異時層 ユニガン 地下通路。 【アナデン】はじまりの騎士と祈りの魔剣【アナザーエデン】

File Details: /misc/data/annualreport2014.candafoundation.org (head)

異時層 ユニガン 地下通路

何だか、すっかり老いぼれた気がするよ。 まあ一方では「四十、五十は鼻たれ小僧、働き盛りは六十から」 なんて言われたりもするけど。 それにしても、お宅その絵柄って…。 ま、俺が走れたのは東海道本線と山陽本線だけだったんだけどな、でそこもお払い箱になると もうどこにも俺の走れるとこなんてなくて一貫の終わりだったね。 EF63: それにしても、「H型」ってD型の重連と何が違うんだか、ってよく思うんだけど…。 4箇所になる運転台(パンタグラフもか)が2箇所で済むからか!? 俺なんかいっつも重連で運用されたから、 それだったら「EL60」になっててもよかったような気がして。 結果的に俺は「みにくいあひるの子」でしかなかった。 「はくつる 583系 」: 車両の運用効率は申し分なかった筈なんだがなぁ。 俺の車両は、電化が不十分で特性が発揮される素地がまだ整ってなかったのに、 慌ててデビューしたのがいけなかったのかも知れん。 「うみかぜ」: 俺も楽天日本一のおこぼれにあずかりたかった。 今と違ってそん当時の機関車の最高速度 なんてのは精々時速100キロぐらいだったからそんなカッコさせられる意味なんて これっぽっちもありゃしなかったってのにね・・・で、メンテナンスが思いっきり 面倒がられて、すぐにちゃんとまともなカッコに戻されてめでたしめでたしだったけどな。 しかも選りによってですね、その流線形ってのが DD50さんみたいに片側だけだったんですよ・・・蒸気機関車じゃあるまいし・・・酷過ぎますよ。 で、案の定と言いますかたったの3両しか造られずにあっと言う間に天に召された訳なんですがね・・・。 俺は途中の勾配が軍需輸送の障害だからって、 21. 7kmも遠回りの区間に本線の座奪われた(正確には、奪い返された)んだ…(泣)。 どんな理由を持ち出しても肯定、まして美化なぞ絶対出来ん。 戦時中鉄を始めとするあらゆる物資が不足してた際、入替とかには兎に角 ただ最低限動きさえすりゃいいって目的で造られたんだ。 で、戦争が終わった途端に用無しになった、て訳さ・・・戦争が生んだとんだ徒花だったな俺も。 不要不急路線に指定されて、そのまま消された。 俺も3人一組でもっと長く活躍したかったのにと思うなあ・・・。 その後は飯田線で電車のトレーラーになったけど居心地は悪かった。 戦後10年経ってやっと気動車に返り咲いて登場時の塗装に戻った時にはホッとしたけど、 スカートは外されたままだったしな。 それでもキサハ43800という43000系の形式に戻されて、 関西線で戦後生まれのトルコン車と組んで活躍するようになったけど、 モダンでスマートなキハ45000に比べたら如何にもオンボロさだけが目立ったな。 それからすぐにキサハ04 301に改名され、通勤電車のような気動車とも一緒に組んだこともあったが、 結局関西線でも中間トレーラーであることが嫌われて邪魔者扱いにされてしまったな。 今でもどっかから痛い視線感じるなぁ…。 青森県知事(下界から): 我々が新幹線の栄誉から弾き出されたのは誰のせいだ!? 初手からこっちまで新幹線が来てたら、東北本線の成れの果ての面倒見させられるなんて事なくて済んだんだ!! なんて事も思いたくなる…。 当初は乗務員も酔うとかで、散々こきおろされたもんだった。 591系: 俺に比べてお前は結構スペックダウンしててガッカリしたぞ。 それでいて、「時刻表2万キロ」にあるU沼線みたいなのが復活したり…。 夕方以降は飲んだくれた連中がわんさか乗ってくるから…。 テメェらが飲み過ぎた挙句、なんてなぁ言語道断だってんだよ。 切符の有効期限からは1日過ぎていた。 それで、前日の期限最終日に、八代駅 20:37着 で継続乗車にして貰おうと思ったが、 駅員は「出水まで行け」の一点張り。 しかし21:57などという時刻に旅を再開する気にはなれず、前途を放棄したのであった。 その八代駅改札係(まだ下界?): お客様、「ならぬことはならぬ」でございます。 大隅線: よりによって通用期間の最終日に寝坊して出発が5時間半遅れたって…。 言っとくけど、俺んとこのダイヤ恨むのは筋違いだからな。 号泣 同じ紀伊半島を走ったスーパーくろしおちゃんは一昨年の「トレイン・オブ・ザ・イヤー」的存在になれたのに…。 うう、ううう…。 嗚咽 「越路」: 俺は50年前に大雪の中でたくさんのお客様を閉じこめてしまった時の姿が に…。 あの時のお客様には、今でも済まなかったと思い続けている。 「ゆきぐに」: 私がこっちへ送られたのも38豪雪が遠因かしら?新幹線への復帰もダメ出しされたし…。 しかし、お宅と言えば、悪いけど何てったってあの機関車にぶつけられた一件だろう…。 おまけに2回も進行方向変えてご苦労なことだったよな。 それにしても、何で俺置いて先にこっち来ちまったんだよ。 今も大して変わっとらん印象だな。 何年か前、軌道をスラブ化するって話も出たらしいけど、結局立ち消えだっていうし…。 「スーパーひたち 651系 」: 今の奴(E657系 は、編成は短くなるし、俺が1列3人掛けに進化させたグリーン車を4人掛けに後退させるし…(嘆息)。 3列になれば特別料金ボッタくられるのはどうも納得いかんなぁ・・・。 こいつの脳腐ってる、引いては、この会社終わったと思ったな。 人間は水じゃねェ(いや、化学的な組成からすりゃそれでいいようなもんだけど)。 形状自由に変えられるか!床の専有面積が同じならいいってもんじゃねェんだ!! あと、短編成って言やぁ、俺の後継列車も「束」のフル規格新幹線の中で唯一と言っていい 1桁両数編成だからな。 分割後のMaxは別にして。 8両って、俺の先代だった181系と同じ事になってる。 我々は、東北・上越方面の列車と比べてどれだけ遅いと思ってるんですか? これで同じ料金取ってたら、ボッタクリだっつって、一味揃って上尾事件の二の舞にされますよ。 もしかしたらななつ星君と一緒に 「トレイン・オブ・ザ・イヤー」に入れてもらえるかもしれませんよ。 新語・流行語大賞とやらも、今年は4つが大賞に選ばれたと聞いているし。 「高嶺」「かわぐち」「ごてんば」「芙蓉」「銀嶺」「長尾」: パワースポットへ向かう列車なら、俺達もおこぼれにあずかれたかもしれないのに…。 口にすれば、アクセント違うから区別できる筈だけど。 大体「特急の名前は平仮名」なんて馬鹿げた事、誰の思い付きなんだよ? こんな弊風こそ「改革」されるべきだろうが…。 だけど今の鉄道はもう国の所有物じゃねェ。 奴等が口出しする筋合いあるか。 大体、寄ってたかって国鉄解体して、出てきた甘い汁さんざ吸ったのは連中だってんだよ。 田町で軟禁中の落書された俺の体が晒されたスト権ストの年は、お互い災難だったなぁ。 「白糸」: 富士山絡みと言えば、俺も忘れるな。 2年半余りの短い生涯だったが…。 「むつ」: 俺の名前は陸奥国が由来だが、ひらがなだと船の方が有名だな。 「新幹線に、あんな熊本で終わりだった列車の名前付けて」なんて言い掛かり付けてたどっかの県知事がいたけど、 テメェは大阪や東京行く時ゃいっつも飛行機乗ってんだろ、って思った。 こう言っちゃ何じゃが、沿線住民は金沢はおろか、県庁所在地の福井よりワシらの方を向いておったぞ? 普通列車が東・西舞鶴で丹後君にくっついて京都まで…というのがいい例じゃろう。 まぁ京都府内はワシの管理下にあったから、松尾寺の貨物で儲けさせてもらったがw 「同・名古屋鉄道管理局」: 俺は解体の一ヶ月前になって、いきなり管轄路線が増えた。 中央西線の長野県部分に紀勢本線の三重県部分に参宮線に伊勢線に…。 多分電気が交流だったからだと思うけど…。 普通列車は客レとディーゼルばかり、東海道線沿線の奴らには「湖北は別世界」とか言われるし、沿線住民(特に長浜市民)は面白くなかっただろうな。 今は電気も直流になって、京都の支配下になった。 「北陸本線交直セクション・同」 もう引っ越しはないだろうな? 利用者の要望とやらで二回もさせられたんだぞorz 「米原駅・同」 何で俺、国鉄時代は名古屋に管理されてたんだろ? お陰で新快速は彦根で折り返し、完全に俺に来るようになったのは平成になってからだった。 「亀山駅&伊勢市駅・同」: 何で俺、国鉄時代は天王寺に(ry 基地の車両たちは大変だった。 検査の度に兵庫くんだりまで行くの面倒臭いってボヤいてたな。 たまに近い名古屋で検査受けたのもいたみたいだが。 だから地方のどの駅がどの管理局に属すべきかなんて事てんで無頓着だったんだ。 尤も今は「東京」が「JR各社の本社所在地」に置き換わっただけだが(地域に優しい!?笑止千万)。 結局地方はいつまで経っても報われんて事だな…。 なんて今更言っても始まらんか…。 何かもう、客なんか二の次以下で縄張り意識丸出しって感じだよな。 開いた口が塞がらねェ。 で、米原が名古屋局の縄張なのを分かってるかどうか試したんだと。 まぁ一種の「引っ掛け問題」だろうな…。 「北」は秋葉原の前後だけで、両隣りは「千葉(浅草橋)」と「西(御茶ノ水)」だったから、 とてつもなく際どかった。 古河が1駅だけ茨城県にあるってとこがミソだったな。 ついでに電化後は仙台側との境界が黒磯と白河で二重にあるようなもんだった。 それにしても、今はもう京浜東北線だか中電だか分からんような有様になってるな。 ドアも片側4箇所か。 で、その一方でグリーン車連結した? 通勤電車にも「格差社会」とやらが反映されてるというのか…。 あれもバブルに浮かれてた頃の、「古き良き時代」の一コマって事か…(遠い目)。 品川駅(下界から): 俺はその時期には、東海道だけじゃなくて東北方面の列車も始発で出したもんだった。 兎に角積み残しが生じんように皆汗だくだった。 近頃はてんで逆で、客かき集めなきゃいかん世の中だもんなぁ…。 川越電車区: いいや、俺(北ハエ)が一番に決まってる、…って、こんなのちっとも嬉しくねェよ(涙)。 「盛アオ」なんてんだから。 俺達はホントに、「八方手を尽くしたものの『薬石効なく』」って経緯で死したと言えるんだか…? 端っから「利益の邪魔」扱いされたと思えるんだけどな~。 ボロ中心でもヨソの傘下になるよりマシだった。 9時25分か。 824D: はぁ・・。深川までいかねーと俺の仕事は終わらないんだよな。 では行くとするか。 急行「るもい」1号」: やっと留萌か。一仕事一仕事・・。 増毛行きが切り離されたな。俺は今から823Dさんにくっつく。そして築別で823Dさんとお別れだ。 423列車: さーってと。 今日も釧路まで行く簡単なお仕事が始まるお・・。 釧路着いたら昼寝して夜にまた小樽へ戻る簡単なお仕事だし・・。 731列車: 私は三笠から幌内へ向かうのよ。 今日はどんなお客さんが乗ってくれるかしら? 7キロしか走ってないとかって言わないで! すずらん1号 上り : 冬季は仕事なし・・。函館からの22便は通常通りに動くらしいな。 22便へはエルムが俺の代わりをしてくれるとありがたい・・。 850D: 今日も脇方から倶知安へ向かうお仕事だしな。 京極からは821Dさんにくっついて楽できるし。 あ・・・噂をすれば何とやら。 821D: ふぅ・・新大滝から走ってきたが京極で待ってるのはいつもの850Dさんじゃないか。 850Dさん、俺と一緒に倶知安へ行こうじゃないか。 いぶり: わたし・・回るしか能がないのかしら? 私が回らないと胆振線には優等列車が無くなるものね。 1044列車: 札幌で荷物車が切り離されるというかなんというか・・。44列車にくっつくんだったか? 俺も耄碌したな。 422列車: よう、1044の相棒! そうしたらどうなるかな、下界の君の僚友が生き恥をさらすことになるが? 485系3000番台・24系(下界より): 頼みますお願いしますやめて下さい、「アホ」なんて嫌だぁぁ!! 485系3000番台・新ニイR24編成: 今日は俺が実質的にこっちに来た日だ。 砂越通過して、最上川橋梁を渡ったところまでは記憶があるんだが… 再び気が付いた時は身体がバラバラになって地面に倒れてた。 頭をしこたま打ったなぁ、変形するくらい。 でも俺に道連れにされた五人のお客さんの関係者が、理解ある方ばかりだっただけで俺は救われたよ。 「風の息遣いが」どーたらこーたら抜かしやがった新聞屋はいたが。 同じ年にこっちに来た西の207君の……………おっと、誰か来たようだ。 事故が起きた時点では国鉄だったが、それから暫くしてバラバラになっちまって。 そういう事情も災いしたかなぁ。 221系(網干電車区): ワシらんとこがその電略記号になってたかも知れへんかったなぁ…。 せやけど、「ホシ」やったら何や犯罪人みたいやないか。 特に俺達が揃うと、「さる悩み」を抱えた向きから冷たい視線を浴びせられる感じで…。 それが出戻りでまた関東で使われるようになったばかりか、 以後、元特急や急行の、俺と同じ定員のG車が続々「サロ110」になった。 何かよく分からん話だけど…。 んで、近頃の2階建グリーン車とやらはまた狭っ苦しい座席か。 「つくし」: 俺は土手に生える植物の事と思われるし…。 こっちに来て23年か。 まさか新函館発着が違う列車名になるなんて事ねェだろうな…。 2ヶ月後には「第三セクタ」なんてのがお目見えしたけど、 ここら辺の時期から国鉄の瓦解が本格的に始まったなぁ…。 「こだま(0系)」: 俺はその年、16両だった編成を12両に切られ始めた。 同時に「地交線」なんて、サービスが悪い上に高い運賃が施行されたし。 愛子駅(同): 私は別に「『あやし』い(怪しい)」者じゃございません…。 久代駅(同): あなた!「ひさよ」って誰の事よ!?さては浮気してるわね!! それにしても、私の所に来ても湿原はないし丹頂もいませんし、 「スーパーおおぞら」も停まってませんから…。 」とか「お疲れ様あぁぁぁ!! 」とか叫ぶのが必ずいたけど… 「あれ? 俺この人一回でも乗せたことあったか?」 てな感じで一生懸命思い出すような輩もいたな。 あとこっちに来てから下界のテレビのニュース見た時に、 「廃止されるのは寂しいですねぇ」 とかドヤ顔でインタビューに答えてる輩を見て、 「あんたを乗せた憶えはないんだけどなぁ…」 なんて不思議に思ったこともあったよ。 銀河:僕もです。 なは・あかつき:俺もだ。 北陸:俺も! 日本海:俺もそうだった。 雷鳥:私もね。 青函連絡船: まぁわしの場合は解らんでもない。 わしは青森・函館の日常の風景の一部だったし、両市はわしのおかげで栄えたようなもんだったからな。 市民に惜しまれたのは嬉しかったよ。 はやぶさ(同上): 俺も最終日のNHKの全国ニュースのトリを飾れたのは幸せだった。 アナウンサーさんの「さようなら」の一言… どんな労いの言葉より心に響いたな。 彼は熊本の出身で、上京の時に俺に乗ってくれたんだっけ。 宮脇俊三氏: こんな事になるのなら、「みちのく」を東北新幹線の名称に推挙しておけばよかったかも知れない…。 正に不徳で、汗顔の至りある…。 隣にいた松前線も26年前こんな思いだったのか。 で、消されてみれば、渋滞は一層ひどくなった。 ザマぁ見やがれって言いたくなる。 DE50: 右に同じ。 「わくわく」: 若い乗客のヘッドホンステレオから、僕に呼びかけるような曲が流れてきたのは、 走り始めて間もない頃だったなぁ。 「うきうき」: … 「新幹線リレー」: 国鉄にとって、俺は一日も早く消えてほしい列車と思われていたに違いない。 それなのにお別れセレモニーまで開いてもらえたのは、予期せぬ展開だった。 「ひばり」: 俺は最後には蛇の生殺しみたいな目に遭った。 前年の秋から一部は食堂車が営業止めるし、 それが終わったと思えば編成カットされる列車も出てきたり…。 桃花台交通: 東海地方は何てったって「おトヨタ様」だからなぁ。 地球環境がテーマの博覧会の最中だろうがなんだろうが、 この会社の利益に反するものは全て消せって土地柄なんだよ。 何でも、山本に着いたら、東唐津で捨てた列車に再び乗ったとかいって得意顔だったが。 オレもまさかいままで生きているとは思っていなかった。 昔より2時間近く早く放映始めにゃぁ。 尤も、連絡船がとっくに消えてるから、元々台無しになりかけてたんだけどな。 ホントのその日は10月とは言え、嫌でも老いを感じるよ。 去年はNHKの朝ドラで騒がれたけど、ホントは存続の危機にあるって事 もっと周知して貰いたいもんだ…(記念の年の開始早々溜息)。 でも、昔ならキャピキャピの女子大生なんてちやほやされた年代だけど、 今じゃ下手したら「オバサン」扱いだしぃ~。 目出度さも半分てとこだわ。 「ラピート(同)」: 自分もっス。 いやぁ~、このところ早い奴はもう就活とか言い出してて…。 学生生活の謳歌なんて昔の話っスかねぇ~。 「はるばる来たぜ函館」「逆巻く波を乗り越えて」といった歌詞は連絡船でなければ実感が出ないし。 因みにその曲がヒットした頃はちょうど我々の仲間が就航した頃だったしな。 って事は、今後そういう歌は作られなくなってく運命にあるのか…。 今は週休2日とやらが普及したっていうし、加えて曜日配分の関係で、 今年は例年より休みが長いらしいが、 年始は年末以上に積み残し出やすいから心せにゃぁ…。 時々選手と鉢合わせして待たせた事もあったが、時にはこっちが一時停止した。 それも「今は昔」か…。 当初は、開通時には日本一長いトンネルになる予定じゃったが、 工事に手間取ってる間に清水トンネルが先にできて、 ワシは日本最長トンネルになり損ねた。 付近の火事のとばっちりで列車が運休とは…。 ただ、今は品川に駅ができて、多少状況は好転したという事か。 それを言い出すと俺達も…。 「北海」: 前にも触れたけど、俺なんか外国の海だし…。 それにしても昨日1日ダイヤ乱れたとはなぁ。 あのダイヤ改正から、国鉄は本格的に金の亡者化してったなぁ。 「はやたま」: 俺のB寝台もその時なくなった。 「富士」: ワシが日本最長距離列車の地位から転がり落ちた時も思った事じゃが、 824レが2つに割れたのは残念じゃ。 実質的な弊害はないと言うてものぅ…。 「金星」(旧客) 俺が東海道線を走っていた事を知っている物は多いだろうが、大阪から 富山までの寝台列車だったことは知らないだろう。 715系: その車両は我々に引き継がれた。 実現した車両みたいなアイデアが寄せられたかどうかは知らんけど。 国鉄民営化で東海道本線が3社に分割されてしまったからそれができなくなったとすれば、 そういうとこにも全国一元を放棄して分割した弊害が現れてると思うなぁ・・・。。 何か、大阪市も真似しようとしてるらしいが、どんな顛末になる事やら。 「民間企業」だから利益に繋がらん事はせんっていう。 それで、何かあれば以前より簡単に破綻するようになったんじゃないか…。 もし東北新幹線の沿線で火事があったとしても、在来線の臨時列車が運転されたかっていうと、 多分それはなかっただろう。 線路そのものが抹消されたとこもあるし…。 不測の事態への備えはますます難しくなるだろうな。 俺んとこなんて10年前の豪雨の影響で不通になった時、復旧に何年かかった? 大糸線の南小谷以北もそうだ。 阪神大震災の時、山陽新幹線が3ヶ月足らずで元に戻ったのと雲泥の差じゃんか。 これ、全部同じ会社(JR「酉」)の話だぞ…。 未だ再開発なんか気配もねェなぁ。 奴等は最早紛う事なき金の亡者。 まあ、世間が寄ってたかって国鉄の赤字叩きやってきた副作用でもあるが。 「車は国の基幹産業」なんて発想の政治家が権力の座にある限り、 新幹線や大都市周辺以外の鉄道は滅亡に向かうしかないって事だろうな。 まあ、人間の法事の場合は こんなにいつまでもは続けないのが普通らしいが…。 宇野駅: 俺んとこに優等列車が来なくなったのも同じ日だな…。 単線化もありそうな気がする。 この比率は、JRの全電化区間が複線と仮定したよりまだ高い。 正に夢みたいな話だ。 一説では、狭軌押し付けられたとも言われるし、 不十分な保安設備の下でさえ単線でいいって事にされたんだから。 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。 よく分からないけど、流刑者の白丁が密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな?? 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。 そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。 そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。 なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。 そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。 今では通称在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。 遠くからでも、わざわざ通称在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。 この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日で、現在各所でクレーマーとなり問題を起こしている。 単線で非電化で自動改札機とやらもなくて… どうも、のんびりしたところで暮らしてたんだと、こちらに来てつくづく思う。 そのうち、向こうにだけ駅が現れる。 ここんとこも単線並列(松本駅北方;篠ノ井線+大糸線)だけど、 複線扱いにして篠ノ井線にも駅(北松本)造ればいいんじゃないかと思ってた。 そこって、普通列車にかぎりゃ,消された横軽よリ本数少ねェんだぞ。 「佐渡」: 俺の縄張りにケチ付けようってのか? 喧嘩ならいつでも買ってやるぞ。 ここは貨物用に架線は生きてるけど…。 栗原電鉄: ヘ~ックション!! 風邪引いたかな。 早く寝よ。 生まれた時、「1並び(平成11年1月11日11時11分に一番列車)」なんて話題になったのも 遠い過去に思えるよ。 今じゃそんな事もすっかり忘れられて、それこそ「茨」の道だから。 それにしても、お宅はバス会社としても消滅したっていうじゃんか。 この国の交通政策は何処まで腐り返ってるんだかって思わずにいられんよ。 マイカー持てない者は死ねって言ってるのと同じだ。 」 白糠線:「俺はちょうど20年だ。 」 北陸本線野々市駅(下界):「廃止とは無関係だが、昭和43年に鳴り物入り で開業されたが、わずか3年半で無人化。 しかし奇跡的に委託駅とは言え駅 員配置駅として復活した。 松前線: 俺んとこ出身の力士は、1年であっと言う間に関脇から横綱になったけどなぁ…。 胆振線: その栄誉は、俺んとこの出身力士が先だ。 俺の名前盗用したような横綱もそうだったし…。 車に乗るようになって顔見られなくなるのは寂しくもあったけど。 尤も、車両は1年早くデビューしてたんだけど…。 智頭急行(同): これからは、悪い事すると名前バラされるんだなぁ…。 ところで、俺達が生まれた頃は、成人の日は1月15日に決まってたよな。 今は年によって日が違うから面倒で…。 野上電鉄: ワシはこっちの世界来させられてから20年になるで。 それにしても、下界にいた頃、U志内線とか、M字線とか、その辺りから冷たい視線 浴びせられてたような気がするなぁ。 気のせいだったんかな~。 しかし先行きは大いに不安だ。 長電も、須坂以北でさえローカルが1時間当たり片道4本なんて大盤振舞がなされたもんだ。 それが今じゃ、本数は下手すりゃ半減。 第一、会社の元祖って言うべき河東鉄道の大半が消えて、営業キロは全盛期の半分以下だ。 それが1年1カ月続いたんだ。 「五輪のためなら何でもアリ」的政策は百害あって一利ない。 って考えりゃ、実質的には、今の下界の状況で初めて「3時間」だろう。 何より、今の下界には、その速度に遠く及ばん列車がゴロゴロしてるからなぁ…。 某特急(現世): さ~て、歯ぁ磨いて寝るか~。 明日も早いし。 阪神淡路大震災から19年が経ちました。 風邪引いたかな…。 「だいせん」: ホントかなわねぇよな。 この機関車のおかげでこっちの車両も脱線なんて事だってあったんだから…。 で、全面復旧は大型連休辺りとか言われとったもんやけど、 意地みたいなもんで、ワシらは4月1日、新幹線は同8日に再開したったで。 で、復旧まだやった阪神さんや阪急さんの客も、取り敢えずゆうてワシらに乗ってくれはったらしいが、 何やそのまま居付きはったお人もいてたみたいやなぁ…。 20年前に産声上げた時には想像もできなかった。 そう言や、後継の奴 E4系 もそろそろ危ねェってか? となりゃ新幹線通勤はどうなるんだか。 しかし、あの頃の西は俺たちに優しかったよな。 長い休みになるなぁと覚悟してたら、福知山・播但線迂回してまで走らせてくれた。 いつ頃からだろ、冷たくなったのは…。 13年後にこっちに来るなんて、本当に予想もしてなかったよ。 「彗星」: 僕には話も来なかった。 その時点で見限られてたのかなぁ。 四月には生まれた時から通い慣れた都城にも行かなくなったし、1995年は良い思い出のない年だったorz 「鷹取工場」: あの震災さえなければ、ワシもまだ下界で現役だったかもしれぬ。 「JR神戸線・六甲道駅(下界より)」: 俺は三途の川の手前まで行ったぞ。 俺のメチャメチャに破壊された姿を見て、びっくりした人も多かっただろう。 しかし阪急さんや阪神さんは損傷した高架は全部一から作り直したのに、俺のとこ…軌道のスラブなんか、再利用出来るものは使ったってのはどうかなぁって思うな。 また何かあるとも限らないんだし。 ま、そういう手を使ったから4月1日に復旧出来たんだろうけど。 せめてダイヤのパターン化だけでもすればと思うが、 ハッキリ言って、1本1本全て停車駅(同一区間の所要時間)が違う、なんていう状況じゃそれも無理か。 何より、「北へ帰る」我々の方は、「何分発は何処に停車」なんて固定するほどの本数はない。 その辺が東海道・山陽との決定的な違いなんだろうな…。 俺だったら、当然の事ながら運休だろう。 下手すりゃ便乗廃止だったかも知れん…(溜息)。 しかも「特急料金通算」の救済措置さえなかったぞ。 ホンット金の亡者の見本だよな…。 当時関西の何処かの球団を笑い物にした罰が当たっとるか…。 エースが抜けるとか何とかでゴタゴタ起きてるし。 大体、その連中が国鉄を解体したんだからな。 来年もあかんだろうな。 そろそろ、生きてたのとこっち来てからの時間が同じになるんだ。 だけど、そう考えると、0系の爺さんの長寿ぶりにや驚きだなぁ。 俺がまだあと20年下界にいるって事に相当するだけ生きてたんだから。 」 「逝きたい。 基本的にデッキがあるかどうかの違いしかない筈だ。 って考えると、185系の「特急」はなぁ…。 「ゆけむり」「あかぎ」: しかし俺達の地元じゃ、その人物は相変わらずの人気…。 高鉄局の職員の中にも解体絡みで苦悩した向きはあったと思うが…。 そんなものと特急らしさはイコールじゃねぇぞ。 阪急6300系: ワテみたいなのんはどないなもんでっしゃろ…。 「さちかぜ」: 俺の車両は、外見(だけ)はまともな急行型だったけどなぁ…。 しかし、冷房はないし、一部の座席はロングシートだし。 「富士川」: 俺の末裔って何だよ!? 両開きドアなんか採用してながら「特急」とは…。 そりゃ座席はリクライニングシートかも知れんけど。 ごちゃごちゃと。 まあ、俺にしても、 簡易 リクライニングは保証の限りじゃなかったけど…。 「東海」 あんたこそ俺の名前に変な当て字使うなよ。 「北海」: 俺にはその種の相棒いない。 鉄道会社の名前としては存在するけど。 浦和駅(下界から): そこ行くと、東西南北全ての接頭辞が揃ってる俺は奇跡的な存在だろう。 欲言やぁ、俺んとこで東北本線と武蔵野線が交差してれば最高なんだが。 当時は久々の明るい話題と思ったけど、後に肝心の列車が悉く消滅しちまった。 こんな事態に至るなんて誰が想像しただろう。 「こまがね」か「伊那」が「南アルプス」だったら…。 「アルプス 165系 」: そんな紛らわしいのは困る。 「北近畿」: ワテは「北」しかおまへんのや…。 オレの名前は昔は某社が冷凍冷蔵庫に使ってたから、 良く冷凍冷蔵庫だって言われたものだ。 それが戦国時代に、「北」は敗北に通じるってんで改称された、って経緯がある。 だから、「北」の付く名前しかないってのはすごく意外に思えるんだよな。 北福岡駅: 俺がこの名前だった頃、「福岡」「南福岡」と併せて、 互いに一見すぐ傍にありそうで実はとんでもなく離れてる、って組をなしてた。 ただ、越後ってのは南北より東西に長いんだよなぁ…。 俺は決して「紀伊」の「南側」だけ通ってたわけじゃない筈だけど…。 それにしても、再び仙台発着が走り出す日はいつなんだろう…。 「ゆうづる」: それには、会社の体質が問題だろうな…。 尤も今じゃ、肝心の線名が殆ど忘れられてる…(涙)。 福島駅・郡山駅etc. (同): 俺達は完全な「同姓同名」一族なしてるんだ。 柏原(現・黒姫)駅: 俺はそういう状況から脱出した。 結果論だけど。 「鴎(戦前)」: お主がさような事申す時代になったのかのぉ…。 30年前の春にゃ、とうとう編成カットだ。 しかもそいつが、在来線昼行特急として一番最後まで食堂車営業したとは…。 「他列車事」ながら、胸に突き刺さるような一言。 「ひばり」: 東海道線の「おおとり」翁は、公称上の表定速度86. となると、実は相当苦しいダイヤ設定だったんじゃないかという気がする。 俺達は、時刻表ではそれを上回る速度記録したけど、実際時刻表通り運転出来たかって言われるとなぁ…。 とある紀行作家とやらには「10分くらいの遅延は日常になっている」なんて書かれたし。 しかし何じゃ、今その新幹線とやらで一番速いのは「みずほ」とかいうんじゃと? ワシらの頃には聞いた事もなかった名前じゃが…。 東京発着の寝台特急の中で最初に食堂車なくされたし、真先に消されたんだ。 どっかの県知事にも「あんな熊本で折り返したような奴」なんて陰口叩かれたって言うしね。 それが今じゃ、九州新幹線で最速の座に就いたってんだから、「櫻(さくら)家」にとっちゃ屈辱だよね。 おまけに「盛者必衰の理を現す」だの「おごれる者も久しからず」だの、 そんな箇所に赤線引いてやがって…。 大体、真に特急の名に足る列車だってんならまだしも、大半の実態は過去の急行と一っつも変わらん。 少なくとも停車駅は、相当に増加してる。 こういうのって、普通列車から特急料金取るようなもんだし、看過し難いと思える。 「強きを助け弱きを挫く」今の政治そのものだな…。 冗談じゃねぇ。 4km短くなったのに、 平気で元の距離申告してる。 本来は短い方にするのが至当だ。 それにしても「新幹線は在来線の複々線化」ってのは詭弁の極みだったよな~。 で、もし別線扱いだったら、最長片道ルートも変わってたんだろうな。 こっち来て10年となると、色々あったとしても生きてた頃が懐かしくなる。 ぶっちゃけ、同じでよくね? と思ったよ。 慣れたらなかなか悪くはなかったが。 金ナナ・キハ58・28: 俺たちなんて、車内のアコモで服を区別されたよ。 セミクロス車が急行に入ったりした時は編成の色がチグハグだったな。 電化でお役ご免になって姫路に飛ばされて、本当にシートが長いロング車になった。 しかしワシの服、「大糸線色」なんて呼ばれたりしたが… 正しくは「越美北線色」なんじゃ! 金ツル・キハ48: 僕は「小浜線色」なんて呼ばれましたが、あんまり小浜線に入った記憶がないんですよねぇ。 北陸・湖西線の短距離がメインでしたから。 長浜直流化で僕も用済みになって、下関や岡山で働きましたけど、そちらでまた着替えをさせられたみたいで。 最近じゃ、一度も着たことがない国鉄急行色の服を着たって下界の仲間から聞きました。 帰りの東舞鶴で福フチの仲間を二両増結するんだけど、58+47が来たときは俺と合わせて小浜線色+国鉄急行色+福知山色の三者三色になったもんだ。 「一同」: 下界を見てると、俺たちの服って何だったんだろう? って言いたくなるよ。 「金トヤ&米子支社米トウ・キハ40(ハットリ君色&鬼太郎列車)」: 所詮俺たちは客寄せパンダなんだな…。 みな一様に眠そうにしていたな。 まあそれが初々しくて、幸せそうな新婚さん乗せて、俺も列車冥利に 尽きたけどな。 今はどこも週休二日、新婚旅行はヨーロッパやアメリカ,オーストラ リア? それどころか未婚のアベック(とはもう言わないのか?)が海外旅行 に二人きりで出かけるというのだから時代も変わったものだ。 : 今じゃ修学旅行だって少なからず外国。 「ケツ青いガキが余所の国なんぞ20年早ぇってんだよ。 そんなこと、テメェで金稼げるようになってから行け!」 って思わなくもないんだけどな…。 その点俺が通った道は、線路自体が一部引っぺがされてるからなぁ…(溜息)。 あのダイヤ改正(1984・2・1)以後、 国鉄は「国家権力のための鉄道」に変質した、なんてな…。 運転開始当初は名阪間で近鉄と覇を競い合い、全車指定の兄弟列車 まで誕生し、ビュッフェも連結されていた時期もあった。 末期はグリーン車も外されて、名カキの快速と共通運用組まされ、惨め なものだった。 「さざなみ」「わかしお」 183系): 首都圏内の格差もありそうだぞ。 俺達は「成田エクスプレス」なんてもののために京葉線経由にされた。 誰かが言ってたが、我々はいっつも「手足縛られてリングに上げられた揚句に滅多打ちされる」って目に遭ってる。 オリンピックの競技で、「審判が相手の国の人間」て状況にいっつも置かれてるんだから。 貨物が根こそぎ廃止されちまって。 まぁ、それが翌年からの寝台特急牽引に繋がったと言えなくはないが…。 下松駅(くだまつ;下界から): 大阪に「下松(しもまつ)」のような奴がいると知った時は、寝耳に水だった。 それを、東海道線にその名前の駅ができるからって、こっちが改名させられた。 だから、萩駅や鹿児島駅が名前変えさせられようとするのに抗う気持ちよく分かる。 新富士駅(根室本線;同): ホンットに東海道の連中は新在問わず横暴だよな。 室蘭駅・神戸駅(同): 全くだよなぁ…。 「はつかり」: 都市名を名乗ってる駅が必ずしも実質的な中心とは限らないから困るんだよな。 何処とは言わんけど、俺が通ってたとこの、元の「尻*」とか…。 それに昔「倉吉」を名乗ってた駅(こちらが市の中心に近い)を通ってた線は、 いつの間にか廃止されてしまったしな。 でも当時はハからロへの通路は発車後施錠されていたから無理じゃろう。 まあ、貧乏人がロの寝台へ泥棒に行くのことへの対策だったと思う。 ちなみにロ側には便所も洗面もあるので夜中はこれで問題なかった。 ロ側で火事が起きなくて良かったなあ。 合造車の場合は両端に出入口作るのがいいんじゃないか?定員が少なくなるのは難点だけど。 喧嘩はよくない それにしてもこの矛盾のあるネーミングってどうよwwwww 赤いからって通常の3倍の速さは出ないし。 完全な、塗装の手抜き…。 521君の進出で粛清が始まった時、俺たちは安泰だと思ったもんさ…明らかにサービスで勝ってるからな。 それが何だよ、俺たちが一部こっちに来て行先表示器なしの編成が一部残ったのはどういうことだ? どうもサワ支社の考えてることは昔から分かんねぇんだよな。 表示器の取付けだって、どういう基準で編成選んだんだか。 納得いかねぇよ。 クモハ&モハ470-2: まあまあ、そう腹を立てなさんな。 ワシは十分納得しておる。 雪に耐えながら北陸を走り続けて半世紀、松任送りと聞いた時はやっとお迎えが来たかと安心したわい。 むしろ長生きし過ぎたと思っておる。 しかし取付け編成の基準については同感じゃな、何で老い先短いワシを選んだんかのぉ…。 しかし、行先表示器は、我々が健在なうちに付いてもよかったような気がする。 中耳炎にでもなったかな!? 渡島大野駅(下界から): さ~て、これから近所の寄り合いがあるんだった。 この駅も、「新安城」になり損ねた口だけど、 本家も三河にあるんだから、こんな名前にするのはどう考えても変。 「西安城」か何かが妥当だった筈だ。 会社の歴史と関係してるんだろうか…? かと思うと、国鉄 JR の向こう張って「春日井」駅があるし。 元々こっちに子安があったから、国鉄は「新子安」にした筈。 その名前を今度はうちの会社が頂いてきたってわけで…。 「国鉄千葉駅前」駅: 俺は流石に「JR千葉駅前」には改名されなかったなぁ…。 隣から「京成千葉」を失敬しちまった。 尤も、「西日本」鉄道なんていう、更に雄大、ってより尊大な名前の路線とも擦れ違ってたけど。 南部縦貫鉄道: その辺は、会社の設立からの経緯とか、いろいろ事情があってだな…。 「京福電気鉄道」 確かに。 「信越本線」 京都から福井を結ぶ計画はなかったあんたは関係ないだろう。 これが一番でかく出てたんだろう。 後進の「東北」本線てのも、山形・秋田県民にすりゃ面白くねぇ話かも知れん…。 ホントに政治家って連中とくりゃ、議員定数是正とかテメェらに類が及ぶ話ってェと 何だかんだ屁理屈こねて逃げ回るくせに、他人に痛み押し付けるのは平気でいやがる。 まあ、企業の幹部とか、要するに権力者って奴等は皆そうか…。 自分達は表街道じゃないことを自覚してるから。 それより面白くないのは、36. 10から秋田特急として親しまれてた俺の名前を、単なる経由地の山形に盗られたことだ。 特にキハ181時代にさんざん手を掛けさせ苦労させた(今でもすまなかったと思ってる)秋アキの検修担当者の人たちはやり切れなかっただろう。 「あけぼの(下界より)」: 沿線某市の市長が、僕の存続を東の本社と国土交通省に要求したけど、まぁ無理でしょう…。 しかし東京への直通列車がなくなって不便になる地域もあれば、地元選出の某政治家のゴリ押しで新幹線が出来て、来年には東京への往来が飛躍的に便利になる地域もある。 本当に不公平だなと思います。 これも格差社会ですね。 以後、同一線区でも大都市に近い側と反対側であからさまに待遇が変えられるようになって、 その境界駅で乗り換えさせられるケースが、特に「酉」の縄張りで多くなった。 浜松・豊橋を緩衝地帯として、豊橋以西はほぼすべてが転換クロスシート。 片や俺の後輩はオールロングシート。 ここまで露骨な地方虐待は珍しいのではないか。 まあ、俺の客も個室から自由席 下手すりゃ座れず までピンキリだった。 ,が妥当だったか。 早くも耄碌し始めたって事か…。 それにしても、下界の連中は相変わらずだな。 ま、会社が「雪対策なんて一銭にもならん事やってられるか」 って体質だから、さもありなんか。 あの程度で大騒ぎするとは、下界は何てひ弱になったんだ、って感じもする。 おかげで福井駅で立ち往生したし…。 新幹線接続の在来線特急: あんたが遅れる度にこっちはとばっちり食らわされたもんだ。 まぁ、俺達自身の走行もままならなかったことだって少なからずあったけど。 俺なんか、耐寒耐雪構造にしたはいいけどそのせいで定員はやたら少ないし、 地上の構造物はべらぼうな工事費になったし…。 おまけにそういうのって、冬以外はただ場所取るだけの邪魔物だし。 だから年中行事化してる雪によるダイヤの乱れも平然と放置してる。 今時「鉄道が雪に強い」なんて誰が感じてる?一番脆弱じゃんか。 「鉄」道が聞いて呆れる。 レールはコンニャクで,車両は紙製になったんだろうよ。 あの3年前の震災の時もそうだった。 他の会社は可能な限り動かそうとしたけど、JR「束」はすぐ全面運休させた。 殿方にすりゃ、いろんな意味で面白くなかろうが…。 基地だって結局こっちで固定化しようとしてるじゃねェか。 山陽を走ったり、 長崎まで足を延ばしたりしたが、いずれも一年も持たずに消された。 総理大臣が先頭になって軍事大国化目指してる印象だな…。 俺達のとこの住民の苦難なんか屁とも思われなくなりそうだ。 大体、毎年8月6日の「過ちは繰り返しませぬから」って何だよ!? 「繰り返させませぬから」だろうが、って聞くたび思うよ。 「雲仙」: ホント背筋寒くなるよなぁ…。 元々戦闘機の開発に当たってた技術者が 「自分達の技術を平和に生かす」と決心したことが第1歩になって、 俺は世に生を受けたって。 あくまでも自衛の為だよ、自衛の為。 何処の国も「これは他国への侵略のための軍備」なんて言ってないしな。 奴等も「自衛のため(日本の動向は我々への侵攻の意思の表れ)」って吹聴する。 その辺が難しい。 そのうちJRの社長自ら除雪せざるを得なくなりやがれってんだ。 って考えると、九州新幹線開業後も鹿児島中央直通であるべきだった気がする。 肥薩線~日豊線経由になっても…。 それにしも、あの大会は日本が大活躍だったが、それが仇にもなったな。 あの後、毛唐共がテメェらに有利んなるように次から次へ「ルール改正」しやがった。 所詮あんなものは「白人の白人による白人のための祭典」て事だ。 それにしても、利用者の少ない側が先に開業した新幹線なんて前代未聞だな。 東北新幹線の大宮起点での開業ってのを別にすりゃ。 またダイヤ混乱か。 そう言や山梨じゃ、臨終になった車両の葬式も取りやめになったそうだし、とんだ災難だな。 んでまた、恩恵に浴せなかったとこの県知事が、 「あんな熊本で止まった奴!」 なんつって吠えたってわけだ。 東海道新幹線が建設された頃とは時代が違うっていう事だろうが、 並行在来線がそこだけで独立採算なんて土台無理で、いつかはきっと破綻するだろう。 「一将功なりて万骨枯る」とは正にこの事。 んで、地元も鉄道会社の尻馬に乗ってるってとこが問題だな。 それでて、発足したってかさせられた第三セクター路線への補助金拠出は拒否ってんだろ。 じゃ、ゆくゆくは廃止しかねェよ。 「にちりん 485系 」: 俺の方はもっと深刻だぞ。 それこそ「どげんかせんといかん」状況。 こんなとこだけで独立採算なんて事、出来っこない。 出来る位なら寧ろ旧国鉄が保有してりゃいいし。 だから、今の北陸本線だって相当悲惨な事になるぞ…。 「あさま(在来線189系)」: ただ、前にも話出てたけど、アジアとかが好成績上げると、すぐ毛唐共がルール捻じ曲げやがる。 俺んとこ出身のノルディック複合の選手も、それが一因で一時的な栄華に終わった…。 キハ58 京キト?;1991・5・14): 俺は、人手に渡った昔の我が家に足踏み入れた挙句…。 「きたぐに(1972・11・6)」: 俺を運転してた機関士は、規則に忠実だったけど、それをとやかく言う輩もいるんだよなぁ。 この時は死者まで出しちまって…。 俺たちのお膝元の高校出身者がオリンピックで金メダルとか、某人気アナと 恋仲とか何かとにぎやかだな。 だった、失礼…。 そう言や、仙台から米国行ったプロ野球選手は、果たしてどれだけやれるんだろう。 そう言えば、同じ年にスペースシャトルが爆発したり、前年には飛行機が落ちたり、 悪事が短期間に重なったもんだった。 おまけにあの年は、奥尻島で大地震が起きたり、全国的な冷夏・長雨で米を輸入する騒ぎになったりと、有史以来の多難さじゃったのう。 そう言えば、ワシらの末裔から食堂車が消されたのも同じ年の事じゃった。 別スレにもあったけど、国鉄の頃のようにホームに監視員がいたら、 13年前に俺のとこで起きたような事件は防げたんじゃなかったか…。 あの後でさえ、JR「束」は人減らしに血眼だし…。 現実に、悲惨な事故は既に北海道で起きた。 まぁ、乗客の死者は出なかったにしても。 まあガッカリさせてしまった事があったのは覚えているんだがな・・・。 まぁ、それはそれとして。 客観的には兎も角、「球界の盟主」とか嘯いてる某プロ野球チームのファンにとっては、 思い出したくもない年だっただろうな。 んで、新幹線が新しくやってきたとこのチームのファンは大喜びだった筈だが。 この年の忌まわしい出来事って言やぁ、国鉄の「スト権スト」か。 あと、外国の話になるけど、マレーシアで日本赤軍がハイジャック事件起こしたな。 何か、東京大空襲とやらと同じ日ってのが曰く言い難い気もするが…。 翌年、入れ替え用なんかで残ってた分も廃止になったが、 その折ってか直後に、追分機関区で大惨事が起きた。 3月2日にこの機関区で火事が起きて、保存されることになってた俺の仲間とか、 新たにやってきたDLとか、17両だかがそっくり灰になっちまった。 「死の床」から、1次リーグ突破に歓声送ったなぁ。 あの年の暮れに俺は殺されたんだ…(溜息)。 「はつかり」「はくつる」: そうだったよな。 あんな中途半端な新幹線延長のために…。 それなのに何や。 誰とは言わんけど、停車駅より通過駅案内した方が手っ取り早そうなのが、 でかい面して平然と急行料金取ったりしとるやないか。 末期は結構な急行でしたなあ。 あんな何種類も必要なのか…? 尤も、他地域によくある「同じ種別でも、この列車は例外的にこの駅に停車(そこを通過)」 なんてののオンパレードを考えりゃ、同じ事とも言えるが。 湖西は比良颪で運休だから米原経由・・。 特急「雷鳥」 下界のサンダーバードさんはどうしてるじゃろうか・・。 で、その時の俺の全区間の走行距離は600. 7km。 700m差で「1200kmまで」の特急料金て事になった。 恨みに思ってた客もいただろうな…。 俺んとこなんか、今度みたいに新幹線が運休したら、完全にお手上げだ。 常磐線(不通区間;下界から): 近頃じゃまるで、災害復旧は、新幹線「優先」てより、新幹線「だけ」だな。 「ミストラル(突然の乱入)」: 黄色人種ノ矮小ナ島国ノ鉄道ナンカ、狭軌デ沢山ダッタンダヨ。 「ひかり 0系 」: やかましい!元々全てが標準軌って国にとやかく言われる筋合いはない。 We've never forced Japan to select narrow gauge. Japanese government had spontaneously decided. (エドモンド モレル: 覚えておけ!我々は一度も日本に狭軌を押し付けたことはない。 日本政府が自主的に決定したのだ。 ) 井上勝etc. : いいや、英国からの誘導は確実にあった。 我等は或る意味、「嵌められた」。 名鉄7000・7500系: お宅は軌間の狭い線区、端から他社に押し付け始めたじゃんか…。 まぁ、昔はごく一部を標準軌化したのは認めるけど。 それにしても、これで「上野発の夜行列車から青森駅に降りる」ってのも 完全に昔語りと化すのか…。 「はやぶさ・富士」: 列車、特に寝台特急の場合なんかもっと露骨だぜ。 後年は、わざと昼間の特急に追い越させたり、 首都圏の方じゃ、通勤電車の後ろノロノロ運転させたり、 車両の老朽化から故意に目逸らしたり…。 俺にあんな路線押しつけやがって…。 俺は放逐されるってわけか。 ついこの間、200系にお引き取り願ったと思ったら、今度はこっちがその立場。 因果応報って奴だ…(溜息)。 「Maxあさひ(E1系)」: 俺達がどんな思いでこっち来たか、分かっただろ。 お前は、車両だけじゃなくて俺の名前(=あさひ)まで奪ったんだぞ。 未だにそんなこと気にするってのが解せんわな~。 愛称名は兎も角、車両の形式に関して旧国鉄各社間で重複避けようとするの、笑え過ぎって感じだぜ。 川崎で衝突事故起きて回送電車が脱線だ!? んで復旧の見通し立ってないとは。 ニュース見たとこじゃ、横転した2両は廃車か。 出来てから高々6年かそこらで気の毒に…。 偏見て言われるかも知れんけど、分割民営化されてっから特に酷くなってねェか? 何にしてもいい加減にして貰いてェもんだぜ。 同(初代1000系): オメェはラッシュ時にゃ働いてねェだろ。 ホントに大変な思いしたのはこっちだ。 せめて非電化牽引があればいいが... あれから甦ったのは、正に奇跡の生還じゃった。 何か、次の車両を「475系」って命名するために俺が出来たんじゃねェかって気もするよ。 あいつの50Hz版は「455系」だから、それと形式の1位の数字合わせようって事で…。 ED72・ED73: まあまあ。 お宅からED75とかの後継車が生まれたんだから。 おまけに、北陸からこっち来た早々ブルートレインの牽引に当たったじゃんか。 西の方の、俺と同名語った連中とは、一切関係ない…よな。 だがSGを積んでなかったんで客車牽引には使ってもらえず貨物牽引だけにしか使ってくれなかった。 おまけに誘導障害を起こすとか言って試運転以外で札幌圏には行けず旭川~岩見沢の往復だけの地味な仕事ばかりだった。 引退前の花道でやっとイベント列車で14系客車を牽けたがな。 300系や700系なんかの試作車より簡単に量産車と見分けついただろう。 サハ111-5: 俺は地上型冷房量産車のサハ111としては「オンリーワン」だった。 最初っから山陽限定にしときゃぁ、「レールスター」なんてのにでかい面させる事もなかったのかも知れん。 東海道へ進出なんて欲かいたのがいけなかったか…。 俺の場合、他の列車が端から新型車両に置き換わる中、最後まで元祖の車両であり続けたし。 …って考えると、あの「いしかり」って何なんだ?ヤワ過ぎもいいとこだっただろ。 大体、あんなデカデカと調理スペースから何から取るんだったら、 「キ(サ)シ」造りゃよかったと思うが。 まあ、登場した時期が時期だったから、しょうがないっちゃあしょうがないのか。 「北斗(同)」: 当然俺が1往復増発になると思ったんだけど…。 ま、千歳空港なんて駅拵えて自分から飛行機に頭下げに行くような 当局の変節ぶりからすりゃ、自然の結末なんだろうな。 まぁ食堂車にしないのなら我々みたいにコンパクトな設備で、かつ座席へのシートサービスも 可能なものにした方が良かったと思う(シートサービスはグリーン限定でもいい)。 そうすればグリーンの座席数も確保できるし、供食面のサービスも確保できていいんだけどな。 我々は当時不振の名阪ノンストップだったから思うようにはいかなかったけど、 北海道の長距離特急だったら我々のような設備は成功してたと思うけどな。 多少スピードアップしたのはよかったが、 肱川の河口付近とか旧線からの眺めも捨て難かったなぁ…。 中村線・小松島線: あんな事のために俺達は殺された、って節もあるような気がする。 大体、今んなりゃ、会社の幹部連中が熱心なってるなぁ、 そこと無関係な松山から東だけじゃねェか。 あんな急坂残す決定した幹部は責任取るべきだ、 って、もし勾配自体が緩和される政策になってたら、 そもそも俺は生まれてなかったんだった。 「ひかり 0系 」: 地交線運賃だの特急料金の繁忙期割増だのと、 国鉄が一層金の亡者化したのも同じ頃だった。 俺の通り道も一部地交線の扱いになって、運賃が高くなった。 「青森から鹿児島まで新幹線で繋がった」っていう世紀のエポックが完全に消し飛んだ。 「はやぶさ(同)」: 俺は登場から1週間目に足止め食らったようなもんで…。 それにしても会社はホントに復旧させる意志あるのか? 時刻表見ると、常磐線上りは俺のとこ(いわき)から距離計算してるのも多いし。 それにしても、原発必要ってんだったら、 首相官邸(安倍晋三宅)の隣に拵えるのが筋ってもんだな。 他の例でいえば、伊勢線など事実上紀勢本線の一部だったのであるが…。 結果的には、公平を期すため廃止の対象でなかった線区を廃止の側に巻き込んだ形になった。 このような事はないだろうなどと大見得を切ったのはまずかった。 敢えて弁解すれば、母体が「国有鉄道」でなくなったのが大きな原因であろう。 あんな有様になるとは。 「加越」: 贅沢言うなって。 俺なんか生き返る可能性ゼロだぞ。 それにしても、「特急(新幹線)の愛称は平仮名」ってどういう発想だよ? この国ゃ何処まで白痴化してくんだか…。 下界では関西や中京で「新快速」という高速運転の転クロ快速をバシバシ走らせてるらしいし、 福岡県内の鹿児島本線ももうちょっと頑張ってもらいたい。 今じゃ特急だって、小倉と博多の間で何駅停まる事やら…。 グリーン車がなくても、食堂車がなくても、名前が残っているだけ幸せよ。 あ、もっと遅く登場したのも 253系)か。 大体俺もそうだし。 国鉄消滅後ってか平成生まれも引退する時代になってきたのか。 「のぞみ 300系 」: 新幹線に限れば、'90年代生まれも…。 食堂車なし,グリーン車なしの三流特急の元祖の俺にとっては耳の痛い話だ。 近鉄アーバンライナー 21000系;下界から : JR東日本さん、在来線特急やミニ新幹線では阿漕な商売しはりまんなぁ。 ワシら1列3人掛のシートかて「3桁」の割増料金しか取ってまへんで。 あ、それでも一駅増えましたか。 品川駅(新幹線ホーム;同じく下界): どっかから「成り上がり者の分際で」って声が聞こえてくる。 おかげで、祝われるどころか覚えてさえもらえなくなっちまった。 新幹線168形式3000番代: この日は俺の命日でもある(実は同時に誕生日だが)。 昼間の列車から食堂車を抹殺した祟り、って言ってやりたくもなるぜ。 そうすりゃこんな馬鹿げた争いなくて済むんだから。 古くは君たち、新しくは芦原温泉まで停まったのに、なぜ私だけが通過されるのか…屈辱だったな。 車掌氏が停車と思い込んで非常弁を引いたこともあったと何かの本で読んだ。 「はつかり ゴー・サン・トー改正前)」: 特急の停車駅は、自由席が普及すると共に多くなってった気がする。 俺は、タイトルの改正でL特急化された時に、宇都宮・郡山・一ノ関・八戸を 通過するのが消滅した。 自由席設けると、誤乗への配慮から、停車駅を最大級に統一する必要が出てくるって事か…。 毎日見上げていた 池田)高校は今春22年ぶりに甲子園に戻ってくるんだ。 明日の夜にでも一升瓶持ってブン 蔦文也元監督 のおじいちゃんのところに 遊びに行こうかな。 っつっても、今じゃもう誰も法事なんかやってくれんだろうけど…。 サシ481 489・583 : んで、明日は我々の「三十回忌」だ。 だって、北海道の某特急には残されたんだから…。 「白山」: 2年4ヶ月前に一旦俺に食堂車が復活した、あれは何だったんだ…。 上野行のオレや「白山」よりも一枚格下。 食堂車はいらない。 房総特急 183系 : 編成についてだけなら、俺達の事も言えなくなったんだぞ。 男性を侮辱した人権侵害の一連の模様をご覧ください。 準備に抜かりないようにしなきゃな。 「のぞみ 300系 」: 何でもいいけど、今日が俺の誕生日だって事は皆無視なんだな… 不貞寝。 俺はこちらに来てから早29年、南海フェリーも撤退し、かつて栄えた旅客 ターミナルも機関区も跡形もない。 ブンが初優勝した時のエースはうちの出身だったんだよ。 聞けば、俺の死後結構「座れなくなった」って文句が飛び交ってるらしいが、 近鉄の上本町みたいな2段構え的なものになってればよかったんだろうな…。 政策が余りに新宿本位になり過ぎた感じだ。 も1つおまけで、日本一長いトンネルの記録が更新されましたで(北陸トンネル13. 2km)。 今にして思えば前年の10月に秋田で分割されたのが、その前兆だった。 あの頃、「特急あけぼののほぼ二倍かけてのんびり走る奇特な列車が未だに 存在する。 」と何かの本で紹介されていた。 42年後の同じ日にその後輩の「あけぼの」がこちらに来ると言うのも何かの 因縁かも知れない。 キミはまだまだ若いのう。 あのときは「やまびこ」に道を譲ってやったわけだよ。 また,いまの青函連絡なんざ「白鳥」程度でいいわけよ。 オレほどの名前になるとそういう雑魚仕事にホイホイ出ていくわけにもいかんのよ。 俺くらい日本の鉄道界に貢献すれば、しっかりと生き残れるんじゃ。 「さくら」しかり「かもめ」しかり「つばめ」しかり。 「はと」「富士」 ㇹー、ホー、ポー、ポー、スッポッポ。 頭を雲のー上にだしー、フジは日本一の山ー。 鉄道界に貢献ねえ。 鉄道界に、ほーーーー。 なるほどねえ。 こんな事誇っていいのかどうか分からないけど。 殆ど個室の北斗星は外見こそブルトレだが、もはや「国鉄の寝台特急」ではないからな。 やっぱり誰も覚えててくれなかったみたいだが(涙)。 旧客一同、電車急行一同、「やまばと」: それはまぁ、俺達の祟りって事だ。 「この恨み(東北新幹線上野開業時にこぞって廃止)、晴らさでおらりょうか…」。 まあ、俺は山形新幹線だけど。 もう言い古されてるが、お前ら「ポストバブル」の連中は(255系以降)、 Gを1列4人掛にサービスダウンさせて平然としてやがって…。 新横浜駅(下界から): もう、湿っぽい話ばっかりでうんざりだぜ。 考えてみると、今日は俺を通過する新幹線の列車が消滅した日だ。 6年前、ついに全ての「のぞみ」「ひかり」が停車するようになった。 当時は新幹線も0系の大窓車しかなかった時代だったけどな。 まぁあの頃の新横浜は「横浜」とは名ばかりの農村地帯だったから無理もなかったけど・・・。 新富士・掛川・三河安城駅(同): 新幹線駅の開業から26年経っても「こだま」しか停まらん地位ってのは、或る意味貴重だ。 国鉄の頃からの駅は、開業から16年(熱海は20年半)後には全て最低1本の「ひかり」が 停まるようになったんだろ…。 」 「そのこころは?」 「ぼろすぎて窓が開かない。 」と揶揄されていたなw 俺も「京浜東北と山手線のお古の寄せ集め。 」と散々だったけど。 俺の頃の新横浜近辺はホテルだけは沢山有ったぜ。 秋田行の特急だった俺の名前を山形止まりの君に名乗られ、乗り換えを面倒臭がった山形県民によって奥羽本線はズタズタにされ、大して需要もない新庄まで伸ばして、そこから先はうちはびた一文金出しませんって? 山形県。 秋田県民も、少しは溜飲下げただろうな。 「真室川・横堀・湯沢・十文字・横手の各駅(下界から)」: いなほ君やつがる君があるけど、象潟に仁賀保に羽後本荘、八郎潟に森岳に(中略)鷹ノ巣に大館も、あけぼの君が向こうへ行って俺たちと同じく東京への直通列車が無くなったんだよなぁ…。 同じ県の中でこれだけ格差があるってどうなのかね。 あとは、そこから東京への通り道にある市町村がおこぼれの恩恵に浴せてるだけ。 糸魚川駅(同): あの知事の野郎、北陸新幹線の工事資金の追加支出拒否なんて抜かしやがって…。 小郡駅: 俺なんか、県庁所在地の名前にさせられたんだ。 大津駅(下界から): 県庁所在地だから無条件に厚遇ってわけでもねぇぞ。 あんな、「市」でさえなかったとこに新幹線の駅できたってのに…。 ハッキリ言って詐欺だな。 俺なんか20年前に臨時化されてんのに 「鳥海」: 上越・羽越といったら俺だろうに、乗っ取りやがって 「天の川」: 上越は早々に夜行急行が無くなったのに寝台特急が最長で残るとはね 「能登」: みなさん苦い経験をお持ちのようで、ボクは恵まれてたな 「十和田」: 俺が一番悲惨だろ。 それもこれも都庁が新宿へ移転したのが原因だな。 昔の場所にありゃ、当然従来の輸送形態であり続けた筈。 あの移転のせいで、ハッキリ言って、 小田急の千代田線乗り入れとか慶応の新宿線乗り入れとかが皆無駄になった感じだ。 それにしても、俺んとこが18m車になったのも、東急との縁が切れた遠因かも知れない。 東武も迷惑がってるんじゃないか…。 と言って、今更大型車が通れるようにするのも無理だし。 「べにばな」: 山形や秋田「新幹線」だって、その方式にすべきだったって言いたくなる。 実際は、改軌なんて事になったから、おかげで俺は米沢で切られたんだから。 冗談じゃねェ。 あんな奴、死ぬまで登場当時の車両であり続けりゃよかったんだ。 …ってこりゃ前にも言ったか。 特に大学受験生に当てにされたりとか…。 それにしても、こっちに来て確か9年経ったんだったか? 最後は、「はやぶさ」とくっついて佐世保にはいかなくなって、って散々だった。 末裔は違うとこ行っちまうし。 「はやぶさ(東京・西鹿児島)」 俺も長崎に行った事があるよ。 俺達の運転形態は登場時の「みずほ」そのものだったんだ。 この御仁、東京発着のブルートレインの中じゃ一番影薄いとか言われてたけど、 実質的には一番長生きしたって事だ。 通常が8両編成のところに、本来北陸用の12両編成が合流したってのは、 俺が生きてた頃みたいな現象だな。 関門トンネルが貫通するまでは「富士」共々 下関どまりだったのが、「富士」の大将は長崎へ、ワシは鹿児島に行ってたのを 知らんのかい。 とんだ失礼致しました、御先祖様。 私もどうやら認知症の気が出てきたようで…。 それにしても、我々の末裔は大阪から東へ来られんとの事で、 「花のお江戸」を見られずにいるのは気の毒の至りですなぁ。 あれは何でだったんだか…。 以前はこの区間ノンストップだった事もあるなんて、そのうち誰からも忘れられそうだ。 現世の「はまかぜ」がうらやましい。 新幹線みたいに末尾のアルファベットで系統区別するとか。 「つばさ(1975・11・24)」: 電車になったのはいいけど、番号は「1D~4D」が「1041M~1044M」に変更だぜ。 まるで、東北関係の特急の中で「最下位」って事じゃねェか…。 俺はお前が電車になった煽りで昇天させられたんだぞ。 同じ列車番号が3つもあったらわれわれ駅員が困る。 それは必ず破綻する。 「一般駅」が今じゃ一番特殊な存在に成り果ててるようなものだ。 これ、社内でも他の奴らには見られん事ですわ。 白糠線: 全線廃止されたって近頃じゃ「当然だった」って顔されるんだ。 まして一部区間じゃ…。 おまけに電化地下鉄乗入の見返りまでついてたんだし。 「金星」: その辺り 1980年代初頭 から、国鉄にも「格差社会」が当然て風潮が蔓延してったんだ。 東京メトロ(同): どこの家もそうなんだね…。 当時、後にすべて消えるなんて誰が想像しただろう…。 二俣線、伊勢線、etc. それがN杉総裁やS浦総裁の時代になったら…。 「国民」じゃなくて「国家権力」のための鉄道に変質したんじゃないでしょうか? まあ、そうなった原因が何なのか、ってとこが問題なんでしょうが。 「けごん(1720系)」: しかし、俺んとことあんたらの末裔が直通したりもしとるぞ。 それが電動車(在来線で言えば「モシ」)、ってのは唯一無二だった。 100系の食堂車は付随車だったから。 しかし自分で言うのも何だけど、俺ほどこちらに来るのを惜しまれた列車もなかったんじゃなかろうか。 秋田じゃ毎日のようにニュースで特集が組まれ、最終日には沿線住民、そして首都圏の沿線出身者が各停車駅で見送ってくれて…。 もちろん、前に乗せたこともある人もたくさんいた。 乗り具合も悪くなくて、秋田支社としては続けたかったんだけど… 某支社の組合がゴネたんだよなあ。 心残りがあるとすれば、大曲や横手や十文字や湯沢の人たちに最期の晴れ姿を見せられなかったこと、あとはこちらに来るまでにもう一度板谷を越えてみたかったこと…だな。 「日本海」: 俺も某支社の組合に〇されたよ。 「ゆうづる(秋アキ24系使用列車)・1980. 10~1982. 11」: お主がロネを二両連結したせいで、ワシはロネを取られてモノクラスにされた。 天の川の奴もそうじゃったが、ロネ二両も連結して需要があったんかのお。 「つばさ(山形新幹線)」: 何だか空の上から怨念に近い視線を感じる…。 それにしても、在来線踏み台にしなきゃ実現しない新幹線てのもどんなもんなんだか。 「なは」: 何か、「あんな、鹿児島にさえ来なくなった奴」っていう声が聞こえるような…。 「あさかぜ」: そもそも再び降臨できたって事に感謝すべきだ。 実質土讃本線の一部だったのに別名付けられたばっかりに…。 久慈線: 最初にそれ訴えたのは俺だったんだぞ。 って言いたくなることもあるぞ。 杓子定規に線名で存廃決めたのが諸悪の根源だろう。 宮脇俊三氏: この者らの言い草は、全て私の発案の盗用である。 大変失礼…。 俺も耄碌したかな。 筑肥線(~1983・3・21): 「腐ったミカン」か…。 砂川駅(同): 俺も、「毛を抜かれた波平」みたいな みすぼらしい有様に(歌志内線と「上砂川線」が廃止)…。 丁度10年間隔でこっち来たっていうから、法事はいつも同時なんだな。 三沢駅(青い森鉄道;下界から): 俺の隣の家でも三回忌の法事やるよ。 諫早駅(同じく下界から): 俺も近所の家の七回忌に行かなきゃな。 それにしても、俺の名前についちゃぁ、 工作で金属同士繋げる時に使う合金と間違えてる向きもありそうで、 もうちょっと考えて欲しいと思ったもんだった。 それとか、今下界で人気だっていう、近江辺りの「ゆるキャラ」とやらの先祖なんかと…。 俺の蒲田側なんて、10年ちょっとでもうすっかり「ローカル線」の風体だぜ。 上りの終列車が東京に着いたのは日付が変わってからだったり…。 似たような例はいくらでもある。 JRのお偉方は、これも「格差社会」ゆうて涼しい顔しとるんやろ。 こういうのんを、四十七士はどない思うてはるやろなぁ…。 それにしても、自販機で売るのとIC乗車券で値段変えるって何だよ? 旅慣れてない向きとかに対する弱い者いじめそのものじゃんか。 あと、JR「束」が松本まで東京近郊区間に入れるって、狂気の沙汰としか思えん…。 しかし、旧国鉄からは捨てられた。 某旅行作家は、全通の折には奥羽本線からの直通の急行も…なんて言ってたが、 夢のまた夢に終わった感じだ。 今度は無論そんな「災い転じて…」みたいな話は無だろうな。 一部からは文句も出たなぁ…。 しかし、途中からできた駅だってこと覚えてる向きも今じゃ少なくなったような…。 大体、熱海からたった15㎞かそこらのとこに何で駅が要るんだよ。 まあ、そこだから「こだま」でよくて、 もし伊豆~西日本の間の需要が多けりゃ、 俺がもう少し早く両駅に停まったのかも知れん…。 こっちは編成短くてG車も無だし。 まあ、需給のバランスで決まる話だからっていえばそうなんだが。 鉄道の普及に邁進した者として感無量なり。 1号機関車: これが「出藍の誉」というものか…。 Edmund Morel(エドモンド・モレル): Hey, it's already the 3. of April! No "April fool" more. Don't be silly!! (おい、今日はもう4月3日だぞ。 エイプリルフールはお終いだ。 遥か昔グリーン車連結してた事もあんたんだ… 汗。 最後は何処とも繋がらなくなって、正に孤立無援だった。 恵比島駅(下界から): その頃から半年間、俺は「明日萌」って芸名付けられて、一時的に脚光浴びた。 しかも153系や現185系は5両だけど私は6両編成で乗り入れていました。 俺達(房総特急)は60・3・14改正で一部が6両化されたけど、 その煽りでG無になった。 車体に落書きされたりしたのもちょっと懐かしい。 169系 長ナノ : 俺なんか、途中駅で乗れなくなった客にボコボコにされたことあった。 そこの駅長、その時尻尾巻いて逃げ出しやがったてぇじゃねぇか…。 まぁ、そもそも急行電車を首都圏の通勤輸送に使おうって発想がいかんよな。 185系(下界から): ヘェ~ックション! まだ花粉症治まらねぇな~。 それが今じゃ個室は2両だけに…。 だいぶ寂しくなった。 ってか、東京発着のブルートレインの中で俺達と「瀬戸」だけが20系か…。 もう一度下界へ降りて走りまわる時がこないかなあ。 「はつかり」: そもそも新幹線が盛岡以南だけで開業したのがけしからん。 あんな事さえなけりゃ俺が…。 「とき(在来線181系)」: だから、「国土の均衡ある発展」が必要なんだって。 今となっては、至る所が国電区間のようじゃ。 盛線: あんたや俺が生きてた場所にいる女は大体、「姉ちゃん」てより「ば…」、 ってこれ以上は言わぬが花だな。 岩泉君や盛君とは割と近所に居たのに俺の存在は忘れさられ 70年も生と死の間をさまよい続けているんだぜ。 神様、もう生でも死でもどっちでもいいからはっきり決めておくれ。 だけど、後で本に俺の「自由席」に乗ったなんて書いてた。 やっぱりおかしくなってたんだ。 その時(1977・5・23)の俺は全車指定席だったんだぞ。 俺にしてみりゃ、「棚からぼた餅」か…。 (聞く所によると足の向きを変える転車台とか言う跡を誰かが見つけてくれたらしいけど…) 早く天国に行ける許可が下りるといいね。 山田線(一応まだ下界): 俺は三陸鉄道に押し付けられようとしてる。 何か、現状の他の不通区間(路線)も危ないんじゃないか…。 現状の道路の渋滞のひどさからすれば、 御再興が望まれるという印象でもありますなあ。 「はくたか」「とき」(1976年5月当時): その著者が魚沼線に乗った折には、 俺達が「早く乗って早く帰りたい」っていう氏の思いに悉く反する行動に出ちまったなぁ…(汗)。 その章での我々に対する文句は都合3ヶ所だ。 いつかまた走れる日を夢見てた。 「能登」「きたぐに」 あんたらも俺たちみたいにならないようにな。 しかしそのうちの2名が今年1月11日に大怪我をした生まれてから病気には 縁がなかった体だったのがが。 全治不明で仲ノ町病院に入院中。 俺たちの生存車両と同じ年齢の同級生が 2013年2月に同窓会を開いた。 その時に当時のI高校の鉄道研究会にいた 生徒が2010系の写真を同窓会会場に飾った。 しかし1年後輩の 5000系のあまりにもの人気に忘れかけている人もいる。 あっという間の1ヶ月だった。 新神戸駅(下界から): その日は俺の誕生日でもある。 で、考えてみれば今年は厄年か。 場合によっては満年齢で考えるらしいから、 そうすると、俺は今年42なんで。 能登線: 結局廃止じゃ、何のために運賃バカ高い「第三セクタ」なんてものにしたんだか分かりゃせん。 雑魚共がどうなろうと知ったこっちゃないで。 邪魔者は消さにゃあ~。 その末裔と手組まされた我が孫達が不憫で。 「北アルプス」: 高山本線が電化されてたら…。 伊勢崎線も地下鉄経由のほうが主流になっているが さすがに浅草が汐見橋みたいにはならないだろう。 くだらない話だが,本邦初の自動改札機はオレのところだ・・・ といってもだれも聞いてくれない・・・まあ,無理か。 「全ての道は新宿に通ず」みたいな…。 俺の末裔だって、相当程度新宿発着やそこ経由で、東京無視だし。 「はこね(3100系)」: 下手すりゃ、俺んとこと千代田線の直通なんて事やった意味なくなる…。 日比谷線~東急直通列車: 俺なんか、そういう新宿偏重みたいな世相の中で抹殺されたようなもんだ。 ワシなんか、特に線路が電化されてから「何でこんなとこに特急や急行が停まるの?」 って言われっ放しじゃけん…(嘆息)。 人気は9000系の圧勝であったが 売り上げは6000系の勝ちかなあ。 下界に1両づつ永久保存されているが6000系は日の当たるところにいるが 9000系は京都の桂離宮にたいに一般非公開。 開業90周年の2017年あたり まで一般公開はないのかなあ。 多摩ニュータウンも一部立替が完了して次世代の住民に世代交代が進みつつある。 京王永山もついに昨年2月特急停車駅になったとか。 メトロもも都営も世代交代が進んだが、メトロ6000系爺さんは臓器移植したせいか 驚異的長寿である。 一部のものは海の向こうでがんばっているが。 おれんところなんて下りは通過。 上りは1時前で終着の新大阪には5時半頃。 乗った人間見たことない。 1954年と1955年に日本でも 同じようなことがあったが、時代が進んでも同じようなことが起こるのだろうか。 ワシんとこのすぐ隣であった惨事みたいな事もなぁ…。 先の戦争だって、天皇だの総理大臣だのは安全な場所でぬくぬくしてやがって、 死んだのは名もない庶民ばっかりだ。 その通り。 あの頃の上野~浅草はいまの池袋~新宿か,新宿~渋谷みたいな感じだったんだよって それが言いたかっただけだ。 新宿なんて東京を1つの家に例えてみれば,台所か便所か風呂場という感じだったんだよ。 若いヤツにはわかるまいに。 上本町駅(下界から): まあ、東京まで新設される線路が複線だけで、東京駅のホームも2面4線だけでっしゃろ。 単発的な臨時列車なんかだったら、あり得るかも知れんけど。 それが今じゃ、富山・石川・福井・三重・和歌山・佐賀・長崎・大分・熊本・鹿児島、が 新たに東京からの直通便無のリストに加わる有様。 旧国鉄の各社が如何に在来線を蔑ろにしてるかの1つの証明だな。 あと、まさか、盛岡以南だけ「北斗星」に乗る、なんて真似する向きはあるまいから、 事実上は岩手からも在来線で東京に直通は無理だ。 宮城も、今のところは…。 考えてみたら、新潟・愛知もそうだぞ。 …って、もうキリないじゃんか。 フフン 東京駅から終着駅までの間に同字異音駅の2つと,異時同音駅の2つに停車したんだぞ。 これら4駅を通過した列車ならずいぶんと長く残っていたけどな。 もう覚えてねえや。 当初は俺が101A~だったんだが。 …って、こりゃこの間の話題の蒸し返しか(汗)。 東武デバートで記念にカステラを作ったから どうでしょうか?あの世から提案します。 あんたはその次! 「ひかり100号」 おれが博多発のトップバッターだったのだが,覚えている人いないだろうな。 地方の新幹線沿線は。 更にそれから後、「再びの鉄道国有化」なんて事態に至るかと言えば甚だ疑わしいが。 1980・10・1に、「ひかり100号」を速達化して「ひかり20号」に変更したことで、 上下の本数のアンバランスはなくなった(筈だった)が…。 「あさかぜ」: まさか、「恋人よ僕は旅立つ。 東へと向かう列車で」って歌は、 新幹線の事じゃあるまいな。 おまけに、さる旅行作家とやらには、距離の水増しばらされたし…。 旅行はそれだけ非日常的な出来事であったんじゃのう。 ホントはテメェらが真先に命投げ出すべきものを。 上に立つ奴らの本質なんて所詮そんなもんだから、 件の船長が格別例外的ってわけじゃないような気がする…。 となりゃ、新幹線はいったいどんだけ間隔開ける必要あるんだか…。 つまり1日何本運転できるんだか、って問題になる。 それか新幹線をチンタラ走らせるかだ。 さもなきゃ貨物の減便。 何にしたって、望ましい形態からは程遠いな…。 杞憂に終わりゃいいけど。 一等車に乗る名士や当時は珍しかった外国人を何人見送った事だろう。 え?そうじゃない? 老眼ならぬ「老耳」か…!? 小浜線(同): この何日かは寝不足になりそうだな…(嘆息)。 当然、列車の走行に余計な費用がかかる分は御負担頂きます。 それがお厭であれば、当方と致しましては線路を撤去致す他はございません。 縁結びの神への道程にあった筈の俺が下界との縁切られちまって…。 下津井電鉄: 俺も同じ年の大晦日に下界の生活終えた。 ドイツ再統一とか即位の礼にギリギリで立ち会えたのがせめてもの救いか。 どっかの旅行作家とやらが「国鉄としても、自分の都合で遠回りさせておいて、 その分の運賃を徴収するのは気が引けるのであろう」 なんて本に書いてた事があったが、国鉄を解体して生まれた会社はそれが平気になったって事だ。 俺達の末裔の、乗客そっちのけ的な体質はこの頃既に芽生えてたとも言えるな。 俺が走っていた線のように全線通して利用する乗客が激減し、経路特定 区間の制度そのものが形骸化している事例もあるけどな。 誕生時には札幌五輪が決まり又SLブームでC62の 三重連の時の盛り上がりはすごかった。 札幌五輪の金銀銅の日の丸飛行隊やジャネットリン そしてC57-135のSL最終列車。 国鉄改革で赤字ローカル線が次々と消えて時刻表もさびしくなったものだ。 青函トンネル開業に北斗星がきたときはバブルで世の中元気だったなあ。 そして失われた10年の時代となり拓銀が崩壊し北海道も沈没してしまった。 このころカシオペアデビューが唯一の明るいニュースだった。 晩年は度重なるJR北海道の不祥事で本当に心が痛む。 振り返ってみれば激動の人生だったと思う。 唯一心残りがあるとすればH5系の走る姿が見れなかったことだ。 な、新幹線。 「ひかり 0系 」: さ~て、歯ぁ磨いて寝るか~。 俺が生きてた頃なら想像もつかなかった事態だが。 尤も、それはそれで情けない。 トロトロ走るのが当たり前なんてな。 揃いも揃って風邪引いたか? 何せ、明らかな近郊型車両で急行料金取っちまったからなぁ…(汗)。 185系(下界から): え~と…。 さ、今日も仕事仕事(そそくさ立ち去る)。 100番どころか200番台も天国に来たはずなのに、宮原に配属の先輩方がどこにもいない。 そう言や、その忙しい時期に部品が落下したなんて事故起こして、 輸送大混乱させた奴もいたなぁ…。 俺達から主役の座奪っといてそのザマだ。 「のぞみ 300系 」: 「負け犬の遠吠え」って言葉知らねぇのか。 全然事の成り行きは違うにせよ、そんなケースもあるんだ…。 因果応報と言うやつだろうよ。 生き残っているだけでありがたく思え! 俺たちの末裔は思い出深い九州で返り咲き、あわよくば岡山,新大阪まで 夢よもう一度と思ったが、残念ながらそうはいかなかったじゃのう。 会社は、各停以外を端から「のぞみ」にしてるんだから。 くわばらくわばら。 「あけぼの」: 俺を殺した祟りだ、なんてな…。 しかし100キロまで400円になった頃から利用者からボロクソに言われたなー。 いや、117系の新快速のこと考えるとそうもいかんか? ただ、転換クロスっていえば、新幹線 0系 がなぁ…。 少なくとも冷房はなかったし(汗)。 まぁそれは結局、「185系は急行型」って断ずることに他ならんけど。 で、末裔の一部は、座席のリクライニングを使えなくしてローカル転用されたり…。 それにしても、電車も気動車も、「183系」は食堂車廃止の呼び水で、 「185系」はお粗末特急の代名詞ってわけか。 「はまかぜ(キハ189系;下界から)」: だからって、俺は別に機関車と協調運転できるわけじゃない…。 ってか、その線路もうないけど。 これ1つで、いくつもの元号を一纏めにした「奈良時代」に近い期間に亘る。 長寿って事はそれだけでも言祝ぐべき側面ありそうだ。 因みに今の元号は、不謹慎ながら「40年」に届くかどうか微妙な気もするし。 ニーくん マーくんはアマすぎんだよ。 清水港線: 前日飲み過ぎて、予定の朝4時半になんか起きられなかったからとか言ってな。 その起床時刻になるのを俺のせいにしてやがった。 失敬千万な。 しかし、俺のこと覚えてる向きなんてどれだけいるんだろう。 天北線・名寄本線・標津線: 俺達も25年前、下界とそれこそ「死別」した…。 結局俺も、「廃止ブーム」の波に飲み込まれたようなもんだな。 元々は対象じゃなかったんだから…。 歌志内線・万字線etc. : だから前にも言っただろ。 不公平は罷りならんて。 炭焼き小屋に隠れて難を逃れようとした吉良上野介みてェな真似してからに…。 サシ489: 実際は逆だったけどな。 俺の一部が客車に…。 30年ぶりに日本一、てな事になるかも知れんけん。 横浜市電: こっちは、「38年ぶりの日本一 1998年 」からでさえ16年だぜ。 あの時はどっかで、某関西球団をコケにしてたが、そのバチが当たったみたいな…。 それが、パンタグラフで架線から集電て…。 EF65-1000(下界から横槍): 「走れる」だ!?何を偉そーに。 「走らせて貰える」だろが…。 それにしても、船長が真先に逃亡したあの国で今度は地下鉄の事故って聞いたが、 そのニュースで、何か14年前の日比谷線をちょっと思い出しちまった。 それにしても、俺の一族は何人の乗客を昇天させちまったことか。 末裔の路線であんな事故起きて…。 死者の数は三河島の時に比べりゃ少なかったとは言え、原因がお粗末過ぎた。 運行管理者が赤信号無視して列車の出発強行させたって、何だよ(顔を覆う)。 それも手伝って客が殺到したんだな。 特に最終日の上りなんか、途中から乗った客は降りるまでに指定席に辿り着けなかったりもしたってぇから、 余りに申し訳なかった。 それが信楽の陶器市で金んなる思うたら、途端に掌返して「直通列車運転」や。 そないな無節操さも事故の原因やったと考えないかん。 その折は上越線経由に変更されたりもしたが、 40km以上も遠回りになったのに時間変わらなくて、言葉まなかった。 この差は何なんだって…。 あ、そうだそうだ。 用事思い出した…(そそくさ立ち去る)。 列車の設定目的では直通客を主体にするのもいれば、区間利用客を主体にするのもいる。 私の場合は区間利用目的を数珠繋ぎにしたらこうなったという代表だろう。 と喧伝していた某先生には、なんだかなぁ。 と思ってました。 これは国鉄(鉄道)に限らんと思われるが。 酒の味や香りは、言ってみれば「不純物」。 今のJRとやらは、そういうものを文字通り「不純」「無駄」って言って片っ端から切り捨ててる。 客はただのアルコール飲まされてるようなもんなんだから、味も素っ気もないと感じるのは当然だろう。 まぁこれは、車両の不足なんて問題も絡んでるだろうが。 大勢の動向は、運転区間短縮してでも電車化、ってもんだから、 俺みたいな存在は実に稀有だった。 「アルプス(165系)」: 俺なんか、正にそれだな。 糸魚川直通やら小海線乗入やらを一切合切廃止して全て電車になった。 あと、営業してないビュフェを6年間も連結なんていう「無駄」もあって、 写真撮影上は大いなる花になってた筈だが、後年はそれもなくなった。 電化完成しても数ヶ月は気動車のままだった。 「しらゆき」「羽越」「むつ」 他に併結列車があったが,電化区間の恩恵受けるのは上野直通のみ という時代だったよな。 「くりこま」あたりはまさに別格。 「かわぐち」 ある意味おれも電化区間だけを走ったDCだった。 「佐渡」: その発言、無理あり過ぎだろ…。 当時「はつかり」と間違えて乗る客がいるんじゃないかってちょっと心配になった。 100km以上遠回りだったし、線路はボロボロな上に殆ど単線だし、進行方向は変わるし、で とんでもない時間かかったんだから、誤乗したら悲劇じゃ済まされなかったぞ…。 関西のお方の目は厳しおすさかい、B料金でも乗客つきまへんのやろ。 関東は需要過多、あの貧相な接客設備にA料金でようけ稼がせてもら いましたわ。 えろうすんまへん…。 同系(北ウラ・北モセ・南カマ): 俺の末裔は近頃よく事故起こすなぁ…。 久々のラッシュ輸送だから、いつも以上に気合い入れて貰いたいもんだ。 ATC付の高運転台車、なんてのもあったり…。 「のぞみ 500系 」: 新幹線でも「オールMは出力過剰」と見做されるようになってる。 どうせすぐMT方式に変わってたに決まってるって。 首都圏に比べると渋滞も少ないし、伊丹に国際線があった時代からバス利用が定着してしまってるからな。 はるかにしろラピートにしろモノクラスで十分な感じがする。 それはいいが、東北・高崎線と常磐線の複々線に対する受け皿が複線しかないんじゃ、 必然的に「椅子取りゲーム」にならざるを得んよなぁ。 これ下界でニュースになってたらしいが。 下手すりゃ、同じ形式の「よしみ」ってんで、専らE231・E233が相互直通して、 常磐は全て相変わらず上野発着、なんて事になりかねん。 今の下界もそうだな。 あれじゃ何のための線増だったんだか、さっぱり分からん…。 外房線からも確か…。 「快速」なってったって実態は各駅停車で、それと同じ線路走らされてるんだから。 現世の連中も。 おまけに本数の少なさときたら…。 20~30分待つのもあたりまえだった。 でもそれをいうなら迷惑乗入後の三河島も同じありさま。 天王台のほうは近くに東我孫子があるから・・・こっちのほうが なにかと使い勝手がよかったみたいで,利用者が多かった ホームや線路には各地の30円切符が捨てられていたな。 と言って、今更線増なんかできそうもねぇし…。 となりゃ、差し当たって上越と北陸の全面的な併結か!? 「あおば(同)」: 初心に帰って、大宮発着の列車も走らせるとかな。 「とき(同)」: 長野新幹線が北陸新幹線に変わったら、今までと主従が逆転しちまいそうだ。 そんな状況下で連中と併結たぁ面白かねぇな。 「あさま E2系;下界から)」: オメェや在来線がチヤホヤされてきた間に、 こっち(含・信越線)はどれだけ苦い水飲まされてきたか…。 車体の側面に「1」って表示されてたのが懐かしい。 確か「1等」「2等」って表現は差別的とか言われて廃止された筈だったが、 今の下界は、鉄道に限らず「格差が当然(それの何が悪い)」て世相。 皮肉なもんだな。 俺達も大童だったなぁ…。 んで、下りは上野発で上りは大宮行なんていう、 一見変則的な運転形態だったり。

次の

[svn] [114] Added ramdom Japanese data generator. (Tritonn

異時層 ユニガン 地下通路

はじまりの騎士と祈りの魔剣攻略チャート 王都ユニガンの宿屋からクエスト開始 開始場所 現代「」宿屋 開始条件• ・「」クリア• ・外伝「」クリア 外伝「はじまりの騎士と祈りの魔剣」は、現代の王都ユニガンにある宿屋内から開始できます。 ・王都ユニガンの宿屋から第1話開始 2. ・宿屋から出てユニガン上の「ミグランス城」に行く ・1階奥の詰め所でラキシスと会話 3. ・城を出てユニガン右上の門から「セレナ海岸」に行く ・マップ最北の右端でイベント ・「???」に飛ばされる ??? 1. ・マップ左下に進むとイベント ・さら左下に進んで次のエリアに行く 2. ・さらに左下に進んで「王都ユニガン」に行く 異時層 王都ユニガン 1. ・左下に進んで門を通るとイベント 2. ・ユニガン内5箇所の紫アイコンの場所で話を聞く ・話を聞き終わるとイベント 3. ・マップ上から「異時層 ミグランス城」に行く 異時層 ミグランス城 1. ・1階奥の詰め所に行くとイベント 2. ・地下通路を紫アイコン目指して進むとイベント ・「急襲型錬仗猟犬」と戦闘 3. ・潮騒の森の井戸前から第2話開始 2. ・イベント後、左下から「異時層 ユニガン」に行く 3. ・マップ右からセレナ海岸を通り「港湾都市 リンデ」に行く 港湾都市 リンデ 1. ・マップ上でイベント 2. ・武器屋下の船着き場にある船に乗って対岸に進む 3. ・対岸の船着き場にある大きな船に乗るとイベント レジスタンスのアジト 1. ・イベント後、アジトの船底に行く 2. ・左端の部屋でラキシスと会話 3. ・「聖騎士の村 ウルアラ」に着く 聖騎士の村 ウルアラ 1. ・マップ最奥の陵墓に行くとイベント 2. ・船に戻る途中でイベント 3. ・イベント後、船に乗る レジスタンスのアジト 1. ・甲板にいるレジスタンスメンバーと会話 2. ・人から情報を集めて医者・船大工・魔獣・学者を探す 3. ・リンデの船着き場にある船 アジト に戻る 4. ・甲板にいるレジスタンスメンバーと会話 5. ・リンデの船着き場にある船 アジト に戻る 7. ・甲板にいるレジスタンスメンバーと会話 8. ・船底の会議室でラキシスと会話 9. ・船を降りて「異時層セレナ海岸」に行く 異時層 セレナ海岸 - 港湾都市 リンデ 1. ・マップ左上でイベント 2. ・レジスタンスバトルをしながらリンデ 右側 に進む ・リンデ前で「甲冑の傭兵」と戦闘 3. ・勝利後、イベントでリンデに行く 4. 医者が気にいる酒を持ってくる• ウルアラの酒場で「銘酒 聖騎士殺し」を入手• リンデの夜の酒場右にいる医者に渡す 船大工 異時層リンデ右上の灯台頂上 イベント後に加入 魔獣 潮騒の森の魔獣の村跡地 魔獣と会話後、墓に供える花をウルアラで買ってくる 左下の武具屋前の少女 学者 聖騎士の村ウルアラの高台麓にある井戸内の先• 井戸内で会話後、異時層セレナ海岸に行く• 中央右付近でイベント• ・湾港都市リンデの迎賓館前で第3話開始 2. ・リンデ下の船着き場からアジトに行く 3. ・甲板にいるラキシスと会話して暗黒大陸行く 4. ・イベント後、燃える魔獣城に入る 燃える魔獣城 1. ・エントランスのマップ右上からテラスに出る 2. ・テラスの左端の穴に落ちてエントランスに戻る 3. ・2階のマップ右上からテラスに出て進むとイベント 5. ・テラスを奥に進んで3階に行く 6. ・3階の右下に行くとイベント 7. ・先の階段からテラスに出る 8. ・テラスを奥に進んで4階に行く 9. ・奥に進んで玉座に入るとイベント ・「騎士団長アナベル」と戦闘 ターン経過で勝利 10. ・玉座の光の柱から「祈りの聖剣」に入る 祈りの聖剣 1. ・マップ左に進んでエリア2に行く 2. ・・マップ右上の光る剣に触れて「カムラン」と戦闘 撃破後に「追憶のかけら」を入手 3. ・マップ左上からエリア3に行く ・入ってすぐの扉に触れて追憶のかけらを使う 4. ・マップ左上からエリア4に行く 5. ・マップ左上の光る剣に触れて「カムラン」と戦闘 ・撃破後に「追憶のかけら」を入手 6. ・来た道を少し戻って分かれ道からエリア5に行く ・入ってすぐの扉に触れて追憶のかけらを使う 7. ・マップ左下からエリア6に行く 8. ・マップ中央上の光る剣に触れて「カムラン」と戦闘 ・撃破後に「追憶のかけら」を入手 9. ・マップ左上からエリア7に行く ・エリア7の中央上で追憶のかけらを使う 10. ・イベント後に扉を通って最奥に行く ・「秘められし祈り」と戦闘 11. ・勝利後、左端まで進むとイベント 12. ・Map移動で「聖騎士の村ウルアラ」に行く 聖騎士の村ウルアラ 1. VC【恐れるな!前を向いて行け!】• 固有:【ブラッドクルーエル】MP:40• 星5:【ケイオスセーバー】MP:57• 敵単体に地属性の斬攻撃3回 特大• クリア後に次元の狭間で顕現武器が入手可能 専用武器 対象キャラ 最終性能 発動効果• 攻撃190• 魔力23• 顕現・冥合騎士• ブラッドクルーエル強化• ケイオスセーバー強化 スキル性能強化• 【ブラッドクルーエル】MP:34• 【ケイオスセーバー】MP:48• 敵単体に地属性の斬攻撃3回 特大• 対象がペイン時に威力増加• 武器は、他の顕現武器と同様にレベルを上げて能力を解放可能です。 【 星4クラスの必要素材】• 【 星5クラスの必要素材】• 固有:【ヴェスタルークス】MP:150• デイム蓄積時:味方全体に先制でふんばるを付与• 星5:【アールランツェ】MP:40• 自身以外のフリアレスメンバーが• 星4へは、クエストを進めずとも必要素材さえ揃えればクラスチェンジが可能です。 クリアで新アナザーダンジョンが解放 外伝をクリアすると、新たなアナザーダンジョン「燃える魔獣城」が解放されます。 燃える魔獣城では『非在露滴』が多く得られる他、クリア報酬でブリアーの星5CCに必要な『アレス・ダイヤ』の書が確率で入手できます。 隠し要素まとめ 2本目のアダマス武器が入手可能 入手場所 異時層ミグランス城2階左上 ディアドラの私室 本棚を調べて地下迷宮に入った先 発生条件• ・外伝「はじまりの騎士と祈りの魔剣」開始後• ・ 1本目のアダマス武器を強化済み 2本目のアダマス武器 ジオメタル密閉箱 が、異時層ミグランス城2階のディアドラの私室から行ける地下迷宮で入手可能です。 入手したジオメタル密閉箱は、1本目と同じ方法でアダマス武器の素材にできます。 護衛イベントを8ターン以内クリアで証入手 異時層セレナ海岸でできる「護衛イベント」を8ターン以内にクリアすると、グラスタの『冥合騎士の証 ディアドラ用 』を1個入手できます。 外伝クリア後であれば、次元の狭間の記憶の間から何度でも挑戦可能です。 護衛イベントは、敵の多い上ルートを通っても1ターンで撃破すれば8ターンクリアが可能です。 上ルートの敵はHPが低いので、スキル火力の高いキャラを編成すれば楽に攻略できます。 夜の港湾都市リンデでFEAR素材と証を交換 交換場所 夜の港湾都市リンデの灯台右 宿屋で昼夜を切り替え可能 必要アイテム• 冥合の証は「ディアドラ」専用のVCグラスタです。 なお、FEARは6時間毎に復活するので最短で60時間必要です。 あわせて読みたい• ノポウ族に弁当を渡すとギルドナ専用防具入手 開始場所 燃える魔獣城3階 4階テラス左端の穴から落下 燃える魔獣城3階の魔獣の部屋にいるノポウ族に、指定の弁当を3回渡すと「ギルドナ」の専用防具が貰えます。 指定される弁当はプレイヤーごとに異なり、ヒントを頼りに持ってくる必要があります。 グラスタ「必殺技強化ミグランス王宮」を入手• 聖騎士の村ウルアラへ向かう• マップ奥の墓石に花束を合計10個手向ける• マップ中央の鐘を鳴らす• グラスタ「必殺技強化ミグランス王宮」を貰える 聖騎士の村ウルアラの墓石全てに花束を手向けて鐘を鳴らすと、老人からグラスタ「必殺技強化ミグランス王宮」を入手できます。 人形を探す少女の行方• 宿屋で夜にする• 宿屋右手の家内にいるお爺さんと会話• 灯台の最上階にいる男性と会話• マップ中央上部の広場で女の子と会話• 民家内のお爺さんと灯台にいる男性と再び会話• 広場に行くと人形を探す少女が消失 湾港都市リンデでは、条件を満たすことでお人形を探す少女イベントが発生します。 特定の町の住人と会話することで、広場にいた少女が消失します。 消えた少女の行方が判明次第、随時更新いたします。 燃える魔獣城でケミストリーの素を入手 燃える魔獣城の4階左下の部屋にいる魔獣に話しかけると「ケミストリーの素」が入手できます。 入手後、通常の魔獣城3階の部屋にある大釜に、ケミストリーの素を入れると「ケミストリーの叡智」が得られます。 アナダン素材で不屈装備の作成が可能 アナダン「燃える魔獣城」のクリア報酬「折れない鉄棒」を入手すると、不屈武器を作成できるようになります。

次の

ふと思ったんだが、異時層のアルドたちってどうなってんの? 魔獣にフィーネさらわれることもなく平和に暮らしてんの? やべーな、ディアドラに好きなだけ魔獣取り締まってもらった方が世界救われんじゃん

異時層 ユニガン 地下通路

暴走錬仗猟犬と戦える場所 現代異時層のユニガン地下通路で戦闘可能です。 ユニガン地下通路へは潮騒の森から侵入可能です。 戦闘後の報酬 暴走錬仗猟犬を初回クリア後は金勲章とクロノスの石(100個)が付与されます。 さらに暴走錬仗猟犬を倒す度に 錬仗核というアイテムを入手できます。 錬仗核の使い道 錬仗核は夜の港湾都市リンデの灯台前にいる男性のNPCに話かけることで、ディアドラ専用の証グラスタとな冥合騎士の証と交換することができます。 採用パーティ 暴走錬仗猟犬の攻略に採用したパーティはコチラ。 アタッカー枠• アカネ(アナザースタイル)• シオン• (可能な限り強化を推奨) サポート枠(バフ・デバフ・回復など)• ロゼッタ• セティー• 前衛の編成は天茸と同じ編成です。 また、暴走錬仗猟犬はHPストッパーはないので、アナザーフォースによる早期決着を目的として火属性パーティとしての与ダメージ効果を上げるツキハを編成しました。 各キャラクターのグラスタ キャラ名 グラスタ ロゼッタ 火炎の力 火炎の力 MP回復力 アカネ(AS) 爆炎の力 会心の力 火炎の力 シオン なし ユナ HP快癒力 MP快癒力 HP回復力 セティー HP回復力 ツキハ グラスタなし 管理人は装備していませんが、天茸と違い毒・ペインに対する迎撃態勢はないので穿痛・抉痛の力や害毒の力は装備して問題ありません。 また、管理人の編成ですとアナザーフォースによる決着がギリギリなので、アナザーフォースに参加させるアカネ(AS)、シオン、セティー、ツキハは可能な限りグラスタで火力を上げておくとより安定すると思います。 暴走錬仗猟犬の行動パターン 特記事項• 火属性攻撃を6回与えるとオーバーヒート状態になる。 オーバーヒートを起こすタイミングで知性デバフ• ノックバックストライクを受けるのはロゼッタorユナ くらいでしょうか。 今回はアナザーフォースによる短期決戦で決着させるようにしているので、火属性攻撃を与えるアカネとシオンは前衛に残った方が好ましいです。 (ロゼッタはビブリアとテミスの天秤を発動する為。 (ここまでにユナによる腕力・知性デバフも行っておくこでよりダメージを軽減することができます。 ) 後はアナザーフォースを発動すればよいのですが、その際にも役割があります。 セティー:トライアサルトで火属性耐性デバフ• というわけで暴走錬仗猟犬クリアです。 まとめ 今回の暴走錬仗猟犬は迎撃による状態変更が面白いギミックではありますが、グラスタの融通が利く分、天茸と比べると比較的簡単な部類だと思います。 短期決戦に拘らなければ他にも色々なパーティで攻略可能だと思いますので、自分が出逢えているキャラクターで攻略する際の参考にしていただれば幸いです。 それではまた次回!.

次の