鎌倉 古賀 邸 カフェ。 【古我邸】 鎌倉のフレンチレストラン・ウェディング

古我邸

鎌倉 古賀 邸 カフェ

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 鎌倉市• 人気の設備・サービス• 鎌倉市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 鎌倉市の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• 5人でのランチ会で利用しました。 鎌倉駅から少し歩きますが、近くまで行くと看板も出ているので分かりやすいと思います。 お店の門の前に到着すると、上の方に素敵な洋館が見え、門から洋館入口までの道のりも楽しみながら歩くことができました。 中に入るとこれまた素敵な雰囲気でした。 1ヶ月ちょっと前に予約はしましたが席を窓側を指定しなかったので、真ん中のテーブル席に案内されました。 窓側席を指定できるのであれば、指定すれば良かったかなと思いました。 レストラン内はけっこうゆったりしているのかと思ったら、実際はテーブルが沢山あり、平日でしたが満席だったのですごい混み合った印象でした。 真ん中のテーブル席だったので、同じ並びですぐ隣にはテーブルがなかった点は良かったです。 年齢層は高めで、50代以上の方がほとんどに感じました。 事前に1日限定40食の鎌倉コースを注文していました。 スープをいただいた後に、四段のお重のようなものが運ばれてきて、蓋をあけて広げると前菜、メイン料理、五穀米等が入っていました。 一皿ずつ運ばれてくるお店にしか行ったことがなかったので、なんか新しい感じがしました。 フォアグラの下にはお肉ではなく三崎マグロのソテーというのも初めてでした。 フォアグラはとても美味しかったです。 友人たちの中には数人、大山鶏胸肉のポアレ(パプリカのソース)が苦手と残していました。 3種類のったデザートも普通に美味しかったです。 全体的にお料理は思っていたより普通でした。 外観と、入口に入って席に着くまでは雰囲気が楽しめます。 お食事をいただく場所は、私は壁を見ていたので特に雰囲気を楽しみながらという感じではなかったです。 真後ろにお酒が沢山置いてあり、スタッフの方がそこでグラスに注いでいるようで、何度もワイングラスをぶつけたりしている音が気になりました。 お手洗いは綺麗でした。 洋館の裏にあるカフェを利用している人達もいました。 お店のスタッフの方の対応は良かったと思います。 一ヶ月ぐらい前に予約の電話を入れたところ最後の一席ですと言われて人気の高さにびっくり。 お店は鎌倉の裏駅から歩けば10分ぐらいでウェディングにもとホームページにもあったので駐車場はあると思いましたが、一応確かめると近くのコインパーキングを利用するように言われました。 門からのアプローチは良い雰囲気でしたが、広い敷地の一部でもパーキングにすればと思いました。 ランチでしたが、チョイスは3種類。 アラカルトとは言わないまでももう少し選択できればと思いました。 ドリンクメニューは豊富でお値段もリーズナブルです。 隣の席のお客様には、食材のアレルギーや嫌いなものはないか聞いていましたが、私たちにはそのような質問はなく、1人はサーモンのアレルギーがあったので前菜のタスマニアサーモンのマリネが食べられませんでした。 お料理はどれも美味しく特にポロ葱とジャガイモのスープと、お魚料理のソース、デザートがとても美味しかったです。 帰りに裏の池のほとりのカフェに行ってみましたが、雰囲気も良くワインやソフトドリンクのメニューも豊富で一度来てみたいと思いました。 建物の外観は古い西洋館ですが、中はすべて改築されていて、窓枠に昔の面影が残っているぐらいでした。

次の

古我邸

鎌倉 古賀 邸 カフェ

新たな鎌倉スタイルの発信地歴史を刻む洋館のフレンチレストラン 見晴らしのよい高台に佇む「古我邸」は、1916年に完成した鎌倉三大洋館のひとつとされる洋館。 2014年まで古我家の邸宅として一般非公開であったこの洋館、修復を機に多くの皆様が気軽にお愉しみ頂けるフレンチレストランに。 建築当初の雰囲気を残しつつモダンなエッセンスを取り入れた内装は、幕末よりいち早く西洋文化を受入れてきた鎌倉の風土を継承したもの。 「古我邸」で皆様のお越しをお待ちしております。 シェフ古川慶顕が腕をふるう シェフはリヨンの老舗レストランで経験を積んだ古川慶顕(コガワ ヨシアキ)。 コースで提供される前菜には、古我邸の敷地内にある畑で採れた野菜を余すところなく使用しており、鎌倉の空気感、四季を感じる料理に仕上げております。 一皿ごと食材に合った演出で、見て、味わって、楽しめる、エンターティンメント溢れる料理をお楽しみください。 見た目も鮮やかな料理の数々はデートやハレの日にもおすすめです。 肩肘張らずに楽しめる、「古我邸」流のおもてなし 四季折々の表情を持つ豊かな環境の中、訪れる皆様が肩肘張らずに楽しめるレストランとなるよう、随所に工夫を凝らします。 例えば、食事のスタイル。 親しい仲間とのちょっとした時間を軽い料理とワインのマリアージュで。 ご希望により、記念日のちょっとしたサプライズも。 お好みの食材を目で見て選んだり、できたてのライブ感を楽しんだり。 訪れる皆様と笑顔を共有し、常に進化をしながら食事の楽しみ方をご提案していきます。 店舗名 古我邸 郵便番号 248-0011 住所 鎌倉市扇ガ谷1-7-23 電話番号 0467-22-2011 URL 営業時間 ランチ11:00~15:00(L.

次の

古我邸 レストラン予約の[JTBレストラン予約]

鎌倉 古賀 邸 カフェ

以前ランチで使ったことがあるですが、一番安いコースで3,800円(当時)。 ランチはお手軽に友達を誘うことができませんが(汗)、カフェなら比較的お手頃だし、なんせ雰囲気が良いので、とてもおススメな場所です。 とにかく敷地内に入るだけでもテンションあがりますからね! カフェ利用の場合は館内に入らずに裏庭の方へ向かって歩いて行くと、カフェブースがあります。 開いているテラス席に座るとスタッフさんがやってきてくれます。 またセルフサービスじゃないところが感動! メニューの説明から椅子の下に敷く毛布やひざ掛けまで至れり尽くせりです。 古我邸カフェのメニュー ホットコーヒーのみのつもりだったんですけど、本日のデザートがクリスマス仕様で素敵すぎて頼まずにはいられませんでした(笑)この場所&雰囲気なのにコーヒー安すぎません? デザートを待つ間でも庭を眺めたり、もうこの場に居るだけで自分に酔いますな(笑) ちなみにお手洗いと会計は館内なので、館内に入るチャンスもしっかりあります! 本日のケーキ(クリスマスバージョン) 念願のデザートがやってまいりました。 お盆が木!シュトーレンにガトーショコラ、マカロンにチョコのスプーンにナッツ。 もう芸術的。 インスタしてなくても写真撮りたくなるよねー(笑) 問題は食べるのが勿体ないと手が止まってしまうことぐらいでしょうか。。。 今日は12月なのに11月上旬位の陽気でテラス席でも全く寒くありませんでした。 ただ洋館裏ということもあって午後は日陰になるので寒いときは寒いと思いますよ。 お会計は館内のレジで。 ランチのお客様と同じ対応です。 カードはもちろん仕えますよ。 という訳で、想像以上の大満足で古我邸を後にしました。 まだカフェの存在を知られていないのか、平日のおかげでお客さんが少なかったのも良かったです。 また、鎌倉駅から近いので駅まで戻るのもすぐ。 ランチを鎌倉周辺で楽しんで、食後のカフェを古我邸っていう組み合わせが、鎌倉をより楽しめるコースかもしれませんね。 ・ 関連記事を表示.

次の