フィギア スケート 全日本。 全日本フィギュアスケート選手権2019の出場選手・放送予定・チケット情報

全日本フィギュアスケート選手権

フィギア スケート 全日本

全日本フィギュアスケート選手権の女子シングル歴代優勝者と表彰台を獲得した選手の一覧です。 過去の大会の3位までの順位・結果を一覧にしました。 2017年には86回大会を迎える全日本選手権は戦前から開催されており何度か中止となったこともあります。 よく読まれている記事• フィギュアスケートの全日本選手権、全日本フィギュア2016の日程・会場・チケット情報をお届けします。 全日本フィギュアはフィギュアスケート日本一を決める大... 全日本フィギュアスケート選手権の女子シングル歴代優勝者と表彰台を獲得した選手の一覧です。 過去の大会の3位までの順位を一覧にしました。 日本の女子フィギュアスケーター、浅田真央の過去の試合の結果と簡単なプロフィールをお届けします。 デビューから日本のエースとして活躍している浅田真央選手、2... フィギュアスケートのISUグランプリシリーズ日本大会、NHK杯2016の女子ショートの結果と順位・得点を速報&実況でお届けします。 GPS6試合目の北海道... フィギュアスケート女子シングルの歴代得点ランキングです。 同一大会でのSPとFSを足したトータルスコアのランキングで歴代なので同じ選手の得点が何度も登場し...

次の

全日本フィギュアスケートノービス選手権

フィギア スケート 全日本

概要 [ ] 歴史 [ ] 全日本ノービス選手権が創設される前は、各都道府県のスケート連盟および各地のスケート場などが主催するノービスクラス向けの大会はあったものの、全国大会に相当する選手権大会は存在しなかった。 1997年1月、JOC杯のカテゴリにノービスクラスが創設され初めて全国規模の大会が実施され、1997-1998年シーズンより、全日本フィギュアスケートノービス選手権として独立し第1回大会が開催され現在に至る。 参加資格 [ ] 東北・北海道ブロック、関東ブロック、東京ブロック、中部ブロック、近畿ブロック、中四国・九州ブロックの6つの地区で予選が行われ、各ブロックの上位選手とにおいて優秀と認められた推薦選手が本戦となる全日本フィギュアスケートノービス選手権へ出場することができる。 なお、ジュニアクラスおよびシニアクラスでは、地区予選を勝ち抜いた選手は最終予選として東日本選手権と西日本選手権に出場するが、全日本ノービス選手権には無い。 年齢制限 [ ] 男女シングルのAクラスはスケート年齢 で11歳以上12歳以下 、男女シングルのBクラスはスケート年齢で9歳以上10歳以下 、ノービスダンス男子はスケート年齢で9歳以上16歳以下 、ノービスダンス女子はスケート年齢で9歳以上14歳以下である。 種目 スケート年齢 級 男子シングル Aクラス 11歳以上12歳以下 バッジテスト4級以上 Bクラス 9歳以上10歳以下 バッジテスト3級以上 女子シングル Aクラス 11歳以上12歳以下 バッジテスト6級以上 Bクラス 9歳以上10歳以下 バッジテスト5級以上 ノービスダンス 男子 9歳以上16歳以下 プレブロンズ以上 女子 9歳以上14歳以下 プレブロンズ以上 飛び級 [ ] ノービスAクラスの1~3位選手は、1つ上のクラスであるへの特別出場資格を与えられ 、年齢制限の対象外として飛び級で全日本ジュニア選手権へ推薦出場することができる。 なお、全日本ジュニア選手権の1~6位選手 はシニアクラスのへの特別出場資格を与えられるが、ノービスAクラスの選手が該当した場合は2つの飛び級となるため現在 は特別出場資格を与えられず 対象者を繰り下げる。 大会結果 [ ] 男子シングル [ ] 年 開催地 ノービスA ノービスB 主な出場選手 主な出場選手 1997 : 2位3位 2位 1998 : 2位3位 優勝3位 1999 : 2位3位 優勝 2000 : 優勝2位 3位 2001 : 優勝 優勝2位3位 2002 :東武川越スケートセンター 優勝 優勝 2003 : 優勝2位 優勝2位3位 2004 : 2位3位 優勝2位 2005 :東武川越スケートセンター 優勝2位3位 2006 : 優勝2位3位 2007 : 優勝2位3位 優勝2位 2008 : 優勝2位 優勝 2009 : 優勝2位3位 2位3位 2010 :アクアリンクちば 優勝2位3位 優勝2位 2011 : 優勝2位3位 2位 2012 : 優勝2位 優勝2位 2013 : 優勝2位3位 優勝2位 2014 : 優勝2位3位 優勝 2015 : 優勝3位 2016 : 優勝 2017 :滋賀県立アイスアリーナ 2018 : 2019 : 女子シングル [ ] 年 開催地 ノービスA ノービスB 主な出場選手 主な出場選手 1997 : 優勝3位 優勝 1998 : 優勝 3位 1999 : 優勝3位 優勝3位 2000 : 優勝3位 優勝 2001 : 優勝2位 優勝3位 2002 :東武川越スケートセンター 優勝3位 3位 2003 : 優勝2位 優勝2位 2004 : 3位 優勝2位 2005 :東武川越スケートセンター 優勝2位 優勝2位 2006 : 優勝2位 3位 2007 : 2位 優勝2位3位 2008 : 優勝 優勝 2009 : 2位3位 2010 :アクアリンクちば 優勝2位3位 2011 : 2位3位 2位3位 2012 : 優勝2位3位 優勝3位 2013 : 優勝2位3位 2位3位 2014 : 優勝2位 2位 2015 : 優勝2位3位 2位 2016 : 2位3位 優勝 2017 :滋賀県立アイスアリーナ 優勝 優勝 2018 : 2位 2019 : アイスダンス [ ] 年 開催地 主な出場選手 2011 : 優勝 2012 : 2013 : 優勝 2014 : 2015 : 2016 : 優勝 2017 :滋賀県立アイスアリーナ 2018 : 2019 : 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] []• スケートシーズン始まりの7月1日からシーズン終わりである6月30日までを基準とした数え方で、6月30日時点の満年齢が対象となる。 日本のでは4月2日~6月30日生まれの小学5年から7月1日~4月1日生まれの中学1年。 日本のでは4月2日~6月30日生まれの小学3年から7月1日~4月1日生まれの小学5年。 日本のでは4月2日~6月30日生まれの小学3年から7月1日~4月1日生まれの高校2年。 日本のでは4月2日~6月30日生まれの小学3年から7月1日~4月1日生まれの中学3年。 第15回大会より設定された。 原則1~3位選手だが、演技内容によっては4~6位にも与えられる。 原則1~6位。 演技内容によっては7位にも与えられる。 過去には2つの飛び級が認められ1999年(ノービスBからジュニア)、2001年(ノービスBからジュニア)、2002・2003年(ノービスAからシニア)が該当。 2000年(ノービスAから全日本ジュニア3位)、2006年(ノービスAから全日本ジュニア4位)および(ノービスAから全日本ジュニア6位)、2007年(ノービスAから全日本ジュニア3位)、2009年(ノービスAから全日本ジュニア3位)および(ノービスAから全日本ジュニア4位)、2010年(ノービスAから全日本ジュニア4位)および(ノービスAから全日本ジュニア4位)、2012年(ノービスAから全日本ジュニア4位)、2013年(ノービスAから全日本ジュニア5位)、2014年(ノービスAから全日本ジュニア4位)および(ノービスAから全日本ジュニア5位)は2つの飛び級に該当するためシニアクラスの全日本選手権への推薦出場は認められなかった。 外部リンク [ ]•

次の

全日本 フィギュア:男子 SP ショートプログラム 完全 詳報

フィギア スケート 全日本

8,000円• 予めご了承下さい。 3歳以上の方は入場券が必要です。 お客様の安全確保のため、スタンド席からの投げ込みは禁止とさせていただきます。 注意事項 【チケット転売について】 転売を目的としたチケット購入は固く禁止いたします。 万が一転売が判明した場合、対象席のチケット所持者は入場をお断りする場合がございます。 また入場後に転売が判明した場合も、ご退場いただく場合がございます。 【入場時の身分証の確認について】 チケットの転売を防止するため、ご入場の際に予告なくご本人様確認のため身分証明書をご提示いただく場合がございます。 身分証明証をお持ちでない場合、いかなる理由でもご入場いただけません。 その場合、チケットの払い戻し・交通費等の負担はいたしません。 あらかじめご了承ください。 なお、身分証明証については下記のとおりです。 【花束・プレゼントの投げ込みについて】 各演技終了後の花束・プレゼントの投げ込み可能エリアはアリーナ席からのみとさせていただきます。 会場の設営状況により、お客様の安全確保のため、スタンド席からの投げ込みは禁止とさせていただきます。 当日は会場内の案内、係員の指示に従ってください。 【バナー掲出について】 応援バナーの掲出は手持ちのみといたします。 隣席や後方席の方のご迷惑にならないようご注意ください。 <ご注意> ・応援目的以外のバナー(企業名や商品名など、主催者に広告と判断されたバナーも含む) は禁止いたします。 ・会場壁面や手摺等にバナーを掲出された場合は、撤去させていただきます。 ・手持ちバナーは自席からはみ出さないサイズのものに限ります。 ・お客様同士のトラブルについては、責任を負いかねます。 【車いす席について】 車いすをご利用の方は、車いす用チケットをお買い求めください。 施設の都合上アリーナ席やスタンド席のチケットではご観戦いただけませんのでご注意ください。 詳細は 公財 全日本スケート連盟公式ホームページ上のプレスリリースをご確認ください。 【個人情報について】 ご入力いただいた個人情報は、全て興行主催者(公益財団法人日本スケート連盟)及びぴあ株式会社(以下「両社」といいます)に帰属致します。 また、ご入力いただいた個人情報は本大会における、チケット販売業務及びお客様のご入場に係る事務作業の円滑化の目的(以下「本目的」といいます)で利用させていただき、本目的に関する業務以外で特別な事情が無い限り、お客様の承諾なく第三者にその情報を提示、提供することはございません。 なお、両者は、上記業務を円滑に遂行するため、本目的に関する業務の一部(電子チケットの発行・運営業務を含みますが、それに限られません)を業務委託先(EMTG株式会社)に委託しています。 電子チケットの対応端末について 「フィーチャーフォン」「らくらくスマートフォン」「ガラホ」の方は電子チケットご利用不可となりますので、ご応募いただけません。 iPadやAndroidタブレットはご利用対象外とさせていただきます。 予めご了承ください。 電子チケットに対応しているのは、「iOS 7. 0」「Android OS 4. 0」以上のスマートフォンになります。 0以上」であっても、対応できない機種が一部あります。 ご入場時にインターネット接続が必要になります。 そのため、インターネット接続が可能な090や080で始まる電話番号を持った、通話機能付きのスマートフォンに限らせていただきます。

次の