クリック ポスト 印字 できない。 クリックポストで印字できない原因はコレ!PDFエラー解決方法 意外な原因!

クリックポストがpdfエラーで開けない原因と対策

クリック ポスト 印字 できない

クリックポストの送り方 登録手順• Yahoo!のID、もしくはAmazonのアカウントが必要 クリックポストを利用するためには、サイト登録をする必要があります。 Yahoo!のIDアカウント• Amazonのアカウント のどちらも持っていない人は、必要事項を登録しておきましょう。 アカウント登録は、送料を支払うために必要です。 Yahoo!ID、もしくはAmazonアカウントでログイン まずクリックポストのサイトから、ログインを行います。 事前に登録したYahoo!ID もしくは• Amazonアカウント へ進みます。 「同意してはじめる」へ クリックポストと、アカウント情報の同期が行われます。 情報提供の注意事項をチェックしたら、「同意してはじめる」へ。 「マイページ」から、「1件申込」へ マイページのトップ画面が表示されます。 そこから、「1件申し込み」部分をタップ。 宛先など、必要事項の記入へ進みます。 「送り先の住所・氏名・品物」を入力 送り先について、詳しい記入を行います。 郵便番号や、お届け先の住所など、「必須」とある部分をすべて記入しましょう。 必要事項をすべて記載したら、「支払い」へ進む 必要事項をすべて記載したら、「確認」をタップします。 記入した情報の確認が出来たら、画面の一番下までスクロール。 「お支払手続きへ」をタップ、支払画面へ進みます。 「個人情報の取り扱い」などを確認し、次へ進む Yahoo!IDの場合は、Yahoo!ウォレットの画面になります。 登録した情報と、個人情報の取り扱いなどを確認しましょう。 規約に同意する場合は、「次へ」をタップし進みます。 「支払手続き確定」で、送料が支払われる 「支払い手続き確定」をタップすると、送料が引き落としされます。 確定ボタンをタップ後は、情報の変更は出来なくなるので要注意。 住所や、氏名など訂正したい場合は、キャンセルして前へ戻りましょう。 送り状を印字する 支払い手続きが完了すると、送り状を印字する画面が現れます。 記載された注意事項を読んでから、• 注意事項を確認しました 部分の前の欄をタップし、チェックを入れましょう。 「印字」という部分が、画像にように色が変われば、印字ができます。 送り状を印刷する 印字をアップすると、送り状のファイルをダウンロード出来ます。 ダウンロードした送り状を印刷すれば完了です。 ラベル印刷のやり方• 送り状はA4サイズの用紙を使う 送り状を印刷する時は、A4サイズの用紙を縦に使います。 A4よりも、小さいサイズの用紙を使うと、送り状の宛名が上手く印字されないことも。 A4サイズの用紙を縦にセットして、印刷を行いましょう。 ラベルの貼り方• 印字したラベルを切り取る 印字したラベルは、ハサミやカッターで、切り取ります。 点線に沿って切ると、きれいに仕上がります。 はみ出さないように、表面の真ん中へ貼る 発送に必要な情報がわかるように、表面の真ん中へ貼ります。 ラベル用紙が、商品からはみ出したりすると、うまく発送されないことも。 バーコードで読み取る作業もあるので、凸凹にさせず、スキマなく貼り付けたいですね。 のりではなく、テープで貼ると安全 切り取った後は、透明なテープで全体を固定しましょう。 のりは剥がれやすいので、• セロテープ• ビニールテープ だと、配送中に剥がれにくいです。 クリックポストを発送する時の注意点 規定サイズを超えないようにする 規定のサイズを超えてしまうと、自分に荷物が戻ってきてしまいます。 バーコードと、QRコードの上にテープを貼ると、端末で情報を読み取れないことも…。 テープを送り状に貼る時は、バーコードとQRコードを避けて貼りましょう。 住所と氏名が滲まないように、テープで保護する 印刷した送り状は、濡れると滲みやすいですよね。 送り先の住所、氏名• 自分の住所、氏名 など、発送時に必要な情報は、透明なテープで保護したいですね。 バーコードQRコードを避けて、上からテープで固定してみましょう。 印刷をスマホでするやり方 印刷手順• IDやアカウント以外に、プリンターが必要 クリックポストを送り状を印刷するには、プリンターが必要です。 ネットから情報を受信出来るプリンターを用意しましょう。 まず、スマホの端末の設定を確認• Android端末の場合 ネットサイト画面の右上をタップし、設定画面を表示します。 スマホの端末の設定を、こちらから確認します。 「サイトの設定」へ 次に、真ん中部分に見える「サイトの設定」をタップします。 「ポップアップとリダイレクト」へ 今度は、「ポップアップとリダイレクト」部分をタップ。 機種によっては、「ポップアップ」のみのケースもあります。 最後に「ON」になっているかチェック 「ポップアップとリダイレクト」が、ONになっているか確認します。 「許可」という表示が出ていれば、OKです。 余計な表示を出したくない場合は、印刷後に、OFFに切り替えておくと良いでしょう。 次は、プリンターでの印刷に映ります。 決済を完了し、印字画面を出す 先ほど、「クリックポストの送り方」の項目でご紹介しました。 決済を行い、画像の印字画面を表示します。 送り状を表示させる 先ほどの画面から、「印字」をタップすると、自動でPDFのファイルが開きます。 「ポップアップ」の設定がOFFになっていると、ファイルが開かないので、要注意。 ちなみに30分間は、再印字が可能です。 ファイルが自動で開かない場合は、スマホの「設定」を確認してみましょう。 スマホと、プリンターを連動させる 今度はスマホと、プリンターを連動させましょう。 Android端末の場合、本体画面の「設定」を開きます。 「機器接続」へ 真ん中にある、「機器接続」部分をタップします。 「接続の設定」から、「印刷」へ 「接続の設定」のページをタップすると、画像の画面に映ります。 最後までスクロールすると、• プリンター 印刷 って項目が出てくるので、これをタップします。 プリンターと連動させる 「標準の印刷サービス」をタップすると、画像の画面になります。 スマホのBluetooth• プリンターの電源と、ワイヤレス の両方が「ON」にして、連動させましょう。 印刷する 先ほど印字した、PDFファイルを開きます。 「PDF形式で保存」の横をタップ。 次に「プリンター」の部分をタップすれば、印刷が始まります。 印刷する時の注意点• ワイヤレスのプリンターか、どうか事前に確認 プリンターがワイヤレス対応か、事前に調べておきましょう。 対応ではないプリンターは、PDFファイルを読みこむことが出来ないので、要注意。 対応かどうかは、メーカーのHPから検索できます。 アプリをダウンロードしないといけない場合も プリンターのアプリをインストールしないと、連動出来ないケースがあります。 その場合は、• プリンター 印刷 アプリ とスマホの「Playストア」から、アプリを検索。 使っているプリンターのメーカーのアプリを、ダウンロードしましょう。 ダウンロードすると、「接続の設定」部分に• 印刷 って項目が現れます。 クリックポストをまとめて印字するやり方 まとめて印字する方法• マイページから「まとめ印字」へ• 複数のPDFを1つにまとめてから、印刷する 1件ずつ印字した複数のPDFファイルを、1つにまとめる方法です。 3件分の余白があるので、A4の用紙1枚で、4件分の宛名の印字が出来ます。 まず、PDFファイルを開いて、印刷のアイコンをクリック。 「ページサイズ処理」部分のクリックし、「複数」を選択しましょう。 次はすぐ下部分の、「1枚当たりのページ数」を確認します。 「1枚当たりのページ数」が「4」• 後はプレビューを確認して、ラベルを印刷しましょう。 大量に発送する時のコツ 1枚の紙で、4件分の宛名を印刷する 大量に印刷する時は、1件1件印字してから、印刷していると不便ですよね。 「まとめ印字」機能を使って印刷するのがポイントです。 「まとめ印字」は、20件まで選択出来る 「まとめ印字」は、20件の宛名を選択して、1度に印刷することが可能です。 1枚ずつ細かい設定を行わなくても、一気に20件分の宛名を印刷できます。 1度印刷してしまうと、途中から「まとめ印字」は使用できない 「まとめ印字」は、大量にクリックポストの宛名を印刷したい時に、大変便利です。 でも、「まとめ印字」は、1度印刷した宛名は使用出来ないので要注意。 大量に印刷したい時は、すべて宛名を登録してから印刷するようにしましょう。 まとめ• クリックポストは、Yahoo!IDか、Amazonのアカウントで利用出来る• 印字は30分以内であれば、何度もPDFファイルが開ける• 印刷はA4サイズの縦型で行う• バーコードや、QRコードの上にはテープを貼らない• 雨に濡れないように、透明のテープで宛名を保護する• パソコンがなくても、無線LAN対応のプリンターがあれば、印刷が可能。 複数の宛名をまとめて印刷したい時は、「まとめ印字」機能を使う• 「まとめ印字」は、1回の印刷で20件まで可能.

次の

クリックポストの送り方は?ラベル印刷のやり方から発送のコツまで

クリック ポスト 印字 できない

「ポップアップウィンドウとは?」 新しいページ画面のこと サイトを閲覧するブラウザ(サイトやアプリのこと)の設定で、「ポップアップウインドウ」の項目がブロックされている可能性があります。 PDFファイルの読み込みソフトをダウンロードしていない パソコンでクリックポストを利用するには、データの表示にPDFファイルを使用してます。 PDFファイルを読み込む専用ソフトがないと、• 表示できなかったり• 文字化けデータが現れたり エラーが起こります。 windowsで印刷ができない場合 「Microsoft Edge」のブラウザを使用している クリックポストを開いているPCがWindows10の場合、「Microsoft Edge」というブラウザで閲覧している可能性が。 「Microsoft Edge」は、新しいソフトなので、クリックポストではまだ未対応。 他の不具合は、• ポップアップウインドウをブロックしている• PDFファイルの読み込みソフトをダウンロードしていないか が考えられます。 スマホで印刷ができない場合(Android、iphone) ポップアップウインドウをブロックしている クリックポストの印字ページを表示するには「ポップアップウインドウブロック」をoffにしないと表示されません。 スマホの場合は、クリックポストを使うのに、PDFファイル読み込みアプリは必要ありません。 特にスマホだと、 セキュリティ対策ではじめから「ポップアップブロック」の設定になってることが多いです。 文書として認識されていない スマホからの印刷で、• 枠は印刷されるのに住所やバーコードが出てこない ことがあります。 文字が認識されず、プリンタへデータを読み取れないことが原因です。 ipadで印刷ができない場合 印刷設定に問題がある タブレットと印刷機がうまくつながる設定になっていない人が多いです。 特に、PCとプリンタを有線で接続している家は、タブレットとプリンタをどう繋げばいいかで、悩むところです。 一度、 タブレットと印刷機が共有できてるか、確認してみましょう。 印刷エラーになった時の3つの対策 「ポップアップウィンドウブロック」をoffにする それぞれの端末で設定方法が違います。 <スマホ(Android・iphone)・ipadの場合> 1. 表示されたデータをPDFファイルとして保存 スクリーンショットで保存すると、バーコードが荒くなり、読み込めなくなります。 必ずPDFファイルで保存してください。 PDFファイルをJPEGなどの画像データに変換 変換アプリは無料でたくさんあります。 画像を選んで、「プリント」 このとき用紙サイズをA4に設定するのをお忘れなく。 Adobe Readerがインストールされているか確認 「Adobe Acrobat Reader」は、PDFファイルを読み込むためのソフトです。 赤い背景に白いAのような文字が入っているアイコン。 PDFファイルを読み込む 別のソフトが入っている場合もありますが、純正品である「Adobe Reader」を使用した方が、不具合が起きにくいです。 無料なので、最新版のソフトをダウンロードしてみましょう。 Windows10の場合は、「Microsoft Edge」ブラウザを使ってないか確認 2018年8月現在、クリックポストの推奨環境にWindows10は入っていません。 「Microsoft Edge」はWindows10から使われている最新ブラウザのため、エラーが出やすくなっています。 「Internet Explorer」のブラウザで、クリックポストのサイトを開き直してみましょう。 印字の文字が消える時の対応• 画像として印刷する 中の文字やバーコードだけ印刷されない不具合があります。 Adobe Readerが最新版になっていなかったり、フォントが認識されていないことが原因と考えられます。 一度表示されたデータを、PDFファイルで保存します。 「印刷」ボタンをクリックすればOK。 スマホの場合は、まずPDFファイルをJPEGなどの画像データに変換します。 プリンタに問題がないか 枠も文字も印刷した用紙にうまく表示されていない場合は、プリンタの不調も考えられます。 PCとプリンタの接続(ケーブルやWifi)に問題エラーは?• 紙がまっすぐプリンタへ吸い込まれてる?• インクの交換マークは表示されてない?• プリンタ内部でインクが詰まってない? の順で確認してみましょう。 特にプリンタからエラーが出てなければ、ノズルチェック• 全体的に薄い• 黒色が赤っぽく出ている 場合は、 郵便局で読み込めず、返送される可能性があります。 クリックポストの印刷エラー があると、送り返させる危険もあるってことですね。 印字しようと思ったら印字済みとなってた時の対応 間違って印字ボタンを押してしまったのかも 印字ボタンを押していないのに押された状態になっている 押したのにPDF画面が出てこない。 気づかないうちに「印字」ボタンをクリックしたのかもしれません。 「マイページ」に戻ると、一覧の右に「再印字」ボタンがありますので、クリックしましょう。 30分経つと印字できないんですね。 再印字は早めにすることがポイント。

次の

クリックポストの印刷ができない原因は?エラーになった時の3つの対策

クリック ポスト 印字 できない

「ポップアップウィンドウとは?」 新しいページ画面のこと サイトを閲覧するブラウザ(サイトやアプリのこと)の設定で、「ポップアップウインドウ」の項目がブロックされている可能性があります。 PDFファイルの読み込みソフトをダウンロードしていない パソコンでクリックポストを利用するには、データの表示にPDFファイルを使用してます。 PDFファイルを読み込む専用ソフトがないと、• 表示できなかったり• 文字化けデータが現れたり エラーが起こります。 windowsで印刷ができない場合 「Microsoft Edge」のブラウザを使用している クリックポストを開いているPCがWindows10の場合、「Microsoft Edge」というブラウザで閲覧している可能性が。 「Microsoft Edge」は、新しいソフトなので、クリックポストではまだ未対応。 他の不具合は、• ポップアップウインドウをブロックしている• PDFファイルの読み込みソフトをダウンロードしていないか が考えられます。 スマホで印刷ができない場合(Android、iphone) ポップアップウインドウをブロックしている クリックポストの印字ページを表示するには「ポップアップウインドウブロック」をoffにしないと表示されません。 スマホの場合は、クリックポストを使うのに、PDFファイル読み込みアプリは必要ありません。 特にスマホだと、 セキュリティ対策ではじめから「ポップアップブロック」の設定になってることが多いです。 文書として認識されていない スマホからの印刷で、• 枠は印刷されるのに住所やバーコードが出てこない ことがあります。 文字が認識されず、プリンタへデータを読み取れないことが原因です。 ipadで印刷ができない場合 印刷設定に問題がある タブレットと印刷機がうまくつながる設定になっていない人が多いです。 特に、PCとプリンタを有線で接続している家は、タブレットとプリンタをどう繋げばいいかで、悩むところです。 一度、 タブレットと印刷機が共有できてるか、確認してみましょう。 印刷エラーになった時の3つの対策 「ポップアップウィンドウブロック」をoffにする それぞれの端末で設定方法が違います。 <スマホ(Android・iphone)・ipadの場合> 1. 表示されたデータをPDFファイルとして保存 スクリーンショットで保存すると、バーコードが荒くなり、読み込めなくなります。 必ずPDFファイルで保存してください。 PDFファイルをJPEGなどの画像データに変換 変換アプリは無料でたくさんあります。 画像を選んで、「プリント」 このとき用紙サイズをA4に設定するのをお忘れなく。 Adobe Readerがインストールされているか確認 「Adobe Acrobat Reader」は、PDFファイルを読み込むためのソフトです。 赤い背景に白いAのような文字が入っているアイコン。 PDFファイルを読み込む 別のソフトが入っている場合もありますが、純正品である「Adobe Reader」を使用した方が、不具合が起きにくいです。 無料なので、最新版のソフトをダウンロードしてみましょう。 Windows10の場合は、「Microsoft Edge」ブラウザを使ってないか確認 2018年8月現在、クリックポストの推奨環境にWindows10は入っていません。 「Microsoft Edge」はWindows10から使われている最新ブラウザのため、エラーが出やすくなっています。 「Internet Explorer」のブラウザで、クリックポストのサイトを開き直してみましょう。 印字の文字が消える時の対応• 画像として印刷する 中の文字やバーコードだけ印刷されない不具合があります。 Adobe Readerが最新版になっていなかったり、フォントが認識されていないことが原因と考えられます。 一度表示されたデータを、PDFファイルで保存します。 「印刷」ボタンをクリックすればOK。 スマホの場合は、まずPDFファイルをJPEGなどの画像データに変換します。 プリンタに問題がないか 枠も文字も印刷した用紙にうまく表示されていない場合は、プリンタの不調も考えられます。 PCとプリンタの接続(ケーブルやWifi)に問題エラーは?• 紙がまっすぐプリンタへ吸い込まれてる?• インクの交換マークは表示されてない?• プリンタ内部でインクが詰まってない? の順で確認してみましょう。 特にプリンタからエラーが出てなければ、ノズルチェック• 全体的に薄い• 黒色が赤っぽく出ている 場合は、 郵便局で読み込めず、返送される可能性があります。 クリックポストの印刷エラー があると、送り返させる危険もあるってことですね。 印字しようと思ったら印字済みとなってた時の対応 間違って印字ボタンを押してしまったのかも 印字ボタンを押していないのに押された状態になっている 押したのにPDF画面が出てこない。 気づかないうちに「印字」ボタンをクリックしたのかもしれません。 「マイページ」に戻ると、一覧の右に「再印字」ボタンがありますので、クリックしましょう。 30分経つと印字できないんですね。 再印字は早めにすることがポイント。

次の