ハッカ 油 どこで 売っ てる。 ハッカ油はどこで買える?安く手に入るところを徹底調査したよ!

ハッカ油はどこにあるの? 買える場所と探し方のポイント

ハッカ 油 どこで 売っ てる

ドンキホーテや薬局にあるハッカ油の効果1つ目は、暑さ対策です。 肌にするとすーっとした感じのするハッカ油は、暑い夏の強い味方です。 暑い時、ハッカ油スプレーなどをさっと肌にスプレーしたり、お風呂に数滴入れることで、ひんやりとした感覚を味わうことができます。 夏に暑さ対策として使う場合、ハッカ油を肌に直接つけてしまうと、刺激が強すぎる場合があり、肌の弱い人だと赤く腫れてしまう場合があるので注意が必要です。 また、体感が涼しくなるので、暑い中で過ごしてしまい、気づかずに熱中症になってしまう場合もありますので、使い方には注意も必要です。 ハッカ油の香りには、ゴキブリ、ハエ、蚊などの害虫を寄せ付けない効果があります。 虫の増える夏場には、特に欠かせないアイテムです。 山などのアウトドアに行く際も、忘れずに持っていくとよいでしょう。 蚊対策で使う場合は、ハッカ油スプレーを肌につかないように全身にスプレーしておきましょう。 アウトドアで使う場合は、定期的にスプレーするとより効果的です。 ゴキブリ対策としてつかう場合は、ハッカ油と重曹をまぜて、キッチンや玄関などにある隙間などに置いておくと良いでしょう。 他にも、ゴミにわくコバエや、布団やじゅうたんにわくダニなどにも効果があります。 虫を退治したい場所に、ハッカ油スプレーを適度にスプレーすることで効果を発揮します。 網戸などにスプレーしておくことで、虫の侵入も防止することができます。 風邪を引いた時、花粉症の時期など、鼻づまりで苦しい時に、ハッカ油の香りがつらい鼻づまりを改善してくれます。 喉が痛い場合は、お湯にハッカ油を数滴垂らし喉に吸い込むようにすると、痛みを緩和してくれる効果もあります。 鼻がつまる、喉が痛い、風邪気味などの時は、マスクにハッカ油スプレーを一拭きしておいてから使うのも効果的です。 つけすぎると喉や鼻の粘膜に刺激が強すぎる場合がありますので、つける量には注意しましょう。 また、ハッカ油には、炎症を鎮静させる効果もありますので、患部に薄く塗ることで、ちょっとした肩や腰の痛み、打ち身の痛みを緩和してくれます。 急な怪我や痛みの際にの応急処置として使うと良いでしょう。 ハッカ油の香りは、気持ちをリラックスさせ、リフレッシュさせる効果もあります。 なんとなくぼんやりしてしまう時、気分が上がらないときなどに香りを嗅ぐことで、気持ちを切り替えることにも使えます。 ハッカ油は、眠くなってしまった時、疲れたなと感じた時などに、耳の後ろに少し塗ると、すっきりとすることができます。 あまり強く香りを吸い込んでしまうと、涙が出てしまうこともありますが、頭をすっきりさせて、眠気を吹き飛ばしたい時にはおすすめの方法です。 薬局やドラッグストアで買えるハッカ油の代表は、健栄製薬のハッカ油で、20ml入り500円程度です。 健栄製薬のハッカ油は、定価は860円ですが、薬局や通販などでは、500円前後で購入できます。 健栄製薬のハッカ油は、昔から薬局で購入できる定番のハッカ油で、滴下式の容器に入っていますので、ハッカ油スプレーを作る際の材料として使いやすいハッカ油です。 通常時の単価としてはドンキホーテで購入できるハッカ油より安いでしょう。 ハッカ油スプレーは、ハッカ油、精製水、無水エタノールから作られます。 材料はこの3つを用意しましょう。 用途によって分量が変わりますので、使い方に応じて、量って使いましょう。 ハッカ油スプレーの作り方は、まず、ハッカ油と無水エタノールをよく混ぜて、スプレーボトルに入れます。 そこに、さらに精製水を入れてよく混ぜればできあがりです。 スプレーボトルは、ポリスチレン(PS)の物を使ってしまうと、ハッカ油の効果で溶けてしまう場合がありますので、注意しておきましょう。 虫除けや、掃除に使うハッカ油スプレーの場合は、たくさん精製水を用意する必要が出てきますので、水道水で代用することも可能です。 制汗スプレーや消臭スプレーなど、直接肌につけるものに使うものを使う場合は、精製水を使う方が良いでしょう。 ハッカ油スプレーの種類と分量• 虫除けスプレー…無水エタノール10ml、ハッカ油20~60滴、精製水90ml• 制汗スプレー…無水エタノール10ml、ハッカ油5滴、精製水90ml• 消臭スプレー…無水エタノール10ml、ハッカ油10滴、精製水90ml• ハッカ油スプレーは、作ってから1週間〜10日程度で使い切りましょう。 日光の当たらない涼しい場所で保管しましょう。 冷蔵庫などで保存しても良いでしょう。 また、ハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしてしまいますので、保存容器には、ガラス製、陶器製、ポリプロピレン(PP 、ポリエチレン(PE)などを選ぶようにしましょう。 気になる場合は、ガラス、陶器製がおすすめです。 ガラス製、陶器製を使う場合は、使うごとにアルコール消毒、煮沸消毒するとさらに安心です。 便利なハッカ油をより活用しましょう ハッカ油は、消臭、防虫、リラックスなどの年間を通して使える効果、暑さ対策、鼻づまり対策など、時期に応じて使える効果など、様々な便利効果があります。 ドンキホーテや薬局などで、手軽に購入することができ、値段も他のアロマオイルなどと比べるとかなりリーズナブルです。 夏に暑さ対策として使う際、ひんやりした感覚になるので水分の摂取を忘れてしまったり、ポリスチレン製の容器を溶かしてしまったりと、注意しておきたい点もありますが、知っておけば問題のないことばかりです。 気軽に購入でき、便利なハッカ油を知って、より活用しましょう。 ハッカ油こと、ペパーミントのオイルは、日本でも馴染みの深いアロマオイルの一つですが、日本に古来から伝わっているクロモジの精油も、日本の暮らしにぴったりのアロマオイルです。 クロモジのアロマオイルについては、こちらの記事もチェックしてみてください。

次の

ハッカ油はどこで買える?薬局の売り場は?スプレーの作り方も

ハッカ 油 どこで 売っ てる

・殺菌効果 ・虫除け効果 ・消臭効果 ・リラックス効果 ・冷却効果 ・カビ予防 お部屋やトイレの芳香にも使えますし、疲れている場合はお風呂に数滴いれてアロマオイルとしたリラックス効果も期待できます。 さらに、薄めたハッカ油を肌につけるとスースーするので、冷却効果も期待できます。 売り切れがなぜ起きているかの一番の理由は、この冷却効果。 マスクにつけて爽やかさを感じるためにつけるという人が多いのです。 夏のマスク着用が必須となった今、どのように暑さ対策をするかが重要となりますが、このようにハッカ油のスーッと感を利用して、涼しさを感じれるのはうれしいです。 そのため、ハッカ油の売り切れが発生している状態なのですが売ってる販売店はあるのでしょうか? ・三越や高島屋などの百貨店 ・東急ハンズやロフトなどの雑貨総合店 ・一部生協でも販売があります。 ハッカ油の在庫あり、再入荷情報は? 通販ショップについては、定価で販売しているところはどこも売り切れ。 2倍の値段で販売しているお店は在庫ありの状態です。 定価で販売しているショップに再入荷があるのか問い合わせてみましたが、入荷未定とのこと。 とはいえ、再入荷されないわけではないので今後の再販売に期待です。 実際に、楽天市場ではスプレーの詰め替え用ではありましたが、再販売して売れ筋ランキングの上位にも入っていました。 今は残念ながら売り切れとなっていますが今後再入荷された際にいち早くゲットできるように再入荷お知らせ通知は受信できるようにすることをおすすめします。 ハッカ油マスクでの使い方、注意点 このハッカ油はいろんなタイプが販売されているのですが、原液では効能が強すぎるので注意が必要です。 スプレーで販売されているものはそのまま使用できるように調合されているので問題ありませんが、それでもつけすぎには気を付けてください。 マスクがひんやりすると人気爆発中のハッカ油。 そのハッカ油をマスクでの使い方は、マスク外側のあごの部分につけるのですが、 ・スプレータイプであれば吹きかける。 ・スプレーでないものは1滴たらす程度です。 ハッカ油の香りですーっとして気分も爽快になります。 暑苦しい時期になりました。 でも外出時はマスクは必須。 【 ひんやりハッカ油マスク😷🍀の作り方 】 簡単な作り方動画になります。 そのため売り切れてしまい、どこにも売ってないという状況が続いています。 ハッカ油で有名な北見の北見ハッカ通商は生産が追い付いていないとのこと。 とはいえ、現在も生産はし続けており、全国にお届けできるようにがんばっていますので、再販売(再入荷)を期待したいですね。

次の

ハッカ油はどこで買える?薬局の売り場は?スプレーの作り方も

ハッカ 油 どこで 売っ てる

Contents• エアコンなしで涼しくなる方法のおすすめは? 冷房を使いたくないという理由は人それぞれ。 エアコンの風が苦手な人や、エコの目的、電気代の節約で合ったり、一緒に居る人が寒がりだから使いたくても使えなかったり・・・。 そんな時はどうすればいいのでしょう? の記事でもクーラーを使わずに涼しくなる方法をご紹介していますが、 今回はその中でも ハッカ油を使って涼しくなる方法をご紹介したいと思います。 ハッカ油をすでに持っている方も、初めて名前を聞く方も、ハッカ油の夏にぴったりの使い道を知ってこの夏を乗り切りましょう。 ハッカ油の使い方をご紹介!どうやって涼しくなるの? 最近虫よけや掃除も使えると注目されているハッカ油、実は夏の暑ーい時期にもってこいの油なのです。 ハッカやミントを食べると口の中がスースーしますよね。 それを利用して涼しくなってしまいましょう! 暑くて仕方ないけど、冷房はなるべく使いたくない時に試してみる価値ありのハッカ油、次のような使用方法があります。 入れる量は大体5滴ほどとされていますが、メーカーによって濃度が違いますので、2滴程度から徐々に増やしていくと良いと思います。 一度にたくさん入れすぎると、震えが止まらなくなるほど寒くなってしまうようなので注意してください。 寝る前にハッカ油入りのお風呂に入るとお風呂上りが涼しく過ごせて快適に眠りにつくことができますよ^^ 使う量や人によって持続時間は変わってきますが大体20分~1時間程その効果は続くようです。 ちなみにハッカ油を入れたお水を、その後お洗濯に使っても、問題ないので安心ですね! 真琴(マコト) 1児の母で専業主婦してます! 色んなネットワークから仕入れた情報を ここに残して皆さんのお役に立てればと思います^^ 最近の投稿• カテゴリー• 2 アーカイブ• 最近のコメント• に ayuko より• に 匿名 より メタ情報•

次の