チョセホ。 お笑い芸人チョ・セホ、10キロ減量を維持=普段の写真も“自然な筋肉イケメン”に(WoW!Korea)

お笑い芸人チョ・セホ、10キロ減量を維持=普段の写真も“自然な筋肉イケメン”に(WoW!Korea)

チョセホ

7日午前、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の生放送ではSBS「コンノリペ」の3回目の生放送が行われた。 これに先立って行われた2回の生放送からソ・ジャンフン、チョ・セホの放送での態度に関する議論が広がっていた。 二人はジョングクに対する冷たい口調や態度で非難を受けた。 これについてソ・ジャンフンは「1回目の生放送の後に、放送がぎこちなくなった」とし「ジョングクと番組で共演したことのある唯一の人として話しただけだ。 再会して嬉しくて話したことについて 視聴者は あの時からずっと誤解している」と話した。 また「その次に『静かにいよう』と言ったら、『拗ねている』『心が狭くてああなんだ』などと言われた」と付け加え、誤解であることを強調した。 ソ・ジャンフンの話にジョングクは「1回目の生放送のほうがずっと楽だった。 生放送をしてから次の生放送ではなんとなく話が少なくなって、そっちのほうが逆にぎこちなかった」と話した。 するとチョ・セホは「ジョングクがレギュラーとして出た初のバラエティ番組なので、心配した方もいたようだ。 親しくするためのものだった」と話し、改めて立場をアピールした。 元記事配信日時 : 2016年06月07日10時45分 記者 : チョ・ヘリョン.

次の

「チョ・セホ」に関連した英語例文の一覧と使い方

チョセホ

写真に関してはまったくの素人のジェジュン。 彼を指導するのはアジア有数の写真家KT KIM。 写真は思い出を呼び起こす、というジェジュンの写真に個性を見出したKTは早速レッスンを開始!そんな中、「VOGUE」KOREAから連絡が。 それはなんと、ファッション写真に携わる人間ならだれもが憧れる、パリコレの撮影オファーだった!思いがけない申し出に驚きを隠せないジェジュン。 翌日からドラマの撮影中にもとにかく時間を見つけて練習、また練習…。 こうしてパリ出発30日前。 彼に同行するメンバーが決定!ジェジュン同様、KTから写真を学ぶことに。 その中で、プロ並みの実力と賞賛を浴びたのはK-POPアイドルのSamuel。 こうしていよいよパリに旅立つ日がやってくる。 パリ到着!大はしゃぎのメンバーたち。 そんな中、KTから最初のミッションが告げられる。 それぞれのチームに渡された写真、Aカットの撮影地を捜して、それにもっとも近い写真、すなわちBカットを撮影するというもの。 SNSで情報を得たAチームのジェジュンとヘソンはレンタカーで出発!どこを見ても絵になるパリの街角に大感激の2人。 その頃、Cチームのコニ、ソナ、ソヨンはやはり美しいパリの秋を満喫しながら地下鉄駅へ。 ジュンヒョク、SamuelのデコボココンビBチームもまた、パリをバックにさまざまな写真を撮影しながらAカットを捜しにバス停へ。 ところが、思ったよりも難しいミッションに、ジェジュンとヘソンはのっけから戦意を喪失? 今回のミッションは日の出のエッフェル塔。 メンバーたちはそれぞれ明け方から起きだし、カメラを抱えていざ出発!ジェジュン、ソヨン、コニの3人はトロカデロ広場から狙いを定める。 一方、ソナとジュンヒョクはパレ・ド・トーキョーにやってきていた。 パリで暮らしたことのあるジュンヒョクは自信たっぷりにおすすめスポットを案内!ところがソナにはいまいちピンとこない。 その頃、Samuelとソヨンは高台で日の出を待ちながら、互いの姿をカメラに収めていた。 年上のヘソンに悩みを打ち明けるSamuel…。 こうして次第に夜が明けていく。 カメラを構えるメンバーたち。 そんな中、前回ベストショットに輝いたジェジュンに思いがけないご褒美が! 早朝から長い1日を終えたメンバーたちのもとに、お笑い芸人セホが遅れて合流。 そんな彼のために、メンバーたちはドッキリカメラを準備!手荒い歓迎に大喜びのセホ。 こうしてメンバー全員が集まり、次のミッション開始!映画「アメリ」の舞台で美女を捜すコニ、ジュンヒョク、Samuel。 一方、ベストカップルを捜すジェジュンとセホはデートスポット、パンテオンへ。 素敵な老夫婦の姿をパチリ!その頃、ソヨン、ヘソン、ソナはパリのファッショニスタたちにワクワク中。 英語ができないと不安そうだったソナも、いつしか自信たっぷりにカメラを構えて!同じ頃、モンマルトルの丘ではジュンヒョクたちがたくさんの美女たちの姿をカメラに収めていた。 ミッションを終えて、それぞれ自由に撮影を楽しむメンバーたち。 SamuelのPV撮影に臨んだのはジュンヒョクとコニ。 次にジュンヒョクがパントマイムを披露!お客の入りが少なかったのがちょっと残念!その頃、女性たちはショッピングに夢中になっていた。 真剣にワインを選ぶソナたち。 一方、ジェジュンとセホは自由撮影を楽しみながらも、仲睦まじいカップルを見つけるたびに、カメラを向けるのを忘れない。 そんな中、そろそろお腹の空く時間に。 ジュンヒョク、コニ、Samuelはランチをかけてダーツ対決の真っ最中。 さまざまな写真を撮りながら、写真の魅力にすっかり取りつかれたメンバーたち。 こうして彼らの前に現れたKTはだれの写真を評価する? グラビア撮影が今日のミッション。 ところがメンバーたちはこの撮影に予想以上の大苦戦!不機嫌そうな表情を崩さないモデルたちとコミュニケーションを取ろうと必死のメンバーたち。 撮られる側と撮る側の心が通わないと、いい写真が撮れないことを実感し、写真の奥深さと難しさを学んだ彼ら。 このあと、いよいよジェジュンがディオールの撮影に臨む。 緊張しながらも、無事大役を果たすジェジュン。 翌日、メンバーは二手に分かれてグラビア撮影へ。 高級ブランド、チェルッティの全面協力で実現した夢のグラビア撮影が始まる。 一方、シャネルコレクションに向かったセホ、ジュンヒョク、コニのミッションはやってきたセレブたちをカメラに収めることだが…。 チェルッティチームの撮影が始まる。 ランウェイのモデルを短時間で撮るのはプロでもむずかしい。 KTの指導のもと、パリの街角で互いをモデルに撮影練習することに。 一方、シャネルチームは押し寄せるカメラマンと警備員に挟まれ、場所取りすらも容易ではない状況。 それでも積極的に声をかけ、パク・シネ、G-DRAGONをはじめ、各国のセレブたちを次々にカメラに収めるセホ。 街角グラビア撮影を終えたジェジュンたちは写真の面白さを再認識!セレブ撮影を終えたシャネルチームも、コレクションに集まったファッショニスタたちに次々に声をかけ、おしゃれな写真を撮り続けていた。 こうして今日も長い1日を終えるメンバーたち。 果たして本日のベストショットは?.

次の

チョ・セホ&ソ・ジャンフン、防弾少年団 ジョングクへの態度議論を釈明…“親しい関係”

チョセホ

wowkorea. html 韓国男性芸人のチョ・セホがスリムになった姿で注目を浴びている。 チョ・セホは11日午後、自身のSNSに「いいぞ! 自然だ」という文章を掲載した。 文章と共に公開された写真のチョ・セホは、雰囲気のいい場所に座って、タブレット片手にティータイムを楽しんでいた。 白いTシャツとデニムのチョ・セホは、スリムで引き締まった体で人々を驚かせた。 これに対して多くのネットユーザーが「やばい」、「カッコよくなった」、「自然な筋肉のイケメン」と反応した。 チョ・セホは最近放送されたtvNのバラエティー番組「ON&OFF」で3か月で10キロの減量に成功したことを明かし、話題になっていた。 2日に放送が始まった「ON&OFF」では、チョ・セホが運動をするためにジムに向かう姿が公開された。 チョ・セホは1週間に5回以上はジムに通うといい、運動への情熱を見せた。 チョ・セホは、この3か月で10キロの減量に成功したと伝えられた。 3か月前に85. 2キロだったチョ・セホは、現在74. 5キロになったそうだ。 午前9時になるとジムに行くチョ・セホは、「1週間で1番よく来る場所がここだ。 「オフの日は必ず行く」とし、ダイエットの秘訣を明かした。 チョ・セホを担当するユン・テシクトレーナーは「チョ・セホが30代最後のダイエットを健康的に成功させたいという目標で運動をしているが、体が鍛えられてくるにつれて楽しさを感じられたようだ」とし、「体重を75キロにするのが今年の年末までの目標だったが、3か月で達成した」と伝えた。 ユン・テシクトレーナーは、チョ・セホの他にコン・ユ、ヒョンビン、ジョン・ヨンファ、スジ、ソリョン、カン・ミンギョン等のトレーニングも担当したことがある。 スタジオでチョ・セホは「リバウンドはしないか? 」という質問を受けると「今はちゃんと維持している」と答えた。

次の