スーパー リーグ ポケモン go。 【ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ)

【ポケモンGOQ&A】スーパーリーグが一番難易度高い?[No276179]

スーパー リーグ ポケモン go

「謎の存在ウィーク」が開催中! デオキシスがレイドボスとして登場! GBLシーズン3の日程が発表! ポケモンGO ポケモンゴー のスーパーリーグでの最強 おすすめ ポケモンを考察・紹介しています。 対策方法やスーパーリーグのやり方。 現在の対戦環境、ポケモン単体の性能、耐性の多さや汎用性の高さに重きを置いたランク付けになっております。 ランキング上位のポケモンを対象として投票することができます。 その他を選んだ方は、お手数ですがコメント欄にてあなたの最強ポケモンを教えていただけると幸いです。 投票中です... そのままお待ちください。 SSランクポケモンの簡易評価 マリルリ 「 みず」「 フェアリー」タイプで 7つの耐性を持ち、弱点は3つと少ない優秀なタイプ相性と、 非常にスーパーリーグ向きの種族値から使用率・人気ともに高いポケモンです。 ゲージ技も攻撃範囲が広く通常技の「 あわ」も優秀なので、スーパーリーグではステータスの暴力で不利なタイプ以外は相手できます。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 225 112 152 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 マリルリの対策ポケモン レジスチル 「 はがね」タイプで 11個の優秀な耐性と高い耐久力を持ち、「 ロックオン」によるまさかの 1ゲージ技の連発が可能なポケモンです。 強力な「 ラスターカノン」や「 きあいだま」で相手にプレッシャーをかけましょう。 主力の。 威力減少がどこまで影響するか未知数ですが、耐性やロックオンが優秀なことには変わりないのでランキングは様子見。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 190 143 285 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 レジスチルの対策ポケモン チルタリス トレーナーバトルでの 「りゅうのいぶき」が異常なほど削り性能が高く、タイプ一致で打てるチルタリスは非常に強力です。 フェアリーやはがねタイプ以外であればゴリ押しが通る強さなので警戒が必要です。 ゲージ技は 回転率の良い「 ゴッドバード」がおすすめです。 技解放のコストも安いので「 りゅうのはどう」をサードアタックにいれておくことで勝率がさらに上がります。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 181 141 201 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 チルタリスの対策ポケモン エアームド 「 はがね」「 ひこう」タイプと優秀な複合タイプで 弱点は2個、耐性は10個という驚異の耐久性のあるポケモンです。 通常技は削り性能の「」かゲージ貯め性能の「」の選択となります。 ゲージ技は回転率が高く火力の出る「」は必須です。 フェアリーやこおりタイプ対策に「」を解放しておくとより安定します。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 163 148 226 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 エアームドの対策ポケモン ナマズン 「みず」「じめん」タイプで 弱点が「くさ」のみと耐久面で優秀なポケモンです。 進化前の ドジョッチは野生での出現率が高く育成難度の低い。 初心者はまずナマズンを育成してみましょう。 通常技の「 マッドショット」はゲージ溜め性能が高く、ゲージ量の軽い「 どろばくだん」を連打することや、ドラゴンやくさタイプ対策に「 ふぶき」も強力です。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 242 151 141 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 ナマズンの対策ポケモン Sランクポケモンの簡易評価 ガラルマッギョ はがね・じめんタイプで10個の優秀な耐性と、 高いHP・防御でスーパーリーグ向けの耐久力が高いポケモンです。 技構成もタイプ一致技は高火力の「じしん」「ラスターカノン」や、使い勝手のいい「だくりゅう」「いわなだれ」と器用な動きができます。 主にチルタリスやエアームドなどのひこうタイプに強く、いわなだれで反撃もできます。 弱点がほのお・みず・かくとう・じめんとメジャーどころやサブウェポンに多い点は注意しつつ戦いましょう。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 240 144 171 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 ガラルマッギョの対策ポケモン D クレセリア にてCP1500以下、かつ 特別なわざ「 くさむすび」を習得。 これによりスーパーリーグで活躍の機会が大きく増えました。 元々の 耐久力の高さと範囲の広いゲージ技が特徴です。 通常技は与ダメージの高い「 ねんりき」とゲージ獲得量の高い「 サイコカッター」で選択。 ゲージ技は イベント限定の「くさむすび」は欲しいところですが、タイプ一致の「 みらいよち」も強力です。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 260 152 258 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 クレセリアの対策ポケモン メガニウム くさ単タイプで弱点は多いのですが、 SLで活躍の多いマリルリやラグラージ、ナマズンなどに強く出られるポケモンです。 フシギバナとの違いはじめんタイプに耐性有り、エスパータイプが弱点でないことや、メガニウムは 「 じしん」ではがねタイプにも打点があることが大きな差になります。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 190 168 202 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 メガニウムの対策ポケモン スリーパー ほどほどに高い耐久力と、 これでもかというほどのゲージ技の豊富さが特徴のポケモンです。 ほのお・でんき・こおりタイプの三色パンチはゲージ消費量が少なく、相手からはどの技が飛んでくるかわからないことが利点です。 他にもタイプ一致の「 サイコキネシス」や、サブウェポンとして優秀な「 シャドーボール」があります。 ゲージ技の選択は難しいが、採用率の高いはがねタイプ用の「 ほのおのパンチ」や、チルタリス対策の「 れいとうパンチ」どちらかは欲しいところです。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 198 144 193 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 スリーパーの対策ポケモン D デオキシス ディフェンス 専用技の「 サイコブースト」は放ったあとで 攻撃力2段階ダウンのデメリットがついてしまいましたがそれでもなお強力なポケモン。 異常に高い防御力で弱点以外を受けきり、優秀な通常技「 カウンター」や使い勝手のいい「 いわなだれ」「 10まんボルト」で 等倍相手にクッションとして交換で出すと有効でしょう。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 137 144 330 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 デオキシス ディフェンス の対策ポケモン Aランクのポケモン ダーテング スーパーリーグで 需要の高いくさ・あくタイプで、共に優秀な技構成が評価されています。 限定技の「 タネマシンガン」はゲージ獲得量の多い通常技で、扱いやすさが増しました。 基本的にはくさタイプとしての運用が環境に刺さりますが、ゲージ技解放であく技 イカサマ を覚えておくとスリーパーやクレセリアなどの エスパータイプに強く出られます。 耐久力は低いので要注意です。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 207 200 121 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 ダーテングの対策ポケモン ドクロッグ どく・かくとうの複合タイプが、 採用率の高いポケモンに対して有利な場合が多く、活躍できるポケモンです。 通常技はDPS・EPS共に優秀な「 カウンター」がおすすめです。 ゲージ技はマリルリ対策の「 ヘドロばくだん」と、ゲージ消費量が低い「 どろばくだん」がおすすめです。 「 ばくれつパンチ」もゲージ量に対し威力が高いので好みや環境で変更しましょう。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 195 211 133 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 ドクロッグの対策ポケモン ゴースト 耐久力は低いが高い攻撃力、ゲージ溜め性能の高い「 シャドークロー」とゲージ消費量が低い 「 シャドーパンチ」の連打力が強みのポケモンです。 「 シャドーパンチ」自体の威力は低いが、ゲージ技の連打はプレッシャーとストレスを与え、シールド使用を促せます。 「 シャドーボール」を間に挟むと大ダメージも与えられるでしょう。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 128 223 107 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 ゴーストの対策ポケモン マッギョ 最大CPが低い・高いHP・攻撃面で優秀な複合タイプと技構成から、スーパーリーグで活躍しているポケモンです。 弱点は多く辛い面もありますが、 でんき・じめんとハマれば強力なタイプを備えています。 通常技の 「でんきショック」「マッドショット」は共に 最高クラスのエネルギー獲得量。 ゲージ技は全てゲージ量が低く、とにかく ゲージ技を早く・多く打てるのでプレッシャーのかけ方が魅力です。 HP種族値 攻撃種族値 防御種族値 240 144 171 おすすめ技構成1 おすすめ技構成2 【通常技】 【通常技】 【ゲージ技】 【ゲージ技】 マッギョの対策ポケモン ブラッキー 非常に高いHPと防御力で耐久値はトップクラス。 「あく」タイプなので「エスパー」タイプへの対策として活躍できます。 ただし コミュニティデイ産でしか覚えていない「とっておき」以外の技は全てあくタイプの技になるので汎用性は低く、「かくとう」タイプにはなにもできなくなるので要注意です。 種族値などのステータスの高さ SLでは攻撃力より如何に生存でき相手を削れるかが重要になってきます。 HPや防御力が高いポケモンが評価されます。 通常技の性能 SLでは如何に通常技で相手HPを削るか、もしくはゲージを素早く貯められるかを重視します。 それぞれを「削り性能」と「ゲージ貯め性能」と表記しています。 ゲージ技の性能 単純なDPSもそうですが、PvPではゲージ技に追加効果 バフ・デバフ のある技が存在します。 シールドで防がれても追加効果は発動するので評価が高くなります。 特化した能力 合計種族値や対面勝負では不利ですが、ピンポイントで活躍できるポケモンは活躍できる場所での評価を含めて基準としています。 対面勝負での優位性 実際にバトルをする上で多くのポケモンとの対面勝負で優位に立てるポケモンを優秀と考え基準としています。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【ポケモンGO】ドクロッグのスーパーリーグ最適技と対策ポケモン:環境トップに有効な技が魅力!|ポケらく

スーパー リーグ ポケモン go

「はっぱカッター/あまえる」にダメージ効率(DPT)は届かないものの 「りゅうのいぶき」と同性能であり、ゲージ増加(EPT)もそこそこ速く優秀です。 「エスパー」タイプを弱点とする「かくとう/どく」タイプのポケモンには「ねんりき」連発で圧倒できます! 多彩な最適技で幅広く対応 「スリーパー」の大きな魅力は 多彩なスペシャルアタックです。 シャドウ/ライトポケモンで覚える「やつあたり/おんがえし」を外しても7種類のスペシャルアタックを覚えることができます。 (過去に覚えたレガシー技を除く) さらにタイプも様々な種類の技を覚えることができるため、 スーパーリーグでよく選出されるポケモンの対策となる技、自分のパーティ構成で補完するタイプの技など状況に合わせて覚えさせることができます! 初手あるいは出し負け時のカバーとしてもあり 「スリーパー」は苦手とするポケモンが少なく、覚える技にもよりますが 負けても互角近くバトルできるポケモンが多いです。 パーティの一体目として選出し できるだけ出し負けないバトルを狙う方法もあり、相手から見るとスリーパーの技がわからずダメージを抑えたければシールドを使うしかないため、シールドを消費狙いもできます。 また 一体目のポケモンが出し負け(まともにバトルすると負ける)のときに 『とりあえずスリーパーに交代する』ことで立て直しながらバトルすることもできます。 「サイコキネシス」や「みらいよち」で対応できるポケモンは「ねんりき」連打でも大ダメージを与えることができるので外しています。 「かみなりパンチ」は覚えさせたい スーパーリーグでよく選出される マリルリなどの「みず」ポケモン、エアームドなどの「ひこう」ポケモンに 「かみなりパンチ」は効果抜群です。 攻撃有効ポケモンの範囲も広いので、 「かみなりパンチ」は覚えさせる技としておすすめです。 対策ポケモンやパーティ構成で使い分ける 対策したいポケモンやパーティ構成で覚える技を決めることがおすすめです。 初手(パーティの一番手)に出すのであれば、幅広いポケモンに有効となる 「シャドーボール」を覚えさせるのもアリです。 二番手以降の選出であれば、 一番手や他のポケモンがカバーできない範囲の技を覚えさせることもおすすめです。 スリーパーの「きあいだま」以外は弱点とならず 「ねんりき」に耐性あり 弱点となる「あく」技に注意 「あく」タイプのポケモン・技で攻められると、 スリーパーの強力な「ねんりき」のダメージを抑えられ効果抜群の攻撃を受けてしまいます。 「ブラッキー」は耐久力が高く、もし「きあいだま」を受けたとしても最大HP約半分強のダメージとなります。 「ヤミラミ」はさらにスリーパーの攻撃に弱点タイプがありません。 スリーパーがどの技を覚えていても有利なのはこの2体には要注意です。 スリーパーの技によって有利・不利が変わる 「スリーパー」がどの技を使うか分からないところが脅威ですが、 「スリーパー」が相手に効果抜群となる技を覚えていない場合は不利対面になる場合もあります。 マリルリはスリーパーが「かみなりパンチ」を覚えていなければ非常に苦しいバトルとなります。 難しいですが、 バトルの中でスリーパーの技を確認・想定して対応していくことがおすすめです。 GOバトルリーグ情報.

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめ最強パーティの技構成と使い方

スーパー リーグ ポケモン go

ドクロッグの強さ 環境トップクラスのポケモンに刺さる これが「ドクロッグ」最大の魅力であり、スーパーリーグで選出する・される理由です。 「かくとう・どく」のタイプ・技が スーパーリーグでよく選出される「マリルリ」「レジスチル」の弱点を突くことができるため非常に有利にバトルができるという点です! ただし「ドクロッグ」のステータス(種族値)は攻撃によっているため、 CP制限ありのスーパーリーグでの耐久力は低めです。 タイプ耐性はそこそこ優秀 タイプ耐性は「エスパー」タイプを2重弱点としているものの、「じめん・ひこう」含めて 弱点タイプは 3種類のみです。 ステータスとしての耐久は低いものの、耐性となるタイプは6種類あるため バトル対象のポケモンをきちんと選ぶ立ち回りができればそこそこの耐久を発揮することができます! 覚える技が優秀 ノーマルアタック(通常技)の 「カウンター」はタイプ一致の高威力技であり、 レジスチル・トリデプスなどの「はがね」・ブラッキーなどの「あく」タイプポケモンに刺さります。 スペシャルアタック(ゲージ技)も環境トップの マリルリに有効な 「ヘドロばくだん」、「はがね」タイプ中心に多くのポケモンに有効な高回転技 「どろばくだん」を覚えることができます。 攻撃面はスーパーリーグによく選出されるポケモンに有効となる技が多く活躍場面が多いです。 おすすめ最適技 ノーマルアタックは高威力の「カウンター」 ノーマルアタックは 非常に高威力な 「カウンター」がおすすめです。 ノーマルアタックでも相手にタイプ耐性がなければHPを削ることができます。 「マリルリ」を絶対倒す特化型として「ドクロッグ」を使う場合は「どくづき」もアリです。 スペシャルアタックは「ヘドロばくだん/どろばくだん」 「ドクロッグ」が覚えるスペシャルアタックはどれも優秀で魅力的です。 対マリルリ用に 「ヘドロばくだん」は覚えておきたいところです。 そして レジスチルなど対「はがね」タイプには高回転で撃つことができる 「どろばくだん」が有効ですが、 ダメージ効率を見ると「ばくれつパンチ」が最高威力となるため悩ましいところです。 バトルする想定ポケモンにもよりますが、「ドクロッグ」は耐久低めで短期決戦が好ましいため、 短い間隔で撃てる「どろばくだん」が重宝する場面が多いです。 「どく」技に耐性あり• 強力技「ハイドロカノン」がドクロッグに有効 対策時のポイント ドクロッグを敵としてバトルするときに安定した勝利には 強力な「カウンター」と「どく」タイプ攻撃に耐性のあるポケモンを選びたいところです。 相手がシールドを使うことができない場面では弱点を突いた攻撃で耐久の低いドクロッグを一気に倒す方法もあります。 ひこう・エスパータイプポケモンがおすすめ 「ひこう」または 「エスパー」タイプ・技を持つポケモンはドクロッグの「かくとう」技のダメージを抑えながら弱点を突くことができます。 スーパーリーグで活躍する 「チルタリス」は攻撃力も高くおすすめです。 「スリーパー」はドクロッグの2重弱点を突くことができる高威力の「ねんりき」を持っているため、非常に有利にバトルができます。 GOバトルリーグ情報.

次の