日産 デイズ リコール。 デイズ(日産)の燃費

注意喚起!日産デイズ、ルークス・三菱eK、eKスペースにリコール!ブレーキの効きに影響有り

日産 デイズ リコール

日産デイズ、三菱eKのリコール内容は!? まず国交省のHPによるとどのようなリコール内容なのか? 不具合の部位はエンジンとなっています。 内容は エンジン制御装置(ECU)において、発電機の制御ロジックが不適切なため、バッテリーの充電率が低い状態で、冷機始動直後の走行や長い下り坂を走行した場合、エンジンの負圧が低下する場合がある。 そのためブレーキ倍力装置への負圧供給が不足して、最悪の場合、ブレーキペダルの操作力が増大し、制動停止距離が長くなるおそれがある。 国土交通省HPより引用 エンジンのコントロールユニットであるECUの制御が不適切なため、ブレーキの制動停止距離が長くなる恐れがあるとされています。 ブレーキ倍力装置の役割とは? これは実際のデイズのエンジンルームです。 ブレーキ倍力装置は左上のブレーキフルードのタンクが見える根元に取り付けられています。 このブレーキ倍力装置は何をしているかというと、単純にいうとブレーキペダルを踏み込む力が弱くても安定した制動力を得るためにアシストしている部品になります。 その昔の車にはこのブレーキ倍力装置がついていませんでした。 どう違うのかというと、倍力装置がないと、ブレーキ強く効かせたいと思ったら思いっきりブレーキを踏み込まないといけませんでした。 ブレーキペダルを踏むと最初の油圧が発生します。 この油圧の力っていうのは踏み込む力に左右されます。 ただ、若い人や足の力が強い人ならいいんですが、そうではない人だとブレーキの油圧が足りなくて、効きが甘くなってしまう。 それを防ぐ為に倍力装置が存在します。 極端な例を挙げるとブレーキペダルを1踏むと2倍の油圧を発生させてくれる装置と解釈すればわかりやすいです。 このブレーキ倍力装置ってどうやって作動させているのかというと、エンジンの負圧を利用しています。 エンジンの負圧って、アクセルをオフでスロットルバルブが閉じている時に発生しています。 この負圧を利用して倍力装置を働かせて、ブレーキペダルの踏力をアシストしている。 リコールの主な原因はこの負圧のコントロールがうまくできていないという事です。 リコール作業はECUの書き換えで済む それでは、デイズやeKのリコール作業は実際に何をするのかというと、ECUの書き換えです。 制御プログラムを書き換えることによって、エンジン負圧をちゃんとブースターに伝えることができるようになるということですね。 おそらくECUの書き換えなら作業的に30分弱くらいで済むのではないかなと想像します。 しかし、書き換えを行うには診断機が必要です。 ディーラーに診断機が何個もあるのかというと、そうではないので台数は1台もしくは2台同時位しかできないはず。 診断機の空き時間がないとリコールを受けられないので、やはり事前に電話して予約をしましょう。 ムーヴなどにも似たリコールがあった 記憶をたどればダイハツ車にも似たリコールがありました。 ブースターに取り付けられている負圧スイッチを交換してECUを書き換える作業。 僕も実際に診断機を使って作業をしたことがあります。 実際に不具合がでたところを経験したことはありません。 ですがブースターが効かなくなった車には乗ったことがあります。 とにかく今までの感覚でブレーキを踏んでも、ブレーキが効きません。 いつもの倍以上のちからでペダルを踏みつけないと思った位置で車が止まらない。 ペダルタッチはガチガチに固くなり、ブレーキの効きも非常に甘くなります。 ブレーキのリコールなので、早めに受けてください。 危険です。

次の

日産デイズ・リコール対応してもらいにディーラーに行ってくるの巻!

日産 デイズ リコール

日産デイズ、三菱eKのリコール内容は!? まず国交省のHPによるとどのようなリコール内容なのか? 不具合の部位はエンジンとなっています。 内容は エンジン制御装置(ECU)において、発電機の制御ロジックが不適切なため、バッテリーの充電率が低い状態で、冷機始動直後の走行や長い下り坂を走行した場合、エンジンの負圧が低下する場合がある。 そのためブレーキ倍力装置への負圧供給が不足して、最悪の場合、ブレーキペダルの操作力が増大し、制動停止距離が長くなるおそれがある。 国土交通省HPより引用 エンジンのコントロールユニットであるECUの制御が不適切なため、ブレーキの制動停止距離が長くなる恐れがあるとされています。 ブレーキ倍力装置の役割とは? これは実際のデイズのエンジンルームです。 ブレーキ倍力装置は左上のブレーキフルードのタンクが見える根元に取り付けられています。 このブレーキ倍力装置は何をしているかというと、単純にいうとブレーキペダルを踏み込む力が弱くても安定した制動力を得るためにアシストしている部品になります。 その昔の車にはこのブレーキ倍力装置がついていませんでした。 どう違うのかというと、倍力装置がないと、ブレーキ強く効かせたいと思ったら思いっきりブレーキを踏み込まないといけませんでした。 ブレーキペダルを踏むと最初の油圧が発生します。 この油圧の力っていうのは踏み込む力に左右されます。 ただ、若い人や足の力が強い人ならいいんですが、そうではない人だとブレーキの油圧が足りなくて、効きが甘くなってしまう。 それを防ぐ為に倍力装置が存在します。 極端な例を挙げるとブレーキペダルを1踏むと2倍の油圧を発生させてくれる装置と解釈すればわかりやすいです。 このブレーキ倍力装置ってどうやって作動させているのかというと、エンジンの負圧を利用しています。 エンジンの負圧って、アクセルをオフでスロットルバルブが閉じている時に発生しています。 この負圧を利用して倍力装置を働かせて、ブレーキペダルの踏力をアシストしている。 リコールの主な原因はこの負圧のコントロールがうまくできていないという事です。 リコール作業はECUの書き換えで済む それでは、デイズやeKのリコール作業は実際に何をするのかというと、ECUの書き換えです。 制御プログラムを書き換えることによって、エンジン負圧をちゃんとブースターに伝えることができるようになるということですね。 おそらくECUの書き換えなら作業的に30分弱くらいで済むのではないかなと想像します。 しかし、書き換えを行うには診断機が必要です。 ディーラーに診断機が何個もあるのかというと、そうではないので台数は1台もしくは2台同時位しかできないはず。 診断機の空き時間がないとリコールを受けられないので、やはり事前に電話して予約をしましょう。 ムーヴなどにも似たリコールがあった 記憶をたどればダイハツ車にも似たリコールがありました。 ブースターに取り付けられている負圧スイッチを交換してECUを書き換える作業。 僕も実際に診断機を使って作業をしたことがあります。 実際に不具合がでたところを経験したことはありません。 ですがブースターが効かなくなった車には乗ったことがあります。 とにかく今までの感覚でブレーキを踏んでも、ブレーキが効きません。 いつもの倍以上のちからでペダルを踏みつけないと思った位置で車が止まらない。 ペダルタッチはガチガチに固くなり、ブレーキの効きも非常に甘くなります。 ブレーキのリコールなので、早めに受けてください。 危険です。

次の

日産:リコール関連情報 DAYZ、ROOXのリコールについて

日産 デイズ リコール

リコール・改善対策・サービスキャンペーン対象車の検索 お客さまのお車が「リコール・改善対策・サービスキャンペーンの対象車両に該当するか検索いたします。 車検証の「車台番号」欄の記載事項を半角英数字で入力し、「検索」をクリックしてください。 Please enter the frame number 車台番号:Shadaibango correctly in vehicle inspection certificate 車検証:Shakensho using half-width alphanumeric characters and click the button to check whether your vehicle is subject to recall etc. 車台番号 Frame Number - 入力例 Input example : ABC123 - 1234567 尚、架装しているお車は、「-(ハイフン)」が入っていない場合があります。 その場合は下6桁を右の欄に入力してください。 また、以下の車種は下7桁になる場合がありますので、6桁で検索し「該当するリコールはありません」と表示された場合は下7桁で検索してください。 軽自動車 普通乗用車 クリックすると画像が大きくなります。 クリックすると画像が大きくなります。 【ご注意】• 誤って入力された場合、正しい検索結果が表示されませんのでご注意ください。 この検索システムは、2001年3月30日以降のリコール・改善対策情報、2003年1月17日以降のサービスキャンペーン情報を検索結果として表示するものです。 それ以前のリコール・改善対策に関しては日産販売会社、またはお客さま相談室へお問合せください。 全ての対象車両において作業実施済みとなった情報は、検索結果に表示されないものがあります。 リコール・改善対策の届出日当日は検索できない場合があります。 リコール・改善対策・サービスキャンペーン作業実施後、検索結果に反映されるまでに2週間以上かかる場合があります。 フォークリフト及びサービス補償部品のリコールに関しては表示されませんのでリコール/改善対策一覧よりご確認ください。

次の