簡単 アイス レシピ。 【レシピ】簡単「手作りアイス」一度で3種の作り方 ♪

【レシピ】簡単!レンジで1分!片栗粉で作る『わらび餅』アイスにかけて「雪見だいふく」風に ♪

簡単 アイス レシピ

毎年この時期になると無性に『わらび餅』が食べたくなるんです。 で、毎年「片栗粉」でなんちゃって『わらび餅』を作って食べています。 材料は 片栗粉と砂糖と水だけ。 片栗粉 大さじ2• 砂糖 大さじ2• 水 100ml• きな粉・黒蜜(トッピング)適量• 砂糖入り水溶き片栗粉です。 固まっているように見えて、完全に固まっておらず、ゆるいぶよぶよした状態です。 なめらかになるまでよくかき混ぜます。 目にもとまらぬ速さで、めっちゃかき混ぜましょう!!! オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッと、 空条承太郎(ジョジョ)風に言いながら混ぜると、いい感じになりますw なめらかになり、ビヨ~ンと伸びたら「もち」の完成です! 完成したら、お好きなジョジョ立ちで休憩して、次の工程にいきます。 おすすめは簡単なジョナサン立ちです!(ジョジョ好きにしかわからない) ここからどっちの食べ方にするかで工程が分かれます。 ボウルに冷水を用意し「もち」をスプーンで一口サイズにすくって冷水の中にぽとっと落とします。 冷水から冷えた一口サイズの「もち」を取り出し器に入れて、仕上げにきな粉・黒蜜をかけます。 抹茶アイスで作りました。 あら熱をとった「もち」を、そのままアイスの上にべろ~んとかけます。 仕上げにきな粉・黒蜜をかけます。 黒砂糖を煮詰めるだけです。 黒砂糖 50g• 冷蔵庫に保存しても固まらずとろ~りしています。 まとめ レンジで作るレシピは電子レンジの機種によって、又は使用する容器によって、仕上がりに違いがでることがありますので、、、ご了承ください。 ちなみに我が家の電子レンジは2001年製の「三菱オーブンレンジ」です。

次の

マシュマロ&牛乳だけで作れる簡単なめらかアイスクリーム【レシピ付き】

簡単 アイス レシピ

基本のマシュマロアイスクリームの作り方 前回の記事はこちら マシュマロと牛乳、たった2つの材料で口溶けなめらかなアイスクリームができます。 マシュマロの甘みがあるので、砂糖などの甘味料は不要。 シャーベット同様、凍らせている途中でかき混ぜることにより、より口当たりがよくなりますが、そのまま一気に凍らせても問題ありません。 【材料】(2人分) マシュマロ 10個程度 牛乳 100ml 【作り方】 1.耐熱容器にすべての材料を入れ、ふんわりラップをかける。 2.600Wの電子レンジで60秒加熱する。 3.いったんレンジから取り出し、かき混ぜながらマシュマロを溶かす。 再度ラップをかけ、600Wの電子レンジで60秒加熱する。 4.マシュマロが溶けたら、粗熱を取り、冷凍庫に入れる。 5.1時間後、一度さっくりかき混ぜ、再び1時間ほど冷凍庫で凍らせたら完成。 おうちで本格的なアイスクリームを作る場合、卵や生クリームを泡立てたり、アイスクリームメーカーを使ったりと、かなり手間がかかります。 ですが、このレシピでは凍らせる前の下準備は、レンジ加熱のみなので、余分な洗い物も出ず、お子さんが自分で作ることもできます。 カフェオレアイスクリームの作り方 続いて、基本のマシュマロアイスのアレジレシピをご紹介します。 作り方は、基本のマシュマロアイスクリームとほとんど一緒です。 インスタントコーヒーを入れたカフェオレアイスです。 マシュマロがかなり甘いので、インスタントコーヒーを足すことでちょっぴり大人な程よい甘さのアイスになります。 【材料】(2人分) マシュマロ 10個程度 牛乳 100ml インスタントコーヒー 小さじ2 【作り方】 1.耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れ、ふんわりラップをかける。 2.600Wの電子レンジで60秒加熱する。 3.いったんレンジから取り出し、かき混ぜながらマシュマロを溶かし、粉末コーヒーを入れ軽く混ぜる。 再度ラップをかけ、600Wの電子レンジで60秒加熱する。 4.レンジから取り出し、マシュマロが溶けたら、粗熱を取り、冷凍庫に入れる。 5.1時間後、一度さっくりかき混ぜ、再び1時間ほど冷凍庫で凍らせたら完成。 アレンジは無限大! コーヒー以外では、抹茶粉末、無糖ココアパウダー、カカオ高濃度の板チョコレートなども同じタイミングで入れて作ることができます。 甘さを控えるためにマシュマロを減らしてしまうと、牛乳シャーベットの食感に近くなってしまうので、ご注意下さい。 シャーベット同様、少し溶けたくらいが私は好みですが、写真のカフェオレアイスはやや溶けすぎですかね…。 冷凍庫から出して少し室温に置くと、取り分けやすくもなります。 夏休みもいよいよ後半戦。 おでかけで疲れた方も、忙しくてなかなか時間が作れなかった、そんな方も、おうちでお子さんとアイスクリーム作りで思い出作りをしてみてはいかがですか。

次の

超簡単「至高のチョコアイス」レシピ。材料はチョコと水だけ

簡単 アイス レシピ

タグ 100均 DIY あいうえお作文 アイス アイデア アイテム アイロン アクセサリー アク抜き アレンジ アンティーク インコ・文鳥 インテリア ウォシュレット うさぎ エアコン エビ エプロン おかず おしゃれ おすすめ おにぎり おもちゃ おもてなし おもてなし料理 おやつ お弁当 お手入れ お玉 お神酒 お酢 お風呂 お風呂掃除 カーディガン カスタネット カニ カバー カバン カビ カビ臭い カリカリ カルキ カレー カレー鍋 キーキー音 キーホルダー キッチン キャベツ キンパ クーラー クエン酸 クッキー グッズ グッズ・アイテム グッピー・金魚・メダカ グラタン グリル グルーガン クロス ゲージ ケア ゴーグル コーデ コツ ゴミ箱 ゴミ袋 ゴロゴロ サーキュレーター サイズ サングラス シール シェービングフォーム しおり ジッパー シミ シミ取り じゃがいも シャンプー シュウマイ ジュニア シンプル シンプルライフ スエード スキー・スノーボード スキンシップ スタンド ズッキーニ ストレッチ スポーツ スポーツサングラス スポンジ スライダー スライム セスキ ソース タイミング ダニ タレ チーズ チーズソーズ チャック つくね つまみ テカリ テニス ドア・窓 トイレ トカゲ どのくらい トマト トマトソース トマト缶 トラブル トレーニング ナス ナット ニオイ ニット ネイル パウンド バスケ パスタ バスタオル バッテリー パテ パプリカ ハムスター バレエ パン ハンガー ハンドメイド パンプス ピーマン ひき肉 ピザ ブーケ ファスナー フィルター フライパン ブラインド プラスチック プラバン フラメンコ ブレーキ フレーム ベーキングパウダー ベーコン ペーパードライバー ヘアアクセサリー ヘアカラー ペイント ベランダ ヘルシー ペンキ ホーロー ポイント ホットケーキミックス ホットプレート ポリエステル ボルト マグカップ マスク マッサージ まっすぐ マナー マラソン・ランニング むね肉 メガネ メス メニュー メリット やかん やり方 やり方・手順 ヨーグルト ライト ラッピング リース リゾット リボン リメイク リュック ルール レース レザークラフト レシピ レモン レンジ ワッフル ワッペン ワンピース 一人 一人暮らし 上靴 下水 中学 丼 乾かす 乾燥 予防 予防方法 予防法 事前準備 交換 人気 人間関係 仕事 代用 会いたくない 体が硬い 体を柔らかくする方法 作り方 作り置き 使い方 便利 保存 保存方法 修理 傷 充電 先生 入学式 共働き 具 具材 内容 再婚 冷凍 冷凍ご飯 冷蔵 出産・産卵 出窓 初心者 刺繍 効果 勉強 勘違い 卓球 原因 友達 収納 取り付け 取り方 同居 名付け 名前 和風 和食 喜ぶ 固定 圧力鍋 塗り方 塩唐揚げ 塩素 墨汁 変色 夏 夏休み 夕食 夕飯 外干し 夢 大切 大学 大根おろし 天日干し 夫婦・家族 女の子 女性 好き 姑 婚活 嫌い 子供 子供が喜ぶ 子連れ 季節 定番 家事 家族 家電 容器 密閉 寝室 対処 対処法 対策 寿命 小・中・高校 工夫 布 布団 干し忘れ 干し方 年下 幸せ 幼稚園・保育園 床 弁当 彼氏 後悔 意味 意識 戸建て・アパート 手作り 押し花 挨拶 掃除 掃除・洗濯 排水口 揚げ物 換気扇 支度が遅い 料理 新聞 新聞紙 方法 旅行 早く乾かす 時短 時間 景色 曇り止め 最強 有効活用 服 服・ファッション 服装 朝 朝ごはん 期間 本 本場 材料 枚数 柑橘類 染み抜き 桜 梅雨 棚 植物 業者 正月 武士 歯磨き・歯ブラシ 歴史 残り 母 毎日 比較 毛玉 毛玉取り 気持ち・心理 水 水垢 水抜き栓 水槽 水泳 水漏れ 油汚れ 泡立て方 注意 注意点 洗い方 洗う 洗剤 洗剤投入口 洗浄 洗濯 洗濯槽 洗濯物 洗顔 浴室 海 海外 消す 消臭 消臭剤 湿気取り 準備 漂白剤 漢字 炒める 焼きおにぎり 焼き方 焼肉 煮浸し 片付け 片付け・収納 特徴 犬 猫 献立 理由 理由・原因 生乾き 生乾き臭 生地 男の子 男性 相場 石 秋刀魚 種類 窓拭き 窓掃除 管理 節約 簡単 米 紐 素材 紫外線 結婚 絵・イラスト 締め方 練習 練習メニュー 練習方法 繁殖 置き場 美味しい 習い事 肩こり 育て方 脱皮 自分 自分で 自宅 自己紹介 自転車 臭い 色 花 花束 茶渋 茶碗蒸し 菓子・デザート 菜箸 落とし方 落とす 虫 虫除け 衣類 裁断 裏技 裏返し 親 観光 言葉 試合時間 調味料 豆腐 豚ひき肉 豚挽き肉 豚肉 貴重品 費用 賞味期限 赤ちゃん 趣味 足の臭い 身長・体重 車 車・運転 車同士 近所 造花 道具 違い 違反 選び方 那須 部屋 部屋干し 酸性 酸素 酸素系漂白剤 重曹 野球 野菜 釣り 鍋 除湿剤 雑菌 離婚 雨 雨よけ 電圧低下 電子レンジ 韓国 頻度 風呂 風呂掃除 風呂釜 食事 食用 飲み物 飼い主 飼い方 飾る 餌 高所 髪型 鳴き声 鳴らし方 鶏肉 黒ずみ 黒豆 目次• 卵と牛乳で作る濃厚バニラアイスクリーム 濃厚バニラアイスクリームを手作りするとしたらアイスクリームメーカーが必要だと思ってしまいますが、実は卵と牛乳があれば簡単に作ることができます。 【材料】• 牛乳 400g• 砂糖 80g• 溶き卵 1個• バニラエッセンス 大さじ1弱くらい 【作り方】• 鍋に牛乳、砂糖、溶き卵を入れて、弱火で加熱します。 沸騰しないように、木ベラを鍋底につけながら、混ぜて下さい。 弱火でゆっくりを火にかけることがポイントです。 ここでしっかりとクリーミーな状態もすることによって、完成した時の食感が良くなります。 とろみがついてきたら、火からおろします。 それからバニラエッセンスを加えて下さい。 こし器を使って型に流し入れます。 冷凍庫に入れて凍らせす。 食べる時は冷凍庫から出してすぐ食べず、少し溶かしてから食べると絶品!濃厚なバニラアイスクリームになります。 すぐ食べたい場合は、電子レンジで少し温めて下さい。 卵と牛乳で作るアイスクリームをジッパー付きポリ袋で簡単に 【材料(2人分)】• 牛乳 100cc• 生クリーム 100cc• はちみつ 15g• コンデンスミルク 15g• バニラエッセンス 少々• 氷 500g• 塩 70g 【作り方】• ジッパー付きポリ袋に牛乳 生クリーム、はちみつ、コンデンスミルク、バニラエッセンスを入れて、口をしっかりと締めて下さい。 そこに氷と塩を入れて、口をしっかりと締めて約10分よく振ります。 生クリームなどのの入ったジッパー付きポリ袋の中身が固まったら出来上がりです。 今回は鍋などは一切使っていないので、手軽に簡単に作れます。 小さなお子さんと一緒でも楽しく作ることができるのでおすすめです。 バニラ味というよりはミルク味、とても優しい味です。 ぜひ作ってみて下さい。 卵と牛乳にチョコレートを混ぜて濃厚チョコアイス 【材料(3~4人分】• 板チョコ 100g(約2枚分)• 牛乳 大さじ2• 生クリーム 100ml• 砂糖 30g• 卵 1個 【作り方】• 卵を黄身と白身に分けます。 卵白をハンドミキサーなどを使って角が立つまでホイップしてメレンゲを作って下さい。 生クリームも同じように、角が立つまでホイップして下さい。 卵の黄身と砂糖を混ぜます。 チョコレートを湯せんして溶かします。 固まったら、器に盛って下さい。 使う板チョコの種類によっては、砂糖の量を調整して下さい。 今回はビターを使ったので、砂糖は少なめにしています。 マシュマロと牛乳で作るマシュマロアイス マシュマロを使って簡単アイスクリームを作ってみましょう。 【材料(2人分)】• マシュマロ 20g• 牛乳 70cc 【作り方】• 大きめの耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れ、ラップをふんわりとかけます。 電子レンジで約60秒加熱して下さい(マシュマロがふくらむので、耐熱容器は大きめのものを使って下さい)。 加熱したら、よくかき混ぜて下さい。 もしマシュマロが完全に溶けていないようであればさらに約60秒加熱して下さい。 マシュマロがふっくらするまで、よくかき混ぜて下さい。 粗熱が取れるまで待ってから、冷凍庫に入れます。 約1時間冷やしたら半分ほど固まってきているはずです。 そこで全体をよく混ぜて下さい。 混ぜた後さらに1時間冷凍庫で冷やします。 固まったら出来上がりです。 お好みで果物などをトッピングして下さい。 手作りアイスクリームの美味しいレシピ 超簡単!手作りバナナアイスクリーム 【材料(約4人分)】• バナナ 大1本(小さめなら2本)• 生クリーム 大さじ3• ヨーグルト 大さじ1砂糖 大さじ1(好みで増やして下さい) 【作り方】• バナナは一口大に切って冷凍庫に入れて冷凍させます。 フードプロセッサー又はミキサーに冷凍バナナと生クリーム、ヨーグルト、砂糖を入れてなめらかになるまで撹拌させます。 これで完成です。 インスタントコーヒーを使ったカフェオレアイスクリーム 大人におすすめインスタントコーヒーでアイスクリーム 【材料】• 卵 2個• 砂糖 50g• 生クリーム 200cc• インスタントコーヒー 大さじ1 【作り方】• ボウルに卵を割って入れ、砂糖を加えます。 生地を垂らしてみて、なめらかに流れ落ちて、跡がすぐに消えずにやや残る程度まで泡立てて下さい。 生クリームにインスタントコーヒーを入れて、泡立てます。 この時角が柔らかくおじぎするくらいまで泡立てて下さい。 容器に流し入れて、冷凍庫に入れます。 1時間以上冷やして固まったら出来上がりです。 コーヒー味を強くしたい場合は、インスタントコーヒーの量を多めにして下さい。

次の