マクドナルド cm。 サムライマックCMは半沢直樹な堺雅人が「大人を楽しもう!」マクドナルド

「CM」の記事一覧

マクドナルド cm

人気お笑いトリオ・の岡部大が出演するマクドナルドの新TV-CM「ブアツく生きよう『汚いデスク』」篇が、本日6日より全国でオンエア。 同CMでは、「ブアツく生きよう」というテーマのもとに、どんな状況でも、ブアツく、ポジティブ思考で生きる男を岡部がユニークに演じている。 書類や資料が山積みにされ、デスクの整理整頓がまったくできていない岡部に対し、上司は「デスクが汚すぎる!」と注意。 だが岡部は、「デスクが汚いのではございません。 私が、美しすぎるのです!」と胸を張って返答し、上司を唖然とさせる。 CMのラストは、岡部が『アツ!チーダブチ』に美味しそうにかじりつくシーンで終わる。 その豪快な食べっぷりの片鱗を垣間見られるのも、このCMの見どころのひとつだ。 7日より全国のマクドナルドにて販売する『アツ!チーダブチ』『アツ!チーてりやき』。 同社の中でも人気の『ダブルチーズバーガー(通称:ダブチ)』と『てりやきマックバーガー(通称:てりやき)』をアレンジしたボリューミーな商品だ。 7日から21日までの15日間限定で展開する第1弾は、厚切りの特製オリジナルブレンドチーズ2枚をサンドし、『ダブチ』をより濃厚にした『アツ!チーダブチ』と、『てりやき』に厚切りの特製オリジナルブレンドチーズを加えた『アツ!チーてりやき』。 続く第2弾は、厚切りでリッチなスモーキーベーコンが加わった『アツ!ベーダブチ」と『アツ!ベーてりやき』が22日より1週間限定で新たに登場する。 さらに、第3弾でも新たな商品のラインナップが予定されている。

次の

【最新】マクドナルドのCM女優、俳優は誰?

マクドナルド cm

2020年2月11日より、 マクドナルドの新CMが放送されています。 このCMではマクドナルドの店内で女子高生が 「なんでもかわいいで済ます風潮あるよね」 「私は嫌だな」と話していました。 定番の 「ビッグマック」のおいしさ・味わいをそのままに、より手軽なサイズにした「ビッグマックジュニア」がCMに登場しています。 また、期間限定で「グランドビッグマック」と、「ギガビッグマック」も併せて販売されます。 では、 マクドナルド の新CMに出演しているアーティストは誰 なのか紹介し ます。 — 2020年 2月月5日午後7時27分PST 生年月日 1991年1月25日 出身地 アメリカ・ニュージャージー州 身長 182cm 関口メンディーさんはアメリア合衆国・ニュージャージー州出身ですがナイジェリア人の父と日本人の母のもと、生まれています。 1歳から日本で暮らしているため、日本語は当然ペラペラです。 昨年、出演のドラマ「モトカレマニア」でも イジられキャラ として かわいらしい姿を熱演されていました。 関口メンディーさんの筋肉が凄い! 最強スポーツ男子頂上決戦、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!! 総合2位の結果はすごく悔しいですが、今の実力を認めて必ずリベンジします!! また運動神経も素晴らしく、最強スポーツ男子頂上決戦でも2連覇しています。 関口メンディーさんの今後の活躍に目が離せない! マクドナルドの新CMに出演しているアーティスト、 関口メンディーさんの紹介でした。 GENERATIONS(ジェネレーションズ)、EXILE(エグザイル) のメンバーとして活動してきた関口メンディーさん。 更なる今後の活躍に注目です!.

次の

【画像・動画】キムタクの新CMマクドナルドがかっこいいと話題!

マクドナルド cm

(C)まいじつ 『マクドナルド』で2月5日から販売されている『ごはんバーガー』シリーズ。 同社初の米を使ったバーガーとあって、さまざまな宣伝が行われているが、その要となるテレビCMのストーリーが何やら視聴者から不評のようだ。 同CMに出演しているのは、俳優の高橋克実と漫才コンビ『ナイツ』の塙宣之。 高橋が店員、塙が客を演じており、高橋メインの『さまざまな人生篇』と塙メインの『窓際の女篇』の2パターンがある。 視聴者から不評を買っているのは、塙メインの「窓際の女篇」だ。 塙はサラリーマン風の男性に扮してごはんてりやきセットを注文するのだが、席についてふと目をやると、窓際の席にパソコンを広げたキャリアウーマン風の女性客が。 そして、この女性客は塙の前妻という設定で、塙は「窓際の美人は…前の妻だった」と心の声を発する。 続いて「彼女が食べていたのは…」とつぶやくと、「新登場!ごはんバーガー」という商品の宣伝が。 さらに、塙は「どうやら元気なようだ…」と笑顔を浮かべ、寂しくも満足した様子ではにかみながらバーガーを口にする。 「サイコパス」「ストーカー」と理解されず… 塙の様子や松田聖子の『SWEET MEMORIES』がBGMであることからくみ取れるように、どうやらCMは、淡い思い出や切なくも愛しい過去を表現しているよう。 しかし、ネット上には、 《窓ガラスに映る美人は前の妻でした その一言が衝撃的過ぎる!! ストーカーじゃん》 《このCMって元妻の不幸を喜んでいるようでクズじゃん》 《公共の場で塙が突如タラッタッタッター!と叫んで元妻が帰り際チラ見。 彼がサイコパスだったから結婚生活うまくいかなかったのかと思われ、全く商品と結び付かない》 《何が言いたいのこのCM。 自分の生活圏に別れた旦那がいるなんて恐怖でしかない》 《前の妻だった、ということは塙側は再婚してるってこと? マックで晩飯って妻はまだ独り身? 塙もマックで晩飯って新しい妻とうまくいってない? それで「妻は元気なようだ」ってニヤリは意味が不明過ぎて不可解》 《ストーカー&サイコパス感じられて怖い》 《マックのごはんバーガーのCM どういう意図で作ったんだろう…》 などの反対意見が多く、設定や世界観、主人公である塙の心境があまり受け入れられていないようなのだ。 「このCMは完全に男性目線で作った、中年層がターゲットのCMでしょう。 寂しさの中にも喜びを感じる〝哀愁〟や〝わびさび〟といった複雑な感情を『SWEET MEMORIES』に合わせて表現しているのでしょうが、〝別れた元妻を遠目で見ながら微笑む〟という独り善がりな自己満足は、女性が見たら気持ち悪いと思う人も多いはず。 店内で突然叫び出すラストシーンも『ひっそりと見守って自己満足していたけど、心の底では気付いてほしかった』という複雑な感情を表したかったのかもしれませんが、あんなの奇行でしかありません」(WEBメディア編集者) とはいえ、2人の関係性や設定に謎が多いのも事実。 「SWEET MEMORIES」を主題歌にスピンオフとしてドラマ化でもすれば、意外とウケるかもしれない。

次の