黒豆の煮方 しわ。 【しわのよらないポイントを詳しく解説】甘さ控えめ、黒豆の煮方

おせち料理の「黒豆」の意味と煮方・作り方をおせち担当者が解説します

黒豆の煮方 しわ

スポンサーリンク 黒豆はしわありが縁起が良い?! 我が家の黒豆はおばあちゃん自慢の ふっくらツヤツヤ、しわなしでした。 母がよく、ばあばが煮る黒豆は しわしわにならないのよね〜、と 羨ましがっていました。 なので、私も黒豆はふっくらしわなしが 成功で、シワができたら失敗、だと ずっと思っていたのですがーーー。 田辺聖子さんの人気小説 「 姥(うば)ざかり」を読んでびっくり! 主人公のお洒落なおばあさん、 歌子さん(76歳)が、嫁の黒豆が フニャフニャに軟らかくて 黒豆の皮は皺ひとつなく、 たるみきり、ふやけている。 そうして、やけに甘い。 と文句を言っているのです。 黒豆は黒々とツヤ美しく輝やき、 皮に皺が寄らなければならない。 「 シワは寄っても、マメなよに」 という心でお節料理に入れるものだ! 皺ののびた、ふやけて丸くふくらんだ 黒豆では意味がない、という歌子さん。 歌子さんは実家も嫁ぎ先も 大阪ですが、 実母も姑も黒豆は皺の入った炊き方 だった、と言っているんですね。 私はこれを読んで、へぇ、関西は黒豆に皺がないと ダメなんだ、皺がよってもマメでいられるように、 という考え方もあるんだと感心しました。 黒豆にしわを寄せるのは関東風? そういえば、黒豆レシピを見ていると たま〜に「 しわあり」がありました。 あ、きっと歌子さんの大阪の黒豆だ、 と思ってそんなシワありレシピを見てみると 「 関東風」という文字が! あれ?と思ってよくよく調べてみたら、 歯ごたえがあるしわ入りの黒豆って 主に関東で好まれるものだったんですね。 歌子さんが言っていたのと逆! うちは東京だけど黒豆はしわなしなので、 我が家とも逆ですが、しわあり黒豆は 基本「関東風」みたいです。 関東と関西の味の特徴としては、 スポンサーリンク しわありレシピはおせちの黒豆ではマイナーな 存在ですが、それでも複数のレシピが見つかりました。 「つくれぽ(このレシピを見て実際に作って見た 人によるレポート)」も少ないのですが、 つくれぽがあることを基準に、3つ選んでみました。 工程の写真が あるので一番わかりやすいかと思います。 小粒な黒豆をかっちり煮ています。 しわなしにする場合は豆が空気に触れないよう 煮汁に浸す必要がありますが、しわありは 豆が煮汁から顔を出すようにしてシワを作ります。 そのため、落し蓋はしないレシピが多いのですが、 ちゃまちーさんはクッキングシートで落し蓋を していますね。 そして、「みりん」を入れています。 (みりんを入れて煮るとしわになりやすい) 黒豆250gに砂糖180g使用、と甘さは控えめ。 伝統的な黒豆レシピは黒豆と砂糖が同量なので 大分控えめですが、十分甘く歯ごたえがあります。 お祖母様が「しわが寄るまでマメに働けるように」 と煮ていたそうですよ。 柔らかい豆が苦手な方におすすめです。 男性は固めに仕上げた豆を好む人が多いようで、 Monchiさんの旦那様もこの黒豆がお気に入り、 他の家族にも好評というレシピです。 固めにしたいので、黒豆は水に漬けすぎないように。 特に柔らかい新豆は浸しすぎに注意です。 ポイントは最後の仕上げでしっかり艶が出るまで 煮汁を煮詰めることですが、焦がさないように注意! シワシワの皮からの煮汁がたまらない美味しさ。 砂糖は黒砂糖とキビ糖をブレンドしています。 自分と同じように豆っぽい固い黒豆好きの 人と出会い、みんなが自分の好きな黒豆を 食べられるよう、甘さや硬さが調節できること を目的に作られたレシピです。 このタイプの黒豆が食べたかったの! とつくれぽが感謝の声であふれています。 関東風にしわありで固く煮る場合は、 丹波の黒豆のような高級な大粒のものではなく 小さめの黒豆を使うと良いですね。 また、豆を柔らかくする重曹は入れず、 仕上げに 醤油を垂らします。 まとめ ふっくらとした柔らかい黒豆ではなく、 もっちり歯ごたえがある固い黒豆が好き! という方におすすめの 「しわあり」レシピを紹介しました。 ・シワが寄ってもマメに働けるように ・シワが寄るまで長生き出来るように という縁起が込められたシワあり黒豆。 売っている黒豆はツヤツヤふっくらした ものばかりなので、しわありの黒豆は 手作り感があるなと感じました。 試しに作ってみたら、こっちの方が好き! ということもあるかもしれませんよ。

次の

黒豆を煮るとき重曹をつかうのはなぜ?絶対必要なの?

黒豆の煮方 しわ

黒豆の煮方(二重蓋で3〜4時間) アクをすくい取ったら極弱火にして、 煮汁から豆が出ないようにする『中蓋(キッチンペーパーでもOK)』と、じんわり豆に火を通すための『鍋の外蓋』の2重の蓋をして煮ていきます。 外蓋については、完全に蓋をしてしまうと、弱火でも吹きこぼれやすくなるため、 箸1本をはさんだくらいの隙間を空けて火にかけます。 キッチンペーパーを鍋の大きさに合わせて切るか折り畳むかして、落とし蓋代わりに使うのがやりやすいと思います。 火加減は極弱火で、煮る時間は3~4時間が目安。 2口の場合は外蓋で作る隙間を調整して 煮汁があふれず、全体がふつふつなるくらいの状態にするとよいです。 ただ、最近のコンロは自動で消火されることもあるので、30分おきくらいに火がついているか、火加減は大丈夫かなど確認するようにしましょう。 冷凍保存する場合も、必ず煮汁をたっぷりと入れた状態で保存しましょう。 ぜひ盛り付けるときは煮汁もたっぷりと。 煮汁も非常に美味しいので、飲むのもおすすめです!• 煮始めるときに 鉄たまごといった鉄商品や、袋に入れた鉄くぎなどを加えて炊くと、黒色がより安定して黒っぽくなります。 ただ、上の写真は鉄商品なしで丹波の黒豆を炊いて、1日置いた後の仕上がりの色合い。 十分黒色が出ているので、鉄商品も必須ではないと思います。 砂糖を数回に分けて加えるレシピもありますが、 戻し汁にはじめから全量の砂糖を加えて炊くシンプルな煮方で十分だと思います。 器情報:イムサエムさんの器• レシピ更新情報:工程写真をすべて撮り直しました(2019. 11).

次の

あなたの黒豆の煮方は大丈夫??これさえ守れば黒豆はプロの味!|RecipeMemo[レシピメモ]

黒豆の煮方 しわ

スポンサーリンク つやつや黒豆!柔らかくしわがよらない煮方は?固くなる・しわがよる原因? 黒豆の炊き方とコツ いろいろな方法がありますが、まずは私もしているシンプルなレシピを紹介します。 【材料】 黒豆:250g 砂糖:250g 水:1500cc 足りなければ随時追加します。 【レシピ】 1) 黒豆をさっと洗って汚れを取ります。 2)たっぷりのお水につけて、一晩おきます。 古釘があれば、ガーゼに包んで一緒に鍋にいれます。 水を吸って豆が2~3倍くらいに膨れます。 割れた豆も、自宅で食べるのであれば、そのまま使えます。 3)砂糖を加えて中火にかけます。 数回に分けて加えると豆が破れにくいです。 4)灰汁が出てきたら取り除きます。 ごく弱火でじっくりと炊いていきます。 落し蓋をして空気に触れないように気をつけます。 なければアルミホイルでも構いません。 5)3~4時間ほどじっくりと炊いていきます。 6)豆を取り出して食べてみて固ければ続けて煮てください。 柔らかくなっていたら、仕上げに醤油小さじ1を足して、火を止めます。 cocolog-nifty. html) 豆が水から顔を出すとしわが寄ります。 水加減に注意して、少なくなれば足します。 豆が踊るような火加減では破ける可能性があります。 弱火で炊きます。 新豆と古い豆を混ぜると煮方にムラが出ます。 同じ一袋の豆を使いましょう。 タイマーがあれば、セットしておいて、他の用事をすることもできますね。 柔らかくなったら火を止めて、そのまま鍋で冷ましましょう。 冷ましている間に味がしみ込んで、黒豆が美味しくなります。 砂糖は上白糖でもグラニュー糖でも構いません。 グラニュー糖の方が上品な味に仕上がりますが、甘めが好きな人は上白糖がいいですね。 その他、きび砂糖や黒糖など試してみて、味の違いを楽しむのも面白いです。 その他のレシピ 圧力なべを使う 一晩漬けた黒豆と水、砂糖を圧力なべに入れて、5分程炊いて放置。 加圧時間はそれぞれの圧力なべによって違うようです。 お持ちの方はぜひ試してみてください。 自分好みの味付けが出来るのが、手作りのいいところです。 スポンサーリンク 炊飯器を使う 鍋に黒豆200g、水500cc、砂糖150g、醤油大さじ1を入れて、一度煮る。 炊飯器に入れて、5~6時間置く。 おかゆ炊きのスイッチで炊いて固さを見る。 固ければ再度おかゆ炊きする。 豆が煮えたら冷めるまで放置する。 あまり手間がかからずいいですね。 ただご飯が炊けなくなるので、時間とメニューを考えましょう。 黒豆がしわがよらず固くなくつやつやに!自分好みの甘さを探しましょう 市販の黒豆はちょっと甘すぎる、と感じている人はぜひ自分で作ってみましょう。 一日あれば作れます。 実家ではストーブの端に置いてじっくりと炊いていました。 味見と称して豆をつまんでは怒られていたものです。 不思議と正月以外に食べたいと思わないのですが、ぜひお正月の一品に作ってください。

次の