しゃぶ よう 食べ 放題 ランチ。 しゃぶ葉のランチビュッフェに行ってきた! しゃぶしゃぶ食べ放題で1199円。

しゃぶ葉の食べ放題に行ってわかった本当の攻略法と注意点

しゃぶ よう 食べ 放題 ランチ

今日は1000円を少し超えてしまいました。 でも食べ放題! さて今日のランチは「しゃぶ葉(しゃぶよう)」です。 すかいらーくグループで店舗数も多いため知っている人も多いと思います。 今年の4月くらいに秋葉原にも出来ました。 こういう形態の店舗はランチであっても一人で入るのは躊躇してしまいますが、果たしてどうなるのでしょうか。 場所はアトレ2の4階。 アトレ2は秋葉原駅の昭和通り口近く。 ヨドバシの隣です。 (電気街口のアトレとは繋がっていないので注意してください) 店内はファミレスのような感じ。 ぱっと見た感じでは4人用テーブルが多いっぽい。 しゃぶしゃぶ食べ放題という一人で行っていいものか不安だったので人が少ないであろう11時のオープンと同時に入りました。 4人用テーブルに案内されました。 テーブルにはタブレットが置いてあり注文は全てタブレットで行います。 注文だけでなく、普通なら店員さんが説明するような内容もタブレットで説明してくれるので便利です。 さっそくタブレットで注文。 ランチ限定メニューは、60分豚バラ食べ放題コースが1099円、60分三元豚食べ放題コースが1319円です。 その他7種類の肉が食べ放題は2199円。 6種類の肉は1869円などがありました。 1つだけ食べ放題じゃないものがあるので食べ放題したい人は注意。 一番安い豚バラ食べ放題コースに決定。 食べ放題で1099円は安い。 次に出汁を選択。 出汁は2種類出てきます。 そのうち1種類は白だしで固定ですがもう1種類は6種類から選べます。 ・鶏がら醤油だし ・本格すき鍋だし ・柚塩だし ・辛うま台湾ラーメン風だし ・北海道産帆立と甘海老の豆乳極みだし ・赤チゲ味噌だし 迷った末に「北海道産帆立と甘海老の豆乳極みだし」を選択。 次はドリンクバーの選択。 ソフトドリンク164円、アルコール1650円です。 お金が無いのでドリンクバーはなし。 とほほ。 とりあえず基本の注文は完了。 注文受付可能時間はこの時点から51分です。 そしてさっそく肉を注文。 肉は皿の枚数で指定します。 とりあえず5枚。 そして鍋や肉が来るまでは野菜やタレなどを取りに行きます。 しゃぶしゃぶ用およびサラダ用の野菜エリアは各種野菜が豊富に用意してありました。 ご飯エリアは白ご飯、わかめご飯、ちらし寿司、カレーなど。 今日は肉をたくさん食べたいのでご飯はなし! タレエリアにはタレが5種類。 そして薬味が10種類ほど。 タレの種類は「ポン酢、胡麻だれ、和だしつゆ、自家製梅だれ、きざみ玉ねぎの香味だれ」でした。 薬味は生姜、ニンニク、豆板醤など。 タレや薬味は小皿に入れますが、お盆も用意してあるので複数種類を持っていくのも楽ちんです。 ドリンクバーの写真を撮り忘れました。 ドリンクバーを頼まなかった人でもドリンクバーのところにある水は飲めます。 適当に野菜やらタレやらを抱えて席に戻ると鍋と肉が届いていました。 白だしと、北海道産帆立と甘海老の豆乳極みだし いただきます。 まずは白だしでしゃぶしゃぶ。 この写真では箸でしゃぶしゃぶしていますが、トングを使ってしゃぶしゃぶするように注意書きが書いてありました。 (全て食べ終わった後に気がついた) そして胡麻だれをつけて食べます。 うまい。 次から次へと肉をしゃぶしゃぶしてポン酢やら和だしやら香味だれなどにつけて食べる。 どれもうまい。 これが食べ放題なんて夢のよう。 マシーンのように無心で肉をワシワシと食べ続ける。 あっという間に肉皿5枚完食。 まだ食べられそうなので肉皿を5枚追加。 ちなみに肉皿1枚は80グラムくらいかな? 待つ間にタレの追加とカレーを取りに行く。 カレーを取ってきたのでカレーに肉を入れて食べようと思う。 食べ放題といったらこれをやるしかないでしょ。 豪華上級喰い。 肉を皿一枚分ごっそりと持ち上げて鍋にドーンッ! そしてカレーにドーンッ! 豪華肉カレー。 いや、カレー味の肉だ。 うんめっ。 うんめっ。 こんなに肉を食べたの久しぶり。 しかし肉皿9枚目くらいになってくるとだんだんと辛くなってくる。 ということで10枚目を完食した時点で肉は終わりにしよう。 残りの時間はデザートを取りに。 デザートエリアにはかき氷、ソフトクリーム、ワッフルなどがありました。 ソフトクリームを皿に盛って、ココアパウダーやらなにやらをかけてみました。 ソフトクリームがうまい。 肉はもう入らないけどデザートならまだ入る。 12時近くになると店内の席も埋まってきた。 お一人様も多いので平日ランチならお一人様でも問題なさそう。 ここで食べ放題ラストオーダーの時間が過ぎました。 でもあと10分は店内でゆっくりできます。 肉だけでなく野菜やデザートなどもいろいろあるため誰でも楽しめる店だと思います。 もちろんガッツリ肉を食べたい人にもおすすめです。 ランチピーク時間は混雑すると思いますが、ピークをずらせば比較的すぐに入れそうな気がします。 久しぶりに肉をワシワシ食べて満足したランチでした。 ごちそうさまでした。 読んでいただきありがとうございました。 下記ボタンを押すとTwitter画面が開いて「いいね」や「リツイート」ができます。 この記事が気に入ったらぜひ「いいね」「リツイート」をお願いします。 案内された席に座る。 タブレットで注文する。 自分で好きなタレ・野菜などを持ってくる。 紙ナプキン、紙おしぼりあり。 食べ終わった食器類はそのままでいい。 伝票を持って入り口近くのレジで支払う。 2020年7月7日(火) 11時00分 店舗情報などは訪問時の情報です。 これらの情報は変わる可能性があります。

次の

しゃぶ葉の「ランチしゃぶしゃぶ食べ放題」を食べてみた【値段・実施時間等】

しゃぶ よう 食べ 放題 ランチ

2020年6月時点で以下の変更があります。 今回、あーだパパが選んだのは「牛&三元豚食べ放題コース」です。 牛肉 こちらが牛肉です。 皿が透けて見えるくらい薄くカットされています。 ペラペラじゃん! と思うかもしれませんが、しゃぶ、しゃぶと湯にくぐらせて食べるには丁度いい薄さです。 逆に鍋でぐつぐつと煮込んでしまうと固くなります。 これは国産牛ではなく、国産牛をチョイスしたい場合は「国産牛コース」以上の注文が必要です。 三元豚バラ肉 こちらが三元豚のバラ肉。 バラ肉なだけあって、脂がのっていて美味しいですよ! 三元豚肩ロース こちらが三元豚肩ロース。 バラ肉より脂が少なく食べやすい部位です。 バラ肉よりも歯ごたえもあって、より肉の旨味を感じます。 鶏肉 しゃぶしゃぶで、鶏肉!? と思う方もいるかと思いますが、これがなかなかジューシーで美味しかったですよ。 つくね 自分で団子を作って食べる形式のつくねです。 軟骨も入っていて食感も良く美味しいですよ~😊 しゃぶ葉の利用方法 しゃぶ葉の利用方法ですが、まずはコースを選択します。 次に出汁を選びます。 しゃぶ葉の出汁は火鍋のように2つに分かれていて、違う出汁を楽しむことができます。 通常は基本の白だしと、もうひとつの出汁を好きなものが選べます。 写真は左が白だし、右は期間限定の黒八味マーラーだし。 白だしはタレと薬味をつけて頂き、反対側の選んだ出汁はタレを付けずにそのまま頂きます。 プラス100円で、2つとも好きな出汁を選ぶこともできます。 お肉は最初に数皿、持ってきてくれます。 あとはオーダー制で追加していきます。 タレも充実していて、薬味の種類も豊富なので色々な味を楽しむことができます。 ニラックスHPより わかめご飯やしゃぶ葉特製カレーといったご飯ものから、ソフトクリームやかき氷といったデザートもあります。 ニラックスHPより ヘルシーな野菜もセルフサービスで食べ放題! しゃぶ葉はお肉以外はセルフサービスになっていて、サラダや野菜なども好きなだけ頂くことができるので男性だけでなくヘルシー志向の女性にもおすすめのお店です。 ニラックスHPより ドレッシングも定番から季節限定まで数種類の用意があります。 時間制限について しゃぶ葉の食べ放題は時間制限がある場合とない場合があります。 まずディナーは時間制限100分。 ランチは土日祝日が80分で、平日はなんと時間無制限です! 平日のランチなら時間を気にせずにゆっくりと食事を頂くことができます😊 80分というと短いと感じる人もいるかと思いますが、ひと通り食べてお茶を飲んで一休みできる時間なので、それほど気にならないと思います。 行くなら平日のランチが安くておすすめ! しゃぶ葉はランチやディナー、平日や土日祝日で料金などが変わりますが、あーだパパ的にはしゃぶ葉に行くなら平日のランチがおすすめです。 平日のランチをおすすめする理由はまず時間無制限だからです。 時間を気にすることなく、食事を楽しむことができます。 しかも平日のランチは料金も安いです! また土日祝日に比べ、比較的空いているのでブッフェ台の料理もストレスなく取ることができるのも嬉しいですね。 おすすめメニューや楽しみ方 おすすめするメニューやしゃぶ葉の楽しみ方をご紹介します! おすすめの食べ方 まず最初にタレを用意します。 今回のタレは定番の「ポン酢」と「ごまだれ」それと「きざみ玉ねぎの香味和だれ」をチョイス。 基本はこの3つで、その日の気分などや新作などから、もう1つ選ぶこともあります。 タレはそのままでもいいですが、味に変化をつけたい時は薬味を利用しましょう!ちなみに今回はポン酢に「もみじおろし」「ねぎ」「おろしにんにく」でパンチのある感じに。 ごまだれは「白ごま」でごまの風味をアップ。 きざみ玉ねぎの香味和だれは「ねぎ」「おろし生姜」といった感じです。 次にサラダを用意します。 サラダはお鍋に入れる野菜ではなく、そのまま頂くサラダです。 ポテトサラダが大好きで、キャベツ、玉ねぎ、香味野菜などを入れて頂いています。 ドレッシングは種類が豊富で限定ものもあるので、その日の気分で😊 ポイントは香味野菜! 香味野菜はネギなどの千切りで、本来は鍋に入れて頂くものですが、あーだパパは生野菜としても頂いちゃいます!ねぎのシャキッとした食感とほどよい苦味が癖になるんですよね~。 最初にサラダを食べたら、鍋用の野菜を投入! この野菜は基本的にママ用です 笑。 私はひたすら肉!肉!!肉っ!!!むさぼるように肉を平らげます! 少し落ち着いた頃に、投入した野菜が食べごろになるので、そこで少しだけ野菜を頂きます 笑。 そして、またひたすら肉!肉!!肉っ!!!基本、肉食のあーだパパは肉オンリーです! 腹8分目くらいの頃合いで、しゃぶ葉特製カレーを頂きます。 あーだパパが食べるご飯ものは基本これだけです 笑。 必ず食べるしゃぶ葉特製カレーは、カレーの味としてはさっぱりしていますが、お肉がたっぷりと入っており、肉のうまみが出ていて美味しいです。 とろみがあるカレーではなく、さらっとしているので食べやすく〆のご飯として最高ですよ。 デザートのご紹介の前に、いーぶママにもおすすめの食べ方を聞いてみます。 涼しげなかき氷ではないですか? このかき氷でデザートモードへ切り替えます!かき氷に練乳やあんこ、白玉で和風なトッピングをするのもおすすめですよ! ソフトクリームはアレンジして楽しむ! 再びあーだパパです! 私が必ず食べるデザートがソフトクリーム。 ソフトクリームはそのままでも美味しいですし、アレンジするのもおすすめ!私はまず、そのまま頂き、次に、アレンジして頂きます 笑。 店舗によってはフレークなどトッピングがありますので、好きなようにアレンジしてください!あーだパパが今回、アレンジしたソフトクリームはこれ! 白玉と、あずきをかけた和風ソフトクリームです! ソフトドリンクを活用すべし! ソフトドリンクの種類は、コーヒーやお茶系から、コーラやオレンジジュースといったジュースなど、王道のソフトドリンクは網羅されています。 私は食事後も、コーヒーを飲んでまったりしたい時などは注文させて頂いてます。 そんなソフトドリンクですがただ飲むだけではもったいない! 色々な種類があるのでアレンジして楽しんじゃいましょうっ! ドリンク同士を組み合わせるのも良いですが、個人的に一番おすすめなのがアフォガード。 お店側にも迷惑ですし、何より勿体ないですよね。 そこで、残さないで済む方法をご紹介します。 それは「小まめに取りに行く」ということです。 食べ放題だと、何度も取りに行くのが面倒だったり、気が大きくなって、一度に大量に取ってしまう人がいますが、そうすると残す危険性大です!! 実際に食べてみると、口に合わなかったり、反対に何気なく取ったものが美味しかったりと、予想と違うことがあります。 また、お腹は減っているのに意外と食べれないなど、その日の調子も違います。 なので、少しずつ、こまめに料理や食材を取りに行くことをおすすめします。 そのほうが残しにくいというメリットもありますが、色んな種類の料理を頂くことができるので、さらに食事を楽しむことができますよ! お寿司はどんな感じ? しゃぶ葉のディナーではお寿司も食べ放題のコースがあります。 今回利用したお店では、カードを渡され寿司カウンターに持っていき握ってもらうというスタイルでした。 オーダー制の店舗もあるようです。 味は可もなく不可もなくという感じで普通に美味しいです。 お寿司も食べれる!ということにテンションは上がりますが個人的に、寿司はいらないかなというのが率直な感想です。 お寿司を食べてしまうと、お肉があまり食べられなくなってしまうのと、お寿司が食べたいなら回転寿司などでも良いかなと思ったからです。 でもお寿司というチョイスがあることでお肉も食べれるしお寿司もあるしということで「しゃぶ葉に行こう!」と家族の意見が一致しやすいですね 笑。 ちなみに意外と美味しかったのが「ガリ」。 水分が丁度よい感じで抜けていて、生姜本来の味が楽しめ、ガリ好きのあーだパパ好みのお味でした。 ガリ好きの方は是非試してみてくださいね!.

次の

しゃぶしゃぶ:【吉祥寺】平日ランチタイムはしゃぶしゃぶ”無制限食べ放題”という神コスパ|しゃぶ葉 吉祥寺

しゃぶ よう 食べ 放題 ランチ

みなとみらいの「しゃぶ葉」横浜ワールドポーターズ店でしゃぶしゃぶ食べ放題してきました。 平日のランチメニューがお得で大満足だったので、値段や営業時間、店内の雰囲気についてお伝えします。 スポンサーリンク しゃぶ葉 横浜ワールドポーターズ店の時間と料金 しゃぶ葉 横浜ワールドポーターズ店の料金は、コース、曜日、時間帯で異なっており時間制限(90分制)もあります。 割と遅くまでランチの時間帯になっており良心的です。 「三元豚食べ放題」はランチ限定メニューになっています。 平日は特にコスパが良いのでおすすめです。 また、ランチでは開催されていないお寿司の食べ放題がついているのがポイントになります。 しゃぶ葉 横浜ワールドポーターズ店の店内 「しゃぶ葉」横浜WP店は、横浜ワールドポーターズ5階にある、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店です。 店内は座席が多くあります。 4人掛けの席でボックスに近い形になっているので、ゆったり食事することができます。 窓際は、日中は陽射しをさえぎっており、夜になるとオープンになります。 夜景が見えるようにという配慮でしょう。 野菜コーナー 食べ放題のお肉はテーブルで注文しますが、野菜などは自分で準備します。 鍋定番の野菜、キノコ類、麩や春雨など豊富に並びます。 しゃぶしゃぶ用の野菜とサラダ用の野菜、それぞれ準備されているところが行き届いています。 麺類・カレー・ワッフル お茶漬けや、〆の中華麺、うどんです。 ディナー限定のお寿司コーナー。 ランチタイムは閉鎖しています。 ご飯に特製カレーがあり、しゃぶしゃぶの食材とうどんと合わせればオリジナルカレーうどんもできちゃいます。 なんと、ワッフル焼き機もありました。 後ほど紹介するソフトクリームと組み合わせれば豪華デザートを作ることも可能。 たれBAR たれと薬味のコーナーです。 薬味は10種類くらいあり、定番から珍しいもまで。 からし、おろし生姜、刻みオクラ、紅葉おろし、柚子胡椒、おろしにんにく、おつまみ豆板醤、ザーサイ、食べるラー油など。 普段家では使わないような食材があるのが楽しいです。 タレは「和だしつゆ」「自家製梅だれ」「きざみ玉ねぎ香味だれ」「ゴマダレ」など、6種類ありました。 さっぱり系のものからパンチの利いたものまでありますので、飽きることなくしゃぶしゃぶを堪能できそうです。 デザート かき氷コーナーがあります。 各種シロップと、フルーツポンチに白玉あずき。 単独で食べるのも良し、かき氷にトッピングするのも良しといったところです。 ソフトクリームもできます。 シリアルなどのトッピングがあるので、パフェが作れます。 かき氷に乗せてみたり、ワッフルに乗せてみたりと工夫次第で色々なデザートが作れそうです。 ドリンクバー(別料金) 別料金(249円+税)のドリンクバーコーナーです。 コーヒー、ホットティー各種。 ソフトドリンク各種あります。 烏龍茶は黒烏龍茶なのが良いですね。 フローズンドリンクがあります。 特別興味をそそるものではないかなと、大人ぶっていたのですが、試しに飲んでみたら、しゃぶしゃぶの後の口直しにぴったりでした。 さっぱりするのでおすすめです。 アルコール飲み放題 さらに別料金でアルコールの飲み放題も提供されています。 スポンサーリンク しゃぶ葉で実食! オーダー方法 コースにより食べられる肉の種類に制限がありますので、メニュー表から食べ放題のコースを決めます。 あとは、数種類あるお鍋のだしの種類を1つ決めます。 訪問時は「本格すき鍋だし」「参鶏湯風だし」「柚子塩だし」「香味醤油だし(季節限定)」「とうもろこしと有機大豆の豆乳だし」「赤チゲ味噌だし」の6種類がありました。 鍋には仕切りがあるので、プラス100円で2種類のだしを選ぶことも可能。 ドリンクの飲み放題は別料金(249円+税)となりますので、お好みで付けることができます。 オーダーしたもの お肉はランチタイム限定の「三元豚食べ放題コース」、だしはしゃぶ葉定番の「本格すき鍋だし(卵付き)」「柚子塩だし」にしました。 卵の追加は別料金で可能。 三元豚食べ放題コースでは、「三元豚肩ロース」「三元豚バラ」「鶏肉」の3種類のお肉が食べ放題になっています。 一番初めは全種類きますが、追加で注文するときは3種類の中から好きなものを注文できます。 野菜やタレ薬味など、一通りそろえたところです。 この後、食べ放題を満喫しすぎてしゃぶしゃぶしているところの写真を撮るのを忘れました。 デザートいただいてます。 最後に 今回はしゃぶしゃぶに専念して、豚肉を思う存分いただいたため、〆の麺類、カレー、ワッフル、かき氷などチャレンジできないメニューもありました。 冒険はリピートした時に再チャレンジしたいと思います。 また、特に牛肉が食べたかったわけではないので、ランチ限定の豚しゃぶメニューで十分満足できました。 もし、ディナーで行くのであれば、限定のお寿司も食べたいところなので、しゃぶしゃぶを食べ過ぎないよう調節しなきゃだと思います。 しゃぶしゃぶを食べまくるのも良し、サイドメニューを食べまくるのも良し、バラエティに富んだ食べかたができるのがしゃぶ葉の魅力ですね。 TVで女子高生に人気との特集を見たことがありますが、値段やラインナップを見るとわかるような気がします。 個人的には、牛肉のしゃぶしゃぶ、お寿司は無くても十分楽しめたので、しゃぶ葉では平日ランチの「三元豚食べ放題コース」が一番コスパが良くおすすめできます。 基本情報.

次の