ダーク サイダーズ ジェネシス。 アクションアドベンチャーRPG『ダークサイダーズ ジェネシス』Nintendo Switch™/ニンテンドーeショップにて初の期間限定セール開催

DARK SIDERS GENESIS [ダークサイダーズ ジェネシス]

ダーク サイダーズ ジェネシス

【ゲーム概要】 『ダークサイダーズ ジェネシス』とは、2020年2月14日にNintendo SwitchのDL版がリリースされた見下ろし視点のアクションRPG。 今作はオンラインマルチプレイまたはローカルマルチプレイに対応しており、ローカルマルチ時は縦画面分割での協力プレイが可能。 ・日本語吹き替えに対応• ・アクション性が高く爽快感のある戦闘• ・プレイヤー同士が協力することで解決する要素 日本語吹き替えに対応 こういった洋ゲーの俯瞰視点アクションものといえば長い台詞を日本語直訳にしているせいで ストーリーが異常に分かりづらかったり、直前まで丁寧語で喋っていたキャラクターがいきなりオラオラ系のタメ口キャラに豹変したりというのが通例なのですが、今作はなんと日本語吹き替えに対応しており字幕台詞作成も非常に丁寧なため話の流れがとても把握しやすくなっています。 しかも主人公二人ともがイケボですありがたや・・・。 もちろんNPC達もしっかり日本語ボイス付きになっており、登場するキャラクターごとに人柄 というか悪魔柄?笑)が掴みやすいのでより一層ゲームに入り込んで楽しめます。 アクション性が高く爽快感のある戦闘 本作ではある程度まで敵の体力を削るとAボタンでキルコンボを繰り出すことが可能なんですが、これがかなりカッコよくて爽快感があります。 また、どの敵も固すぎでも柔らかすぎでもない絶妙なバランスなのも、戦闘にほどよい緊張をもたらしていてよかったです!そして倒した敵は砕け散りながらぽこぽこアイテム落としてくれるので、場数を踏んでいても敵を倒すのが面倒になるどころか純粋に楽しいなと上手く感じさせてくれるゲームです。 加えて、ある程度ストーリーを進めると主人公二人ともが変身して戦えるようになり、これがまたメチャ強いので雑魚敵薙ぎ倒しながら俺TUEEEEEEできて楽しいです。 ちなみに変身チャージにはけっこう時間がかかりますが、それゆえ「ここぞ!」という時に使える必殺技感があってかっこいいです。 プレイヤー同士が協力することで解決する要素 本作では1Pプレイヤーと2Pプレイヤーがお互いの力を合わせないと進めないギミックが存在したりと、2Pがサポート役ではなくメインキャラとして扱われています。 二人揃っていないと開けられない宝箱があったり、ストーリーを進行する会話が始められないなど遊んでいるときに2Pプレイヤーが疎外感を味わずに済むのは、協力プレイできるゲームとして非常に素晴らしい点の一つでした。 ボスまでの道中に存在する数々のギミックはゲームが進行するにつれ難易度が上がってくるので、二人であーでもないこーでもないと頭捻りつつワイワイ遊べるところも良かったです。 ・バグが多い• ・画面分割すると死角になる部分が出てくる• 画面分割すると死角になる部分が出てくる 画面分割することでどうしても視野が狭くなってしまい死角になる部分が出てしまいます。 とくに手裏剣みたいなのを投げて仕掛けを作動させたりするようなギミックの際などは目標が画面から見切れるので、プレイヤー同士でうまいこと画面の映り方を調整する必要があるのが大変でした・・・。 羽で飛んだり、物を投げたり、柱から柱へ飛び移ったりなど画面内を非常に立体的に使ったアクションを楽しめる本作ですが、奥行きや高低差があるぶん微妙な角度調整が必要になり 操作が難しくなっていると言えます。 徐々にギミックが複雑化するためサクサク進行は困難 本作のストーリーを先に進めるためには道中のギミック処理はどうしても避けては通れません。 しかも同じギミックが繰り返し登場するとかではなくガチガチの応用問題みたいなのが次々出てきます。 難易度が上がってくるとどうしても悩む時間が増えて足が止まってしまうため、アクションゲームとしてサクサク進めたい方にはあまり合わないかもしれません・・・。

次の

『ダークサイダーズ』シリーズ最新作が発売。2人協力モードが実装

ダーク サイダーズ ジェネシス

【ゲーム概要】 『ダークサイダーズ ジェネシス』とは、2020年2月14日にNintendo SwitchのDL版がリリースされた見下ろし視点のアクションRPG。 今作はオンラインマルチプレイまたはローカルマルチプレイに対応しており、ローカルマルチ時は縦画面分割での協力プレイが可能。 ・日本語吹き替えに対応• ・アクション性が高く爽快感のある戦闘• ・プレイヤー同士が協力することで解決する要素 日本語吹き替えに対応 こういった洋ゲーの俯瞰視点アクションものといえば長い台詞を日本語直訳にしているせいで ストーリーが異常に分かりづらかったり、直前まで丁寧語で喋っていたキャラクターがいきなりオラオラ系のタメ口キャラに豹変したりというのが通例なのですが、今作はなんと日本語吹き替えに対応しており字幕台詞作成も非常に丁寧なため話の流れがとても把握しやすくなっています。 しかも主人公二人ともがイケボですありがたや・・・。 もちろんNPC達もしっかり日本語ボイス付きになっており、登場するキャラクターごとに人柄 というか悪魔柄?笑)が掴みやすいのでより一層ゲームに入り込んで楽しめます。 アクション性が高く爽快感のある戦闘 本作ではある程度まで敵の体力を削るとAボタンでキルコンボを繰り出すことが可能なんですが、これがかなりカッコよくて爽快感があります。 また、どの敵も固すぎでも柔らかすぎでもない絶妙なバランスなのも、戦闘にほどよい緊張をもたらしていてよかったです!そして倒した敵は砕け散りながらぽこぽこアイテム落としてくれるので、場数を踏んでいても敵を倒すのが面倒になるどころか純粋に楽しいなと上手く感じさせてくれるゲームです。 加えて、ある程度ストーリーを進めると主人公二人ともが変身して戦えるようになり、これがまたメチャ強いので雑魚敵薙ぎ倒しながら俺TUEEEEEEできて楽しいです。 ちなみに変身チャージにはけっこう時間がかかりますが、それゆえ「ここぞ!」という時に使える必殺技感があってかっこいいです。 プレイヤー同士が協力することで解決する要素 本作では1Pプレイヤーと2Pプレイヤーがお互いの力を合わせないと進めないギミックが存在したりと、2Pがサポート役ではなくメインキャラとして扱われています。 二人揃っていないと開けられない宝箱があったり、ストーリーを進行する会話が始められないなど遊んでいるときに2Pプレイヤーが疎外感を味わずに済むのは、協力プレイできるゲームとして非常に素晴らしい点の一つでした。 ボスまでの道中に存在する数々のギミックはゲームが進行するにつれ難易度が上がってくるので、二人であーでもないこーでもないと頭捻りつつワイワイ遊べるところも良かったです。 ・バグが多い• ・画面分割すると死角になる部分が出てくる• 画面分割すると死角になる部分が出てくる 画面分割することでどうしても視野が狭くなってしまい死角になる部分が出てしまいます。 とくに手裏剣みたいなのを投げて仕掛けを作動させたりするようなギミックの際などは目標が画面から見切れるので、プレイヤー同士でうまいこと画面の映り方を調整する必要があるのが大変でした・・・。 羽で飛んだり、物を投げたり、柱から柱へ飛び移ったりなど画面内を非常に立体的に使ったアクションを楽しめる本作ですが、奥行きや高低差があるぶん微妙な角度調整が必要になり 操作が難しくなっていると言えます。 徐々にギミックが複雑化するためサクサク進行は困難 本作のストーリーを先に進めるためには道中のギミック処理はどうしても避けては通れません。 しかも同じギミックが繰り返し登場するとかではなくガチガチの応用問題みたいなのが次々出てきます。 難易度が上がってくるとどうしても悩む時間が増えて足が止まってしまうため、アクションゲームとしてサクサク進めたい方にはあまり合わないかもしれません・・・。

次の

アクションRPG「Darksiders Genesis」の発売日が決定。PC/Stadia版は12月5日,PS4/Switch/Xbox One版は2020年2月14日にリリース

ダーク サイダーズ ジェネシス

ダークサイダーズジェネシスについて語るメンバー紹介 私 管理人 1979年生まれ 男性 既婚(娘5歳) 趣味:ゲーム、楽器 職業:企画職 好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等、メジャー寄りのややミーハー気質 プレイ中のゲームはSwitch版ペルソナ5スクランブルと、刀神。 ダークサイダーズシリーズは、洋物パッケージの抵抗感から未プレイ。 もちろん洋ゲーやりまくってますが、海外のゲームは大味だよねという考えが奥底に眠る古いタイプの人なのかもしれませんね、私って。 まよねーずプロフィール 1983年生まれ 男性 未婚 趣味:ゲーム、音楽 職業:WEB広告制作会社勤務 好きなゲーム:メトロイドヴァニア系を中心にメジャーインディージャンルも問わない雑食プレイヤー メジャーからインディーまで幅広くプレイ。 得意ジャンルはメトロイドヴァニア。 シリーズ新作のダークサイダーズジェネシスについて、乾燥を聞いてみました。 並行してプレイ中のゲームはSwitchのメトロイドヴァニア「3000th duel」と、同じくメトロイドヴァニアの「ダンダラ」。 全国的なウイルス対策の影響でテレワーク中。 ゲームの誘惑と戦いながらリモートワーク。 注意、ダークサイダーズジェネシスはハクスラ系RPGにあらず! 私「どうでしたか?ダークサイダーズジェネシス」 まよねーず 以下「ま」 「3 ダークサイダーズ が中途半端過ぎて心折れそうになりながらもクリアしてやっとこさ始めた感じだったんですが、3より全然おもしろいです」 私「2とどっちが面白かったですか??」 ま「自分は2ですね」 私「そこは超えられないか」 ま「2を超えられないのは、多分開発が違うのもあるのかなと。 一応GUNFIREも関わってるんですけど、Airship Syndicateっていう開発がメインで作っていて。 作りはすごく丁寧なんですけど、ディアブロタイプだから非常に見辛くて…。 あと、ステージクリア型になったのもあって、物足りなく感じちゃうっていうのがありますね。 2は何となくオープンワールドみたいな所があったので」 私「ディアブロと比べるとどうですか??」 ま「そもそもハクスラではないので。 見た目はディアブロで中身は従来通りというか」 私「ハクスラ要素無いんですね!前に けど。 確かにハクスラについては全然言われていなかったかも。 でも敵はワラワラ出てきてバッサバッサ倒していく感じですか?」 ま「敵もそこまでワラワラ出てこないです。 DMCみたいに決まった場所で出現して、バッサバッサ倒す感じです」 私「イメージと全然違ったかも。 もうあの見下ろし視点見るとついディアブロを想像してしまう…」 ま「確かにそうなんですよね。 あの視点って、絶対ハクスラじゃないですか(笑)ハクスラの定義自体がこれまた曖昧なのであるにはあるんですが、レア度の高い装備を取ったり…っていうトレハン要素はないですね」 私「ちょっと前にHow to surviveとかっていう見下ろし型アクションのゾンビゲーがあったんですけど、そんな感じなのかしら。 他に似たゲームってありますか?」 ま「見た目は見下ろし型なんで、ディアブロとかHow to…とかなんですけど、ゲーム自体はアクションなんで、DMCとか、昔のゴッドオブウォーに似てます」 私「確かに昔のGOWって見下ろし視点だったかも」 ダークサイダーズジェネシスの難易度はそこまでシビアではない。 ローカルマルチプレイが楽しい! 私「難易度はどうでしたか?カジュアルなプレイヤーでも楽しめるのだろうか」 ま「全然高くないです、むしろ易しい方だと思います。 3がダークソウルでいうパリィ前提のつくりだったのに比べれば全然良心的です」 私「それこそGOWとかDMCに比べても簡単…?」 ま「そうですね。 自分のプレイ感覚もあるにはあるんですが、シリーズ内でも簡単な方じゃないかと」 私「パリィ前提はマジきつかったですからね」 ま「ダークソウルはまだマシなんですけど、ダークサイダーズ3は最悪でした。 3からはパリィ避けみたいな機能が入って、雑魚だろとボスだろうと火力高くて、だからパリィしないと全然勝てないんですよ。 シリーズ3作目にしてやらかしちゃったなぁ、ってホント思いました。 ジェネシスはそういう無駄な機能はないし、1人で難しければマルチでやれば良いので全然大丈夫ですよ!ただちょっと視点が斜め見下ろしなのもあって高低差が分かりづらいですね。 よくジャンプして柱に掴まろうとして失敗します…」 私「そうだった、マルチプレイは良いですよね。 マルチって野良プレイヤーともできるんでしたっけ?」 ま「フレンドのみできる感じなんで、ギスギスしたのまったくなしです!ローカルマルチもできるみたいです」 私「あー、ローカルマルチは絶対楽しいわ」 ま「あくまでも協力プレイなんで、問題ないかなと思います」 ダークサイダーズジェネシスの楽しさ、システムの魅力は? ま「シリーズの中で1番キャラのカスタマイズができるゲームだと思いますね。 クリーチャーコアっていうシステムなんですけど、敵を倒すと敵の顔が書いてあるアイテム手に入る事があって、それを使うことでキャラクターを強化できるんです。 強化画面はスキルツリーみたいになってて、そこにコアをあてがっていく、みたいな感じです」 コアは何回も取得できるんで、持ってる数だけそのモンスターのコアが強くなる、みたいな仕組みです」 私「面白そう!」 ま「だから強化要素はシリーズで1番楽しいです。 ちゃんと構成考えたりできるんで」 私「ツリー状になっているということは、たとえばメタルスライムのコアを取る前にはぐれメタルのコアを取ってしまったら、はぐれメタルのコアは使う(装備?)することができない、みたいな感じなのかしら…?」 ま「ボスから獲得できるメインコアは付けられる場所が決まってたりするんですけど、他はそういう制限ないです!ただ数珠繋ぎになってないと強化が発動しなかったりします。 数珠繋ぎは別として、数増やせばその分強くなるみたいな感じか。 装備できるコアのスロットに上限とかあるんですか??」 ま「一応それで全部ですね。 付けられる数はこれが最大かと。 スロットが増えたりもなさそうです」 私「てことは増やせば増やしただけメキメキ強くなっていくわけか、凄く良い!」 ま「ですです」 私「そして鍛えれば俺tueeプレイも可能…!?」 ま「いけると思います!」 私「最高ですね、買ってしまいそうだ。 経験値&レベルの概念ってありましたっけ??」 ま「経験値とレベルはないんですけど、その代わりにクリーチャーコアがあるって感じです。 全体的にどのシリーズよりも丁寧な作りをしてるな、って思います。 280ビュー• 189ビュー• 156ビュー• 146ビュー• 134ビュー• 131ビュー• 126ビュー• 120ビュー• 114ビュー• 107ビュー• 104ビュー• 101ビュー• 95ビュー• 89ビュー• 89ビュー 【通りすがりのゲーマーさんたちのコメント】• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に Inteli7PC より• に ゲーマー より• に ゲームを隠された人 より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より• に 通りすがりのゲーマーさん より 【カテゴリー】•

次の