最近お気に入り 英語。 「最近」を表す4つの英語表現の使い方と違いをマスターしよう

最近かなりお気に入りのサイト♪

最近お気に入り 英語

1.「最近」の英語の違いと使い方(使い分け) 日常会話などで使う「最近」の英語は4つあります。 それぞれを見てみましょう。 ポイントの1つとしては、動詞の「現在形」、「過去形」、「現在完了形」があります。 動詞のそのような形については、『』も参考にしてみて下さい。 1-1.英語の「recently」で「最近」を表現 「recently」は「最近」とある過去の時点を指しますので、 「過去形」と一緒に使うのが通常です。 「recently」の読み方と発音記号は下記となります。 『』の記事をさんこうにしてみて下さい。 下記がその例文となります。 日本語:最近、ハワイに行きました。 英語:I went to Hawaii recently. 位置としては文の最後に付けるのが通常でが、「I recently went to Hawaii. 」と動詞の前に付けることも多いです。 どちらでもOKです。 また、「recently」の形容詞は「recent(リーセント)」で、「recent news(最近のニュース)」などとして使われます。 最上級の「the most recent + 名詞」の形もよく使われます。 「直近の~」となります。 「the most recent event(直近の出来事)」などが一例です。 1-2.英語の「lately」で「最近」を表現 「lately」は「recently(最近)」と同じ過去の時点という発生は変わりませんが、その地点から今までという継続しているという 「現在形」や「現在完了形」と併せて使われるケースがほとんどです。 しかしながら、口語では厳密に「lately」と「recently」を使い分けることはあまりせずに、「recently」でも現在形を使うことも多々あります。 この2つの使い方はあまり神経質にならなくても結構です。 「lately」の読み方と発音記号は下記となります。 日本語:最近、調子どうですか?• 英語:How are things lately? また、「How have you been lately? (現在完了形を使用)」と「lately」を省略してもOKです。 「recently」と同様に、文の最後に付けるのが一般的です。 「lately」の派生英語フレーズでよく使われるのが、「the latest + 名詞」で、「直近の~」となります。 「the most recent ~」とほぼ同じと思って下さい。 「the latest news(直近のニュース)」などがよく使われます。 1-3.英語の「these days」で「最近」を表現 2語(単語)で表現する「最近」です。 「these days」は、必ず「過去と比較」という意味合いで使われる「最近」ですが、個人的な事柄で、 「現在形」と一緒に使うのがほとんどです。 カジュアルな表現です。 その反対は「those days(あの頃は)」となり、過去形と一緒に使います。 「these days」も「those days」も必ず複数形にするのを忘れないようにしましょう。 「these days」の読み方と発音記号は下記となります。 日本語:最近、たばこをやめています。 英語:I quit smoking these days. 文の最後に付けても、文頭に付けても同様です。 1-4.英語の「nowadays」で「最近」を表現 「nowadays」は、「these days」と同じよに「過去と比較」して 現在形と一緒に使いますが、よりフォーマルな言い方で、個人的な出来事以外のニュースなどで良く使われる「最近」です。 ビジネスシーンでもよく使われます。 「nowadays」の読み方と発音記号は下記となります。 日本語:最近、悲惨なニュースが多い。 英語:Nowadays, there are many bad news. 例文のように「文頭」に使うのが一般的です。 2.英会話に役立つ!「最近」の英語を使ったフレーズ集 特に口語的表現で、英会話で使える様々な表現をピックアップしてみました。 全てを今すぐ覚える必要はありませんが、その都度使いこなして「最近」の英語のニュアンスをつかみましょう。 最近どう?(いかがですか?):How are things lately? 」や少しフォーマルであれば「How have you been? 」などでもOKです。 「最近どうしていますか?」、「最近調子はどうですか?」という場面でも使えます。 )」などでも表現できます。 」のみでもOKです。 仕事が忙しいなどの時に使えます。 最近、~に訪れた(行った):I went to ~ recently. 」だと多少フォーマルな言い方になります。 最近、~を買った:I recently bought ~. 車(car)をかったり、洋服(cloth)をかったりと色々な名詞が使えます。 最近、~にばったり会った:I ran into ~ recently. 最近、~を観た:I recently watched ~. 最近、結婚しました:We have just got married. この頃(このところ/近頃)、体の調子が悪い:I have been no good lately. 最近、何しているの?:How have you been? 現在完了形のみで表現しています。 最近、太ってきた:I have gained weight lately. 最近~を始めたばかり:I have just started ~. 最近~が多い:Nowadays, there are many ~. 「最近、地震(earthquake)が多い」などでも使えます。 最近、昔を思い出す(昔が懐かしい):I miss those days. 最近、困っている:I have been in trouble. 因みに、 「最近どう?」と聞かれた時の返事は、挨拶の時や久しぶりに会った時と同様です。 下記が一例です。 『』にも記載しています。 とてもカジュアルでかっこいい表現です。 Same old. (変わらないよ・前と同じ)• Never been better. (ものすごくいいよ・快調!)• (大丈夫だよ)• Good. (いいよ)• So-so. (まあまあ) まとめクイズ:「最近」の英語は正しく使えばかっこいい! 「最近」とおいう1つの単語なのですが、あるとないとでは、会話が全然違ってきますね。 しかし、せっかく使ったのに、その使い方がおかしいと逆に変なニュアンスに聞こえてしまいます。 よって、ここでご紹介した「最近」の英語をキッチリと使いこなせるようになりましょう! ちょっとしたことですが、英会話が楽しくなりますよ。 それでは、最後に次の問題を解いてみましょう! 【問題】• 「現在形」や「現在完了形」と併せて使われる「最近」の英語は?• 「I went to Hawaii( ). 」に入る「最近」の英語は?• 「these days」の反対の英語(あの頃は)は?• 個人的な出来事以外のニュースなどで良く使われる「最近」の英語は?• 「直近の出来事」の英語は? いかがでしたか? 今すぐ読んだ「最近」に関する英語でも、多少はてこずりますよね。 答えを確認して、徐々にでいいのしっかりマスターしましょう! 【解答】• lately• recently• those days• nowadays• the most recent the latest event•

次の

最近って英語でなんて言うの?

最近お気に入り 英語

「like the best」や「enjoy the most」と同義となります。 「favorite」の単語自体に「最も」という最上級の意味があるので、「the most favorite」のように最上級の形で使うのは間違いとなります。 「お気に入り」なものは1つとは限らないので 「one of my favorite 名詞の複数形」という文型で、「最もお気に入りの中の一つ」や「一番好きなものの中の一つ」と表現します。 例えば、「ピンク色がお気に入りです」は「Pink is one of my favorite colors. 」となります。 「ピンク色が一番好きです」は「Pink is my favorite color. 」になります。 逆に、「最も嫌いな」と言いたいときは「least」を用いて「least favorite」という形で表現することができます。 例えば「ピンクは私が最も嫌いな色です」は「Pink is my least favorite color. 」となります。 ジョンは先生のお気に入りなので、カンニングをしても許される。 my thing 「my thing」は直訳で「私のもの」となり、この意味が派生して「お気に入りのもの」などという意味で使われている スラングになります。 「my kind of thing」でも同じ意味になります。 この「kind of」には特に意味はなく、「ちょっと、なんとなく、どちらかというと」といったニュアンスです。 「my thing」は、否定を表す「not」をつけて「not my thing」で、「得意なものではない、好みのものではない」という意味になります。 「my taste」などと言うこともあります。 また「thing」や「taste」ではなく、他の名詞に置き換えて使うこともできます。 こちらも例文で使い方を確認してみましょう。 大勢の人の前でプレゼンをやるのはあまり得意じゃない。 my cup of tea 「my cup of tea」は 「お気に入りの、好みの」を意味するスラングです。 「cup of tea」を直訳すると「紅茶」となりますが、なぜこの表現が「お気に入りの、好みの」という意味で使われているのでしょうか。 実は、この「my cup of tea」というスラングはイギリス英語となり、紅茶が有名なイギリスだからこそ用いられている表現となります。 イギリスは紅茶が有名で、「my cup of tea」で「私好みの紅茶」となりますが、その意味が転じて「お気に入りの、好みの」というスラングで使われるようになったのです。 否定文で使うことの方が多く、「not my cup of tea」という形で「好みではない、お気に入りではない」となります。

次の

最近かなりお気に入りのサイト♪

最近お気に入り 英語

おはようございます! 以前の日常とは違う日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 自分でできる予防や備えをしつつ、一刻も早く収束するよう祈る日々です。 さて、今までより家にいる時間が増え、わたしにとってますます食べることが重要になっています。 贅沢する必要はないけれど、おいしいものを食べることは心と体にとって、とても大事だと感じています。 わたしの最近のお気に入りの朝ごはんはフレンチトーストです。 バゲット、卵、牛乳でできるシンプルさ。 後はお砂糖とはちみつ、バナナなど家にあるものを添えて。 前日の夜に準備して、朝は焼くだけ。 ちょっと焦げ気味ですが、外はパリパリ、中はふんわりでおいしいです。 みなさんのお気に入りの朝ごはんは何ですか? では、良い1日をお過ごしください!.

次の