電子 レンジ 掃除。 電子レンジの掃除は重曹とクエン酸でピカピカ!簡単にキレイにする方法

電子レンジの掃除の仕方!こびりつき汚れをきれいにする方法

電子 レンジ 掃除

【手順】• 耐熱容器に水と重曹を入れ、よく混ぜて溶かします。 1を電子レンジのあたためモードで5分程度加熱。 蒸気が発生します。 そのまま電子レンジを開けずに15分程度放置します。 電子レンジ庫内が冷めているのを確認。 やけどをしないようゴム手袋をはめ、掃除用のスポンジなどに重曹水を含ませて電子レンジの庫内を拭き掃除しましょう。 汚れが落ちたら、重曹が残らないよう、スポンジを水洗いして電子レンジの庫内を水拭きしておきます。 【ガンコな焦げには重曹ペーストで掃除】 電子レンジの焦げついた汚れがとれない場合は、重曹ペーストで掃除しましょう。 水1に対して重曹3の割合で重曹ペーストを作り、焦げの部分に塗って上からラップをします。 4時間程度放置したあとで、ヘラなどででこすり落としましょう。 電子レンジの庫内を傷つけないように、金属など固いものは使わないようにしてくださいね。 【油汚れが溶ける音を聞け!「なまはげ」】• 洗剤のプロが開発した強力な油落とし洗剤。 電子レンジだけでなく、換気扇、コンロなどのギトギト油汚れを落とすのにも使えます。 使用後にさっと拭き取る習慣をつければ、汚れがこびりつかずにすみます。 使い終わった直後の電子レンジの庫内は高温のため、ある程度熱が冷めてから掃除をして。 電子レンジシートを使う 市販の電子レンジシートを使うのも手。 焦げつきの予防にはもちろん、ふきこぼれがあっても汚れを防げることができます。 【焼け焦げも防止できる!電子レンジシート】• 汚れや焼け焦げなどを防いでくれる電子レンジシート。 庫内のサイズに合わせてカットでき、滑りにくいシリコーン加工がされているのもポイントです いかがでしたか? 食品を温めるために使う電子レンジはいつも清潔にしておきたいですよね。 汚れはたまればたまるほど、掃除をするのも億劫になってしまいます。 こまめな掃除、定期的なお手入れをしてくださいね。 キッチンのこちらもピカピカにしませんか?•

次の

レモンで電子レンジがピカピカ?ツイッターで話題だった掃除方法を試してみました

電子 レンジ 掃除

お惣菜の加熱や食材の調理に大変便利な電子レンジ。 みなさんは電子レンジのお手入れ、ちゃんとしていますか?電子レンジは普段は扉が閉まっていてあまり中を見る機会が少ないためか、なんとなく 手入れを後回しにしてしまいがちな家電のひとつです。 しかし、電子レンジはわたしたちの体内に直接入れる食品を温める場所。 時にはラップをかけずに使用することだってありますよね。 当然、衛生的である必要があります。 そんなついついお手入れをさぼってしまいがちな電子レンジをいつでも気持ち良く使用するために、電子レンジをピカピカにするための10つのコツについて紹介していきます。 そのほか、電子レンジをお掃除するときにあると便利なグッズや、お掃除するときの注意点についてもあげていきますので、参考にしてみてくださいね。 正しい知識なくして、憎き電子レンジの汚れはやっつけられません。 電子レンジの掃除に取り掛かる前に、まず電子レンジの汚れの正体を知っておくことが重要です。 まず、電子レンジの中をのぞいてみましょう。 普段から特に電子レンジの手入れをしていない場合、電子レンジの内側にこびりついた黒い汚れを発見できるかと思います。 この汚れの正体のほとんどが、食べ物を加熱するときに飛び散った油(酸性)やたんぱく質(アルカリ性)です。 電子レンジで食品を加熱していると、パチパチッと明らかに何か飛び散っている音がするときがありますよね。 これらの飛び散った油やたんぱく質の汚れは、長期間放置すればするほどこびりつき、どんどん落ちにくい状態に。 電子レンジを日頃からこまめに掃除をすべき所以はここにあります。 一方で、電子レンジの外周りの汚れの正体は、油にまみれたホコリである場合がほとんどです。 電子レンジはキッチン周りに置かれていることが多く、油がとても付着しやすい環境にさらされています。 こちらも長期間の放置は厳禁。 ベタベタと落ちにくい油汚れに大変身してしまいますよ。 お酢やクエン酸の酸性パワーは、電子レンジのたんぱく質が原因であるアルカリ性の汚れ除去するのに最適です。 また、電子レンジ内が乾いている時に水垢のすじが見えた場合、この汚れも実はアルカリ性。 これらの汚れは、お酢やクエン酸を利用するとピカピカになりますよ。 さらに、お酢やクエン酸には高い消臭効果も期待できますので、電子レンジ内の嫌な臭いを除去するのにもおすすめです。 お酢やクエン酸を利用して電子レンジのお掃除をする場合、用意するものは耐熱容器と、水と、お酢またはクエン酸です。 お酢を利用する場合は、耐熱容器に入れたお酢を水で4~5倍に薄め、電子レンジで2~3分加熱してしばらく蒸らします。 クエン酸を利用する場合も同様の方法で、クエン酸の量は100mlの水に対して小さじ1~2杯程度となります。 蒸らし終わったら、汚れを拭きとってお掃除完了です。 お酢やクエン酸を利用してもなかなか落ちない電子レンジ内の汚れには、重曹を利用してみましょう。 アルカリ性である重曹を利用するお掃除方法は、電子レンジ内のひどくこびりついた油汚れに効果的です。 重曹を使って電子レンジ内のお掃除をするときに必要なものは、耐熱容器、水、重曹です。 耐熱容器に水約200mlをいれ、大さじ3~4杯の重曹を溶かし、電子レンジで3~4分加熱し、しばらく蒸らしたら汚れを拭きとっていきます。 また、重曹ペーストを作る方法もおすすめです。 重曹ペーストの作り方はとても簡単で、重曹3:お湯1の割合で、ペースト状になるまで混ぜるだけです。 ひどい汚れや焦げには重曹ペーストを直接塗り、上からサランラップでパックをしてからしばらく放置してみましょう。 頑固な汚れもきれいに拭きとることができますよ。 単に拭きとるだけではこびりついた汚れが落ちないかもしれません。 そこで頼りになるのが、歯磨き粉の研磨剤効果です。 歯磨き粉には細かい粒子が含まれており、研磨剤入りの洗剤代わりとして利用することができます。 歯磨き粉を利用して電子レンジ内のお掃除をする方法はとても簡単。 用意するものは、使い古した歯ブラシと、歯磨き粉です。 使い古した歯ブラシに歯磨き粉をつけ、こびりついた汚れを丁寧にこすり(あまり強くこすらないように注意しましょう)、泡と一緒に浮き出た汚れを拭きとっていきます。 電子レンジは食品を加熱する場所ですので、掃除をするときに洗剤を使いたくないという人も多いと思います。 歯磨き粉なら普段から口に入れているものですので、安心して使用できますね。 マイホームで長く快適に暮らすために欠かすことができないのが、外壁の定期的な塗り替えです。 しかし実際に塗り替えようと思っても、費用がどれくらいかかるのか、悪い業者に騙されないか、などの不安を抱えている方が少なくないのではないでしょうか。 外壁塗装の費用は、建物の状態 劣化具合 や規模、塗料の種類、塗装業者などによって異なり、複数の業者から見積もりを取っても業者によって大きな金額差が出ることが珍しくありません。 また外壁塗装業界には、悪質な業者が数多く存在しています。 満足度の高い外壁塗装を行うためには、まず費用相場を知っておくことが重要になります。 そこで本記事では、外壁塗装で失敗しないための費用に関する基礎知識をご紹介します。

次の

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

電子 レンジ 掃除

Sponsored Link 電子レンジの掃除の仕方でおすすめの方法を紹介しています! 電子レンジ、温めるだけではなく時短料理などに使えてとても便利ですよね。 わが家でも毎日のように何かしらの機能にお世話になっています。 ただ、電子レンジの中、いつでもきれいになっていますか? 使うときは使ってそのままにしてしまい、気が付いたら中は油はね汚れがこびりついてかなり悲惨な状態になっていませんか? この汚れ、意外と頑固でなかなか取れないんですよね。 私も最初、もうお手上げ状態でしばらくそのままにしていました。 でもやっぱり見た目も悪いし臭いも気になる。 何よりも、子供がいるので衛生面が一番気になりますよね。 そこで、いろいろと電子レンジの中をきれいにする方法を試してみました。 この記事のもくじ• 一番簡単!蒸しタオルでレンジを掃除する方法 まず、電子レンジの汚れの原因を考えてみましょう。 これ、なにかというと、油なんですよね。 料理などを温めるときにはねたり、油を含んだ蒸気がこびりついているんです。 でも汚れの原因がわかると対策方法もある程度考えられますよね。 油汚れといえば、まずは温めた方が落ちやすいんです。 そこで一番簡単にできるのが蒸しタオルで掃除をすること。 蒸しタオルの作り方! 蒸しタオルってどうやって作るのか知っていますか? これ、意外と簡単に、そして短時間で作れるんです。 その時に活躍するのが電子レンジです。 タオルを水で濡らして絞り、これをレンジで1分ほど加熱するだけ。 これで蒸しタオルの出来上がりです。 蒸しタオルのポイント! 蒸しタオルが出来たらレンジのドアを開けずにそのまま放置してください!! そうすることで、湿気が電子レンジの中全体に広がって汚れがより落ちやすくなります。 2~3分ほど放置したら、あとは出来上がった蒸しタオルで電子レンジをおそうじするだけなんです。 これだけでもかなり油汚れがきれいになりますよ。 専用のグッズを使ってレンジを掃除する方法 やっぱりどんなものにも便利グッズってあるんですよね。 でも電子レンジの中の掃除のものってあるのかと探してみたら、やっぱりありましたね。 私が見つけたのは、レンジで温めてあとは拭くだけというもの。 レンジで温めてしばらく放置してから拭くというのは先ほどの蒸しタオルと同じですよね。 でも、• 蒸しタオルで落ちない汚れ• とりあえず簡単に汚れをすっきりさせたい というときに、専用グッズはおすすめですね。 やっぱり万能!重曹をフル活用してレンジを掃除する方法 便利グッズを使うのもいいけれど、電子レンジは基本的に食べ物を入れるものだから、あまり変なものは使いたくないという人もいると思います。 確かに、いくら掃除でも洗剤とかあまり使いたくないですよね。 そんな人におすすめなのが重曹です。 最近ではこの重曹、本当にどんなお掃除でも重宝しますよね。 しかも100円ショップとかでも手軽に購入することができるので本当に便利。 この重曹が、電子レンジのお掃除にも役立ってくれますよ。 水の量とか電子レンジの温め時間はざっくりで大丈夫です。 これで安全に、そしてきれいになりますよ。 どうしても落ちないこびりつき汚れには、布やキッチンペーパーに直接粉末の重曹を乗せてこすれば、研磨剤代わりになってしっかりと落ちてくれます。 まとめ 電子レンジの汚れ、一度ひどくなると「もう無理」とあきらめていませんか? でも、この汚れ、きちんと対応すればしっかりと落ちてくれるんです。 子供の健康のためにも、毎日使う電子レンジ、いつでもきれいにしておきたいですよね。 出来れば汚れがひどくなる前にこまめに掃除するようにしましょう。

次の