ビッケ ブランカ black catcher。 ビッケブランカ Black Catcher 歌詞&動画視聴

ビッケブランカ、本日1/8デジタル・リリースの新曲「Black Catcher」MV公開

ビッケ ブランカ black catcher

前説 スポンサーリンク ビッケブランカは三ヶ月連続でシングルをリリースしている。 今月リリースされたのは「Black Catcher」。 三ヶ月連続リリースの2番目となる楽曲である。 この記事では、そのことについて書いてみたい。 本編 女ではないビッケブランカ 名前だけ聞くと、ビッケブランカって女の人っぽい印象を与える。 でも、ビッケブランカは女の人ではない。 男性ソロアーティストだ。 でも、曲を聞くと、「本当は男性である」という事実に、微妙な揺らぎが生まれてしまいう。 というよりも、男性ソロアーティストという肩書にある種の違和感を覚える、とでも言えばいいだろうか。 前作の「白熊」もそうだったんだけど、ビッケブランカって、サビでファルセットを多用しまくる。 つまり、キーがとても高い。 おまけに元々の声が中性的なので、より性別の判定がつかないボーカルが耳に流れこんでくるのである。 サビだけ聴いていると、これは女性が歌っているんだよ、と言われても信じてしまうような、そんな美しい声が聞こえてくるのだ。 声のトーン的にも、ビッケブランカという名前的にも外国の女性が脳内に浮かんでくる。 あれ?もしかしたら、ビッケブランカって、男性ソロアーティストではないんじゃないか。 そんなことを思ってしまうのだ。 「Black Catcher」の良さのひとつは、まさに、ここ。 中性的なボーカルを余すことなく感じられるところが大きなポイントなのだ。 本当に、声が美しいのだ。 バンドではないビッケブランカ 名前だけ聞くと、ビッケブランカってバンドっぽい印象を与える。 でも、ビッケブランカはバンドではない。 男性ソロアーティストだ。 でも、曲を聞くと、「本当は男性である」という事実に微妙な揺らぎが生まれる。 というよりも、男性ソロアーティストという肩書にある種の違和感を覚える、とでも言えばいいだろうか。 曲を聴いてもらったらわかるんだけど、この歌、バンドサウンドがゴリゴリに聞こえてくるのだ。 しかもそのバンドがアグレッシブなのである。 昔から切磋琢磨して音を研ぎ澄ませてきた人たちが、バチコーンを音をぶつけ合っているような、そういう闘争のイメージが見えてくるのだ。 そのため、曲を聞けば聞くほど、ビッケブランカってバンドだったのではないか?と疑ってしまうようになるのである。 そして、「Black Catcher」の良さのひとつは、ここにある。 この、疾走感のあるバンドサウンド。 これがメロディーや歌声の良さを確固たるものにしている。 キーボードもギターも躍動している。 特に、二番のサビが終わったあとのソロ。 ここの躍動と、音の広がりが圧巻なのである。 ドラムも疾走感のあるビートを刻んでいて、ノリノリになって聴くことができる。 個人的に「白熊」よりも「Black Catcher」が好きなんだけど、その理由はこの疾走感にある。 スポンサーリンク 女性でもバンドでもないビッケブランカ で。 「Black Catcher」が良いなーと思うのは、アレンジは疾走感があってロックを感じさせるのに、ボーカルはガラスのように澄み切った美しい声を披露しているところなのだ。 つまり、声とアレンジにギャップがある。 そして、そのギャップが鮮やかで、きれいに混じり合っているのだ。 ここが、たまらない。 あと、アレンジに引っ張られるようにして、ビッケブランカがきれいな声のままに、感情をぶつけるように声を張ったりトーンを変化させている部分にもぐっとくる。 ってか、この歌全体でビッケブランカの声の変化を追って聴くだけでも、ビビビってくるものがあると思う。 ビッケブランカってなんかスマートで洒落た感じの音楽やっている人でしょ、くらいの認識なのだとしたら、この歌を聴いてみてほしい。 きっとその認識を打ち砕く魅力あふれる楽曲になっていると思うから。 というか、曲を聴くたびにビッケブランカの違った一面を見てしまうのだ。 だから、いまだにビッケブランカってどういうタイプのアーティストなのか、僕自身も全然把握できていない。 色んな意味でややこしい男性ソロアーティストだよなーと思う。 まとめ この三ヶ月連続リリース後にはアルバムの発表も控えているビッケブランカ。 今のシングルの感じを聴いていると、次のアルバムを名盤になるんじゃないかと踏んでいる。 そして、この記事でもう一度言っておきたい。 楽曲だけ聴いて勘違いしている人もいるからもしれないが、ビッケブランカは男性ソロアーティストである。 スポンサーリンク.

次の

Black Catcher 歌詞『ビッケブランカ』

ビッケ ブランカ black catcher

がTVアニメ『ブラッククローバー』第10クールオープニングテーマ曲のために書き下ろした新曲「Black Catcher」のアニメMVが公開された。 「Black Catcher」は、ダークなサウンドスケープの中で溢れるように展開するメロディーが印象的で、唸るようなベース、研ぎ澄まされたドラム、様式美のギター、不穏と精美が共存するピアノと共に、底知れぬ力が漲るような歌詞世界の、ファイティング・スピリット・ソングとなっている。 また今回で2度目となる『ブラッククローバー』のオープニングテーマは、以前第3クールでも務めており、その時に起用されていた楽曲「Black Rover」は、Spotify"2019海外で最も再生された国内アーティストの楽曲"で15位にランクイン。 現在はSpotify上で1,500万回再生を超え、音楽ストリーミングサービスの総再生回数が2,000万回再生を記録するなど話題の楽曲だ。 「Black Rover」のAudio Videoも同時に公開されているので、併せて注目してほしい。 なお、ビッケブランカは3月4日(水)にニューアルバム『Devil』をリリースする。 フェスを沸かせる代表曲に君臨したSpotify TVCMソング「Ca Va? 」、TVアニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマ「Lucky Ending」ほか、12月より3カ月連続デジタルリリース第1弾で全国ラジオオンエアチャート上位を席巻した冬に届けるラブソング「白熊」など、全11曲を収録予定。 また、映像付き商品は、チケットソールドアウトとなった『Vickeblanka Ca Va Tour』ZEPP TOKYOファイナル公演から抜粋されたライブ映像と「白熊」MV密着ドキュメンタリーを収録と豪華内容となっている。 さらに、4月29日(水)大阪・大阪オリックス劇場、5月1日(金)愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール、そしてファイナル公演の5月9日(土)東京・中野サンプラザと、東名阪ホールツアーを含む全8公演となる『Tour de Devil 2020』も開催。 ファイナルの東京・中野サンプラザ公演は、チケット即日ソールドアウトとなり、他公演も残り僅かとなってきているのでお早めにチェックを! 「Black Catcher」アニメMV• 【CD+DVD】• 【CD+Blu-ray】• 【CD only】• <収録曲>• ・Ca Va? ・白熊• 他、全11曲収録予定• ・『Vickeblanka Ca Va Tour Final at ZEPP TOKYO』ライブ映像• ・「白熊」MV密着ドキュメンタリー映像• 「Tour de Devil 2020」Meet&Greet応募シリアルコード• CD初回盤封入応募特典「Tour de Devil 2020」Meet&Greet• 応募期間:2020年3月24日 火 23:59迄• 各公演20名様。 終演後サイン入りポストカード手渡しとなります。 早期予約特典「Ca Va? 」商品未収録LIVE音源CD 「Ca Va Tour」より• 受付期間:2020年1月26日 日 23:59迄• ご予約される際は事前に店舗やECサイトでの期間限定早期予約特典の有無をご確認下さい。 CDショップオリジナル先着特典• ・official fanclub「French Link」ショップ特典:キーカバー• ・タワーレコード:コースター• ・TSUTAYA:A5クリアファイル• ・HMV:ポストカード• ・セブンネット:キーホルダー• ・楽天ブックス:リタックステッカー• ・その他CDショップ:ロゴステッカー•

次の

ビッケブランカ、新曲「Black Catcher」デジタルリリース MVは“不気味”な仕上がりに

ビッケ ブランカ black catcher

3カ月連続デジタルリリースの第2弾となる同曲は、テレビアニメ『ブラッククローバー』第10クールのオープニングテーマ曲のために書き下ろされた新曲。 同アニメのオープニングテーマを務めるのは今回で2度目となる。 さらに、2020年3月4日にニューアルバム『Devil』をリリースする。 同作は、1年4カ月ぶりの発売となるオリジナル3rdアルバムとなり、前作『wizard』から一転、タイトルはその名も『Devil』に。 Spotify TVCMソング「Ca Va? 」、TVアニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマ「Lucky Ending」ほか、12月より3カ月連続デジタルリリース第1弾の冬に届けるラブソング「白熊」など、全13曲を収録予定。 映像付き商品は、チケットソールドアウトとなった『Vickeblanka Ca Va Tour』Zepp Tokyoファイナル公演から抜粋されたライブ映像と「白熊」MV密着ドキュメンタリーを収録。 そして、東名阪ホールツアーを含む全8公演となる『Tour de Devil 2020』も開催予定で、チケットは、各地イベンター先行受付中となっている。 ビッケブランカ コメント ブラクロのOPを2回もやらせてもらえるなんて光栄の至りであります。 MVは小さな自分が自分の身体を浄化するストーリーです。 またなんかふざけてしまいましたが独特な色合いと世界観を少しでも感じてもらえたらと思います。 3歳未満は入場不可。 Presents LIVE GOW!!

次の