上野 イヴ。 愛ネイル 上野御徒町店|ホットペッパービューティー

相席ラウンジバーオリエンタルラウンジ

上野 イヴ

ここより本文 御徒町にある韓国エステ「イヴ」に訪問した時のレポートである。 御徒町駅前から徒歩2分程にある古びた雑居ビルにて営業しているのだが、イヴが入っているビルは上から下までのほぼ全てのフロアを韓国エステ店が埋め尽くしている。 B1Fはピーチ、2Fは以前もレポートした、3Fはアカシア(旧店名は)そして4Fが今回の記事にてお伝えするイブである。 他フロアの店舗よりも少し高めの料金設定となっているのだが、最上階でその強気の値段設定をしているには訳があるのだろうと私は推測した。 他のフロアの店と全く同じ内容であればただでさえ立地で不利があるのだからその料金で営業を長く続けるのは厳しいはずである。 階段にてイブの階まで上りドアを開けると男性の店員に出迎えられる、御徒町エリアの店は男性店員が受付をやっている店が他地域よりも多いような気がするのだ。 個人的にはママさんが出迎えてくれるような店の方が好きだ。 店内は予想していた通りにHPの写真とは大分印象が違った、しかしこの手のお店、特に韓国エステ系のお店では良くある事なので気にはしていない。 店に入ってソファーへと通されメニューを見せられる、さすがに80分を選択するには勇気が居るので無難に60分コースを選択した。 それでも11000円と御徒町のエステ相場からすると割高である。 探せば御徒町エリアでも90分1万円でスッキリさせてくれるお店はあるのだし、下のオリーブであれば早い時間であれば同じ料金で80分コースなのだ。 そんな事を考えながらスマホをいじりつつ待っていると声がかかり部屋へと案内される。 部屋で待っていたのはやはりこちらも予想していた通りに熟した女性であった。 愛想は悪くなかったのでこちらも笑顔で挨拶をして軽く話しつつ脱衣してシャワーへ。 洗体ベッドに寝てしっかりと洗って貰う、思ったよりこちらも丁寧で悪く無い。 しっかりと全身を洗って頂いた。 その後は部屋に戻り、うつ伏せ指圧から開始。 足踏みもあるかと思ったがそちらは無かった、その後はオイルマッサージと蒸しタオルの後に彼女はシャワーへと向かう。 私は韓国系のお店のこの健全から不健全へといきなり雰囲気が変わる瞬間が好きである、中国系やタイマッサージとは違う、ある意味ではこれこそが韓国エステの一番の醍醐味だと思うのだ。 ただ、このシャワーの間放置されている時間も料金内に含まれると考えると少しだけ損をしているのかもしれないがそこまで細かく考えるとこの手のお店を楽しめないのでそこには目を瞑るのが良いだろう。 シャワーから戻ってくるとうつ伏せの私に覆いかぶさってくる、うつ伏せなのもあってかまだ彼女の全ては殆ど見えていない。 この状態の時に私はいつも早く仰向けの声が掛かるのを餌を前に待てと言われている犬のように今か今かと待っているのだ。 うつ伏せでのそれを長く続ける嬢もいるが、彼女の場合は上から下まで軽くチョンチョンとやってすぐに仰向けの声が掛かる、薄暗い中で目を凝らしてやっと対面した彼女の姿を凝視する。 下は意外と濃く、上はそれなりの大きさだが形は余り良いとは言えず使い込まれた雰囲気がある。 彼女の年齢を考えたらまあこんなものだろうと言った感じだ。 恐らくはオリーブ等と同じサービスなのだろうとこの時点では私は考えて居たのだが、良い意味でその予想はハズレた。 どうやらこのお店ではさらに段階を上げたサービスがデフォのようである。 少し高めの料金設定でもこのお店がやっていけてる理由が判り私は納得した。 ただし、彼女にそこまでして貰っておいてなんだが彼女はこの手のお仕事が長いせいなのだろうか内部構造が大分広く、私はスッキリするのにかなり難儀してしまった。 結局一段階上でのサービスではスッキリ出来ずに最終的にはハンドで終了。 結果だけ見れば素直にオリーブ辺りに行った方が良かったのかもしれない。 多種多様なエステが混在する激戦区の上野・御徒町エリアにおいてデフォルトでこのお店同様のサービスがあるお店は最近では数える程になってしまった。 一昔前はアルベルゴを初めとして結構な数がこのエリアにはあったのを考えるとかなりの激減である。 それだけに貴重なお店とも言えるだろう、駅からのアクセスも良いのもありもしかしたら再び訪れる事もあるかもしれない。 2016. 16 上野にあるアロマエステ、ハイビスカスに訪問した時のレポートである。 私はその日少々立腹していた。 いつも言っている美容院が予約が埋まっていて取れず、さ[…]• 2015. 30 オススメ記事 御徒町エリアにある韓国エステの中でも結構な人気店であろうこちらのお店。 場所は南口からすぐにある韓国エステが数店舗入っている雑居ビルの2[…]• 2015. 30 オススメ記事 店名:たんぽぽ 場所:上野 アルベルゴにて結構長らく営業しているお店、なんとも手作り感のあふれる恐らくはホームページビルダーで作ったと思[…] コメント (2件)•

次の

ART 百花繚乱|大丸・松坂屋アートブログ: 「第24回無名会 日本画展」開催中@松坂屋上野店

上野 イヴ

上野 ディナー• 「上野 ディナー」のおすすめ 5 店舗目は、薪窯で焼き上げるナポリピッツァが自慢!上野・御徒町・湯島エリアの隠れ家イタリアン お店の入り口すぐ右手には、存在感ある本格的な薪窯。 その薪窯で焼いた当店自慢のモチモチナポリピザはぜひ味わっていただきたい一品です。 前菜片手にワインも楽しめるバルスタイルのメニュー構成ですが、コース料理、パーティーメニューも用意がありますので、様々なシーンでご利用いただけるお店です。 お料理やワインは、リーズナブルな価格設定となっております。 お気軽にお立ち寄りください。 上野広小路、御徒町、湯島、末広町よりアクセス可。 デート、ご宴会、パーティー、女子会、合コン、誕生日会、記念日などにぜひご利用下さい。 上野 ディナー 「上野 ディナー」のおすすめ 19 店舗目は、地下鉄千代田線湯島駅5番出口より徒歩3分、湯島天神裏にある、レンガをほどこした可愛らしい建物の一軒家フレンチ。 小ぢんまりとした店ならではの距離感と落ち着いた雰囲気の中でいただけるのは、フランスで学んだ基本を重視して作る、湘南の野菜や肉などを使った本格的なフランス料理。 お店自慢のメニューは、ミシュランにも紹介された、「シェフの大好きなサラダ(1,300円)」や「湘南の高座豚と黒ビールの自家製ソーセージ(1,500円)」。 本日のスペシャルメニューを中心に用意してくれる「シェフおまかせコース(7,000円、10,800円)」や、それぞれの料理をアラカルトメニューから選ぶ「プリフィクスコース(5,200円)」などのコースメニューや、1,600円からのランチコースもおススメ。

次の

御徒町 イブ │ アジアンエステレポ.jp

上野 イヴ

今日は12月24日。 クリスマス・イヴです。 街は、クリスマス一色!すっかりクリスマス…と、言いたいところですが、実は上野ではクリスマスはそれほど盛り上がっておらず、殆どが年末に向けた広告や店の内装だったりします。 2008年末 年末特集「アメ横NOW」にて詳細をご覧いただけますので、こちらも是非ご覧ください! 上野駅を上野公園口改札で降りると、目の前はすでに上野公園ですが今日は人もまばら…。 それほど人が居るようには見えませんね。 ヘブンアーティストの方の付近には、かわいらしいお客さんが一人。 大変満足されていたみたいですけどね! さて、既に特別展の一部は終わっていたりと、上野公園もすっかり落ち着きを取り戻し来年に向けた準備が始まっています。 先日お伝えした「ルーブル美術館展」のほか、今回発見したのは… アーツ&クラフツ展[東京都美術館にて開催!] 既に、前売り券も発売されており、ネットで発売されています。 さて!先日お伝えした「」ですが、やはり皆さん「えっ、そんなのどこにあんの?」といったような感想の様子。 私も、写真を撮ったんですが鐘は撮影しなかったし、はっきり言ってしまうと「いや、私も知らないです!」と思っていたんです。 単純に看板の脇の階段を上がって大仏の付近にあるんじゃないのか?と上ってみるも見当たらない…。 あれー、と見渡して見るとさんの方に鐘を発見! 近寄ってみると… おお、確かに確かに。 松尾芭蕉の句とともに「時の鐘」と書かれています。 で…!問題の鐘は… これなんですが、ハテ…どこから上にあがるのだろう…。 先ほどの「時の鐘」の説明文の脇にはやはり立て看板。 やはり、108名様限定で受け付けているようですが…。 うーん。 こちらの鐘への入り口は、ここさんへ向かう道の途中。 関連記事はによって表示されています。 Pages• カテゴリー• カテゴリー• 162• 129• 2092• 180• 118• 245• 128• 105• 372• 132• 111• 184• 101• 3036• 128• 663• 682• 115• 617• 249• 249• 138• 202• 561• 877• 116• 2118• 170• 139• 387• 271• 171• 242• 109• 148• 117• 127• 197• 277• 187• 317• 4352• 72 最新のコメント• : まべりさん! 実は私も最近知りました。 ゴールデン・レトリバーだとういうことを。 2020年サンリオキャラクター大賞で ポムポムプリンは2位でしたよ。 また、探検隊を再開させて頂きました。... : Nさん ご無沙汰しています。 早く終息してもらいたいですね 今年はイベントがなにもないのでとても残念です、、• : 残念ですが、了解しました。 再開の日を、心待ちにしております。 : ポムポムプリンってゴールデン・レトリバーなんですよね。 不思議ですね。 ガイドネット企画• 台東区のお店新着情報.

次の