安い ステーキ の 焼き 方。 安いステーキ肉をおいしく焼く方法!輸入牛でも柔らかジューシー|猫の手も借りるべし

安いステーキ肉を劇的においしく。失敗しない焼き方とコツ

安い ステーキ の 焼き 方

INDEX• キング・オブ・ビーフの名をほしいままにし、牛肉通から羨望の眼差しを向けられる、それこそ『ヒレ肉』だ。 圧倒的にやわらかく、繊細な味わいは最高峰と言われる。 今回はステーキの救世主・巨匠と言われる大島学氏が、ヒレステーキの焼き方の極意を教えてくれた。 ステーキの巨匠、肉を語る 極上の和牛ヒレステーキが食べられる店として知る人ぞ知る名店が東京・日本橋の西洋料理『島』。 そこでオーナーシェフを務めるのが大島学氏だ。 彼は、かつてフレンチを学ぶためにヨーロッパを周り、数多くの経験を経て、現在、店のオーナーを務める。 「うちは和牛であることにはこだわりますが、特にブランド牛にはこだわりません。 また、A5などの肉質のランクもそれほど気にしません。 ランクに関して言えば、肉の専門家が決めているだけであって、料理人が決めているわけではありませんからね。 A4・A3の肉でも十分に美味しいですし、脂の入り方次第でくどくもなります。 それよりも、料理に応じて肉を使い分けることが大切だと思っています。 最終的に、美味しいか否かは、料理人や牛肉のランクを査定する人間が決めるわけではありませんからね」と熱く語ってくれた。 では、大島流ヒレ肉の焼き方の極意を早速紹介しよう。 ポイントは肉の温度と水分! ステップ1『下ごしらえ』 専用ナイフを用意しヒレ肉の磨きからスタート! 1頭の牛から約3%しか摂ることができないヒレ肉。 1本のヒレ肉の中に、さらに希少部位であるシャトーブリアンが存在する。 程良いサシが入り、上品さを漂わせるその肉は、『島』の定番ステーキ肉である。 肉と脂の間に白く見える筋がある場合は食感が悪いため、筋ごと脂を取り去る。 (写真・左)余分な脂や筋を切り落とし、きれいにする「肉磨き」は、熟練の技。 素材はひとつとして同じものはないので、肉の状態に合わせ、どうナイフを使うかを見極める。 (写真・右)磨き終わった肉をカットしたら、保存は冷蔵庫へ。 焼く前には30分~1時間程度常温に戻しておく。 熱の伝導率が上がるため、焼き上がりが断然美しくなる。 水分を逃がさないよう焼く寸前に塩を振る ただ焼けば良いというわけでないのが、ステーキのニクいところ。 工程数が少ないシンプルな料理だからこそ、下ごしらえが仕上がりに与える影響力は大きい。 ここからのポイントは「常温戻し」と「塩・コショウ」だ。 焼く前に常温に戻しておくことにより、肉内部の温度が一定になり、加熱した際にムラが生まれなくなる。 次に、常温に戻った肉へ塩・コショウをまぶせば、下ごしらえは結末を迎える。 (写真・左)肉に塩とコショウを振るのは焼く直前を徹底すべし。 塩の場合、あらかじめ振ってしまうと塩分が浸み込み、肉に含まれる水分を逃がしてしまうことになる。 (写真・右)加熱時に下味が落ちないよう、塩、コショウは丁寧に手で揉み込み、肉に馴染ませる。 また、下味をつけると同時にフライパンや鉄板を温めておくと時間短縮に。 肉を生かすも殺すもコレ次第! ステップ2『焼き』 焼き方は、好みにもよるがレア、ミディアムレア、ウェルダンの3種が定番。 『島』では炭火を使用するが、今回はフライパンで焼くテクニックを教わった。 ステーキの真髄を担う『焼き』は重要ポストだ 家庭用のフライパンに牛脂、またはサラダ油を引き、十分に熱したことを確認してから、いざヒレ肉を投入。 肉を投入した後は中火、もしくは弱火に設定する。 まずは片面をじっくり焼き、この時に肉の色の変化、脂の出方などを観察していくと良い。 裏返してもう片面も同様に焼き上げる。 肉が分厚い場合、表面は焦げてしまうのに中心まで火が通らないという不安も。 そんな時は表面を焼き付けた後に一旦肉をフライパンから取り出し、アルミホイルなどで包み「休ませる」と良い。 余熱で肉の芯まで熱を通すことができる。 焼き方はお好みで! 「レア」「ミディアムレア」「ウェルダン」3種の特徴 【8分間】レア 半生の状態を指す。 中央部分は肉の赤さが残っている状態。 しかし、表面は焼き目が残されていて、芯の部分には熱のみがじんわりと伝わっている。 【10分間】ミディアムレア 肉の中央は、やや赤みがかっていて、熱の通った茶色とサンドされている状態。 ステーキ界でも最もポピュラーな焼き加減で、大島シェフもおすすめ。 ウェルダン 「よく焼き」と呼ばれるウェルダン。 赤い部分はなく、表面から中心部までしっかり火が通っている状態。 弱火で上手く焼かれたウェルダンは、肉もやわらかい。 厚みのあるヒレステーキ、見参! 『島』のステーキは、厚みのあるシャトーブリアンが代表格。 品質の良い肉は火の通りも早く、やわらかい。 「焼く」ことに関して言えば、300gほどの大きさの肉が焼きやすいというのが、大島シェフの持論。 塩、コショウでそのまま食べてももちろん旨いが、『島』ではわさび醤油の味付けも提案、日本人の味覚にも合うという。 『島』流の焼き方を紹介! ヒレステーキをミディアムレアに焼き上げている様子を激写。 専用のオーブン内には、高温になった備長炭が赤々と燃えている。 特注の炉で火加減を調整できるのが美味しさの秘訣だ。 オーブンとしてではなく、炭火でステーキを焼く場所として使用している。 京都産の良質な備長炭も和牛同様、もはや希少なものとなりつつあるという。 いいヒレ肉を手に入れたら、下ごしらえと焼きにこだわってみよう。 今回紹介した方法で、家庭でも名店の味が再現できるはずだ。 一度、試してみてほしい。 )、18:00~21:00(L. 1992年に独立し、『西洋料理 島』をオープン。 ステーキに限らず、大島シェフが生み出すジャンルを越えた料理には、海外の客も賞賛。 (出典: ) (ヤマダタケシ).

次の

第4回:極厚ステーキの上手な焼き方

安い ステーキ の 焼き 方

こんにちは、さがえ精肉販売スタッフの志田です! 最近よく 「おうちでうまくステーキが焼けない…!」という声をいただくようになりました。 お店でステーキを食べると値が張るので、29(にく)の日やスーパーの特売日などでいいお肉が手に入るとすごくうれしいですよね。 ステーキにオススメの部位はどこだと思いますか? まず大きく分けると 「脂の甘さを堪能できる部位」と 「赤身でしっかり肉感の部位」の2つがあります。 黒毛和牛の 霜降り肉のようにきめ細かいサシが入った部位は、とろけるような甘さとあふれ出すジューシーさが魅力です。 ヘルシーかつガツンと 肉を感じることのできる赤身の部位は、最近人気急上昇でバクバクと食べられちゃうくらいですよね。 それぞれでオススメの部位を2つずつ厳選してみました! 【脂の甘さを堪能できる】ロース 「ロース」は牛の背肉の部分を指し、全体的に 肉質がやわらく適度なサシと濃厚な肉の旨みが特徴です。 赤身と霜降りのバランスがちょうどよい部位で、牛肉の中でもおそらく一番有名かもしれませんね。 さらに肩に近い部位を「肩ロース」、背中の部位を「リブロース」と分けられます。 リブロースからランプに続く腰のあたりの部位で、 赤身肉の味わいも霜降り肉の味わいも両方併せもつ最高部位のひとつです。 ヒレ肉に次ぐやわらさで、 牛肉の中でも上等な肉質。 口の中でジュワ〜っと脂の甘みがあふれ出します。 ヒレ肉、サーロインに次ぐやわらさなんです。 よくモモ肉とひと括りにされてしまうことも多いのですが、 引き締まった赤身とさっぱりとした味わいで、噛み締めるごとに牛肉の味わいが口の中に広がります! ユッケなどでもよく使われる部位なので、 豊かな風味も特徴です。 ステーキ肉の中では 比較的お安くお求めいただけるのもありがたいですよね…!最近の赤身肉ブームで一気にトップクラスの人気となりました。 【赤身でしっかり肉感】ヒレ 「ヒレ」は一頭の牛から ほんのわずかしか取れない希少部位。 世界中で高級な牛肉の部位として親しまれています。 ヒレの中でも最高級部位である「シャトーブリアン」の名を一度は耳にしたことがあるかもしれません…! サーロインに近い腰のあたりにあり、ほとんど動かさない部位のため とにかくやわらかいのが特徴です。 脂肪も少なくさっぱりとした味、 しっとりとした舌触りで上品な味を楽しめます。 サーロインと同じくステーキの最高級部位のひとつですね。 さがえ精肉ではステーキ用に 「サーロイン」と 「ヒレ」をご用意しております。 なんとなーくで答えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 実は、お肉は生であればあるほど噛み切るのが難しくなります。 加熱をすることでタンパク質が固まっていき、歯でサクッと噛み切れるようになるのです。 その目安は 60〜65度。 60度付近までは温度があがるにつれ食べやすくなり、65度を超えると硬くなっていきます。 あまり焼き過ぎてしまうと肉汁が漏れ出してパサパサした食感になるので注意が必要です。 細かく分けると10種類ほどもある焼き加減。 ここでは代表的な3つ 「レア」「ミディアム」「ウェルダン」をみていきます。 表面に薄っすら焼き色 【レア】• 3割ほど焼いた状態• 表面に薄っすら焼き色がつき、中は生の状態• 中心部の温度は50〜60度• 焼き上がりを押してみると沈み、弾力はない 中心部の温度は60度以下なので噛み切りにくい状態ではあるものの、鰹のタタキのようなイメージに近いです。 一般的に霜降り肉はレアの状態がオススメです。 加熱のしすぎによって脂が溶け出す心配も抑えられます。 歯応えよくほんのりピンク色【ミディアム】• 7割ほど焼いた状態• 表面に焼き目がつき、中はややレアの状態• 中心部の温度は60〜70度• 焼き上がりを押してみるとあまり沈まず少し弾力がある 加熱によってタンパク質がほぼ固まるので 歯切れもよく、肉汁がよく出る焼き方です。 レアとミディアムの間は「ミディアムレア」と呼ばれ5割ほど焼いた状態を指し、こちらの焼き方もとても人気です。 赤身系のお肉に合う焼き加減ですね。 弾力があってしっかり噛みごたえ【ウェルダン】• 全体を焼いた状態• 表面はしっかりと焼き色がつき、中もよく焼けている• 中心部の温度は70〜77度• 焼き上がりを押してみるとしっかりと弾力がある ほぼどこにも赤みがない状態ですね。 しっかりと加熱しているため 歯切れのよさは抜群です。 あまり生で食べたくないという方はウェルダンで召し上がるのがよいと思います。 ただ加熱のしすぎでバサバサにならないように注意が必要です。 焼き加減のチェック方法 さてステーキ店など肉焼きのプロがいれば難しい焼き加減もお任せできますが、 おうちで焼くと焼き加減の見極めが難しいですよね。 レア・・・人差し指と親指• ミディアムレア・・・中指と親指• ミディアム・・・薬指と親指• それではまいります! 材料(1人分)• ステーキ 1枚• 牛脂 1個• ニンニク 1片• 塩胡椒 適量お好みで STEP1 お肉を常温にもどす• 冷たい状態で焼くと焼きムラができ、おいしく焼き上がりません• サーロインなど厚み1cm程度のお肉は 30分前、ヒレなど厚みのあるお肉は 1時間前に冷蔵庫から取り出しておきます• 脂が溶け出し、飴色になってうるうるしてきたら食べごろのサインです STEP2 牛脂でニンニクを揚げ焼き• 熱したフライパンで牛脂を溶かし、スライスニンニクを入れ、揚げ焼きするように香りづけします• 焦がさないよう火加減に注意し、ニンニクがきつね色になったら、一旦火を止め脂からニンニクを取り出します ニンニクはそのまま盛りつけで使用 STEP3 お肉の両面に塩胡椒をふる• 塩胡椒は 焼く直前に振ります(塩を振って時間が経つと、水分とともに旨みがとけだし、焼いた後に肉が固くなるため)• よりはっきりと塩胡椒の味を感じたい方は、焼く前ではなく焼き上がった後に振ってください STEP4 お肉を焼く• にんにくで香りづけした牛脂でお肉を焼きます• フライパンは充分に熱します• 塩胡椒を振った表面から強火でしっかり焼いて旨みを閉じ込めます• 火が均等に通るようにフライパンを揺すったり、お肉を上下左右に動かしながら焼きます• 肉は1枚ずつ焼き、ひっくり返すのは一度だけ(焼き目を確認するためにお肉をめくるのはOK) さがえ精肉 極上サーロインの場合• 1 強火で片面だけを、お好みの状態まで焼きます レア約 30秒、ミディアムレア約1分、ミディアム約1分半• 1 強火で片面だけを、お好みの状態まで焼きます レア約 30秒、ミディアムレア約1分、ミディアム約1分半• 2 ひっくり返し、もう片面も同じくらいかやや短い時間で焼きます• STEP5 予熱で旨みを閉じ込める• お肉をフライパンから取りだし、まな板などの上で2〜3分ほど寝かせます• 食欲そそる断面を見せる 美しい断面に萌える 「萌え断」というジャンルがありますが、まさにそれです(笑) 表面の焼き色と赤身の美しいコントラストはお皿全体としても彩りがよくなります。 写真のように半分だけ切って見せるというのもおもしろいですね。 付け合わせの上に肉を置いてフレンチ風に いろいろな素材をアーティスティックに配置するフレンチのひと皿は美しいですよね。 センスが問われる難しいひと皿でもありますが、写真のように中央に付け合わせを配置し、その上にお肉を乗せるだけなら簡単ですよね! スプーンでソースを周りにくるっとかけてあげればおしゃれさバツグンです! お肉の上に野菜を散らしてみる 肉は肉、野菜は野菜、ソースはソース、のようにひと皿の上で場所が決まりがちですが、あえて全体をミックスするようなイメージで散らばすのもおもしろいですね。 ベビーリーフなどの野菜ですとよりおしゃれ感が出ますよ! ハーブやピンクペッパーをアクセントにする ステーキのお召しあがり方は和風にワサビもいいですし、洋風にソースもいいですよね。 あとはテッパンで言えば、 シンプルに塩胡椒です。 写真のようにピンクペッパーを使うと赤のアクセントが映えますし、ローズマリーなどのハーブをドンと置くだけでもよりおしゃれさが演出されます。 あえてカッティングボードそのままで 一度焼いたあとまな板の上などで寝かせますが、木目の美しいカッティングボードであればそのまま出しちゃいましょう! 余計な飾りは要りません。 白ワインやライトな赤ワインを合わせるとステーキのガッツリとした味にワインが負けてしまうので、ブルーベリーなどの黒い果実を凝縮した 果実味やスパイスの香り、深く濃い色のものを選んでみてください! 地域別オススメ品種 地方 品種 特徴 フランス カベルネ・ソーヴィニヨン ボルドー地方の代表的な品種。 深みのある色合いとしっかりとしたタンニンが感じられる重厚で飲みごたえのあるワイン。 肉感のある赤身肉にとくにオススメです。 オーストラリア シラーズ (シラー) フランス原産の品種。 フルーティーな味わいとタンニンのバランスがよく、コクのある力強い味わいです。 スパイシーな肉料理にオススメです。 イタリア ネッビオーロ 「ワインの王様」と呼ばれるバローロにも使われるイタリアの中でも高貴な品種のひとつ。 しっかりとした酸味と豊富なタンニンが特徴で、多彩な香りが楽しめます。 ステーキの気になるあれこれQ&A ではここで、わたくし志田がよく聞かれるステーキにまつわる疑問を紹介してまいります。 まずは包丁で、筋に対して垂直に切り込みを入れていきましょう。 またフォークで刺して穴をあけると、肉がやわらくなり、味も染み込みやすくなる効果もあります。 Qレアで食べるのって危険じゃないんですか? A:牛肉は豚肉や鶏肉と違って寄生虫や菌は基本的には存在しません(消化器官やレバーには存在します)。 ですのでユッケように生の状態で楽しんでいただくことも可能です。 ですが切ったり触れたりなど加工の過程で表面に菌が付着してしまう可能性があります。 そのため最低限表面を焼いて菌を死滅させる必要があります。 レアの焼き加減でも表面に焼き目をつけるのはそのためです。 Qフライパンは何を使えばいいですか? A:鉄製のフライパンがオススメですが、ご家庭にあるフッ素樹脂加工のフライパンでも問題ありません。 鉄製のフライパンの場合は煙がうっすら上がるくらいまで熱し、フッ素樹脂加工のフライパンの場合はしっかりと充分に熱してください。 米沢牛・山形牛の最高級ステーキをお取り寄せ はい、ここまでおうちでもスーパーのお肉をおいしく召し上がっていただけるコツを紹介してまいりました! が、やはり…やはりですね、本音を言うのであれば、 職人がこだわり抜いた黒毛和牛のステーキはまったく違います。 実際にお客様からいただいた声を紹介いたしますね。 たくさんのお声をありがとうございます! やさしい脂の甘さも、ジュワ〜っとあふれ出す肉汁のボリュームも、ほどけるような食感も、 驚くほどに感動的なおいしさなんですよね。 さがえ精肉は日本三大牛のひとつにも数えられる米沢牛の正規取扱指定店であり、最優秀牛購買者賞受賞など米沢牛買い付けの実績がございます。 目利き約30年の職人が見極めたお肉は極上そのもの。 決して安い買い物ではありませんが、一度でいいので この至福の味わいを堪能していただけたらうれしく思います。 分厚さにかかわらず「スーッ」とナイフがお肉に入っていきます! ぜひこの感動的な食体験をご堪能ください!.

次の

第4回:極厚ステーキの上手な焼き方

安い ステーキ の 焼き 方

なんだかムショウに「今夜は肉が食いたい!!けど高い肉なんて今ちょっと買えないんだよ!」と仰る兄貴や姉貴に贈ります。 安い肉を無茶苦茶柔らかく、そしておいしくする究極のステーキ調理法を伝授いたします。 今回心がけたのは3つ。 その1!!! 安い肉をおいしく食べたい。 その2!!! 柔らかく、臭みの無い肉に仕上げたい その3!!! なるべく面倒な事はやりたくない これです。 安い肉を柔らかく、そして安肉独特の臭みを感じさせない調理法を目指します。 でもなるべく面倒な調理法はカットします。 (オーブンを使うとかアルミホイルを使うとか、そういうやつです。 ) とにかく肉にかぶりつきたい貴方!!集え、今夜は肉じゃああああああ!! (タイトル画像が全然安そうな肉じゃないのは突っ込まないでください) Contents• 肉は繊維をぶった切れ! 肉をぶっ叩け! ガチガチに固まった肉の繊維は食感を悪くします。 繊維をほぐすために、豪快に肉をぶっ叩きましょう。 ミートハンマーなるイカした道具がありますが、ほとんどの方は持っていないと思います。 代用として、すりこぎでも麺棒でも何でも良いです。 要は肉をぶっ叩けて清潔な物だったらOK。 注意点として、思う存分叩いてしまうと肉がゴミに変わってしまうのでほどほどにしよう。 ご注意ください! ステーキが大好きで、安い肉をたらふく食べて生きていきたい貴方にはミートハンマーが必須でしょう。 肉をぶっ刺せ! とどめにフォークで肉を刺しまくります。 プスプス穴を開けるんです。 繊維を断ち切ると共に焼き縮みを防ぎます。 穴が開くことでソースも良く絡みますので刺しましょう。 例によってやりすぎると肉がズタボロになるのでほどほどにやろね。 敵は狭間におるぞ!! 繊維をほぐした所で、最後に 肉の筋を切ります。 これは最初にやってもどっちでもいいです。 筋は赤身と脂身の境にあります。 包丁で筋のところをちょいちょいちょいと何箇所かカットしてあげよう。 切り込みは2cmぐらいでOK。 大きくきりすぎると、焼いている時に肉汁がドバドバでちゃうから最小限にしよう。 そして、あんまり切り込みを入れすぎると肉がボロ雑巾になっちゃうから気をつけよう。 本当は牛脂をスライスして肉を包んでおくのがいいんですが、面倒くさいし、そんなに大量の牛脂もらえませんよね。 なのでスーパーで無料で貰える牛脂1個で出来る方法をご紹介します。 まず、そのままだと牛脂が固いので、レンジで10秒チンします。 そして少し柔らかくなった牛脂を肉にゴシゴシすり込みます。 表にも裏にもゴシゴシすりこむ!!完璧ではないですが、簡単調理にはこのぐらいが限度ですね。 コレでも少し面倒くさいぐらいです。 何故、牛脂を塗るかというと香りを出すためです。 高級ステーキに負けないような「偽和牛香」を出すためです。 一番いいのは筋きりした穴やフォークでできた穴にスライスした牛脂を詰め込む方法です。 が、面倒なので省略します。 とりあえず塗るだけで我慢しましょう。 肉を6時間ほど漬け込んで柔らかく・・・ってそんな悠長なことしてられませんよね!!一応紹介しますが、今回の目標の一つは「簡単に」です。 何時間も漬け込む作業はNGとさせていただきます。 でも、 日本酒に漬け込むのだけはやりたいと思います。 時間は20分。 これは臭み消しのために是非やりたいところです。 赤ワインでもOKです。 ただね、高いお酒を使う必要はないです。 一番安い酒で十分! 漬け込みで有名どころをまとめてみました。 6時間くらい漬け込んでおくとびっくりするぐらい柔らかくなるそうです。 めんどくさいので今回はパスです。 「俺は!!今夜!!肉が!!食べたいんだ!!!!」 あ、塩麹だけは別の機会に試してみてください。 めちゃくちゃ柔らかくなるし、味付けなしで焼いても旨いです。 肉の漬け込み まとめ 漬け込み目安は6時間。 できれば一晩。 明日まで我慢できる我慢強い諸兄にはおすすめ。 日本酒・・・柔らかくなり、臭みも軽減• 玉ねぎ・・・柔らかくなるし、うまい。 シャリアピンソースみたいな感じのヤツになる• コーラ・・・案外、匂いは残りません• 牛乳・・・これも焼いてしまえばにおいは残りません• 塩麹・・・味付けなしでうまい。 これの漬け込みは是非やって欲しいです。 素直にうまい。 焼く時に塩麹が付き過ぎていると、しょっぱくなります• ヨーグルト・・・肉の臭みが消えるしやわらかくなります 5分で肉が柔らかくなる魔法の粉 じゃあ、漬け込み無しでどうやってこの固い肉を柔らかくするんだよ!ということなんですが、これは市販のお肉やわらかの素を使います。 粉をまぶして5分で肉が柔らかくなるので何時間も漬け込まなくていいから便利。 牛以外にも鶏、豚とどんな肉料理にも使ってもいいので、あっても無駄にならないです。 「一晩も漬け込んでられるかい!!今すぐ肉にかぶりつきたいんじゃ!!」という方におすすめ。 漬け込みでも30分くらい漬け込んでおけば十分柔らかいと感じるぐらいにはなるので、そういう方にはいらないかも。 ちなみに、50gで2kgの肉を柔らかくできます。 固くならないステーキの焼き加減 肉は常温にする 必ず!!! 肉は常温にして下さい。 冷蔵庫から出してから1時間ぐらいで大体常温になります。 夏場でしたら30分ぐらいでOKです。 肉が冷たいままだと、焼いた時に中が冷たいままでおいしくないんですね。 必ず常温にしてから焼きを始めてください。 ここだっ!塩コショウを振る適切なタイミング 塩コショウは下ごしらえの時にしちゃ駄目です。 「絶対にダメです」 安い肉だっておいしい肉汁が出ます。 塩コショウを先に振ってしまうと、焼き工程で肉汁かなり流れ出てしまうんですね。 塩コショウのベストなタイミングは「フライパンに乗せた時」です。 じゅううう~~~と焼かれてる時に上からパラッパラッと満遍なくふりかけるんです。 あ~もうすぐおいしい肉が焼けるんだ~~~と思いながら焼いてくださいね。 思いも大事ですよ!(味には関係ありませんが) そしてグリル 焼き方を動画で確認。 伊賀牛 奥田さんのステーキ焼き方講座です。 あ~素晴らしい肉をお使いですね。 醤油を大さじ4!酢を大さじ1!ニンニクチューブ少し(好きなだけ!)入れて混ぜる!以上!! これだけでめちゃくちゃおいしいステーキソースができ上がります。 ただ、正直ステーキソースは自分の好みの物でOKです。 玉ねぎソースにしても、市販のステーキソースを使っても、醤油とわさびで食べてもおいしいと思います。 肉の臭いを消す方法とは? 私は「安くて」、「うまい肉」があれば最高だなと思います。 が!世の中そんなに甘くはないらしいです。 半額の肉があるとついつい手を伸ばしてしまいます。 いざ食べてみると「うっ・・・臭い」と感じることがあります。 繊維をぶったぎれ!!・・・肉を叩いて繊維を粉々にするんだ。 柔らかくなっておいしいぞ!• 臭みをとる!・・・日本酒に漬け込むことで臭みを軽減!• 牛脂を刷り込め!!・・・安い肉でも薫り高くするために!• 漬け込まない!・・・めんどくさいので漬け込みは無し!その代わりお肉やわらかの素を使う• BURN! ・・・おいしく焼くコツを紹介して下さっている動画の力をお借りして焼くだけ!• ステーキソースはお好みで・・・ステーキソースはお好みでOK• 食す!・・・後は付け合せを作って食します。 あ~~~幸せ 肉って本当においしいね。 無性に肉が食べたくなった時いつもいつも高級肉ばかり食べられませんよね。 特売ステーキ肉でも、ちゃんと料理すればめちゃくちゃおいしく食べられます。 少し手間がかかりますが、カッチカチの肉を食べるよりましです。 是非、お試し下さい!.

次の