モンハンワールドスキルシミュ。 【MHW】アイスボーン:モンハンワールド攻略レシピ

モンハンFZスキルシミュ代行お願いします。現在鯖2で新しく始めました...

モンハンワールドスキルシミュ

今後の予定• ・2020年1月10日 Steam版 PC のアイスボーンが発売予定。 のクエストも同時開催。 ・2020年2月 金冠サイズ、装飾品、大霊脈玉を入手しやすいクエストの配信。 ・2020年3月 大型タイトルアップデート第3弾 Ver13. 0 特殊個体モンスター2体の追加。 ・2020年3月20日~5月14日 USJコラボのイベントクエスト前期「USJ・無限のきらめきを」のプロダクトコード配布。 ・2020年4月 タイトルアップデート Ver13. 5 新たな歴戦王、あるモンスターのマスターランク化など。 アステラ・セリエナ祭の開催。 ・2020年5月 大型タイトルアップデート第4弾 Ver14. 0 人気復活モンスターの追加。 ・2020年5月15日~8月30日 USJコラボのイベントクエスト後期「USJ・氷刃を薙ぎ、舞え!」のプロダクトコード配布。 ・2020年6月以降 モンスターの追加などのアップデートを予定。 掲示板の書き込み一覧 最新10件ほどを表示• [モンスター] テンタ:エスカ:テンタ:エスカ:エスカで行ったら与ダメそこそこ被ダメ激減で快適に狩れた 耐性が24:40:37:31:32でなかなか 耐性3の珠がでればもう少し上がるかな 07-13 00:21• [モンスター] 装備作製の一覧に乗るのは、私は天殻ゲットしたら出たな。 落とし物と破壊報酬で出た爪鱗角玉で出てなかったし 07-13 23:02• [武器防具] 今回掴み攻撃や凍結ブレスやら完全ガー不がきついね。 アルバは大ブレスガードすると突き放されて接近しなおしで辛い。 回避を選択肢から消してはいけない結構な難易度。 他の武器の癖でクラッチしようとするとガードクラッチ要らねーってなる。 07-14 15:01• [モンスター] pc版だけど貫通ヘビで5分台でてら 胴体弾弱点なんかにするから… 07-14 15:10• [武器防具] 珍しく新しい書き込みあるから見てみたら、喧嘩してて草生えた 07-14 18:00• [モンスター] 結局ジャッジメントで3乙する前に倒せれば何も問題無いからねぇ 07-14 21:47• [モンスター] 並ハンでもソロでかかる時間10分〜15分程度では 07-15 00:05 モンハンワールド:アイスボーン関連の製品情報.

次の

【MHW】火力スキル考察。スキルの選択と組み合わせについて

モンハンワールドスキルシミュ

過去の質問を見ても分かるとおり、シミュ代行なら最低でも11個のスキル指定は必須です。 なぜならMHFの装備は「スキル11種以上の同時発動」が「基本」だからです。 恩寵や不退とか特殊なスキルでない限りは10スキル以下の装備構成の時点でほぼ無意味な装備です。 武器種・型ごとの必須スキルや腕前に合わせて適切なスキルを選ぶ必要があります。 また、スキル指定が出来ないこと自体がまず問題です。 スキル構成能力や装備シミュレートは、本来ハンターランク帯で学んでおくべき必須事項です。 まずは、ネ実や小部屋を参考にして、スキル指定を11個までできるようにしてください。 さらに、MHFにオススメの装備・スキルはありません。 ハンターの数だけ装備があり、そのハンターごとに思考と妥協を繰り返して、最終的に納得できるスキル構成で組んだのが装備です。 他人任せのスキル構成なんて九割九分使いこなせません。 だから、スキル指定をして、自分だけ装備を作るのです。 課金防具についてですが、MHFの課金防具は、無課金装備とはスキルポイントの付き方が違う選択肢の一つでしかありません。 もちろん選択肢が増えることで装備の幅は広がりますが、課金防具だけでOKなんていうのはそれこそ大問題。 そして、課金防具を活かすのであれば、課金防具の特徴 スキル・辿異スキル等 をしっかりと理解する必要があり、正直言うと、ここで装備の質問をしているレベルの知識では扱えない代物です。 課金防具は優秀ではありますが、か「課金防具を入れないと組めなかったスキル構成」は、いつか無課金防具だけで組めるようになります。 課金防具を使うのは難易度の高い装備になり、そもそも防具よりも装飾品を大量に生産する必要があり、無課金である程度満足できる装備が作れるようになるまでは、課金防具なんて使用しないほうが良いです。

次の

モンハンワールド/スキル発動の仕組みが神変化!もうスキルシミュレータはいらない!?

モンハンワールドスキルシミュ

2019-09-05 22:00 ハンマーの必須級スキル「3種の神器」 では最優先で発動したいスキルを紹介します。 弱点特効• 匠 以上です。 この 3種の神器とも呼ぶべきスキルがハンマーで最優先でさせておきたいスキルになります。 要するに ハンマーは近接向き汎用スキルが強いんです。 他の武器で使っていた装備を流用できるので 乗り換えが簡単です。 「もっと良いスキルあるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、これで十分なんです。 これ以外に追加で発動したいハンマーおすすめスキルについては別の記事にまとめる予定です。 ひとまずこの記事では必須級スキルについて詳しく解説します。 ダウン・スタン中のダメージが大幅アップ• スタンを取るまでのダメージもアップ• 弱点を攻撃できているかどうかが分かりやすい 解説 ハンマーと相性抜群 ハンマーと最も相性が良い火力スキルが弱点特効です。 火力スキルを発動する場合はまず弱点特効を最優先で発動しましょう。 頭狙い=弱点狙い ハンマーはスタンを取るためにモンスターの頭を狙い、スタンを取った後も頭を狙います。 つまり、弱点を攻撃する頻度が非常に高いので、Lv3まで発動した場合 ほぼ常時会心率が50%アップするという恐るべき火力アップになります。 上達にもつながる 弱点を攻撃できているかどうかが分かるのも地味に役立つ効果で、ハンマーの上達にもつながります。 自然と弱点を狙えるようになってくるので、初心者の人でも発動した方がいいです。 発動装備・装飾品について ハンマーと相性が良いリオレウス素材のレウスシリーズで発動するのもポイント。 他にはテオ・テスカトル素材のカイザーシリーズでも発動でき、最終的にカイザーアームを使うことになります。 痛撃珠【2】を1つ持っておくと装備の幅が大きく広がります。 詳しい解説記事 攻防一体の超安定スキル「耳栓」 効果 Lv1 咆哮【小】の影響を少し軽減 Lv2 咆哮【小】の影響を軽減 Lv3 咆哮【小】無効 Lv4 咆哮【小】無効 咆哮【大】の影響を軽減 Lv5 咆哮【小】【大】無効 メリット• 咆哮が大きなスキになる• 咆哮中が攻撃チャンスになる• 咆哮で力溜め状態を解除されなくなる• 咆哮からの理不尽な回避不能コンボを防げる• 複数モンスター相手の安全性が高まる• 動けなくなるストレスが軽減される 解説 誰にでも効果大 初心者から上級者まで全ハンマー使いにおすすめなのが耳栓です。 ハンマーのスキルに困ったらまず最優先で耳栓を発動しましょう。 咆哮=攻撃チャンスへ モンスターが咆哮する時は、動きを止めて頭を攻撃しやすい無防備な体勢になります。 なので、 耳栓を発動すれば咆哮が大きな攻撃チャンスになるということになります。 KO術よりもスタン効果大 頭への攻撃回数が大きく増えるので、 KO術を付けるよりもスタンを取りやすくなります。 耳栓は火力スキルとよく言われますが、それに最も当てはまるのがハンマーで発動した時です。 これは 初心者の人ほど恩恵が大きい効果です。 MHWで更に相性UP それだけでなく、今作のハンマーで重要な 力溜め状態を咆哮で解除されなくなるという効果が非常に強いです。 これによって更に耳栓の重要性が高まりました。 守りのメリットも 攻撃面だけでなく防御面でも優秀で、 咆哮による理不尽な状況を回避できるのもかなり大きな効果です。 特に複数モンスターに囲まれて動けなくなって死ぬようなことが無くなります。 他にも咆哮中に回復したり態勢を整えたりも出来ます。 不要なモンスターも 当然ながら、キリンなど咆哮しないモンスターに対しては不要なスキルです。 装備変更が面倒ではない人は耳栓なし装備も用意しましょう。 発動装備・装飾品について 発動する場合、全ての咆哮を無効にする Lv5で発動するのがおすすめ。 耳栓の護石、ハイメタシリーズ、バゼルシリーズを組み合わせて発動できます。 あとは防音珠【3】を1個持っておくと便利です。 もう一つの特徴として、斬れ味が最初から良い武器では発動する必要がないスキルでもあります。 なので、 匠スキルは使うハンマー次第で必須のスキルということになります。 発動が必要なハンマー 必要かどうかを判断する基準は、 匠スキルを発動した時に斬れ味ゲージ右端の色が変わるかどうかです。 色が変われば大きく火力アップします。 具体的には、ブロスシャッターIIやデモナスの禍根で必要、潰滅の一撃には不要です。 発動装備・装飾品について Lv5まで発動するのがやや難しいですが、Lv4までで大抵のハンマーの斬れ味レベルがアップします。 クシャナディールとデスギアフェルゼの組み合わせがおすすめ。 装飾品の匠珠【3】は、持っていなくても装備には困らないので大丈夫です。 おすすめ装備も紹介してます この記事で紹介した必須級スキルが発動しつつ、好きなスキルを追加できるおすすめ装備紹介記事もあります。 実際はどういう構成になるのかを知りたい人もこちらでどうぞ。

次の