エマ ストーン。 『アメイジング・スパイダーマン』エマ・ストーン、どん底からオスカー女優へ ─ 「今でも私のヒーローはスパイダーマン」

『アメイジング・スパイダーマン』エマ・ストーン、どん底からオスカー女優へ ─ 「今でも私のヒーローはスパイダーマン」

エマ ストーン

こうして、女優への道を歩み始めた彼女は、本格的に女優活動をスタートさせるため、高校を中退。 PowerPointを使って親に必死のプレゼンを行った。 なんとか説得してロサンゼルスへ渡った彼女は、テレビドラマに出演し経験を積む。 2007年『スーパーバッド 童貞ウォーズ』でスクリーンデビューを果たした彼女は、次々とコメディ映画に出演し、コメディエンヌとしてめきめきと実力を世に知らしめてゆく。 2011年『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』では主演を務め、コメディだけではない彼女の演技力が高く評価された。 2012年『アメイジング・スパイダーマン』でハリウッドデビューを果たす。 2016年に公開した『ラ・ラ・ランド』では、主演を熱演。 全世界で大きな話題をよび、アカデミー賞主演女優賞を獲得。 彼女は世界的な大スターとなった。 『セッション』を手掛けたデイミアン・チャゼル監督の最新作で、主演はエマとライアン・ゴズリング(『きみに読む物語』)。 夢を追いかける人々が集う街、ロサンゼルス。 主人公のミア(エマ・ストーン)は、女優になるという夢を追いかけていた。 何度もオーディションを受けるも、なかなかうまくいかないミアは、ある日バーでピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)に出会う。 彼もまた、いつか自分の店を持ち、思う存分ジャズを演奏したいという夢を持つ夢追い人であった。 お互いの夢を応援しあい、惹かれあうが、あることをきっかけに2人はすれ違ってしまう…。 主要キャストは、実力派ばかり。 スティーヴ・カレル(『マネーショート』)、ライアン・ゴズリング(『きみに読む物語』)、ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)、エマ・ストーンなど。 しかしある日、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気し、離婚を切り出されてしまう。 監督はグレッグ・モットーラ(『宇宙人ポール』)、主演はジョナ・ヒル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)。 高校3年生のセス(ジョナ・ヒル)やエヴァン(マイケル・セラ)、フォーゲル(クリストファー・ミンツ=プラッセ)は、高校を卒業する前に童貞も卒業しようと、初体験のことばかり考えていた。 ある日、女の子たちにパーティーへ誘われ、張りきっていた3人は、お酒の買い出しを引き受けてしまう。 しかし、彼らはまだお酒を買える年齢ではなかった! なんとかお酒を手に入れ、パーティーへ向かう3人。 1を記録する大ヒット作。 監督は、ルーベン・フライシャー(『L. ギャングストーリー』『ヴェノム』)。 主要キャストは、ウディ・ハレルソン(『グランドイリュージョン』)、ジェシー・アイゼンバーグ(『バットマン』)、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン(『リトル・ミス・サンシャイン』)と、今を時めく超豪華な俳優陣! 感染するとゾンビになってしまう、謎の新型ウイルスが全世界に広まり、ゾンビで埋め尽くされた地球。 本作はコメディアンとしても活躍した彼の才能が光るダークコメディ。 何事にも無気力で、人生の意味すら見失ってしまった哲学科教授のエイブ(ホアキン・フェニックス)。 ある日おかしな殺人計画の妄想がひらめき、そこに生きる意味を見出したエイブは、急に活動的に。 全世界で9000万人が注目した実話をもとにしたノンフィクション・コメディ! 主演は、エマとスティーヴ・カレル(『ラブ・アゲイン』)。 男女平等を訴える風潮が広まりつつあった1970年代。 女子テニス世界1位の選手ビリー(エマ・ストーン)は、大会の優勝賞金が男子の8分の1であることに不満を抱いていた。 そして、男女平等を訴えるため、仲間とともに女子テニス協会を立ち上げる。 そんなテニス界の女性たちに対し、男子至上主義のボビー(スティーブ・カレル)は挑戦状をたたきつけるのであった。 それぞれのプライドかけた、性差を超える決戦の結末はいかに…! 【見どころ・エピソード】 1973年、最もアメリカに影響を与えたアスリート選手・ビリーを熱演したエマ。 彼女は、アスリート選手を演じるにあたり、ラ・ラ・ランドで絞った細い身体を、鍛え上げる必要があった。 そこで、4か月間、毎日プロテインを摂取し、ウェイトリフティングで筋肉を増強したそう。 ビリーを研究し尽くした彼女は、見事にビリーを演じきった。 【ヒューマンドラマ】 エマが出演したおススメのヒューマンドラマ、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の2作を紹介。 全米で3週連続No. 1を記録し、多数の映画賞にノミネートされた大ヒット作品。 監督は『ガール・オン・ザ・トレイン』のテイト・テイラー。 主演はエマが務めた。 アメリカ南部の上流階級の家庭で生まれ育ったスキーター(エマ・ストーン)は、家のメイドたちが黒人であることに対して、何の不思議も抱いてはいなかった。 しかし、大学に行き、白人社会で生きるメイドたちについて疑問を抱くようになる。 作家志望のスキーターは、真実を知るため、身近な黒人であるメイドたちにインタビューを試みる。 監督は、『バベル』でオスカーを受賞し、世界各国から賞賛を受けるアレハンドロ・G・イニャリトゥ。 主演は『バットマン』のマイケル・キートンが務める。 人気映画シリーズ『バードマン』でスーパーヒーローを演じ、大スターとなったリーガン(マイケル・キートン)。 しかし、その後、役者としても私生活でも落ちぶれ、絶望の日々を送っていた。 復活を望むリーガンは、ブロードウェイで再び舞台に立つこと決意。 しかしそう簡単にはいかず、舞台では出演者がケガで降板、娘のサム(エマ・ストーン)とはさらに疎遠に…。 一人の男が、俳優としての再起と、家族との絆を取り戻すために奮闘する姿を描いた話題のヒューマンドラマ。 【見どころ・エピソード】 本作は監督の意向で、撮影後に映像を編集をしない1ショットの撮影方法だったという。 ミスをすればそのまま映像に残ってしまうため、毎日限界以上の挑戦をしたと語るエマとキャストたちの壮絶な演技に注目の一作。 【アクション】 ハリウッド女優の仲間入りを果たした『アメイジング・スパイダーマン』、ライアン・ゴズリングとの共演で話題を呼んだ『L. 今回のスパイダーマンの監督を務めたのは『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』を手がけたマーク・ウェブ監督。 主要キャストは『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン。 ピーター(アンドリュー・ガーフィールド)は、学校に通い、学校で出会ったグウェン(エマ・ストーン)と付き合っている平凡な青年。 そんな彼は、ある日、遺伝子操作されたクモにかまれ、並外れた動体視力や運動能力を持つ。 さらに、手首からはクモの糸が出るようになった彼は、スパイダーマンとして大活躍する。 続編の『アメイジング・スパイダーマン2』では、さらなる強敵に挑む。 主要キャストは、ジョシュ・ブローリン(『メン・イン・ブラック3』)、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン(『LIFE! 』)、エマ・ストーン。 ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)は、ロサンゼルスのギャングのボス。 彼は、シカゴから西部広域までを牛耳り、さらには警察や政治家までも手下としてしまう。 そんな誰もが恐れる伝説のギャングミッキーに対抗するため、巡査部長のジョン(ジョシュ・ブローリン)率いる、最強の特殊部隊が結成された。 監督はカンヌ3冠の鬼才、ヨルゴス・ランティモス(『ロブスター』)。 キャストには、オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズを迎える。 18世紀のイングランド、軟弱で気まぐれな女王アン(オリヴィア・コールマン)と、アンの世話をしながら、病気がちの彼女に代わり、絶大な権力をふるう幼馴染のサラ(レイチェル・ワイズ)。 サラのいとこのアビゲイル(エマ・ストーン)は、召使として彼女たちに仕え、宮廷で働いていた。 気に入られたアビゲイルは女官に昇格するが、彼女にはさらに上を目指すべくある目論見があった…。

次の

エマストーンが超かわいい!【ララランド】身長や結婚は?パニック障害乗り越え女優に!髪型や私服.元彼氏アンドリューとの画像もチェック!

エマ ストーン

かわいくてセクシーなエマ・ストーンの画像をまとめました。 ハリウッドの人気女優となったエマ・ストーン。 エマ・ストーンは「ラ・ラ・ランド」の主人公を演じ、アカデミー主演女優賞など数多くの賞を受賞しました。 「スパイダーマン」出演時も話題になったエマ・ストーン。 エマ・ストーンは抜けるような白い肌をしています。 エマ・ストーンのデコルテは、画像修正をしたような美しさです。 肌が透けてみえるレースのドレスを着たエマ・ストーン。 エマ・ストーンは様々なヘアスタイルにも挑戦しています。 赤毛ボブでセクシーなドレスを着ているエマ・ストーン。 網タイツがセクシーなエマ・ストーン。 エマ・ストーンは黒髪にもチャレンジしています。 エマ・ストーンの地毛はブロンドらしいです。 エマ・ストーンは露出度高めドレスがお好きなようです。 黒レースがセクシーなエマ・ストーン。 ストレートヘアも似合う、エマ・ストーン。 今より若い時のエマ・ストーン。 前髪アリの巻き髪が可愛いです。 胸全開のジャケットを着ているエマ・ストーン。 エマ・ストーンは、ぱっつん前髪も似合いますね。 肩露出ドレスがセクシーなエマ・ストーン。 際どいアングルで撮られたエマ・ストーン。 まるでトップレスのように見えるエマ・ストーン。 セクシーなシースルーのワンピースを着たエマ・ストーンの画像です。 きらきらドレスがとても美しいエマ・ストーン。 可愛くてセクシーな、エマ・ストーンのレースキャミ姿です。 とてもフォトジェニックなエマ・ストーン。 ふんわりワンピが可愛いエマ・ストーン。 エマ・ストーンはスタイル抜群です。 落ち着いた雰囲気の黒いレースのドレスを着るエマ・ストーン。 スタイル良いエマ・ストーンはどんなドレスも着こなします。 白い水着に赤リップが印象的なエマ・ストーン。 柄のガーリーなドレスが雰囲気にあっているエマ・ストーン。 シースルーの服を着用しているエマ・ストーン。 エマ・ストーンの部屋着っぽい姿です。 ボタンを胸まで開け、見せブラというエマ・ストーンのシャツコーデです。 くしゃっとした無造作ヘアも素敵なエマ・ストーン。 バルーンに囲まれてとても可愛いエマ・ストーン。 黒ドレスと赤毛が似合っているエマ・ストーン。 おへそのあたりまで大胆に開いているドレス姿のエマ・ストーン。 ポニーテールが可愛いエマ・ストーン。 トラの上に乗るエマ・ストーン。 日焼けをしたエマ・ストーンも素敵です。 ソファに寝転ぶエマ・ストーン。 レッドカーペットでもゆるっとした髪型が可愛いエマ・ストーン。 エマ・ストーンの透明感はハリウッドでも群を抜いています。 スリットから美脚を覗かせているエマ・ストーン。 エマ・ストーンは美しい瞳をしています。 レトロな雰囲気のエマ・ストーン、可愛いです。 黒のドレスがより美しく見える、エマ・ストーンの白い肌。 つやっとしたグローブをしているエマ・ストーン。 ビジューが付いたセクシーな服を着ているエマ・ストーン。

次の

エマ・ストーンのかわいい&セクシーな高画質画像まとめ!

エマ ストーン

エマ・ストーン Emma Stone• 本名:エミリー・ジーン・ストーン• 生年月日:1988年11月6日• 年齢:31才 2020年4月現在• 出生地:アメリカ合衆国 アリゾナ州スコッツデール• 身長:168cm• 職業:女優• 活動期間:2004年 — 活動中• エマストーンさんはその理由をテレビのインタビューの中でこう述べています。 「みんなSNSの中で生活しようとしているみたい」 「SNSって世間から置いていかれないように見栄をはるためのものよね」 こういった発言と聞くとエマストーンさんは 頭がよくて大人の女性だなと思いますね。 実はエマストーンさんは以前一度ツイッターのアカウントを開いたことがあるそうなんですけど、 すぐに閉鎖してしまったそうです。 エマさんはその理由を明かしてはいませんが、エマさんのような有名人はディスられることもあるでしょうから、 そうゆうのに神経を遣うのが嫌だったのかもしれませんね。 勝手な推測ですけど。 いずれにせよ、流行に流されないエマストーンさんはの姿勢は尊敬に値しますね。 エマストーンさんのダンスの実力は? エマストーンさんはミュージカル映画 『ラ・ラ・ランド』で見事な歌とダンスを披露しましたが、 本当のところダンスの実力はどうなんでしょうか? エマストーンさんは2014年にブロードウェイミュージカル 「キャバレー」で主演を務めました。 ミュージカルの本場ブロードウェイですよ!しかも主演ですよ! これでダンスの実力がないわけがありません。 私も映画好きなんで『ラ・ラ・ランド』は2回見ましたが、彼女の歌とダンスに魅了されました。 むしろ相手役のライアンゴズリングのダンスに「?」となる瞬間が正直ありました。 私もダンスの素人なので偉そうなことは言えませんが、 それぐらいエマストーンさんのダンスが素晴らしかったということでしょう。 スポンサーリンク エマストーンさんの性格はどんな人? エマストーンさんは女優になるために、 高校を中退し15歳でロサンゼルスに移り住むような人ですから、 相当、意志の強い人なんだろうということは想像に難くないですね。 ハリウッド映画の主演などは並大抵の神経では務まりませんよ。 あと、上にも書きましたがSNSも一切やらないというところにも、 流行に流されない強い意志を感じます。 また、プラーベートで恋人とレストランでデート中にパパラッチに隠し撮りされた時も、 わざとおどけたポーズで写真におさまるなど ユーモラスでおおらかな部分もあるみたいですね。 そうかと思えば、チャリティー団体の名前が書かれたカードでわざと顔を隠してレストランから出てきて、 「私達よりこちらの団体に注目して欲しい」と述べたりするなど、 自分中心ではなく 社会福祉に貢献する意識を持った尊敬すべき人柄と言えますね。 エマストーンさんの結婚はいつ? エマストーンさんは、 プライベートを公にしない方針なので、彼氏や結婚などの情報は少ないですけど、 2011年に映画 「アメイジング・スパイダーマン」で共演した アンドリュー・ガーフィールドと恋人だったという情報があります。 ニューヨークで同棲し、ビバリーヒルズに2億円の豪邸を購入して結婚寸前までいったらしいですが、 残念ながら2015年に破局、理由は明らかにされていませんが、 どうやら二人の時間的なすれ違いが原因のようです。 別れたあと、エマさんは 「つらかった。 今でも大好きよ。 」と語っており円満な別れだったようです。 その後、エマさんの男性との交際について確かな情報はありませんが、 これだけ魅力的な女性ですから、結婚の一報が聞ける日もそう遠くはないでしょう。 追記) エマ・ストーンさんが婚約を発表されました! — 2019年12月月4日午後4時42分PST お相手は デイヴ・マッカリーさん。 アメリカの大人気レイトナイト・ライブバラエティー番組 「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」の放送作家兼ディレクターで、 2017年には映画 『ブリグズビー・ベア』も監督しています。 お二人は2020年3月に結婚式を予定していましたが、 残念なことに新型ウィルスの影響で延期されたと報道されました。 ただ、婚約が破棄されたわけではないので、 近いうちに結婚されることは間違いないでしょう。 まとめ 今回は、エマストーンさんのインスタはあるのか? ダンスの実力は?性格や結婚、等々についても書いてきました。 映画 『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞主演女優賞を受賞され、 今回、雑誌『タイム』の「アーティスト」部門で 「世界で最も影響力のある100人」に 選ばれたエマストーンさん。 今まさに乗りに乗っていますね。 人気だけでなく実力も兼ね備えた人ですから今後ますます活躍されることは間違いないですね。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の