クイック タイム ムービー。 Quick Timeムービーが再生されない

QuickTime ムービーが Office for Windows で再生されない

クイック タイム ムービー

クイックビューシーンライン A. フリーズフレーム B. 右に回転 C. 削除 D. 描画 E. 再生コントロール F. オーディオプレビューコントロール G. プログラムモニター設定 H. フルスクリーンで再生 I. コンピューターからオーディオを追加 J. 音楽を追加 K. 詳細オプション(タイトルまたはメディアを追加) L. メディアを追加 M. トランジションを追加 N. 自動パンとズーム O. 画像のデュレーションを変更 P. ビデオクリップの編集 Q. 詳細オプション(ビデオ用) R. 詳細オプション(キャプション用) S. キャプションテキストを編集 T. キャプションのデュレーションを変更 クイックビューシーンラインでアクセスできる主な機能を次に示します。 フリーズフレーム:シーンラインでメディアから特定のフレームを固定し、画像として保存します。 フリーズフレームについて詳しくは、を参照してください。 レンダリング:シーンラインのメディアのレイヤーおよびエフェクトをレンダリングして、スムーズな再生を作成します。 レンダリングについて詳しくは、を参照してください。 オーディオプレビューコントロール/ボリュームスライダー:ムービーのプレビューのボリュームを調整します。 プログラムモニター設定:• 再生画質:画質を自動、最高、中または最低に設定します。 拡大:利用可能なパーセントのオプションに従ってプログラムモニターのサイズを変更します。 フルスクリーンで再生:フルスクリーンモードでメディアを再生します。 トランジションを追加:メディアの前後、または 2 つのメディアの間にトランジションエフェクトを追加します。 各アイコンをクリックして、 トランジションパネルからエフェクトを追加します。 詳しくは、を参照してください。 詳細オプション(タイトルまたはメディアを追加):• タイトルを追加:クリックして、 タイトルパネルからモーションタイトルを追加します。 事前定義されたオプションからタイトルをドラッグして、シーンラインにドロップし、ムービーの作成を開始します。 メディアを追加:クリックして、次のオプションでシーンラインにメディアを追加します。 ファイルとフォルダー:コンピューターのハードドライブまたは他のストレージデバイスからメディアを追加します。 Elements Organizer:Elements Organizer のアルバムからメディアを追加します。 クイックビューシーンラインでのメディアのカスタマイズについて詳しくは、を参照してください。 クイックビュータイムラインでは、クリップをすばやく並べ替えてムービーを作成することができます。 各クリップは、クリップ全体にわたる連続したフレームとして表示されます。 スライダーを右に移動すると、ズームアウトして、ビデオ全体を表示できます。 スライダーを左に移動すると、ズームインして、クリップを詳細に表示できます。 クイックビュータイムラインには、次のトラックがあります。 タイトル:このトラックでクリップのタイトルを追加します。 ビデオ:このトラックでビデオを編集します。 サウンド: BGM などのサウンドを配置します。 ナレーション:このトラックにクリップのナレーションを追加します。 クイックビュータイムラインを使用すると、クリップをすばやく構成して、ムービーを作成することができます。 時間インジケーターのはさみアイコンをクリックすると、クリップを分割し、不要部分を削除できます。 また、アクションバーのパネルを使用して、タイトル、トランジション、特殊効果および音楽をクリップに追加することもできます。 クリップを追加するときにズームインまたはズームアウトするには、クリップをクイックビュータイムラインにドラッグします。 クリップを追加するときにズームインまたはズームアウトするには、クリップをクイックビュータイムラインにドラッグします。 マウスボタンを押したまま、セミコロン(;)キーを押すと、表示倍率が大きくなります。 マイナス(-)キーを押すと、表示倍率が小さくなります。 クイックビュータイムラインをズームインするには、ズームスライダーを右方向にドラッグするか、ズームインボタンをクリックします。 クイックビュータイムラインをズームアウトするには、ズームスライダーを左方向にドラッグするか、ズームアウトボタンをクリックします。

次の

QuickTime

クイック タイム ムービー

フレーム番号とタイムコードを使用する 「 QuickTime Player 」でムービーを表示するときに、タイム・コード・トラックを持つムービー の場合には、現在のムービー時間、フレーム番号、または SMPTE タイムコードを表示できます。 ( 「 Final Cut Pro 」などの一部のアプリケーションでは、ムービーを取り込むときに自動的にタイ ムコードが追加されます。 ) フレーム番号、ムービー時間、またはタイムコードを表示する 「 QuickTime Player 」のタイムラインの横の領域に、現在のムービーの時間情報が表示されます。 1 時間表示の領域をクリックします。 2 表示されるポップアップメニューからオプションを選択します。 ムービー の 1 秒当たりのフレーム数によって、タイムコードまたはドロップフレーム・タイム・コード が表示されます。 時間表示のフレーム部分のコロンは、ノンドロップ・タイム・コードが表示 されていることを示します。 セミコロンは、ドロップフレーム・タイム・コードを示します。 ムービーにタイム・コード・トラックがある場合は、そのタイム・コード・トラックが使用さ れます。 タイム・コード・トラックがない 場合、タイ ムコードは、ムービーの開始 時に 00:00:00:00 から計算されます。 時間表示 の領域の「 f 」は、フレームカウントが表示されていることを示します。

次の

QuickTimeの動画をWMVに簡単に変換する方法

クイック タイム ムービー

クイックビューシーンライン A. フリーズフレーム B. 右に回転 C. 削除 D. 描画 E. 再生コントロール F. オーディオプレビューコントロール G. プログラムモニター設定 H. フルスクリーンで再生 I. コンピューターからオーディオを追加 J. 音楽を追加 K. 詳細オプション(タイトルまたはメディアを追加) L. メディアを追加 M. トランジションを追加 N. 自動パンとズーム O. 画像のデュレーションを変更 P. ビデオクリップの編集 Q. 詳細オプション(ビデオ用) R. 詳細オプション(キャプション用) S. キャプションテキストを編集 T. キャプションのデュレーションを変更 クイックビューシーンラインでアクセスできる主な機能を次に示します。 フリーズフレーム:シーンラインでメディアから特定のフレームを固定し、画像として保存します。 フリーズフレームについて詳しくは、を参照してください。 レンダリング:シーンラインのメディアのレイヤーおよびエフェクトをレンダリングして、スムーズな再生を作成します。 レンダリングについて詳しくは、を参照してください。 オーディオプレビューコントロール/ボリュームスライダー:ムービーのプレビューのボリュームを調整します。 プログラムモニター設定:• 再生画質:画質を自動、最高、中または最低に設定します。 拡大:利用可能なパーセントのオプションに従ってプログラムモニターのサイズを変更します。 フルスクリーンで再生:フルスクリーンモードでメディアを再生します。 トランジションを追加:メディアの前後、または 2 つのメディアの間にトランジションエフェクトを追加します。 各アイコンをクリックして、 トランジションパネルからエフェクトを追加します。 詳しくは、を参照してください。 詳細オプション(タイトルまたはメディアを追加):• タイトルを追加:クリックして、 タイトルパネルからモーションタイトルを追加します。 事前定義されたオプションからタイトルをドラッグして、シーンラインにドロップし、ムービーの作成を開始します。 メディアを追加:クリックして、次のオプションでシーンラインにメディアを追加します。 ファイルとフォルダー:コンピューターのハードドライブまたは他のストレージデバイスからメディアを追加します。 Elements Organizer:Elements Organizer のアルバムからメディアを追加します。 クイックビューシーンラインでのメディアのカスタマイズについて詳しくは、を参照してください。 クイックビュータイムラインでは、クリップをすばやく並べ替えてムービーを作成することができます。 各クリップは、クリップ全体にわたる連続したフレームとして表示されます。 スライダーを右に移動すると、ズームアウトして、ビデオ全体を表示できます。 スライダーを左に移動すると、ズームインして、クリップを詳細に表示できます。 クイックビュータイムラインには、次のトラックがあります。 タイトル:このトラックでクリップのタイトルを追加します。 ビデオ:このトラックでビデオを編集します。 サウンド: BGM などのサウンドを配置します。 ナレーション:このトラックにクリップのナレーションを追加します。 クイックビュータイムラインを使用すると、クリップをすばやく構成して、ムービーを作成することができます。 時間インジケーターのはさみアイコンをクリックすると、クリップを分割し、不要部分を削除できます。 また、アクションバーのパネルを使用して、タイトル、トランジション、特殊効果および音楽をクリップに追加することもできます。 クリップを追加するときにズームインまたはズームアウトするには、クリップをクイックビュータイムラインにドラッグします。 クリップを追加するときにズームインまたはズームアウトするには、クリップをクイックビュータイムラインにドラッグします。 マウスボタンを押したまま、セミコロン(;)キーを押すと、表示倍率が大きくなります。 マイナス(-)キーを押すと、表示倍率が小さくなります。 クイックビュータイムラインをズームインするには、ズームスライダーを右方向にドラッグするか、ズームインボタンをクリックします。 クイックビュータイムラインをズームアウトするには、ズームスライダーを左方向にドラッグするか、ズームアウトボタンをクリックします。

次の