本谷 ゆきこ。 本谷有希子の本はどこが面白いんですか?買う価値あるんですか?テレビに出...

本谷有希子さん、芥川賞に輝く。受賞作「異類婚姻譚」とは?

本谷 ゆきこ

本谷有希子さんって知っていますか? 本谷有希子さんは作家で2016年に 「異類婚姻譚」という作品で芥川賞を受賞しています。 ちなみにこの作品を執筆中には妊娠中で いつ破水するかわからない状態だったようです。 無事に元気な子が生まれてきてよかったですね。 実は本谷有希子さんは芥川賞を受賞する前に 数々の賞を受賞されています。 芥川の候補に上がるのも4回ほどあったんだとか。 Sponsored Link 本谷有希子について 本谷有希子さんはのほほーんと見える感じのせいか 中学の時、本谷有希子さんは テニス部のキャプテンをしていたそうなのですが 友達からも「よくわからない子」だと言われていて、 「将来は社会不適合者だ」とまで言われていたようです。 でも見るからにふんわりしていて、 かわいいイメージがありますよね。 本谷有希子さんは2006年に鶴屋南北戯曲賞 を最年少で受賞したり2008年には岸田國士戯曲賞 受賞、 2014年には第27回三島由紀夫賞など数々の賞を受賞しています。 元々は本谷有希子さんは2000年の9月に 劇団を設立していてそれのプロデュースを されていて脚本と演出を担当されていたようです。 執筆活動で忙しくなってきたりしたら お休みしていたようですが、 執筆活動だけじゃなく、劇団の方もされていて 多彩な才能をお持ちの方なんですね。 本谷有希子の夫も有名人なの? 先ほど本谷有希子さんが執筆中に 身ごもっていたと言いましたが彼女はご結婚されています。 本谷有希子さんの夫はだれなのか? 調べてみたところ あの有名な、 作家の御徒町凧さんであることがわかりました。 御徒町凧さんっていうと 森山直太朗さんと共作としても有名な方ですよね。 意外に作家同士が結婚に至るケースは すごくめずらしい気がしますね。 どういうきっかけで知り合ったのか、 馴れ初めなど気になりますが出てこなかったです。 ただ身内でひっそりと式をあげたそうですね。 ちなみにお子さんは、 本谷有希子さんにそっくりなようで 子供の顔が自分に似てきたって思うと かなりうれしいですね。 Sponsored Link タメ口がムカつくってどういう事? 本谷有希子さんは初対面でも 基本敬語を使わないのか タメ口で会話することが理由のようです。 ムカつくってことに関しては調べても あまり答えになるものが出てこなかったので どういうことなのかはいまいちわからなかったですね。 ただYouTubeなどで本谷有希子さんのインタビューなどを見てみても どちらかいうとタメ口ぽいイメージを受けましたし、 過去にラジオで目上の人とお話しててもタメ口で、 こっちがハラハラした。 なんて書いてる 人もいたので誰とお話するときも 敬語は使わない人なんだろうな。 と思いました。 本谷有希子さんを嫌いという人も多くて タメ口のせいもあるのでしょうか? 芥川受賞の時には急いでいたので。 と言って チグハグな靴下を履いてきて それを見た世間の人たちの目には、 可愛い人!というイメージを強く持った人も 多いかとは思いますが 本谷有希子さんには黒歴史という裏の顔があるようです。 本谷有希子さんの劇団では、 かなりダークなことをやっていたみたいで、 祖母からは劇団の旗揚げの資金をせびり、 劇団員にはギャラも0円。 演出っぷりもかなりのスパルタで血尿出したり、 円形脱毛症になる人もいたり挙句の果てには、 電車に飛び込んで。。。。 しよう。 と思った者もいたほどです。 本谷有希子曰く、 「なんで劇団員にギャラあげないといけないの?」と言い放つ ほどで劇団員は完全に物扱い状態。 今はあらためて、劇団員の扱いは良くなったかもしれないけど、 本当にひどい話ですよね。 よくこんな対応されていて、辞めなかったのが不思議です。 まぁ自分の劇団だし、 厳しく指導とかもしないといけないのはわかるけど、 それとノーギャラはまた話がちがいますよね。 そもそもタメ語というのも、作家でありながら、 目上の人にも敬語も使えないなんて この話を知ったあとに彼女を見ると、ほんわかしてるのも すべて仕組まれていて演技なのかな?なんて思ってしまいます。 受賞作だからといって、 面白い作品っていうこともないとは思いますが 「異類婚姻譚」や「腑抜けども、 悲しみの愛を見せろ」などがおすすめの作品のようなので 一度今度時間のある時にでも ゆっくり読んでみたいと思います。 本谷ゆきこって、劇団に自分の名前をつけるし、かなり自己顕示欲の持ち主?と思ってたら本当に性格悪いんだな。 ノーギャラでしごくって最低。 金払いたくないならひとりでやれ。 演劇学校いくのに、かなりの仕送りもらい、卒業後も祖母にお小遣いもらえて苦労なしだったみたいだから、他人にもやさしくないのだろうね。 旗揚げしたもののコケたのを、役者のせいにしてた。 諦めきれなかったらしく、祖母から絞りとったお金でプロを雇って、有名な劇場で上演し話題になっただけかも。 まだ全国的には誰も知らない時点で 「私結構成功した方じゃない?」「私だって出るとこ出れば結構すごいんだ」 て書いてた。 演劇雑誌でエッセイや対談を目にしたけど 「自信過剰な感じ悪い人」でしかなかった。 小説も文章ひどくて頭に入らないし。 多分、「若くて見た目も悪くない女性演出家兼作家」が久しぶりだったから、注目されたとしか思えない。 就職もしたことないだろし、社会性ないまま中年に突入か。

次の

小説を書きたいとか戯曲を書きたいということもなく、文字数を増やしたいという意識でした――本谷有希子(2)

本谷 ゆきこ

Contents• 本谷有希子のプロフィール 名前:本谷有希子(もとやゆきこ) 生年月日:1979年7月14日(38歳) 出身地:石川県白山市 職業:劇作家・小説家 最終学歴:石川県立金沢錦丘高等学校 本谷さんは演出家、女優、声優としても活躍されていて、とてもマルチな才能をお持ちです。 「劇団、本谷有希子」という劇団を主宰していたり、2015年にはあの芥川賞も受賞しているんです。 芥川賞受賞 2015年下半期の芥川賞を受賞した作品は 「異類婚姻譚(いるいこんいんたん)」。 受賞作の「異類婚姻譚」は、文芸誌「群像」2015年11月号に掲載された。 NHKニュースは次のように報じている。 受賞作の「異類婚姻譚」は、深く考えることなく結婚生活を送ってきた専業主婦の女性が、ある時ふと自分の顔が夫に似てきたと感じたことをきっかけに、夫婦の関係に疑問を感じ始める物語です。 夫と自分の顔に起こる不思議な変化を受け入れようとしつつも、夫が自分とは根本的に異なる存在であったことに気がつく女性の心情を、軽妙な文体で描いています。 本谷さんはNHKの電話取材に応え、「知らせを受けた直後なので頭が真っ白です。 周りの人たちがかつてないほど期待してくれていたので、みんなに喜んでもらえてうれしいです。 芥川賞はこれまで3回落ちていますが、自分自身でその理由が分かっていたので、この作品まで粘ることができました。 私自身は今回の受賞でよかったと思います」と話しました。 これまでに3回も芥川賞の候補には入っていたものの惜しいところで受賞できず、4度目にして念願の受賞を果たしたんですね。 独特のセンスのタイトルからも、才能溢れる本谷さんらしさが感じられます。 タメ口で性格悪そうというイメージ ただYouTubeなどで本谷有希子さんのインタビューなどを見てみてもどちらかいうとタメ口ぽいイメージを受けましたし、 「過去にラジオで目上の人とお話しててもタメ口で、こっちがハラハラした。 」なんて書いてる人もいたので誰とお話するときも敬語は使わない人なんだろうな。 と思いました。 こうした、本谷さんのタメ口が気になるという声が多数見受けられました。 性格悪そうだというイメージを持たれるのも仕方がないかも知れませんが、よく言えば誰とでも平等に接することができる"人懐っこい性格"とも言えそうです。 子供 2015年10月に女の子をご出産されていて、まさに子育てまっさかりの時に芥川賞受賞でダブルでおめでたいですよね! 出演するテレビ番組「セブンルール」のトークでも、たまにご家族や子供について触れてたりしています。 お子さんもきっと文学の才能豊かなんでしょうね! かわいいショート画像 本谷さんと言えばショートヘアーというイメージが強く、この髪型が男女問わず「かわいい!」と人気のようです。 いくつか画像をピックアップしました。 髪が長い頃の画像もありましたよ。 本谷有希子の夫 旦那 旦那さんは作詞家の 御徒町凧さんという方で、森山直太朗さんの作詞も手がけている才能あふれる方なんです! 本名は 菅原径さんで、実はAMUSEMENT PARKというバンドでボーカルをしていたことも! 夫婦揃って才能豊かなんですね! 出身高校と大学 森山直太朗さんとの共作活動は有名ですが、高校と大学も同じようです! なので高校は 成城学園高等学校、大学は 成城大学ということになりますね。 お二人の年齢は1歳しか違わないので、高校からの友人ということなんでしょうか。 そうであればかなり奇跡的な出会いですよね! 両親 芥川賞作家の 村上龍は、『限りなく透明に近いブルー』の頃に、当時、無名のエレクトーン奏者だった、後の直木賞作家の桐野夏生 きりの・なつお と結ばれた。 その時とき産まれた男の子が、この御徒町凧だった。 が、その後、養子に出された。 なんと、御徒町さんの父親は 村上龍さんだったんです! 両親とも著名な作家ということで、しっかりとその血を引き継いでいますよね。 しかも本谷さんも芥川賞を受賞しているんですから運命を感じます! まとめ 本谷有希子さんご自身だけでなく、旦那さん、旦那さんの父親まで文学の才能が豊かなことが分かりました。 お子さんの将来にも期待してしまいますよね! 次の作品も楽しみにしています!.

次の

劇団、本谷有希子とは|劇団、本谷有希子WEBSITE

本谷 ゆきこ

*一児の母 本谷有希子さんは、2013年5月に結婚されています。 旦那さんは詩人で作詞家の「御徒町凧」(おかちまち かいと)さんです。 2015年の10月に第1子長女を出産していますね。 予定日から8日遅れの出産だったそうです。 お子さんの写真は公開されていません。 一般人ですので当然ですね。 ですが、どの様な顔か!気になりますよね? ヒントは、有希子さんの公式HPに記述がありました。 「生後二ヶ月の娘は、それにしても私そっくりだ」 そうです。 ということは、将来小顔で可愛い女の子に育つと想像出来ます。 芥川賞受賞の一報は、自宅で娘の子守をしていて時です。 報告を聞いてから10分間で準備して記者会見会場に向かったといいます。 そのため靴下は、派手な色柄物の靴下のままでした。 それほど、受賞するとは思っていなかったそうです。 ちなみにこの時、旦那さんは国外にサッカー観戦に行っている。 そうで娘さんは、石川県から子守にきていた母親に預けてきたそうです。 旦那さん、サッカー・U-23リオ五輪アジア地区最終予選の観戦に行っていると思いますね。 *本谷有希子さんプロフィール 氏名:本谷有希子(もとや ゆきこ) 生年月日:1979年7月14日 出身:石川県白山市 職業:劇作家・小説家 学歴:石川県立金沢錦丘高等学校卒業 主な受賞歴 ・第10回鶴屋南北戯曲賞(2007年)「遭難、」 ・第53回岸田國士戯曲賞(2009年)「幸せ最高ありがとうマジで! 」 ・第33回野間文芸新人賞(2011年)「ぬるい毒」 ・第07回大江健三郎賞(2013年)「嵐のピクニック」 ・第27回三島由紀夫賞(2014年)「自分を好きになる方法」 ・第154回芥川龍之介賞(2016年)「異類婚姻譚」 今年(2016年)、37歳ですね。 30代半ばでお子さんがいるにしては、かわいい!です。 有希子さん、10年経っても余り変らないだろうな~!と思います。 「異類婚姻譚」を執筆中、お腹のなかに娘がいていつ破水するか解らない状態だったといいます。 無事に小説もお子様も生まれてきて何よりでした。 この時の役は「文化祭で上演する劇の台本を書く」少女の役でした。 芥川賞の記者会見の席上で、声優を今後する予定はありますか?と質問されていますね。 その時の有希子さんの返事は、 「アニメをオンエアで観た時に、あまりの棒読みに絶望したのでもうないと思います」 なるほどです。 確かに、それ以来声優はしていないようです。 劇団といっても特定の役者さんや劇場を持っているわけではなく、公演ごとに役者さんを集めます。 本谷有希子さんはプロデュース役をしています。 もちろん脚本と演出は有希子さんです。 有希子さんが自分の作品発表の場所として立ち上げたことがわかります。 行動力がすごい!と思いました。 2000年から2012年までで合計16公演をしています。 2013年からは結婚したこともあり、また小説の執筆活動が増えたこともあり休演しています。 やりたいことをやっている感じがいいですね。 (観劇していませんので…) ですが、 ・第10回鶴屋南北戯曲賞(2007年)「遭難、」 ・第53回岸田國士戯曲賞(2009年)「幸せ最高ありがとうマジで! 」 を受賞しています。 特に第10回鶴屋南北戯曲賞受賞は、最年少での受賞です。 そして2012年の第16回公演は「遭難、」の再演でした。 好評だったことが解りますので、面白いのだと思います。 その三冠を達成しました!! これまで、この三冠を獲得したかたは本谷有希子さんを含めて3名だけです。 (笙野頼子、鹿島田真希、本谷有希子の三人) 才女ですね。 芥川賞を受賞した後、伸び悩む方も多いのですが、有希子さんは心配なさそうです。 *最後に 今回、芥川賞を受賞しました。 なので、今後代表作は「異類婚姻譚」になると思います。 それまでの代表作は、 「幸せ最高ありがとうマジで! 」 と紹介されることが多かったです。 小説の執筆依頼が増える中、演劇の仕事をどうするのか? 今後が少々楽しみです。

次の