韓国 エンタメ イノライフ。 【有名ブランド多数!】韓国ファッション通販『イノライフショップ』を解説!

【有名ブランド多数!】韓国ファッション通販『イノライフショップ』を解説!

韓国 エンタメ イノライフ

「琅琊榜」、「太子妃 狂想曲(ラプソディ)」、「皇后的男人」(相爱穿梭千年、イニョン王妃の男:リメイク)、「古剣奇譚」、「傾城の雪」、「宮廷の泪・山河の恋」、「宮廷の諍い女」(後宮甄嬛傳 )、「宮廷女官ジャクギ」(歩歩驚心)、「続・宮廷女官ジャクギ~輪廻の恋」、「宮廷の秘密~王者清風」、「トキメキ!弘文学院」(犀利仁師)、「王の女たち~もうひとつの項羽と劉邦」、「女たちの孫子英雄伝」、「花様~たゆたう想い」、「秋のコンチェルト」、「夏の協奏曲」、「屋根の上のエメラルド」、「恋せよ姐GO!」、「Love Around~恋するロミオとジュリエット」、「ハートに命中100%」、「敗犬女王」、「晴れのちボクらは恋をする」、「晴れのち女神が微笑んで」、「最後はキミを好きになる!」、「PS男」、「墾丁は今日も晴れ!」、「あの日を乗り越えて」、「五月に降る雪」、「九月に降る風」。 韓国エンタメ情報サイト「イノライフ」に興味深い記事を見つけました: 「トップスター=視聴率の公式がこわれた!」 「・・・もうトップスターの名前だけで人気が保障された時代は終わった。 しっかりした台本と演出力、そして俳優たちの好演という三拍子がそろってこそ、視聴者たちの注目を集めることができる時代になった。 賢い視聴者が完成度の高いドラマを作る時代が到来した。 」・・・ と締めくくられているのですが、これってアジア・リパブリックがドラマを選ぶ際の指針とまったく同じなんです:1に脚本、2に監督の演出力、3に俳優の順番です。 このプライオリティって、映画会社出身の自分としては至極当たり前の順番だと思っていたのですが、日本でリリースされている作品をながめてみると、どうやら1と2が軽視されていて3のみで作品が選ばれているようにも見受けられ・・・・それでも勉強のためにと見始めてみるのですが15分も経つとギブアップしてしまうことも多々ありまして・・・(笑)。 私は映画もドラマも舞台も好きで観ますが、シナリオに感動する作品はおもしろい、というのが私の考え方です。 そういうシナリオにはなかなか出会えませんが、見つけたらプロデュースしたくなります・・・」() ちなみに当日会場でこの質問をしたのは自分だったんです(笑)。 その後、控室でこの話で意気投合しました。 弊社では、いくら有名で人気があることがわかっている俳優が出演していたとしても、それによって作品買付けをするようなことはありません。。。。 というか往々にして値段が高騰してしまって買えませーん!(笑) 先ずは脚本、そして監督の演出力です。 これをじっくり吟味します。 常々、クオリティの高い台湾ドラマを日本に紹介したいと思って吟味しています。 内容の悪いドラマを引っ張って来て無理やり日本で公開してしまうと台湾があたかも質の低いドラマしか制作できないようなネガティブなイメージが日本側に付いてしまって、それはそれは台湾に誠に申し訳ないですから。 台湾のテレビドラマ業界には「台湾ニューシネマ」のDNAを引き継いで、非常にクオリティの高い映像を作る若手クリエイターが頑張って来ているので、自分としては彼らの名を汚すようなことはしたくないんです。 正直言って、有名俳優だと色やイメージが付き過ぎてしまっていて、脚本を殺してしまうことも多々あります。 弊社が今までに手掛けて来た「ハートに命中100%」、「秋のコンチェルト」、「墾丁 ケンティン は今日も晴れ!」、「九月に降る風」などは正にそんな感じで選び抜いた作品です。 そして今、来年上半期に向けて、仕込み始めた自信満々の作品があります。 かなり惚れ込んでしまっています(笑)。 極上のエンターテインメントです! 来週から日本語字幕作業に入ります。 アジア・リパブリックが120%自信をもって来年お届けする自慢の作品、どうぞお楽しみに!.

次の

韓流☆情報発信基地!annualreport2014.candafoundation.org/携帯版のイノライフ『韓流★情報発信基地』

韓国 エンタメ イノライフ

過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の

イノライフに私の関空写真が掲載された@イ・ビョンホン

韓国 エンタメ イノライフ

おととい昨日とアクセス数がすっごく上がりました。 見に来て頂いた方、ありがとうございました! イ・ビョンホン氏の関空到着を書いたおととい(13日)夜は、いつもの 10倍、 その様子を放送した「おは朝」を書いた昨日(14日)は、いつもの 12倍のアクセス数でした。 元々ビョンホン氏の事を書くと、昔も今もアクセス数がバ~ンと上がるのですが、 今回はその比ではありませんでした。 関空でビョンホン氏を見て大満足しただけでも嬉しかったのに、です。 それが今日15日、「韓国エンタメニュース」になっていました。 どの写真を使うのかな~と思っていましたら、全部ぅ?! 嬉しいけれど、余りに小さなビョンホン写真なので申し訳ないです。 本当に。 でも、やっぱり嬉しい。 まずは4時20分に友人から報告メールの第一報。 その後も他のお友達からメール&電話をもらい、詳しく教えて貰いました。 すごく良かったようですよ~。 みんな満足していました。 その点を心配してましたから、ヨカッタ、ヨカッタ。 友人が「まるで母のような気持ち」と言ったのが印象的。 でも私もそうなんですよね~。 で、今日の感想を楽天ブログの「ハングル講師・のびじゅりさん」がとても上手にレポされているので、読んでみてください!! (ネタバレなしです).

次の