ズーム ミーティング に 参加。 Zoomって何? 参加するには、どうすればいいの?

Zoomミーティングに参加する方法

ズーム ミーティング に 参加

Zoomって何? Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。 対面式のセミナーやミーティングを想像してみて下さい。 受講したいセミナーがあった場合、そのセミナーに申し込みます。 すると、セミナーの主催者から、招待状や受講票が届き、場所や時間を告知されます。 セミナーの受講者は、その時間に、その場所へ行けばセミナーを受講することができます。 Zoomも、これと全く同じです。 セミナーの主催者から 招待URLまたは、 ミーティングIDを受け取ります。 指定の時間に、その 招待URLをクリックするか、 ミーティングIDを入力するだけで、セミナーに参加できます。 ZoomとSkypeってどう違う? オンラインで会話をすると言えば、Skypeがよく使われますね。 Skypeは、セミナーをするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話のオンライン版です。 電話なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。 Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。 それに、コンセプトが電話なので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能、同じ操作で会話を行います。 これに対して、Zoomは、オンラインセミナー、オンラインミーティングを開催するためのアプリです。 主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。 セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には、さまざまな機能が備わっています。 また、セミナーやミーティングに必要なすべての機能が備わっています。 楽しく分かりやすく、Zoomの機能を体験したい方は、こちらがオススメです! 1時間でZoomの機能をまるっと、ご紹介しています。 パソコンでZoomミーティングに参加するには何が必要? パソコンでZoomミーティングに参加するには、3つの機器が必要になります。 ウェブカメラ 自分の顔を写すために必要です。 マイク内蔵のものが多いです。 マイク 自分の声を相手に届けるために必要です。 音質にこだわらない限り、WEBカメラに内蔵されているマイクを使えばOKです。 スピーカー 相手の声を聴くために必要です。 ヘッドセットやイヤホンでもOKです。 ノートパソコンや、画面一体型のデスクトップパソコンの場合、これら3つの機器が、内蔵されていることも多いです。 それ以外のデスクトップでは、これらの機器を別途用意する必要があります。 詳しくは、「 」を参考にして下さい。 初めてZoomミーティングに参加するには? 「 Zoomなんて使ったことがないから、よく分からない!」 そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。 Zoomの場合、そんな心配は無用です。 まずは、セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 パソコンで、招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされ、下のような画面になります。 ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされ、そのままミーティングに参加できます。 「コンピュータでオーディオに参加」というボタンが出てきたら、これをクリックして下さい。 これは、パソコンに付いているマイクやスピーカーを使いますか?と聞いているのです。 このとき、「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加」にチェックを付けておくと、次回から自動的にパソコンに接続されているマイクやスピーカーを使うことになりますので、このウィンドーは表示されません。 【動画】パソコンでZoomのミーティングに参加する方法 スマホやタブレットで参加する方法など、更に詳しい説明が必要な方は、「」を御覧ください。 二回目以降、Zoomミーティングに参加するには? 一度でも、Zoomミーティングに参加したことがある人は、パソコンにZoomがインストールされています。 セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 下図のような表示になったら、「Zoom Meetingを開く」をクリックしてZoomミーティングに参加して下さい。 セミナーやミーティングを主催するには? いつもリアル会場でやっているセミナーと同じことを、単にオンラインセミナーでやればいいというわけではありません。 オンラインセミナーにはオンラインセミナーの特徴があります。 オンラインだからこそ気をつけたいこと!• オンラインだからこそ配慮したいこと!• 参加者の見えない!聞こえない!などのトラブルはこれがほとんど!• Zoomでセミナーをするなら最低限この機能はマスターしよう!• これが重要!Zoomの設定はここに気をつけよう! 主催者が知るべきZoomの機能とともに、オンラインだからこそ配慮したい内容をギュッと詰め込んだのが「 」です。 楽しく愉快に笑顔で受講できるZoomアカデミージャパンのセミナーで、主催者としての知識と配慮を学んでみませんか? 受講してみよう!いつ開催してるの?という方はこちら。 もう少し詳しく内容を知りたい!という方は、 こちらのバナーをクリックしてください。

次の

Zoomで「このホストは既にミーティングに参加中です」と出て参加できない時の対処法

ズーム ミーティング に 参加

Zoomって何? Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。 対面式のセミナーやミーティングを想像してみて下さい。 受講したいセミナーがあった場合、そのセミナーに申し込みます。 すると、セミナーの主催者から、招待状や受講票が届き、場所や時間を告知されます。 セミナーの受講者は、その時間に、その場所へ行けばセミナーを受講することができます。 Zoomも、これと全く同じです。 セミナーの主催者から 招待URLまたは、 ミーティングIDを受け取ります。 指定の時間に、その 招待URLをクリックするか、 ミーティングIDを入力するだけで、セミナーに参加できます。 ZoomとSkypeってどう違う? オンラインで会話をすると言えば、Skypeがよく使われますね。 Skypeは、セミナーをするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話のオンライン版です。 電話なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。 Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。 それに、コンセプトが電話なので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能、同じ操作で会話を行います。 これに対して、Zoomは、オンラインセミナー、オンラインミーティングを開催するためのアプリです。 主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。 セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には、さまざまな機能が備わっています。 また、セミナーやミーティングに必要なすべての機能が備わっています。 楽しく分かりやすく、Zoomの機能を体験したい方は、こちらがオススメです! 1時間でZoomの機能をまるっと、ご紹介しています。 パソコンでZoomミーティングに参加するには何が必要? パソコンでZoomミーティングに参加するには、3つの機器が必要になります。 ウェブカメラ 自分の顔を写すために必要です。 マイク内蔵のものが多いです。 マイク 自分の声を相手に届けるために必要です。 音質にこだわらない限り、WEBカメラに内蔵されているマイクを使えばOKです。 スピーカー 相手の声を聴くために必要です。 ヘッドセットやイヤホンでもOKです。 ノートパソコンや、画面一体型のデスクトップパソコンの場合、これら3つの機器が、内蔵されていることも多いです。 それ以外のデスクトップでは、これらの機器を別途用意する必要があります。 詳しくは、「 」を参考にして下さい。 初めてZoomミーティングに参加するには? 「 Zoomなんて使ったことがないから、よく分からない!」 そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。 Zoomの場合、そんな心配は無用です。 まずは、セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 パソコンで、招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされ、下のような画面になります。 ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされ、そのままミーティングに参加できます。 「コンピュータでオーディオに参加」というボタンが出てきたら、これをクリックして下さい。 これは、パソコンに付いているマイクやスピーカーを使いますか?と聞いているのです。 このとき、「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加」にチェックを付けておくと、次回から自動的にパソコンに接続されているマイクやスピーカーを使うことになりますので、このウィンドーは表示されません。 【動画】パソコンでZoomのミーティングに参加する方法 スマホやタブレットで参加する方法など、更に詳しい説明が必要な方は、「」を御覧ください。 二回目以降、Zoomミーティングに参加するには? 一度でも、Zoomミーティングに参加したことがある人は、パソコンにZoomがインストールされています。 セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 下図のような表示になったら、「Zoom Meetingを開く」をクリックしてZoomミーティングに参加して下さい。 セミナーやミーティングを主催するには? いつもリアル会場でやっているセミナーと同じことを、単にオンラインセミナーでやればいいというわけではありません。 オンラインセミナーにはオンラインセミナーの特徴があります。 オンラインだからこそ気をつけたいこと!• オンラインだからこそ配慮したいこと!• 参加者の見えない!聞こえない!などのトラブルはこれがほとんど!• Zoomでセミナーをするなら最低限この機能はマスターしよう!• これが重要!Zoomの設定はここに気をつけよう! 主催者が知るべきZoomの機能とともに、オンラインだからこそ配慮したい内容をギュッと詰め込んだのが「 」です。 楽しく愉快に笑顔で受講できるZoomアカデミージャパンのセミナーで、主催者としての知識と配慮を学んでみませんか? 受講してみよう!いつ開催してるの?という方はこちら。 もう少し詳しく内容を知りたい!という方は、 こちらのバナーをクリックしてください。

次の

Zoom会議・ミーティングに『パソコン・スマホ・タブレット』で参加する方法

ズーム ミーティング に 参加

Zoomに参加するためのWEBカメラ(マイク付き) パソコンでZoomミーティングに参加するには、マイク・カメラ・スピーカーが必要です。 パソコンにそれらの機器がついていない場合、別途購入する必要があります。 また、雑音のひどいマイクなどを使っている場合も、別途買い替えたほうがいいでしょう。 Zoomでミーティングを行うのに、それほど高価なカメラやマイクは必要ありません。 安いものなら、2,000円ほどで購入でるので、故障したときのために2つ持っていてもいいですね。。 ということで、機器が揃ったら、いよいよZoomミーティングに参加しましょう!• この 1234567890 の部分は、9桁または10桁で、これがミーティングIDです。 そのURLをクリックすると、ブラウザが立ち上がり、Zoomがダウンロードされます。 ダウンロードされたファイルをクリックすると、インストールされます。 インストールが完了すると、自動でミーティングに参加します。 パソコンが、マイクやスピーカーを認識していれば、下の画面が表示されます。 「コンピューターでオーディオに参加」をクリックして下さい。 このようにミーティングに参加するには、初めてのときでさえ、4~5回のクリックだけで済みます。 2回目からは、招待されたURLをクリックするだけで、ミーティングに参加することができます。 実際にどんな感じでインストールされるのかを動画で見てみましょう。 メールで送られた招待URLをクリックして、Zoomをダウンロード。 ダウンロードされたファイルをクリックしてインストールすると、ミーティングに参加できるという、とても簡単な映像です。 自力でダウンロード&インストールを行う場合 招待URLをクリックせず、 自分でZoomをダウンロード・インストールしたい場合は、 このページの「 ミーティング用Zoomクライアント」をクリックします。 ダウンロードされたファイルを起動させて、インストールを完了させて下さい。 この場合、Zoomを起動すると、このような画面が表示されますので、「ミーティングに参加」をクリックして下さい。 次の画面で、ミーティングIDまたは、パーソナルリンク名を入力します。 名前は何でも構いませんので、入力します。 最後に参加ボタンをクリックすれば、ミーティングに参加できます。 iPadなどのタブレットで参加する時 Zoomアプリがインストールされていない場合は、まず、Zoom Cloud Meetings をインストールして下さい。 インストールが完了したらアプリを起動します。 「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。 ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。 音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。 iPhoneなどのスマートフォンで参加する時 Zoomアプリがインストールされていない場合は、まずZoom Cloud Meetings をインストールして下さい。 インストールが完了したらアプリを起動します。 「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。 ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。 音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。 タブレットやスマートフォンで招待URLをクリックしてミーティングに参加するには タブレットやスマートフォンにSMS、メール、LINE、Facebookのメッセンジャーなどで、招待URLが送られた場合は、それをタップするだけで、ミーティングに参加することができます。 例えば、Facebookのメッセンジャーに招待URLが送られると、このような表示になっています。 URLをタップすると「Messengerを閉じますか?」と聞かれるので、「次へ」をクリック。 「MessengerがZoomを開こうとしています」と表示されたら「開く」をタップします。 少し待つと・・・ 最初に一度だけ、名前の入力を促されます。 次回からは、ここで入力した名前が使われます。 「続行」をタップすれば、Zoomミーティングに参加できます。 指定されたミーティングを主催者が、まだオープンしていないときや、送られたミーティングIDが間違っているときには、手動でミーティングIDを入力すr画面が表示されます。 ただ、招待URLをタップして、「無効なミーティングIDです。 」と表示されてしまえば、どうしようもありません。 主催者に、正しいミーティングIDを確認して下さい。

次の