あん スタ さくま りつ。 ランキング|夢ノ咲学園物語

ユニット寸評:【月光の吸血鬼】りつ

あん スタ さくま りつ

身体がふわふわして宙に浮いてる感じ。 だけどガンガン頭が痛む。 五月蝿い蝉の鳴き声が耳に残っていた。 」 司は放課後、授業が終わって、ゆっくりレッ スン室に向かったつもりなのだが、まだ静か で電気もついていなかった。 今月中最も気温が高い日だ。 とりあえず、電気を付けようと司は、部屋の 角にある電気のスイッチへ向かう。 ソファの裏を周りスイッチに手をのばす。 ひっぃ!な、なんです?! 」 足元をよく見ていなかったせいで、何かを思 いっきり蹴ってしまった。 「Leader…?…」 何か、変だ。 司は電気のスイッチを押して レオを抱き上げ顔をみる。 「り、Leader…っ!?…し、しっかりしてください!」 抱き上げたレオの身体はとても熱く、顔色は 蒼白く、幽霊みたいだ。 」 嵐が目の前にしたのは真っ青な顔で司に抱か れている王様と、王様に負けまいというくら に顔面蒼白になりボロボロと涙を零す末っ子 の姿。 「な、鳴上、せんぱ、い…!」 司は状況を話した。 ここに来たらソファの裏で倒れていたこと。 体が暑くて顔が真っ青なこと。 「保健室に運ぶのは難しいわねぇ…」 レオは案外見た目によらず重いのだ。 とりあえず、2人でソファに運び、レオを 横にならせた。 「こんなに暑いのにっ、汗も、かいてないんです…っ!」 「熱中症かしら…ほんとに顔色悪いわ…」 ガチャ 「失礼しま〜す…、え、なに?」 「ちょっとぉ、ドアのまえで止まらないでよぉ …、ちょ、どうしたの?!」 2人がみたのは嵐と同じ場面。 ちょっと違うの は、司が 『死んでしまったらどうしよう〜!』と、 嵐が焦った様子で 『物騒なこといわないでよぉ!』という会 話。 「なに、どうしたわけぇ…?」 「わ、私がレッスン室にきた、ときにっ、倒れててぇ…!」 「うわ…王様、熱ぅ…」 しゃくり泣く末っ子を前に泉は冷静にこう言 った。 「熱中症」 「「「「え…?」」」」 「なに?……汗もかいてないのに、身体が暑くて顔色悪いなら、熱中症か脱水症状しかない でしょぉ?」 ポカンとするメンバー対して、泉は手をたた いて指示をだす。 「はい!もたもたしない!このままだとこいつ 死ぬかもよぉ!くまくん!保健室から氷たくさん持ってきて!なるくん!水でもスポドリでも良いから何か飲み物買って来て!かさくん!いつまでも泣かない!かさくんは〜…ええと!いいや!、俺がタオルとかもってくるからこいつの面倒みてて!はい、動く!」 ハッと我にかえったメンバーは、泉の指示を 聞きすぐに動き出す。 レッスン室に1人、もしくはレオと二人に残さ れた。 「Leaderぁ…っ、!」 普段は元気で五月蝿いくらいの人物がこんな に弱っている姿は案外怖いものだ。 レオは未だに唸って何かに耐えるようにして 目をとじたままだ。 …辛いのだろうか。 司は 思わず、早く良くなりますように。 と、髪を 撫でていた。 頬には生理的な涙が溢れている。 「Leader!?、大丈夫ですか?!」 「、…スオ〜、ご、めん……、き、…そ…、」 「謝らないでください!今日は暑いですし、体調不良はだれにでもあります…!」 「そ、じゃ、なくて…、」 「…?」 「は、きそ…ぅ、…」 「Leader…?!もう少し我慢してください!もうそろそろ、お兄様たちが来ますので…!」 レオが必死になって堪えている。 涙をボロボ と流しながら。 ときどき嘔吐きながら、見を よじり、ほんとに必死に。 見てるこっちがつ らく、悲しくなってくる。 皆、あの凜月先輩でさえ、ゼェゼェと、息を 切らしているのでレオのために必死になって いたことがわかった。 「お兄様ぁ!!!Leaderがぁ!助けてぇ!」 司がさっきよりも悲惨な声で、顔で鳴き叫 ぶ。 「どうしたのよぉ!落ち着きなさい!」 「っ、はいっ、!…、Leaderが、っ、吐きそうって言ってて、凄く、苦し、そ、ぅで、っ、!」 「え…やばいじゃん…!、セッちゃん、袋持ってきた?」 「一応ねぇ!まさか一応が役に立つとは、…」 「Leader、もう大丈夫です、…!身体、起こしますね…!」 そっと、レオの身体を起こす。 レオは口を開 いたのと同時に戻してしまった。 「うぇ、っ、…げほっ、っは、ぁ、ごほっ」 辛そうに顔を歪め、激しく嘔吐する。 「ご、めん…っゔ、…!げほごほっ、ぁ、…」 「ったく、こんなときに謝らないでよぉ!」 しばらくすると、吐き気が落ち着いたので、 再びレオを横にさせる。 「いや〜ともかく司ちゃん、見つけてくれて ありがとうねぇ!まったく、変なところに倒れてるんだから…?、司ちゃーん?」 「っ、あ、はい、…っ」 司も様子が変だ。 俯いていてよく顔が見えな いが、顔色が悪いような気がする。 あぁ、俺はこんないい場所にいていいのか….

次の

【あんスタ】朔間凛月(さくま りつ)のカード一覧【あんさんぶるスターズ!】

あん スタ さくま りつ

身体がふわふわして宙に浮いてる感じ。 だけどガンガン頭が痛む。 五月蝿い蝉の鳴き声が耳に残っていた。 」 司は放課後、授業が終わって、ゆっくりレッ スン室に向かったつもりなのだが、まだ静か で電気もついていなかった。 今月中最も気温が高い日だ。 とりあえず、電気を付けようと司は、部屋の 角にある電気のスイッチへ向かう。 ソファの裏を周りスイッチに手をのばす。 ひっぃ!な、なんです?! 」 足元をよく見ていなかったせいで、何かを思 いっきり蹴ってしまった。 「Leader…?…」 何か、変だ。 司は電気のスイッチを押して レオを抱き上げ顔をみる。 「り、Leader…っ!?…し、しっかりしてください!」 抱き上げたレオの身体はとても熱く、顔色は 蒼白く、幽霊みたいだ。 」 嵐が目の前にしたのは真っ青な顔で司に抱か れている王様と、王様に負けまいというくら に顔面蒼白になりボロボロと涙を零す末っ子 の姿。 「な、鳴上、せんぱ、い…!」 司は状況を話した。 ここに来たらソファの裏で倒れていたこと。 体が暑くて顔が真っ青なこと。 「保健室に運ぶのは難しいわねぇ…」 レオは案外見た目によらず重いのだ。 とりあえず、2人でソファに運び、レオを 横にならせた。 「こんなに暑いのにっ、汗も、かいてないんです…っ!」 「熱中症かしら…ほんとに顔色悪いわ…」 ガチャ 「失礼しま〜す…、え、なに?」 「ちょっとぉ、ドアのまえで止まらないでよぉ …、ちょ、どうしたの?!」 2人がみたのは嵐と同じ場面。 ちょっと違うの は、司が 『死んでしまったらどうしよう〜!』と、 嵐が焦った様子で 『物騒なこといわないでよぉ!』という会 話。 「なに、どうしたわけぇ…?」 「わ、私がレッスン室にきた、ときにっ、倒れててぇ…!」 「うわ…王様、熱ぅ…」 しゃくり泣く末っ子を前に泉は冷静にこう言 った。 「熱中症」 「「「「え…?」」」」 「なに?……汗もかいてないのに、身体が暑くて顔色悪いなら、熱中症か脱水症状しかない でしょぉ?」 ポカンとするメンバー対して、泉は手をたた いて指示をだす。 「はい!もたもたしない!このままだとこいつ 死ぬかもよぉ!くまくん!保健室から氷たくさん持ってきて!なるくん!水でもスポドリでも良いから何か飲み物買って来て!かさくん!いつまでも泣かない!かさくんは〜…ええと!いいや!、俺がタオルとかもってくるからこいつの面倒みてて!はい、動く!」 ハッと我にかえったメンバーは、泉の指示を 聞きすぐに動き出す。 レッスン室に1人、もしくはレオと二人に残さ れた。 「Leaderぁ…っ、!」 普段は元気で五月蝿いくらいの人物がこんな に弱っている姿は案外怖いものだ。 レオは未だに唸って何かに耐えるようにして 目をとじたままだ。 …辛いのだろうか。 司は 思わず、早く良くなりますように。 と、髪を 撫でていた。 頬には生理的な涙が溢れている。 「Leader!?、大丈夫ですか?!」 「、…スオ〜、ご、めん……、き、…そ…、」 「謝らないでください!今日は暑いですし、体調不良はだれにでもあります…!」 「そ、じゃ、なくて…、」 「…?」 「は、きそ…ぅ、…」 「Leader…?!もう少し我慢してください!もうそろそろ、お兄様たちが来ますので…!」 レオが必死になって堪えている。 涙をボロボ と流しながら。 ときどき嘔吐きながら、見を よじり、ほんとに必死に。 見てるこっちがつ らく、悲しくなってくる。 皆、あの凜月先輩でさえ、ゼェゼェと、息を 切らしているのでレオのために必死になって いたことがわかった。 「お兄様ぁ!!!Leaderがぁ!助けてぇ!」 司がさっきよりも悲惨な声で、顔で鳴き叫 ぶ。 「どうしたのよぉ!落ち着きなさい!」 「っ、はいっ、!…、Leaderが、っ、吐きそうって言ってて、凄く、苦し、そ、ぅで、っ、!」 「え…やばいじゃん…!、セッちゃん、袋持ってきた?」 「一応ねぇ!まさか一応が役に立つとは、…」 「Leader、もう大丈夫です、…!身体、起こしますね…!」 そっと、レオの身体を起こす。 レオは口を開 いたのと同時に戻してしまった。 「うぇ、っ、…げほっ、っは、ぁ、ごほっ」 辛そうに顔を歪め、激しく嘔吐する。 「ご、めん…っゔ、…!げほごほっ、ぁ、…」 「ったく、こんなときに謝らないでよぉ!」 しばらくすると、吐き気が落ち着いたので、 再びレオを横にさせる。 「いや〜ともかく司ちゃん、見つけてくれて ありがとうねぇ!まったく、変なところに倒れてるんだから…?、司ちゃーん?」 「っ、あ、はい、…っ」 司も様子が変だ。 俯いていてよく顔が見えな いが、顔色が悪いような気がする。 あぁ、俺はこんないい場所にいていいのか….

次の

あんスタ最新情報【あんさんぶるスターズ】

あん スタ さくま りつ

とは、による「」関連のが活躍する・などに付けられる。 概要 の同開始から間もない 0 あ氏 【】衣更くんで がされる。 氏【】衣更緒でwh the hell【配布】にて「衣更緒」が配布される。 その後少しずつ やが増えつつある。 MMDあんスタを楽しむために 以下はではありませんが、みんなが気持ちよくを楽しめるように配慮をお願いします。 元の作品を知らない方もたくさん視聴されます。 そういった方々も楽しめるようなの雰囲気作りをお願いします。 ・ はです。 過度なとの較はやめましょう。 ・ におけるにないや過度な、名前等のは控えましょう。 ・の内容に対しての考えは個人差があります。 苦手だと思ったらそっと戻りましょう。 ・やに感情的な反論は逆効果です。 をし、底的にしましょう。 ・は質問の場所ではありません。 わからないことをすぐに聞くのではなくまず自分で調べてみましょう。 ・配布されていない(等)をと強請るのはやめましょう。 ・まだ?なんでいないの?等もみていて気持ちのいいものではありません。 ・見たいものがいときは、自分で作ってみましょう。 等もあるのでぜひしてください。 ・上記に該当しなかったらどんなでもしていいという訳ではありません。 良識の範囲でお願いします。 によって内容は異なります。 また、規約にない事を他者に強要したり、勝手にモーの代弁を行うのはやめましょう。 ・ 前に必ずもう一度最新の利用規約を確認してください。 規約が変更されている場合があります。 ・記事にあるものが配布物の全てではありません。 各自でをお願いします。 モデル紹介 TrickStar.

次の