義母 と 娘 の ブルース ロケ 地 商店 街。 ドラマ『義母と娘のブルース』ロケ地・大岡山レポート! 「ベーカリー麦田」誕生秘話も

ドラマ『義母と娘のブルース』ロケ地・大岡山レポート! 「ベーカリー麦田」誕生秘話も

義母 と 娘 の ブルース ロケ 地 商店 街

見出し• 『義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャル』メイン舞台のロケ地まとめ 『義母と娘のブルース謹賀新年スペシャル』は2019年11月上旬に撮影が行われたようですね。 まずはメイン舞台のロケ地を見ていきます。 ベーカリー麦田は大岡山北口商店街の錠と鍵の専門店まるよし 東京都大田区、東急目黒線大岡山駅北口からまっすぐ伸びる大岡山北口商店街。 この商店街の一角にあった錠と鍵の専門店まるよし(閉店)は麦田(佐藤健)が営むベーカリー麦田の撮影地して、義母むすの聖地になったことで知られています。 今回もベーカリー麦田の撮影場所になりました。 11月12日に目撃情報がありました。 すでに閉鎖されているようですが、ここは下山和子(麻生祐未)が経営する下山不動産のロケ地になっています。 大岡山運送㈱の住所: 東京都大田区北千束1-39-1 調査中のメイン舞台のロケ地• 道頓堀 大阪の道頓堀は日本屈指の観光スポットの一つとして知られています。 ここは冒頭、綾瀬はるかが外国人に大阪案内をしていたシーンの撮影地になりました。 11月6日にここで綾瀬はるかがロケをしていたという目撃情報がありました。 道頓堀に綾瀬はるかいた。 なんかドラマの撮影してるみたい。 — SHO sho19870304 御堂筋の道頓堀で綾瀬はるかがドラマの撮影してた。 ここは綾瀬はるかが外国人に串カツの説明をしていた串カツ屋の撮影場所になりました。 鶴亀家の住所: 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-5-2 富士ソフト アキバプラザ JR秋葉原駅から徒歩数分の場所にある富士ソフト アキバプラザ。 黒木華主演のになったことで知られています。 ここは綾瀬はるかが武田鉄矢にプレゼンをしたホールの撮影地になりました。 富士ソフトアキバプラザの住所: 東京都千代田区神田練塀町3 大坂橋 大阪市街東部にある大阪城から寝屋川にかかる大坂橋。 11月6日にここで綾瀬はるかが撮影をしていたという目撃情報がありました。 今大阪城の周りにあるとある陸橋行けば綾瀬はるかさんが撮影してるのが見れるよ。 えらいベッピンさんでした。 (まだ未確定です) つくばエクスプレス秋葉原駅の住所: 東京都千代田区外神田1丁目 小田原市の上府中公園 神奈川県小田原市にある上府中公園。 御殿場線下曽我駅から徒歩5分ほどの場所にあります。 ここは『義母と娘のブルース』第1話でで亜希子(綾瀬はるか)とみゆき(横溝菜帆)が初めて出会った公園であり、最終回で亜希子(綾瀬はるか)とみゆき(上白石萌歌)が最後に別れた公園のロケ地であり、ここも重要な聖地ですよね。 実際、11月17日に綾瀬はるかの目撃情報がありました。 ここは佐藤健が浅利陽介にDNA鑑定の話を聞いたテラスカフェのロケ地になりました。 A16 TOKYOの住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F 木更津のレストラン「モンシェリー」 JR木更津駅東口からすぐの場所にあるレストランモンシェリー。 ここは上白石萌歌が綾瀬はるかに浅野和之を紹介したレストランの撮影地になりました。 モンシェリーの住所: 千葉県木更津市大和1-1-13 横浜国立大学 横浜市保土ケ谷区にある横浜国立大学。 福原遥主演のドラマ『グッドモーニング・コール』のロケ地になったことで知られています。 ここが上白石萌歌と吉川愛が通う大学キャンパスシーンの撮影地になりました。 綾瀬はるかが探しに来ましたね。 実際、11月17日に綾瀬はるかが撮影をしていたという目撃情報がありました。 つくばエクスプレスの駅として知られています。 ここは逃げる上白石萌歌を綾瀬はるかが追った駅のホームのロケ地になりました。 八潮駅の住所: 埼玉県八潮市大瀬6丁目 アニヴェルセルヒルズ横浜前 センター南駅からすぐの場所にある結婚式場「アニヴェルセルヒルズ横浜」。 『義母と娘のブルース』でよく登場しましたね。 ここは綾瀬はるかと上白石萌歌が話していたイルミネーション前の撮影地になりました。 アニヴェルセルヒルズ横浜の住所: 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央4-1 NAスポーツクラブA-1笹塚店 京王線笹塚駅からすぐの場所にあるNAスポーツクラブA-1笹塚店。 ここは綾瀬はるかが武田鉄矢に再提案のお願いをしたスポーツジムの撮影地になりました。 NAスポーツクラブA-1笹塚店の住所: 東京都渋谷区笹塚1-50-1 多摩川浅間神社 東急東横線多摩川駅からすぐの場所にある多摩川浅間神社。 戸田恵梨香主演の『』、有村架純主演の『』の撮影地になったことで知られています。 ここは綾瀬はるかと上白石萌歌が初詣をした神社のロケ地になりました。 多摩川浅間神社の住所: 東京都大田区田園調布1-55 スポンサードリンク 2020謹賀新年スペシャルのロケ地まとめ一覧• 信金中央金庫• 明神湯• 大田区• 大阪フィルム・カウンシル• 大阪水上バス• 鶴亀家• あっちち本舗• モンシェリー• エム・エンターテイメント• 多摩川浅間神社• トレジャーファクトリー• 道頓堀商店会事務局• 大阪市中央公会堂• 富士ソフト• ロケーションフィールズ• 富士の国やまなしフィルムコミッション• ホテルカデンツァ光が丘• アニコム損害保険• A16 TOKYO• 大岡山駅前北口商店街• つくばエクスプレス• ㈱クニエ• NAスポーツクラブ• 小田原市• 上府中公園• アニヴェルセルヒルズ横浜• 横浜国立大学• 大岡山運送• 山梨県立科学館• 三菱地所プロパティマネジメント㈱.

次の

義母と娘のブルースのロケ地・撮影場所まとめ!「義母と娘の絆の物語」で心温まる家族ドラマの舞台はどこ?

義母 と 娘 の ブルース ロケ 地 商店 街

家事や育児に奮闘するホームドラマだ。 第二章では「ベーカリー麦田」(店長/佐藤健)の再建をかけて奮闘中。 そのロケ地が東京都目黒区と大田区にまたがる街「大岡山」だ。 そこで、ロケハンスタッフや商店街理事長に大岡山の魅力について聞いた。 ロケ地候補は100以上! 原作のイメージにぴったりの建物を大岡山で発見 2018年9月11日(火)に9話が放送になる『義母と娘のブルース』。 主人公・亜希子(綾瀬はるか)は、夫・宮本良一(竹野内豊)が亡くなってから10年、高校3年生になった義理の娘・みゆき 上白石萌歌 と二人暮らしをしている。 亜希子はみゆき最優先の生活を送るためキャリアウーマン時代の貯金を元手にデイトレードで家計を支えるも、みゆきの目には楽な仕事に映っていた。 それではいけないと、働く親の姿を娘に見せるべく一念発起し、倒産寸前のパン屋「ベーカリー麦田」に就職。 ビジネス手腕を発揮して、経営の立て直しをはかるために奔走する。 この「ベーカリー麦田」の撮影現場となっているのが、大岡山北口商店街。 実在する建物の1階空き店舗にセットが組まれている。 なぜこの場所がロケ地に選ばれたのだろう? 制作スタッフの清藤唯靖さんに裏話を教えてもらった。 まるで本物のパン屋さんのような「ベーカリー麦田」はすべてセット。 撮影時には人だかりができるそうで、観光地化しているそう(写真提供/TBS) 大岡山北口商店街での撮影シーン(写真提供/TBS) 「原作のイメージに合う街を見つけるため、1カ月半くらいロケ地を探しました。 なかでも、大井町線沿線はマンションもあって都会的な雰囲気がありながら、下町の風情も持ち合わせていることから有力候補に。 大岡山になった決め手は、『ベーカリー麦田』のイメージに合う建物が見つかったことです。 『ベーカリー麦田』はドラマ後半のメイン舞台になるので、監督もかなりこだわっていました。 かわいいとかスタイリッシュではなく、味がある建物がいいとオーダーされていて、100棟ほど提案したところ、正面の間口の雰囲気がいいと即決でした」(清藤さん) 「ベーカリー麦田」の厨房。 こうした機材も物語に臨場感をもたらす重要なアイテム(写真提供/TBS) 街ぐるみの撮影とあって、ロケを通して人とのつながりがある暮らしの良さを実感したという清藤さん。 いまでは大岡山北口商店街にぞっこんな模様。 「大岡山、とくに北口商店街に1日いると、住んでいる人の魅力がひしひしと伝わります。 皆さん協力的で撮影を温かく見守ってくださるので、とてもありがたいです。 昔ながらのお総菜屋さんやお茶屋さん、お弁当屋さんなど魅力的な個人商店が多くて、ほっとします。 人情に厚いのは大岡山に根付く文化なのかもしれませんね。 居心地が良過ぎて仕事終わりには、スタッフと商店街にある大衆酒場『やかん』に入り浸っています(笑)。 このお店の気さくな雰囲気が大好きなんです。 やはり便利さだけではなく、人とのつながりがある街はすてきですよね」(清藤さん) 8話を撮影中の風景。 下町の風情がありながら、都心にも近いとあって大岡山のとりこになるスタッフも続出しているとか(写真提供/TBS) 廃校寸前の小学校を人気校へ! 大岡山は地域愛にあふれる人が集まっている 大岡山北口商店街振興組合の相川英昭理事長は、生まれてから69年間、大岡山で育ち暮らす一人。 畳店を営みながら、ボランティアで商店街の活性化に尽力してきた人物である。 商店街の特長について、次のようなポイントを挙げてくれた。 大岡山北口商店街振興組合の相川英昭理事長。 懐が深く、とても気さくな人柄でドラマスタッフからの信頼も厚い 「まずは、地域密着型であることですね。 商店街を訪れてくれるお客様に還元できるイベントもたくさんやっていて、お客様に感謝の念を伝えることは惜しみません。 交通安全や防災訓練も商店街主導で積極的に実施しているので、地域とのつながりが自然と深くなります。 また、近隣の人が買い物に来るので、お店の主人たちもほとんどのお客さんの顔を覚えているんです。 些細なことかもしれませんが、心ある人の存在が暮らしの安心にもなると思います」(相川理事長) 170ある商店は、生鮮食品から肉屋さん、魚屋さんまでバラエティ豊富。 「商店街の店主たちは、品ぞろえには並々ならぬこだわりをもっていますよ」と自信をのぞかせる相川理事長。 こちらも大岡山北口商店街にあるセット(写真提供/TBS) また、大岡山という街は、地域で子どもを見守り育てようという風土が定着しているという。 「大岡山駅のすぐそばに、私の母校でもある大田区立清水窪小学校があるんですが、少し前までは生徒が集まらず廃校寸前だったんです。 そこで、同じく大岡山にキャンパスがある東京工業大学の教授にわれわれ地域に住む卒業生からも相談を持ち掛けたところ、実践的な科学教育で独自性を出すのはどうかという話になり、大学と行政が協力して『おおたサイエンススクール』を設置する運びとなりました。 その授業内容が良いと評判になり、いまでは入学希望者が増加してクラスが足りないほどです。 地域に暮らす人、特に子どものためになることなら、街ぐるみで取り組もうという姿勢は長年受け継がれている風土ですね」(相川理事長) ちなみに、制作スタッフの清藤さんは相川理事長から「きよちゃん」と呼ばれ、かわいがられていた。 こうした大らかな人情が、きっとドラマのハートフルな雰囲気に好影響をもたらしているのかも。 物語もさることながら、ぜひ街の風情にも目を向けてみると楽しみも一層広がりそうだ。

次の

義母と娘のブルース ロケ地ガイド

義母 と 娘 の ブルース ロケ 地 商店 街

あらすじ 主人公 岩本亜希子(役:綾瀬はるか)は、業界トップシェアの金属会社で営業部長を務めるバリバリのキャリアウーマン。 普段の会話にもビジネス用語を多用、四六時中仕事のことばかりで趣味や娯楽で人生を楽しむことが出来ないタイプ。 そんな亜希子がプロポーズされ、結婚することに。 相手は、宮本良一(役:竹野内豊)。 数年前に妻を亡くし、男で1人で娘を育てていた。 亜希子とはライバル会社に勤めており、社内では、『ひだまり・癒し』として、男女年齢問わず人気者。 包容力の高いタイプの男性。 仕事一筋で生きてきたキャリアウーマンが、突然8歳の娘の義母になることに。 家事に育児になれないことに奮闘する亜希子と優しく見守る良一。 果たして娘とは仲良くなれるのか…?? 見どころ 何と言いましても、配役が素晴らしい。 綾瀬はるかさんなら、仕事に一生懸命、家事は不器用な感じの義母役もピッタリですし、竹野内豊さんなんて包容力の塊でしょう。 脇を固める佐藤健さんも、良い感じのダメ男ぶりを発揮してくれそうです。 もともと原作は、幻ともいわれている四コマ漫画。 脚本も、『世界の中心で、愛をさけぶ』や『JIN-仁-』を務めた森下佳子さん。 義母と娘のブルースのロケ地に関してまとめてみました。 ドラマがまだスタートしてからも随時更新していこうと思います! それでは、目撃情報などからロケ地をご紹介していきます。 中華店での目撃情報、撮影情報がいくつか上がっていました。 生活のベースは、こちらの商店街で撮影でしょうか。 CMで公開されているこちらのシーンは上府中公園ですかね。 — 宇宙広大 nihoiti5 今日は昼間、撮影中の綾瀬はるかと遭遇、かわいかったです👍 — tarako tarakodwr お出かけ先でドラマ撮影中の綾瀬はるかと佐藤健を間近で見た…!竹野内豊もいたらしいけど見れず。 綾瀬はるかはこの世の人とは思えない美しさでした。

次の