オタ さく マクロ。 ニコニコ大百科: 「オタさく」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

誰でもマグロ解体ショーができる!「解体フィギュア・黒マグロ」が登場 : オタラボ

オタ さく マクロ

企業向けの有料ソフトウェアは除外し、個人の趣味で使える範囲のものを集めました。 製作者 敬称略• 開発時期• プラットフォーム• 入出力フォーマット• Windows• 入力:「OuDia OuDia2nd」出力:「OuDia OuDia2nd」 OuDiaの後継ソフト。 OuDiaのデータを読み込むことができる。 発着番線機能を追加し、同一番線に出入りする列車による運用機能が搭載されている。 Sujiya Systems• Windows• 入力:「WinDia その筋屋 GTFS? 」出力:「GTFS その筋屋」 バス会社が使用できる高レベルソフト。 強力な運用機能や複数路線を管理できるなど、趣味の範囲を超えたダイヤソフト。 それでいて個人趣味の範囲では無料で使える。 すごすぎる。 複数路線にまたがり、運用まで考えた本格的な鉄道ダイヤを書く時におすすめ。 カメロング• Android• 入力:「OuDia OuDia2nd」出力:「OuDia2nd」 Androidで動くOuDia。 僕が作っています。 大井さかな• Web• 入力:「OuDia OuDia2nd」出力:「OuDia」 Web上で動くOuDia。 デザインが近代的。 澤柳智明• Windows• 入力:「スジ太郎」出力:「スジ太郎」 パット見古風だが、現在も更新が続いている。 分割併合、運用機能も搭載されている。 ダイヤグラムの分析機能が付いており、任意駅間で待ち時間を考慮した移動時間の算出もしてくれる。 効率的な輸送を目指す際に使えたらよいのだが…、いかんせん入力が面倒。 take-okm• Windows• WinDIAの後継でWinDIAファイルを読める。 WinDIAとは違い、一ファイル内に複数の「ダイヤ」入れることができる。 平日と土日のダイヤを一ファイルに入れることができたり、自作ダイヤとの比較が1ファイル内で完結する。 移動貼り付けや連続修正などの機能強化で時刻表の入力がさらに楽になった。 苹果園• Mac• 入力:「WinDIA OuDia CoCoDia」出力:「CoCoDia」 Macを持っていないため使ったことがありません。 説明は作者サイトから引用します 「MacOS X用ではおそらく唯一のダイヤ描画アプリ。 固有のファイル形式のほか、WinDIA形式、OuDia形式のファイルの読み込みが可能。 」 データ保存形式としてsqliteが選べるらしい。 ふゆき• Windows• 入力:「WinDIA 他不明」出力:「WinDIA 他不明」 Windows3. 1以上で動作する元祖ダイヤ作成ソフト。 冊子時刻表と同じ体裁で時刻表が表示されており、高速な時刻表入力できる点が強み。 ダイヤグラムに使用する駅間距離を所要時間から自動推定する仕組みを考案したのはこの方。 縦横サイズが自由なダイヤグラムが作れる点も魅力的。 中野"たー"• Mac• 不明 Macで動くダイヤソフト。 CoCoDiaのサイトでは、DrawDIAをWindowsに移植したのがWinDIAを書かれているが、DrawDIA作者はWinDIA形式が読み込み可能であると宣伝しているため、どちらが先に制作されたのか不明。 青木繁行 佐藤信之• MS-DOS• 不明 もはや僕が生まれる前の話。 マウスでダイヤを編集できるらしい。

次の

ガンオタパパの日常:マクロス

オタ さく マクロ

1パックはそのまま冷蔵庫へ。 かなりドリップが出ています! 身の色も赤色からだいぶ変色して、 ちょっと臭いが気になる…。 正直、美味しいとは言えないですねー。 Bペーパー+ラップ ペーパーでくるんだ上から ラップで包んだものです。 おお! 紙がドリップを吸収してくれてる! 少し身の色が落ちていますが、 きれいですね~。 匂いも気にならず、味はも問題なし! Cジップバッグ+ラップ ラップで包んでから、 ジップ付きの袋に入れました。 かなり液体が出ていて、 身がドリップまみれです…。 色はくすんだピンク色で、 臭いが少々気になる。 こちらも食べられるけど、 美味しいとは言えない…。 D漬け 漬けダレは、 同量の醤油とみりんを一煮立ちさせて 冷ましたものを使いました。 袋を開けたとたん、いい香り~!! そして、普通に美味しい! やっぱ漬け、いいかも! Eパックのまま 買ってきたまま、 触らずに保存してみました。 生臭さはそれほど気にならないし、 赤色キープ! パックに敷かれている水分吸収シート ドリップしっかり吸ってくれてる! 2日経過 買ってきた翌々日です。 どう変化しているでしょうか? Aラップ 色も悪いし、 嫌な臭いが強くなってる! ドリップがまとわりついていたせい? 表面がぶよっとして見えますね…。 Eパックのまま やや赤色がくすんできたけど、 生臭さはそれほど気にならないかなー。 でも…味がほとんどない!! 昨日まであった弾力が全くない! 繊維にそって箸を入れると すっと切れるくらい、たるんでる…。 3日経過 そろそろ食べてみるのが怖い!汗 買って3日間経過です。 Aラップ ラップからドリップが漏れた! 開ける前から臭いです。 ぶよぶよで、色悪いーーー! 一応食べてみたけど ま……まずい!! Bペーパー+ラップ 身の状態はあまり変化がないけど、 色は悪くなった?? 生臭さもちょっと気になるかな? 食べられないことはないけど …美味しくないですね~。 食べてみると…味も悪くない! 食感は、ぬるっとして あまりよくないかな~。 Eパックのまま 昨日よりも赤黒くなって、 完全に鮮やかさはなくなっちゃった。 生臭さは気にならないし ドリップはないけど… 味がなくて、嫌な食感だけします。 4日経過 さて、そろそろ私のお腹 心配です。。。 笑 Aラップ 臭いがきつい! ぶよぶよ!ぬるっ! 食べる気しません!! Bペーパー+ラップ 表面に変化はないけど、 生臭さが気になります! だいぶ弾力がなくなって、 味もほとんどなくなっちゃいました。 Cラップ+ジップバッグ 掴むとぐにゃっと…うわ! 見た目ぶよぶよ!ぬるぬる! きつい臭いに嫌悪感…!! 食べる気がしません。 D漬け 相変わらず、漬けのいい香り! でも少し、生臭さが混ざり始めました! 食べられるけど、 美味しいかといわれると微妙かも。 食感はかなりねっとり。 Eパックのまま 色はさらに悪くなって、 臭いが鼻につくように…。 食べる気はしませんね。 5日経過 どれも、もうダメでした…。 食べた後胸が悪くなりました…。 漬けは食べれないことはないけれど、 美味しくないですね。 ちなみにこのあと1日開けて、7日経過したときに「Eパックのまま保存」を見てみたら…… キャー! なんですかこの黒カビは!! もう冷蔵庫に置いておくのもイヤですね。 即処分しました。 4日目ももしかしたらちょっと危険だったのかもしれません。 これは、そのほかの保存パターンの場合、サクを切ったりラップで包んだりと、かなりストレスを与えてしまったため、色が悪くなってしまったのかなと考えています。 翌日食べるんだったら、パックのまま保存するのが一番かもしれませんね! 実験2 長持ちする「漬け」方法は? 保存方法ナンバーワンに輝いたのは 「漬け」。 でも、漬けダレって わざわざ作るのが面倒…。 これらの保存状態を比較実験! 使用するまぐろの赤身は実験1と同じお店で買ったもの。 これを5等分して、それぞれの調味料・薬味につけてジップバッグに。 切り身1切れ60gほどに合わせて 実験スタートです!! 大葉は… この上にさらに1枚かぶせて ラップで包んでからジップバッグへ。 漬け仕込み完了です! さぁ、明日からまた経過をチェック! 1日経過 A漬け 醤油+みりんで作った 漬けタレ大さじ1に漬け込み。 わさび特有のツーンとする香り。 おろしわさびがうまい具合に ドリップを吸収してくれてるみたい! D日本酒 大さじ1を全体に塗り込みました。 袋の中の汁は赤っぽい…。 2日経過 A漬け 相変わらず 食欲をそそるいい香り~。 B生姜 変化なし~。 Cわさび わさびの香りが弱くなったかな? D日本酒 日本酒の匂いがほぼ消えた! 色はきれいな淡いピンク色ですね! E大葉 大葉の香りが少し弱まりましたー。 生臭さはないけど、 ちょっと青臭い気が……?? 3日経過 A漬け 相変わらずいい感じ! 食感はねっとり。 でもやっぱり3日目あたりから、表面のぬるりとした感じが目立つようになってきますね~。 表面はわさびの色が濁ってきて、くすんで見えます!でも、刺身の中はきれいなピンク色~。 わさびをぬぐったり洗ったりしなくても、美味しく食べられました! D日本酒 少し生臭さい気もするけれど、 マグロの風味も残っていて美味しい! E大葉 大葉の香りは完全に消えました! 草っぽさと生臭さが混ざり合って… 不快な匂い!! 味も全然よくないです…。 4日経過 A漬け 実験1の時よりも状態がよくない? ちょっとトロッとしてきました。 Cわさび ちょっと生臭さを感じますが、 味は悪くない! 刺身の中はきれいなピンク色をキープ。 弾力があり包丁も入れやすいですね! D日本酒 味は普通に刺身! 普通に美味しい! E大葉 とにかくいやな臭いが… パッと見そんなに悪くないけど …美味しくない。 ここで大葉は終了かなー。 5日経過 A漬け なんだか身がボロボロに。 とても柔らかく包丁が入れづらい…。 香りはいいし味は悪くないけど かなりねっとりしてる…。 B生姜 表面の色はだいぶ悪くなってきたけど、中はピンク色です。 生姜の香りがとても弱くなった…。 少々生臭いけど、 味は可もなく不可もなく。 Cわさび 味は、生姜よりもいいけど、 生臭さが強くなった~! 刺身の中はピンク色でキレイ。 D日本酒 まだ普通に 刺身として楽しめるレベル! ジップバッグに入っている液体は ちょっと臭いが…。 6日経過 A漬け ねっとり感が強すぎ…。 箸で持ちにくいし、 やや生臭さも…。 B生姜 色もくすんできた…。 身がぐにゃっと柔らかくて、 味もほとんどなくなった! Cわさび 身の弾力は生姜よりもある! 味は可もなく不可もなく、ですね。 D日本酒 まだ弾力があります! 食べてみると…、昨日よりは味が薄まった気がするけど、食べて嫌な感じはしないですねー。 普通に食べられる! 7日経過 6日目が限界かなとは感じたけど、 念のため7日経過もー。 そろそろどれもダメですねー。 早く食べちゃわないと! 長持ちする「漬け」方法実験!結果 ということで 実験2の結果はこちら! 順位 保存方法 保存可能 1位 D日本酒 4日 2位 Cわさび 4日 3位 B生姜 4日 4位 A漬け 3日 5位 E大葉 効果なし ベストな漬け方法 マグロ刺身のサクは… 日本酒をすりこむと長持ち! 日本酒 6日経過までは食べられたけれど、6日経つと美味しくはない。 4日まで! わさび 6日経過までは食べられたけれど、美味しくはない。 見た目や味は、日本酒に劣る。 生姜 4日目までなら味は一番よかったけれど、5日経過したらアウト! 漬け 5日経過までは味は悪くないけれど、かなりねっとり、どろんとしている。 ラップやペーパーを使って保存するより、どれも状態よく美味しく保存できました!今回試した中なら、生姜、わさび、日本酒が優秀。 バジルやわさびの葉でも試してみようかと思ったのですが、きっと結果は一緒でしょうね。 買ってきたサクの刺身を持たせるには? 酒!わさび!生姜!を使いましょう! 今回は、刺身のサクの保存実験をしていきました! 実は他にも案はあったんです。 塩麹を使ったらどうかな?オイルを使ったマリネにすると保存できる?冷凍保存やベストな解凍方法も知りたいところですよね~。 もしかしてもっといい方法もあるかも…!?再チャレンジしてみたいところ! 魚のプロでも、知識が豊富でもないのですが、わたしは魚が大好き。 その気持ちは誰にも負けません! 魚を美味しく食べる方法や、魚がもっと好きになるような魚オタを発信していきたいと思います~。 (株式会社ヴァカボ) 当サイト内の文章・画像等の内容の無断使用・無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

次の

アジサイ

オタ さく マクロ

1パックはそのまま冷蔵庫へ。 かなりドリップが出ています! 身の色も赤色からだいぶ変色して、 ちょっと臭いが気になる…。 正直、美味しいとは言えないですねー。 Bペーパー+ラップ ペーパーでくるんだ上から ラップで包んだものです。 おお! 紙がドリップを吸収してくれてる! 少し身の色が落ちていますが、 きれいですね~。 匂いも気にならず、味はも問題なし! Cジップバッグ+ラップ ラップで包んでから、 ジップ付きの袋に入れました。 かなり液体が出ていて、 身がドリップまみれです…。 色はくすんだピンク色で、 臭いが少々気になる。 こちらも食べられるけど、 美味しいとは言えない…。 D漬け 漬けダレは、 同量の醤油とみりんを一煮立ちさせて 冷ましたものを使いました。 袋を開けたとたん、いい香り~!! そして、普通に美味しい! やっぱ漬け、いいかも! Eパックのまま 買ってきたまま、 触らずに保存してみました。 生臭さはそれほど気にならないし、 赤色キープ! パックに敷かれている水分吸収シート ドリップしっかり吸ってくれてる! 2日経過 買ってきた翌々日です。 どう変化しているでしょうか? Aラップ 色も悪いし、 嫌な臭いが強くなってる! ドリップがまとわりついていたせい? 表面がぶよっとして見えますね…。 Eパックのまま やや赤色がくすんできたけど、 生臭さはそれほど気にならないかなー。 でも…味がほとんどない!! 昨日まであった弾力が全くない! 繊維にそって箸を入れると すっと切れるくらい、たるんでる…。 3日経過 そろそろ食べてみるのが怖い!汗 買って3日間経過です。 Aラップ ラップからドリップが漏れた! 開ける前から臭いです。 ぶよぶよで、色悪いーーー! 一応食べてみたけど ま……まずい!! Bペーパー+ラップ 身の状態はあまり変化がないけど、 色は悪くなった?? 生臭さもちょっと気になるかな? 食べられないことはないけど …美味しくないですね~。 食べてみると…味も悪くない! 食感は、ぬるっとして あまりよくないかな~。 Eパックのまま 昨日よりも赤黒くなって、 完全に鮮やかさはなくなっちゃった。 生臭さは気にならないし ドリップはないけど… 味がなくて、嫌な食感だけします。 4日経過 さて、そろそろ私のお腹 心配です。。。 笑 Aラップ 臭いがきつい! ぶよぶよ!ぬるっ! 食べる気しません!! Bペーパー+ラップ 表面に変化はないけど、 生臭さが気になります! だいぶ弾力がなくなって、 味もほとんどなくなっちゃいました。 Cラップ+ジップバッグ 掴むとぐにゃっと…うわ! 見た目ぶよぶよ!ぬるぬる! きつい臭いに嫌悪感…!! 食べる気がしません。 D漬け 相変わらず、漬けのいい香り! でも少し、生臭さが混ざり始めました! 食べられるけど、 美味しいかといわれると微妙かも。 食感はかなりねっとり。 Eパックのまま 色はさらに悪くなって、 臭いが鼻につくように…。 食べる気はしませんね。 5日経過 どれも、もうダメでした…。 食べた後胸が悪くなりました…。 漬けは食べれないことはないけれど、 美味しくないですね。 ちなみにこのあと1日開けて、7日経過したときに「Eパックのまま保存」を見てみたら…… キャー! なんですかこの黒カビは!! もう冷蔵庫に置いておくのもイヤですね。 即処分しました。 4日目ももしかしたらちょっと危険だったのかもしれません。 これは、そのほかの保存パターンの場合、サクを切ったりラップで包んだりと、かなりストレスを与えてしまったため、色が悪くなってしまったのかなと考えています。 翌日食べるんだったら、パックのまま保存するのが一番かもしれませんね! 実験2 長持ちする「漬け」方法は? 保存方法ナンバーワンに輝いたのは 「漬け」。 でも、漬けダレって わざわざ作るのが面倒…。 これらの保存状態を比較実験! 使用するまぐろの赤身は実験1と同じお店で買ったもの。 これを5等分して、それぞれの調味料・薬味につけてジップバッグに。 切り身1切れ60gほどに合わせて 実験スタートです!! 大葉は… この上にさらに1枚かぶせて ラップで包んでからジップバッグへ。 漬け仕込み完了です! さぁ、明日からまた経過をチェック! 1日経過 A漬け 醤油+みりんで作った 漬けタレ大さじ1に漬け込み。 わさび特有のツーンとする香り。 おろしわさびがうまい具合に ドリップを吸収してくれてるみたい! D日本酒 大さじ1を全体に塗り込みました。 袋の中の汁は赤っぽい…。 2日経過 A漬け 相変わらず 食欲をそそるいい香り~。 B生姜 変化なし~。 Cわさび わさびの香りが弱くなったかな? D日本酒 日本酒の匂いがほぼ消えた! 色はきれいな淡いピンク色ですね! E大葉 大葉の香りが少し弱まりましたー。 生臭さはないけど、 ちょっと青臭い気が……?? 3日経過 A漬け 相変わらずいい感じ! 食感はねっとり。 でもやっぱり3日目あたりから、表面のぬるりとした感じが目立つようになってきますね~。 表面はわさびの色が濁ってきて、くすんで見えます!でも、刺身の中はきれいなピンク色~。 わさびをぬぐったり洗ったりしなくても、美味しく食べられました! D日本酒 少し生臭さい気もするけれど、 マグロの風味も残っていて美味しい! E大葉 大葉の香りは完全に消えました! 草っぽさと生臭さが混ざり合って… 不快な匂い!! 味も全然よくないです…。 4日経過 A漬け 実験1の時よりも状態がよくない? ちょっとトロッとしてきました。 Cわさび ちょっと生臭さを感じますが、 味は悪くない! 刺身の中はきれいなピンク色をキープ。 弾力があり包丁も入れやすいですね! D日本酒 味は普通に刺身! 普通に美味しい! E大葉 とにかくいやな臭いが… パッと見そんなに悪くないけど …美味しくない。 ここで大葉は終了かなー。 5日経過 A漬け なんだか身がボロボロに。 とても柔らかく包丁が入れづらい…。 香りはいいし味は悪くないけど かなりねっとりしてる…。 B生姜 表面の色はだいぶ悪くなってきたけど、中はピンク色です。 生姜の香りがとても弱くなった…。 少々生臭いけど、 味は可もなく不可もなく。 Cわさび 味は、生姜よりもいいけど、 生臭さが強くなった~! 刺身の中はピンク色でキレイ。 D日本酒 まだ普通に 刺身として楽しめるレベル! ジップバッグに入っている液体は ちょっと臭いが…。 6日経過 A漬け ねっとり感が強すぎ…。 箸で持ちにくいし、 やや生臭さも…。 B生姜 色もくすんできた…。 身がぐにゃっと柔らかくて、 味もほとんどなくなった! Cわさび 身の弾力は生姜よりもある! 味は可もなく不可もなく、ですね。 D日本酒 まだ弾力があります! 食べてみると…、昨日よりは味が薄まった気がするけど、食べて嫌な感じはしないですねー。 普通に食べられる! 7日経過 6日目が限界かなとは感じたけど、 念のため7日経過もー。 そろそろどれもダメですねー。 早く食べちゃわないと! 長持ちする「漬け」方法実験!結果 ということで 実験2の結果はこちら! 順位 保存方法 保存可能 1位 D日本酒 4日 2位 Cわさび 4日 3位 B生姜 4日 4位 A漬け 3日 5位 E大葉 効果なし ベストな漬け方法 マグロ刺身のサクは… 日本酒をすりこむと長持ち! 日本酒 6日経過までは食べられたけれど、6日経つと美味しくはない。 4日まで! わさび 6日経過までは食べられたけれど、美味しくはない。 見た目や味は、日本酒に劣る。 生姜 4日目までなら味は一番よかったけれど、5日経過したらアウト! 漬け 5日経過までは味は悪くないけれど、かなりねっとり、どろんとしている。 ラップやペーパーを使って保存するより、どれも状態よく美味しく保存できました!今回試した中なら、生姜、わさび、日本酒が優秀。 バジルやわさびの葉でも試してみようかと思ったのですが、きっと結果は一緒でしょうね。 買ってきたサクの刺身を持たせるには? 酒!わさび!生姜!を使いましょう! 今回は、刺身のサクの保存実験をしていきました! 実は他にも案はあったんです。 塩麹を使ったらどうかな?オイルを使ったマリネにすると保存できる?冷凍保存やベストな解凍方法も知りたいところですよね~。 もしかしてもっといい方法もあるかも…!?再チャレンジしてみたいところ! 魚のプロでも、知識が豊富でもないのですが、わたしは魚が大好き。 その気持ちは誰にも負けません! 魚を美味しく食べる方法や、魚がもっと好きになるような魚オタを発信していきたいと思います~。 (株式会社ヴァカボ) 当サイト内の文章・画像等の内容の無断使用・無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

次の