ウーバーイーツ 再登録。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に登録できない!原因と解決策は?|デリバリー配達ナビ

ウーバーイーツの登録について

ウーバーイーツ 再登録

・Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない… ・原因や対処法について詳しく知りたい… ・電話番号が登録できないんだけど… ・SMS認証が送られてこない… もしかすると、この記事を見つけたあなたは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録しようと考えているが、何らかの原因で登録できない事態に陥っているのではないでしょうか。 確かに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は以下3ステップで誰でも簡単にできます。 Web登録• アプリのダウンロード・設定• パートナーセンターでの正式登録 しかし、過去に登録したことがある場合やUberが提供する他のサービスを利用していた場合などは、新規登録が困難になってしまう場合もあります。 この記事では、 Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録できない6つの主な原因と対処法について詳しく説明しています。 この記事を最後まで読めば、なぜUber Eats(ウーバーイーツ)に登録できないのか原因を見つけ、正しい登録方法について理解することができるでしょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない原因としては、上記6つの理由が考えられます。 特にUber Eats(ウーバーイーツ)では仕組み上、どのUberのサービスでもアカウント一つで利用できることから、登録の際に混乱してしまうこともあるでしょう。 以下では、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない場合に考えられる6つの原因と対処法について詳しく説明します。 あなたの登録できない理由や対処法について十分理解できるでしょう。 1-1. 年齢制限や国内で働く資格がない Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーは 18歳以上で国内で働く資格のある人に限定されています。 通常のバイトでは高校生もOKとされる場合もありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)では18歳以上になります。 そのため、アプリは18歳以下でも登録できますが、パートナーセンターでの正式登録の際は身分証での確認が必要になります。 また、 配達パートナーの仕事は外国人でもできますが、日本国内で働く資格のある人のみに限定されています。 高校生である方は、18歳の誕生日まで待つしかありません。 ウーバーイーツ以外でバイト代を稼ぐ方法をお考えであれば、以下の記事をご覧ください。 外国人の方については「就労ビザ」を取得する事で働くことが可能になります。 1-2. 以前に注文者として登録したことがある Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントは注文者・配達パートナーどちらも同じアカウントになります。 そのため、過去にUber Eats(ウーバーイーツ)の注文者としてアカウントを作っている場合には、配達パートナーになる時に 新しくアカウントを作成する必要がありません。 一度登録したアカウントのメールアドレスやパスワードを覚えていれば、ウェブ上やアプリでの登録は不要です。 注文者としてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用していたが、配達パートナーとして活動したいと考えている方は、アカウントはそのままで、パートナーセンターへ正式登録するだけで完了できます。 1-3. 他のUberのサービスに登録したことがある さらに、Uber Eats(ウーバーイーツ)は注文者と配達パートナーのアカウントが同じだけでなく、 運営元の提供する「Uber」関連のサービスも全て同じアカウントになります。 そのため、過去に配車サービスなど 他のUberのサービスを利用したことのある方は、新しく登録する必要がなく、同じアカウントを利用しましょう。 メールアドレスやパスワードなど、アカウント情報を知っていればログイン可能です。 1-4. ログインパスワードを忘れてしまった場合 以前アカウントを作ったことはあるが、パスワードを忘れてしまってログインできない場合は、 パスワードの再設定を行いましょう。 手順は簡単、のページから「パスワードを忘れました。 」をクリックし、メールアドレスを入力しましょう。 メールアドレスを入力すると、お使いの携帯にSMSコードが送信されますので確認して入力しましょう。 SMSコードを正しく入力できれば、お使いのメールアドレス宛にパスワード再設定のメールが届きますので、新しいパスワードを設定しましょう。 新しいパスワードを設定できれば、メールアドレスと再設定後のパスワードでログインできるでしょう。 1-5. 「電話番号が既に登録済みです」と表示される場合 Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録している最中、電話番号の登録で「電話番号が既に登録済みです」と表示され、進められない方は、以前にUberアカウントを作っていた、もしくは途中まで登録してやめてしまったことが考えられます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)では電話番号1つにつき、アカウント1つしか登録することができません。 そのため、過去にアカウントを作ったことのある方は、 以前のアカウントにログインを行いましょう。 一方で、一度アカウントを作成しようとしたが途中でやめてしまった方は、からUberの運営元に連絡しましょう。 「使用したい電話番号またはメール アドレス」と「追加情報の入力」の項目を入力し「送信」を押すだけで簡単に対処できるでしょう。 1-6. SMS認証コードが受け取れない Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録の際にはセキュリティーの観点から、登録した電話番号宛に送られてくる6桁のコードでログインを行うSMS認証が必要になります。 しかし稀に、SMS認証コードが送られてこないというトラブルもあります。 SMS認証コードが届かない場合には以下3つの対処法を試してみましょう。 登録した電話番号に間違いがないか確認し、認証コード入力画面上で電話番号の再入力と「再送信」をタップ。 ご利用のスマホがSMS受信が可能かどうかキャリアに確認。 ネットワーク接続をリフレッシュするためにスマホを再起動する。 特に、 Uber Eats(ウーバーイーツ)のSMS認証コードは海外から届くので、海外SMSがブロックされていないか確認してみることをオススメです。 また、 格安スマホ・SIMで契約をしている方の中には、SMS認証を利用できない設定になっている場合もあるので、契約中のキャリアに問い合わせてみることも効果的です。 どんな方法を試しても、SMSコードが受け取れない場合にはからUberの運営元に連絡しましょう。 「電話番号」「電話番号とお名前を確認できる画面のスクリーンショット」「詳細を入力」の3点を入力して送信するだけで簡単に解決することができるでしょう。 まとめ|どうしても解決できない場合は直接パートナーセンターに行ってみよう Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない原因としては、下記6つの理由が考えられます。 特に、以前Uberの提供する他のサービスを利用したことがある方や、アカウントを作成したことのある方は、 多重登録ができないのでログインして配達パートナーの登録を進めましょう。 最悪、どんな対処法を試しても登録できない場合には、直接パートナーセンターに行ってみることをオススメします。 配達パートナーの登録は、最終的にパートナーセンターで正式登録する必要があり、Uberの職員に直接登録方法や登録できない原因を探ってもらえれば比較的簡単に対処できるでしょう。 この記事を最後まで読んだあなたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない原因を理解し、正しい対処法について理解することができれば幸いです。

次の

ウーバーイーツ(UberEats)とは?最新の副業の仕組みについて紹介

ウーバーイーツ 再登録

ウーバーイーツ配達員に登録するために必要な書類として、身分証明書が必要です。 これはUberEatsの配達員に登録する、全ての登録者が用意しなくてはいけません。 UberEatsで身分証明書として使える書類には、次の書類があります。 運転免許証• パスポート• マイナーバード• 住民基本台帳カード• 学生証と健康保険証 学生の方のみ、学生証を健康保険証とセットにすれば、身分証明書として利用できます。 学生以外の方は、健康保険証を身分証として利用できません。 また、マイナンバーカードは、写真入りカードであれば利用できます。 写真が入っていない通知カードでは登録できないため、市区町村役場であらかじめ作っておきましょう。 ウーバーイーツ配達員に登録するために、プロフィール写真も必要です。 配達を請け負った時に、注文した方のアプリに表示される顔として、必要です。 プロフィール写真には次の条件があります。 正面を向いている• マスクやサングラスの着用は不可 条件としては記載されていませんが、背景が白だと通りやすいと言われています。 自撮り写真が登録できるかは、不明です。 白い背景のところで他の人に撮影してもらえないときは、証明写真機で撮影したものを、スキャンしたほうがいいでしょう。 もしくは自撮り写真を証明写真風に、加工できるアプリがあります。 そういったものを使って、証明写真風にすることで、通りやすくなります。 関西地方のUberEatsの配達エリアは、大阪、京都、神戸です。 パートナーセンターもそれぞれにあります。 ・大阪パートナーセンター 住所 : 大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1F 営業時間: 月曜日から日曜日 12時から19時 祝日は休み アクセス: 大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅13番出口から徒歩約1分 その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場有 ・京都パートナーセンター 住所 : 京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル 2F 営業時間: 火曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み アクセス: 五条駅から徒歩約1分 その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場無 ・神戸パートナーセンター 住所 : 神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町 営業時間: 木曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み アクセス: 阪神元町駅から徒歩約3分 その他 : 英語対応不可、駐輪場無、駐車場無.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)領収書の確認・再発行手順

ウーバーイーツ 再登録

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはアルバイトのようにシフトもなく、誰でも登録できます。 働きたいときにスマホアプリを起動させれば誰でも簡単に稼げる、今までにない全く新しい自由な働き方です。 ですので、仕事帰りの空いた時間に2~3時間だけとか、仕事が休みの日のランチタイムだけ働くとか可能です。 副業でするには最高のサービスだと思います。 そんなUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して働くにはどうすればいいのか? 結論から言うと、現在は 全ての登録手続きがWEB上で完結でき、約1週間後には配達することができます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するのに必要な書類や詳しい登録方法・手順を、誰でも分かるようにやさしく解説します。 Contents• Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーの登録資格 ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録できる条件は 18歳以上であれば誰でも登録できます。 18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。 年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のバイトのように 履歴書も面接もありません。 大学生のバイト、主婦のパート、サラリーマンの副業など、誰でも気軽に登録でき、働くことができます! なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に 必要なものはスマートフォンです。 SMSの受け取りや電話の発着信をすることもありますので、SMSの受け取りや発着信可能な電話番号があるスマホが必要です。 つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは 最低限スマホを持っている18歳以上の人であれば誰でも簡単に登録できます。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達で登録できる乗り物 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使用できる乗り物は以下の4種類です。 アカウント作成後、車両を変更したい場合はUber Eatsパートナーセンターに行くか、から変更手続きができます。 Uber Eats ウーバーイーツ は車で配達できる? 実はUber Eats(ウーバーイーツ)は車でも配達できます。 ただし、 事業用登録されている軽自動車か125cc超のバイクに限ります。 事業用登録とは、 軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、125cc超のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。 車の場合は、使用できる車種が車検証上の用途が「貨物」となっている軽自動車であれば黒ナンバーとして登録できる車種です。 いわゆるハイゼットカーゴやエブリイのような郵便局やAmazonの荷物を配達している軽貨物車両のことですね。 事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルは高そうに思えますが、意外と簡単に登録できるようです。 最短2日くらいで登録できるみたいです。 ただ、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車に比べて2倍くらいします。 事業用登録の手続き方法や必要書類についてはが参考になると思います。 ちなみに、 レンタカーや普通の自家用車で配達するのは禁止ですので止めてくださいね。 レストランの人とかにバレてUber Eats(ウーバーイーツ)に報告されたら一発で になります。 レンタル自転車でUber Eatsの配達をすることも可能 自転車・バイクを持っていない方や自宅がUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(シェアサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。 最近は大きな都市ならレンタル自転車があるので、それを借りればUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに住んでいなくても配達できます。 例えば、東京、大阪、神奈川、広島にはNTTドコモが運営している電動アシスト自転車のレンタサイクル(通称:赤チャリ)があります。 とは、docomoが運営している電動アシスト自転車のシェアサイクルで、好きな場所で借りれて、好きな場所で返すことができるレンタサイクルです。 サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。 赤チャリに乗ってUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしている人は結構多いです。 このシェアサイクルですが、お得な法人プランがあり、東京と大阪ではUber Eats(ウーバーイーツ)が紹介してくれます。 料金は月額4,000円で乗り放題です。 登録の流れは、まずは自分で「コミュニティサイクル」に登録し、その後Uber Eats配達パートナー限定プランへの変更依頼のメールを送れば法人プランに変更できます。 docomoシェアサイクル(赤チャリ)の詳しい登録方法はをご覧いただくか、Uber Eatsパートナーセンターに登録しに行ったときに直接スタッフに確認してください。 ちなみに、 売上がトップのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは赤チャリの人らしいです。 それと、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではバイクのレンタルも紹介しています。 という会社から月額16,000円~で配達用の原付バイクがレンタルできます。 Uber Eatsに登録する手順• 以前は、最終的な登録手続きはに行かないと登録手続きが完了できませんでしたが、現在は新型コロナウイルスの影響で全国のUber Eatsサポートセンターは閉鎖しています。 そのため、現在は Uber Eatsサポートセンターに行かなくても全てWEB上で登録手続きが完結できます。 実際に配達できるようになるまで、 から登録してから1週間くらいかかりますが、楽に登録できるようになりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する手順をひとつずつ解説します。 Uber Eatsのアカウントを作成する Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法ですが、まずはこちらの にアクセスしていただいて、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。 メールアドレスは何でもいいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。 メールアドレスを登録し、「次へ」を押すと、上の画像の右側の画面に移ります。 「名前」「電話番号」「パスワード」、そして 「配達する都市」を記入します。 名前はローマ字で書いてください。 日本語で書いたとしても後で変更できますので、そのまま進んで大丈夫です。 電話番号は SMS認証ができる電話番号を入力してください。 パスワードはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用のアプリにログインする際に必要なもので、好きなパスワードを設定してください。 都市は自分が住んでいる住所ではなく、配達するエリアの都市を入力します。 文字を入力するとプルダウンメニューが表示されるので選択してください。 Uber Eatsの登録に必要な書類をアップロードする 次に身分証などの必要書類とプロフィール写真を撮影してアップロードします。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要な書類ですが、具体的にいうと以下のものが必要です。 乗り物 必要書類 自転車• 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証のいずれか) 原付バイク• 運転免許証• 自賠責保険証書• ナンバープレートの写真 事業用の軽自動車または125cc~バイク• 運転免許証• 車検証または軽自動車届出済証• 自賠責保険の証明書• 任意保険または共済保険の証明書• 事業用ナンバープレートの写真 ・原付バイクは家族や友人など 他人名義でも問題はありません。 ・ 自賠責に記載されているナンバーと車両のナンバーは一致している必要があります。 身分証をアップロードする Google Chromeやsafariのようなブラウザーを開き、 にアクセスして身分証、プロフィール写真をアップロードします。 バイクや軽自動車で登録する方は 「車両を追加する」から必要書類をアップロードしてください。 プロフィール写真をアップロードする 続いてプロフィール写真のアップロードです。 プロフィールの顔写真は自分の写真を使用してください。 他人の写真を登録するとアカウント停止されます。 写真は自撮りしたもので全然問題はありません。 肩くらいまで写っているもので、帽子・サングラス・マスク着用の写真は不可です。 あわせて読みたい Uber Eatsの配送料の計算方法についてはこちらに書いています。 銀行口座の登録方法は、 して、メニューバーの一番右にある 「銀行口座情報」を選択し、 「追加」をタップします。 銀行口座の詳細な情報を記入するフォームが出てくるので記入してください。 注意したいのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は海外口座から振り込まれるので登録できない金融機関もあります。 ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できません。 メガバンクの中で おすすめなのは三井住友銀行と三菱UFJ銀行です。 問題はなくスムーズに振り込まれます。 みずほ銀行はセキュリティが厳しくて、毎回受け取りの度に電話確認をしなければいけませんのでおすすめできません。 もちろん大手銀行や地方銀行のようなメガバンク以外でも登録できます。 銀行口座を登録する手順はちょっと長くなってしまうので別記事に書きました。 もし銀行口座の登録でつまずいたら以下の記事をご覧ください。 WEB上で配達バッグを購入して受け取る 身分証が承認されて2~3日くらいしたら配達バッグの購入方法などが記載されているメールがUber Eats(ウーバーイーツ)から届きます。 そのメールには、 配達バッグを購入する方法とアカウントを有効にする方法が記載されています。 Uber Eatsの配達用バッグを購入する方法 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグ(通称:ウバッグ)は、以前はUber Eatsパートナーセンターで支給され、収入から合計4,000円差し引かれていましたが、 今はUber Eatsパートナーセンターが閉鎖されているので、Amazonで購入します。 身分証が承認されて2~3日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くので、そのメール内にあるAmazonのリンク経由で購入します。 配達バッグの料金は4,000円です。 Amazonのシステムで相乗り業者がもっと高い値段で販売していることもありますが、正規の値段は4,000円になります。 メール内の「フォームを記入する」から情報を入力• 電話予約をし、Uberのスタッフからの電話でアカウントを有効にする このいずれかのうち、 どちらかをすればアプリがオンラインになり、配達できるようになります。 「フォームを記入する」というのは、先ほどの配達バッグの購入方法が記載されたメール内に、「フォームを記入する」というリンクがあるので、そこを開いて情報を送信します。 フォームを記入して情報を送信したら、スタッフが確認して手動でアカウントを有効するのですぐにはオンラインになりませんが、 翌日くらいにはオンラインになります。 「電話予約」というのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)が電話で登録サポートをやっているので、スタッフと話すことで全ての登録手続きを完了させることができます。 から予約できます。 都合のいい日程を選んで予約すれば、その時間にUberサポートから非通知で電話がきます。 スタッフと話せるので、分からないことや登録につまづいたら聞けるのでいいですが、結構混み合っているので、 フォームを記入したほうが早く登録できると思います。 あわせて読みたい WEB上の登録方法についてはこちらに詳しく書いています。 Uber Eatsパートナーセンターとは?(閉鎖中) 何度も書いていますが、Uber Eatsパートナーセンター(登録センター)は新型コロナウイルスの影響で、全て閉鎖しています。 Uber Eatsパートナーセンターの再開は8月上旬からという情報がありますが、今のところは未定です。 Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができるところです。 再開後に閉鎖したり住所変更があるかもしれませんが、閉鎖する前の各地域のUber Eats登録センターの場所や営業時間をご紹介します。 登録センター 住所・営業時間 大門(浜松町) 住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F 最寄駅:大門駅より徒歩4分 営業時間: 12:00〜19:00(祝日定休) 新宿 住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル3F 最寄駅:新宿駅より徒歩7分 営業時間:月~土 12:00〜19:00 横浜 住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A 最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分 営業時間:月・水・土 12:00〜19:00 名古屋 住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦4階 最寄駅:伏見駅から徒歩1分 営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00 大阪 住所: 大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita 藤村御堂筋ビル1F 最寄駅:淀屋橋駅13番出口から徒歩1分 営業:12:00〜19:00(祝日定休) 京都 住所:京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F 最寄駅:五条駅から徒歩1分 営業時間:火〜土 12:00〜19:00 神戸 住所:神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町 最寄駅:JR・阪神元町駅から徒歩3分 営業時間:木〜土 12:00〜19:00 広島 住所:広島県広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル3階 TKP広島本通駅前カンファレンスセンター 最寄駅:本通駅西1出口 徒歩1分 営業時間:火〜土 12:00〜19:00 福岡 住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター 最寄駅:天神駅から徒歩1分 営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00 仙台 住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace 7F 最寄駅:東西線青葉通一番町駅から徒歩6分 営業時間:月〜土 12:00〜19:00 Uber Eats(ウーバーイーツ)を辞める(退会する)場合は、通常であればUber Eatsパートナーセンターにいく必要がありますが、現在は閉鎖中ですので、してサポートセンターにメッセージを送ってみてください。 ただ、月額費用なども一切掛かりませんので、Uber Eatsパートナーセンターが再開されるまで待ってもいいとは思います。 その他Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法で分からないことがありましたらこちらの記事をご覧ください。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達の登録まとめ Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法・手順を説明しましたが、ちょっと長くなったので、最後に簡単にまとめます。 Uber Eatsの登録まとめ• 18歳以上であれば誰でも登録できる• 配達で使える乗り物は基本的に自転車か125cc以下の原付バイク• 事業用車両であれば、125cc以上のバイクか軽自動車でも登録可能• ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できない• 現在Uber Eatsパートナーセンターが閉鎖中のため、全てWEB上で登録手続きが完了できる Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはUber Eats登録センターに登録し、配達用バッグを貰ったらもうその日から働くことが可能です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でも働けます。 普通のバイトにように面接もありません。 上司もいないしシフトもありません。 自分の好きな時に自由に働けます。 こんな働き方は最高じゃないですか?まさに新しい副業やバイトの形です。 ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げるかというと、もちろん報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なりますが、1日働いて、 自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円が相場です。

次の