あの日のきみを抱きしめたなら。 あの日のきみを抱きしめたなら (1)

あの日のきみを抱きしめたなら 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

あの日のきみを抱きしめたなら

ゲイをカミングアウトしている秀利が酷い男に引っかかるのを、毎回心配して見ている健吾。 ああ、両片想い。 キュンキュンします。 昔、秀利が健吾に告白しようとした事に気付かず、結果的にはふってしまう結果になった事を健吾はずっと悔やんで いるのですが、BLじゃない普通の話でただの幼馴染みだという設定だとしても、もう最初から秀利にベタ惚れにしか見えないのですが。 秀利が、女々しいと云う意味ではなく本当ただのヒロインなので、つくづく自分はこういうタイプ好きだなあと思うのでした。 美人受け、大好物です。 偶然、付き合っている男が秀利に暴力をふるっている現場に居合わせた健吾は、その男を殴りつけて、秀利と無理矢理(?)関係を持ってしまいます。 これでめでたし、めでたしではなく、スタートなのですが。 20代のゲイの焦りもよく分かるので、全体的に秀利がゲイである事に関する葛藤が描かれていて、じれったいと思いつつも、秀利には幸せになって欲しいなあと思って読んでいました。 二冊まとめて購入したので、これから2巻読みます! 山本さんは、この頃の絵柄が一番好きです。 今は大分変わられてしまいましたよね。 可愛い絵柄なのですが、健吾の同僚の女子(いい姐さん。 好き)はちゃんとOLしてます。 なのに、何故秀利が付き合ってるDV男だけがスーツ来てても子供にしか見えないんだろう。 これはすごく違和感でした。

次の

あの日のきみを抱きしめたなら

あの日のきみを抱きしめたなら

「あしたのきみはここにいない」に続き、崎谷はるひさん原作のコラボ2作目は幼馴染モノ。 10年来の健吾へ想いを拗らせた秀利は寂しさを埋める為にDV彼氏と切れず。 それを秀利への執着を持ったまま友人関係 を続け、男と別れろとしか言えず苦しく見守るだけの健吾。 健吾の為を想い逃げたり優しさを信じられず迷走する秀利を大きく包み込む健吾。 繊細な気遣いと行動は荒々しい優しさを見せる健吾の魅力が光ってました。 互いに辛い10年間だったけどもう大丈夫と思わせるストーリーとても良かったです。 小鉄子さんのやるせない表情が最高。 MVPのミオ姉さんには幸せになって欲しい。 ミオ姉さんシリーズ化しないのかしら? 2歳年上で幼なじみの健吾と沢木秀利。 二人には過去に二人だけの苦い思い出がありました。 実は沢木はゲイでした。 高校卒業式の日に沢木は健吾に告白をしましたが、健吾は断ってしまいました。 しかしながら、10年間後悔しながら二人の関係は続いていきます。 沢木はDVの彼氏によく殴られていたりして健吾は気が気でなりません。 二人の関係は少しずつ近づいていくのですが…。 シリアスなストーリー展開と絵がマッチしていて世界観に飲み込まれていきます。 また、少しずつBLならではの展開になるのも見ものです。

次の

あの日のきみを抱きしめたなら (1)

あの日のきみを抱きしめたなら

秀利の高校卒業式の日、告白しようとした秀利を無自覚のうちに振ってから十年、健吾は後悔し続けている。 秀利くんのウジウジさに ちょっと嫌気がさしたときも あったけど でも・・・ 幼馴染でお隣さんで。 ごはんを作るお手伝いをするほど 両方の家を行き来して。 やっぱり色々考えちゃうかー。 俺が一人がまんすれば 誰も傷つかないわけだし。 ぐるぐるぐるぐるって悩んで 投げやりになってたんだろうなー。 だからこそ、鈍感だった健吾くんが いろんなことを分ってからの 単純さとストレートな性格に救われたなー。 親なんてさ、 そりゃゲイだって知ったら驚くし 反対するかもしれない。 恥だと思うかも。 でもさ、息子が10年も帰ってこないコトに比べたらたいしたことないよね。 秀利くんだって帰りたかったはず。 秀利くんが帰省する理由を作ってあげる健吾くんは素敵だね。 あの高校時代の彼女に対する態度もそう。 スパッと大事なものを大事と態度で表せることがでくる健吾くんじゃないと 秀利くんはやっぱり無理なんだとおもう。 いいお話だったなー。 各ページにある無料サンプルはぜんぶ会員登録なしで読めます。 立ち読み気分でどうぞ。 に machiko より• に よよよ より• に machiko より• に よっしー会チョー より• 今週記事にしたボーイズラブ(BL)コミックのまとめ記事。 今週記事にしたボーイズラブ(BL)コミックのまとめ記事。 今週記事にしたボーイズラブ(BL)コミックのまとめ記事。 今週記事にしたボーイズラブ(BL)コミックのまとめ記事。 今週記事にしたボーイズラブ(BL)コミックのまとめ記事。 変態だー!変態すぎる 笑... 今週記事にしたボーイズラブ(BL)コミックのまとめ記事。 謝りたい それから確かめたい•

次の