ルシhl 試練 本体。 ルシファーHL 火属性攻略まとめ【グラブル攻略】

【グラブル】ルシファーHL攻略雑談 十二の試練突破やデバフなどどの属性が重要? 同種族キャラを落とされるトリガーがあって種族縛りまであるのもきつい

ルシhl 試練 本体

初めてルシhに挑む方向けの記事です。 個人的な注意点をざっくり書いているので 詳細等はを見ることをおすすめします。 初挑戦する団員さんに一から説明するのが大変だったので自分なりにまとめてみた記事になります。 至らない部分等あると思いますがご了承ください。 クリアはパーティで4. ターン回しや削るのは慣れてる人に任せてしまいましょう。 動かない事は悪い事ではありません。 パーティで6キャラまでしか落とせません。 慣れてる人も当然ガバります。 落とせる枠を減らしてしまうとーが効かなくなってしまいます。 また、キャラを落としてしまった時になんで落ちたのか探求するのはとても大事です。 基本はキャラを落とさない事が第一なので なんで落ちたか分からないと言われると対策に困ってしまいます。 慣れるまではリロードせずに被ダメを見ておくことをおすすめします。 Lv4で毎ターンこちらのバフが剥がされ Lv5になるとファラが無効になります。 ディスペルのCTが溜まったらその都度、忘れず撃ちましょう。 風と火がデバフ入れるまで待ちましょう。 通称:羽 これを消さないと試練の1000万チャレンジができません。 羽の最初のCT技「」を受けるとこのバフを消す事ができます。 ここで注意して欲しいところは 2回目の羽CT技「フィークス」を受けるとまた羽が付いてしまいます。 おすすめしませんが、「フィークス」を受けてしまっても再度「」を受ければ羽は解除されます。 被弾すると「裂傷」「恐怖」「喪失」がランダムで付与されます。 「裂傷」ターン終了時に最大HP1割ダメージ 「恐怖」奥義ゲージが溜まらなくなる状態 「喪失」キャラが行動できなくなる状態 クスさえあればダメージは痛くないですが、とにかくデバフが厄介です。 このためにパーティでクリアオールの枚数が必要になります。 後述しますが、土は試練開始直後にオバチェをしなくてはいけないので 土の人がクリアを要求してる時は最優先で解除してあげましょう。 できないと壊滅します。 よく勘違いする人がいますが、 クスは無効です。 そして良くあるのが前述の を踏もうとしたらパラロス状態で動けなくなる 原因はスロウでCTがズレるからです。 開幕〜を受けるまでスロウを撃たなければCTが揃う事はほぼないので を受けてからスロウを入れる事をおすすめします。 またでリセットして受けるのを忘れる事があるので注意しましょう。 こちらも風の方がデバフ入れてくれるまで待ちましょう。 羽を撃破したら本体ではきちんとダメージカットすればさほどHPは減りません。 なのでは羽撃破で使い切るくらいのつもりでガンガン使って行きましょう。 試練始まったと意気込んで先走ってしまい壊滅率ナンバーワンです。 もう一度書きます。 無闇に使ってしまうとCT調整してる方の迷惑になってしまう事があるので連携を取っておきましょう 主にカトルと無属性試練のバレクラです。 3ターン進行 いわゆる仕様 味方のCT戻ってくるの早いですが 敵がほぼ毎ターンCT技撃ってきます。 種族被りが落ち、カウントが減ります。 ルシのカウント次第では動いてしまうと0になり全滅してしまうので パーティで落ちる数の把握と誰が動くか決めておくといいでしょう。 光パはヒュンフ4アビのガッツで耐えられますが 試練が残ってると無属性ダメージで落ちるので注意が必要です。 何回も書いてますが、デバフ入ってないのに殴ってしまうのは本当にもったいないです。 また、前述した火と風が待機してるはずなので 火と風が動くまで止まっておくのが無難です。 以上となります。 初挑戦の方向けなので端折って説明してる部分があります。 ルシhはまだまだ奥が深いので興味があれば詳しく調べてみてください。 長々と読んでくださりありがとうございました!! katalina0311.

次の

ルシファーHARD 攻略完全版【行動表】|すてらん|note

ルシhl 試練 本体

こんばんは、副団長のベジョータです。 攻略記事は取り急ぎゼウス編成です。 編成はこんな感じ フレ石は慣れるまでゼウス推奨です。 慣れれば片面ルシにするとHPが死ぬ 30000ちょっと 代わりにルシたくさん投げれるようになります。 210のHPボーナスなしで片面ルシやるなら2本あったほうがいいかも…? サティ:試練越えとか楽になる…ハズ。 エデン:ちゅよい… ガンバン:わしはエデン2本しかないのでぶちこんでます。 たぶんエデンの方がいい。 副団長の予測変換がくろきまででが出るからよくマルチ中に焼酎飲んでるやつみたいになる。 ルシ:強い。 ほとんど自分用じゃなくて他人用。 片面ルシにするといっぱい提供出来てハッピー。 バハ:うちの団だと試練越えにバハ要求が多めなのであると嬉しい。 アテナ:100カット用。 投げてあげれる。 ・他の有用石 4凸 無凸 :土のオバチェ間に合わなかった時とかにポイ。 パラロスで動けなくなった時にポイ。 2アビはCT7のディスペル、便利。 開幕1. 3アビで2T目フルチェ出来る。 ゾーイ:3アビつんよい。 ファラとかヴィーラ3アビアビとか自前クリオでもリキャストチャージできる。 3アビ中は通常攻撃だけとかならファラなくても最悪動ける。 救世主。 フュンフ:高難易度必須ハーヴィン。 スルメ的かわいさ。 2アビで裂傷恐怖衰弱まとめて消せるし3アビで保険かけれるし1アビは回復性能あげとくと7000回復と再生とかする。 2アビが光防御ダウン。 3アビが奥義強くするアレ。 つよい。 ・他候補 エアプ クリメーテラ:全体回避アップ持ち・累積攻防ダウン持ち。 3アビ2アビは本体に ゾーイ1. ビットの数気をつけつつフルチェ用意• それなりの部屋速なら羽CT技二回受けちゃう前に試練いけるはず…• もし羽CT技2回めくらって本体に黒き翼ついちゃったらもう一回羽CT技3回め受けに行きましょう• アテナは本体60に間に合いそうなら打ってもいいと思う ファラない時にアテナ+ゾーイ3orアテナ+マージとかでCT技以外は動ける• ヴィーラのビット0だとマージ撃てなくてパラロス受けれないので注意• 試練までにパラロス状態 本体ODかつ羽本体どっちもCTMAX 揃っちゃったら迷いどころ。

次の

【グラブル】『ルシファーHL』攻略/敵行動表|ダークラプチャーHARD【グランブルーファンタジー】

ルシhl 試練 本体

ルシファーHLを 特定の条件でクリアすると称号『終末を凌駕せし〇〇の翼』を獲得できる。 称号は6属性分あり1つ獲得ごとに、報酬として至極の指輪を1つ入手可能。 カウント0で特殊技「ジ・エンド」が発動し、参戦者全員が全滅する流れとなる。 Lvが上がると敵の火力上昇に加えて特殊技の対処も難しくなるため、定期的にディスペルでLvを下げながら立ち回る必要がある。 ライターA 赫刃Lvが上がったまま立ち回るのは非常に危険です。 強力な特殊技が多いほか、OD中に同じタイミングでCTが最大になると「パラダイス・ロスト」を発動するため、 特殊技遅延やCT調整目的で必ず用意したい。 同種族が居なければダメージを受けないため、キャラ編成時には種族被りにも注意が必要。 ライターA 主人公は種族不明扱いになっていますが、主人公の種族はカウントされない扱いため、種族不明キャラは1体まで編成可能です。 ユリウスが弱体役として重要 ルシファーと黒き羽どちらも特殊行動で敵に付与した弱体効果がリセットされるため、奥義ゲージさえあれば累積攻防DOWNを付与できるユリウスが活躍する。 弱体リセット後すぐに下限まで弱体を入れられるように奥義ゲージの調整が重要。 挑戦前にどの属性がどの試練を解除していくのか事前に決めておく必要がある。 ライターA 共闘の場合は「火1,9,10」といった感じで、自分が担当する属性と解除する試練の番号を提示し、まずはじめに役割分担を決めましょう。 解除まではファランクスが機能しないため、 まず最優先でオーバーチェインの条件を達成しよう。 担当以外は試練8解除を目視で確認するまで無駄に動かないことも重要となる。 ただし確率に左右されるため、安定して狙いやすい火パがおすすめですね。 弱体の数が足りない場合は、風属性がユリウスの1アビで数を稼いで突破するのも選択肢になります。 また風属性など堅守入りであれば素受けで耐えることも可能。 CT調整が重要となるため、他参戦者がグラビティを使う場合は事前に確認しておきましょう。 ただし 200万以上無属性ダメージを出すには10T経過している必要があるため、試練までのターン回しに注意。 素早く羽を討伐したあとは、ターン回しや召喚石等で奥義ゲージを整えて各属性の試練による1000万ダメージ達成を目指そう。 また開幕の「パラダイスロスト」で福音の赫刃がつくため、 受けた後は必ずルシファー本体へディスペルを使っておこう。 グラビティは使用タイミングを確認 グラビティはルシファーや黒き羽の特殊を遅らせられるので有効な弱体だが、 「福音の黒翼」解除や試練解除用にCT調整を行っている場合があるため、開始前に参戦者へ使用タイミングの確認しよう。 通常時の特殊技は100カットや幻影 羽試練開始までのルシファー通常時特殊技『ポースポロス』は攻撃力が一番高いキャラに高威力の単体ダメージ。 羽の特殊技を受けて「福音の黒翼」解除 開幕でルシファーに付与される福音の黒翼は、羽の特殊技「マルス」を受けることで解除される仕様。 解除まではルシファーへのダメージが制限されるため、 素早く羽の特殊技を受けて解除しておこう。 OD時に同時CT最大で「パラダイス・ロスト」 ルシファーのOD時に黒き羽と同時CT最大の際は特殊行動「パラダイス・ロスト」を行う。 HP特殊行動よりも優先して行うので、 OD時に同時CTMAXの際はスロウなどで調整が必要となる。 以降参戦者で合計6人以上ルシファーに倒されると、「ジ・エンド」が発動し強制的に全滅させられてしまう。 アンデットは参戦者からのクリアで解除 フィークス後、 自分のクリアでアンデットを解除すると「生命の果実」の効果で先に回復が入りダメージを受けるため注意。 アンデットは必ず他の参戦者からクリアをもらい解除しよう。 ルシファーの福音Lvが上がりづらくなるので、ディスペルの少ない火属性に通過させてあげると討伐が楽になります。 ルシファーのHP特殊行動に注意 もし試練開始後に本体のHPを削りすぎた場合、ルシファーのHPトリガー特殊にも注意が必要。 追加効果の恩恵を得るために試練開始までにターン回しが重要。 他属性で解除を狙う場合は黒麒麟などを活用するのも有効。 羽討伐完了後、それぞれの奥義ゲージ等を調整して属性試練の達成を狙おう。 この区間をはじめに理解しておけば、 どうしても対処手段が用意できない場合に発動しないHPまで待つといった立ち回りも選択肢として使える様になる。 その場合はウーノ3アビなどキャラのダメカで動ける属性でターンを回し、カット手段を用意してあげよう。 OD時の特殊技であればファラのみでも問題なく受けられる。

次の