パチンコ ガラガラ。 パチンコ屋がガラガラでも潰れない理由とは?なぜ閉店しないのか店長が解説!

新型肺炎、パチンコ店への立ち入り自粛なされぬ理由 バーやカラオケが危なくて、パチンコ店は危なくないのか?(1/3)

パチンコ ガラガラ

何かとパチンコが悪者にされますね。 最近、パチンコに行ってませんが、禁煙になったと聞いています。 昔はタバコの煙が蔓延していましたが、最近は禁煙プラス喚起、快適な冷暖房と言われています。 電車の座席と違って、隣に座った人と体が触れることもありません。 もちろん隣の人と話をすることもありません。 黙々と玉を打つづ付けます。 けっこうなじみ客が同じ店を転々とするので、閉じれた集団となってか拡大しないのではないでしょうか。 盤に対してわ大声でめくだけ。 でも盤にはコロナウイルスがじっと待機しているでしょう。 コロナウイルスも生きていられるのは2~3日。 暖房の効いたパチンコ店では1日くらいかもしれません。 盤を叩かなければ感染する事もないでしょう。

次の

パチンコ業界の衰退!今後の動向や将来性、2020年問題を徹底調査

パチンコ ガラガラ

何かとパチンコが悪者にされますね。 最近、パチンコに行ってませんが、禁煙になったと聞いています。 昔はタバコの煙が蔓延していましたが、最近は禁煙プラス喚起、快適な冷暖房と言われています。 電車の座席と違って、隣に座った人と体が触れることもありません。 もちろん隣の人と話をすることもありません。 黙々と玉を打つづ付けます。 けっこうなじみ客が同じ店を転々とするので、閉じれた集団となってか拡大しないのではないでしょうか。 盤に対してわ大声でめくだけ。 でも盤にはコロナウイルスがじっと待機しているでしょう。 コロナウイルスも生きていられるのは2~3日。 暖房の効いたパチンコ店では1日くらいかもしれません。 盤を叩かなければ感染する事もないでしょう。

次の

全然稼働がないガラガラのパチンコホールが営業を続けられる理由

パチンコ ガラガラ

>> スポンサーリンク >> 法人の【税金対策】とは そもそも【法人税】について、 アナタはご存知ですか? 事業で利益が出た場合、 法人税が課せられます。 その比率は、 【800万円】までの利益であった場合、 法人税率は【22%】と定められています。 対して、 【800万円】を超えた場合はどうなるでしょう。 その法人税率は【30%】に上昇してしまいます。 例えば【1000万円】の利益が出た場合、 【800万円】までは【22%】の税率が課せられ、 残りの【200万円】は【30%】の税率が適用される訳です。 つまりどういうことかと言いますと、 『利益が多ければ多いほど、税金に持って行かれる金額が増える』 ということです。 ですから、 黒字経営を行っている場合、 出来るだけ利益を減らし、 利益の額を【800万円】までに抑えれば節税になる、 と考える訳ですね。 要は【1000万円】の利益があったら、 そのままだと、 法人税【236万円】を課税されてしまいます。 【1000万円】のうち、 【200万円】を、 設備投資なり、販促なりで、 使ってしまい【800万円】以内に抑えれば、 法人税は【176万円】で済む訳です。 【200万円】を自社の為に使えば、 そのままでは【236万円】だった法人税を、 【176万円】に抑えることが出来る、という訳ですね。 その差額、実に【60】万円です。 自社の為に【200万円】使った上に、 【60万円】も法人税を減らすことが出来る訳ですね。 スポンサーリンク >> ガラガラの【パチンコ】店に置き換えると? 上の項を読まれた方はもうお分かりですよね。 え?分からない? それは失礼しました。 では一緒に具体例を考えてみましょう。 ガラガラのパチンコ店は、 【単独】で経営している訳ではないってことです。 儲かっているチェーン店舗がある、とか、 その他の事業で成功している、 とかいう理由が【絶対にある】ハズです。 赤字と言っても、 そこは経理の問題であり、 給料に大きく【200万】振り当てたとしても、 それは店側から見れば、 ただの【支出】であります。 【収入】と【支出】のバランスが、 経営の黒字か赤字かを決定づける要因ですので、 赤字経営をしている店舗の給料が良くても、 それは『赤字は赤字』なのです。 恒久的に赤字な店舗でも、 経営者を同じくする、 黒字な店舗から補てんをし、 会社全体で見れば、 【800万円】以内の利益に収めることにするのです。 スポンサーリンク >> まとめ いかがでしたでしょうか。 【ガラガラなパチンコ店】が、 【税金対策店舗】だということがお分かり頂けましたか? ただ、中には単純に『経営が悪化しているだけ』の店舗もあると思います。 そんな店舗は【税金対策】云々じゃなく、 経営に失敗しているだけですので、近寄るべきではないですね 笑 というより、 税金対策のパチンコ店も、 別に経営にやる気がある訳ではないので、 どっちみち近づくべきではないことを付け足しておきましょうw ガラガラなのに、 ずーっと潰れないパチンコ店のカラクリは、 【税金対策の為だった】という訳ですね。

次の