井上皮膚科小児皮膚科クリニック。 【口コミ3票】井上皮膚科小児皮膚科クリニック

しみずやま皮フ科クリニック|名古屋市緑区桶狭間|皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科

井上皮膚科小児皮膚科クリニック

米子市にある皮膚科10選 成実ひふ科内科クリニック• 基本情報• 所在地 米子市石井699-1• 電話 0859-26-4518• 院長 森 美知子 先生• 休診日 水曜・日曜・祝日• ホームページ 成実ひふ科内科クリニックは、平日18:00時まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は17:00まで診療を行っています。 女性医師によるクリニックです。 ホームページによると成実ひふ科内科クリニックは、在宅診療や施設への往診にも力を入れています。 まき爪、タコ・ウオノメなどの爪トラブル、アトピー性皮膚炎、ニキビなどの治療を得意としています。 また、保険適用外の美容・レーザー治療・爪の治療も行っています。 料金はホームページ上に掲載されています。 マリ医院• 基本情報• 所在地 米子市淀江町今津150• 電話 0859-56-5111• 院長 山根 蓉子 先生• 休診日 水曜・日曜・祝日• ホームページ マリ医院は、平日18:00まで診療を行っているクリニックです。 土曜日も18:00まで診療を行っています。 女性医師の診察です。 ホームページによるとマリ医院は、内科、小児科、外科、整形外科、皮膚科がある総合診療所です。 山根医師は小児科専門医なので、子どもの感染症など、皮膚疾患も併発している場合、総合的に診察してくれます。 また、蕁麻疹、食物アレルギー、金属アレルギー、かぶれ、あせも、水虫、タコ、魚の目、虫刺されなどの一般的な皮膚疾患の診療を行っております。 より専門的な検査や治療が必要と判断された場合は、他の医療機関へ紹介してくれます。 待合室の一角には、絵本やキッズスペースが完備されています。 しみず皮膚科医院• 基本情報• 所在地 米子市角盤町4-23• 電話 0859-32-1112• 院長 能美 晶子 先生• 休診日 日曜・祝日• ホームページ しみず皮膚科医院は、平日18:00まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は12:30まで診療を行っています。 女性医師による診察です。 口コミによると、いつも混雑しているけれど、意外と待ち時間は少ないそうです。 医師、スタッフの対応の早さが評判です。 また、お薬は院内処方なので便利のようです。 井上皮膚科小児皮膚科クリニック• 基本情報• 所在地 米子市加茂町1-25• 電話 0859-30-3600• 院長 井上 禎規 先生• 休診日 木曜・日曜・祝日• ホームページ 井上皮膚科小児皮膚科クリニックは、平日18:00まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は17:00まで診療を行っています。 女性医師も在籍しています。 ホームページによると井上皮膚科小児皮膚科クリニックは、アトピー、じんましん、帯状疱疹、ニキビ、爪、毛髪、水イボ、腫瘍などの一般診療を行っています。 また、最新の紫外線治療、外来手術、美容皮膚科診療、レーザー治療も行っています。 木村皮膚科クリニック• 基本情報• 所在地 米子市東福原3-8-58• 電話 0859-33-9182• 院長 木村 秀一朗 先生• 休診日 日曜・祝日• ホームページ 木村皮膚科クリニックは、平日18:30まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は12:30まで診療を行っています。 ホームページによると木村皮膚科クリニックは、アトピー性皮膚炎、水虫、ニキビ、じんましん、イボ、脱毛、かぶれ、虫刺され、帯状疱疹などの一般診療を行っています。 また、まき爪、ホクロ、やけど、外傷などに対する外科的処置も行っています。 レーザー脱毛、シミ取り、ケミカルピーリング、ピアスの穴あけなどの美容皮膚科も行っています。 いしはら皮膚科クリニック• 基本情報• 所在地 米子市新開6丁目5-24• 電話 0859-38-4112• 院長 石原 政彦 先生• 休診日 日曜・祝日• ホームページ いしはら皮膚科クリニックは、平日18:30まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は16:30まで診療を行っています。 ホームページによると、いしはら皮膚科クリニックは、アトピー性皮膚炎、かぶれ、じんましん、あせも、乾燥肌、湿疹、いぼ、水虫、おでき、乾癬、にきび、男性型脱毛症など、幅広い皮膚科領域の治療を行っています。 また、切り傷、やけど、ほくろ、腫瘍、まき爪などに対する外科的処置も行っています。 林原医院• 基本情報• 所在地 鳥取県米子市博労町4-360• 電話 0859-33-2210• 院長 林原 伸治 先生• 休診日 木曜・日曜・祝日• ホームページ 林原医院は、平日17:30まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は12:30まで診療を行っています。 ホームページによると林原医院は、アトピー性皮膚炎、肌荒れ、金属アレルギー、脱毛症、水虫、いぼ、にきびなどの一般皮膚科診療をおこなっています。 また形成外科では、やけど・傷跡の治療、各あざに対する治療、眼瞼下垂などの治療を行っています。 その他、美容外科、レーザー治療、アンチエイジングを行っており、幅広い治療が選択できます。 スマホやパソコンを使って、再診から遠隔診療が行えます。 詳しくはホームページに掲載されています。 左野皮膚科• 基本情報• 所在地 米子市夜見町1924-3• 電話 0859-24-1299• 院長 左野 喜實 先生• 休診日 日曜・祝日• ホームページ 左野皮膚科は、平日18:30まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は13:00まで診療を行っています。 ホームページによると左野皮膚科は、アレルギーに関連した皮膚疾患、湿疹から皮膚腫瘍まで一般的な皮膚科診療を行っています。 また、外来診療で可能な範囲の皮膚腫瘍の手術を行っています。 悪性腫瘍や入院治療が必要と判断される場合は、近隣病院を紹介しています。 鳥取大学医学部付属病院 皮膚科• 基本情報• 所在地 米子市西町36番地1• 電話 0859-33-111• 院長 山元 修 先生• 休診日 火・土・日・祝• ホームページ 鳥取大学医学部付属病院皮膚科は、月・水・木・金に外来診療を行っています。 午後は特殊外来になります。 女性医師も在籍しています。 ホームページによると鳥取大学医学部付属病院皮膚科は、特に皮膚腫瘍に対する治療に力を入れています。 大学病院ですが、紹介状がなくても受診できることや、朝は8:30から診察を開始するなど、受診しやすい環境づくりを行っています。 もりむら皮フ科• 基本情報• 所在地 米子市道笑町4丁目121-10• 電話 0859-23-4112• 院長 森村 司 先生• 休診日 日曜・祝日• ホームページ もりむら皮フ科は、平日18:30まで診療を行っているクリニックです。 土曜日は16:00まで診療を行っています。 口コミによると、もりむら皮フ科は、朝8:30から診察してくれて待ち時間が少ないので助かるという声が多くありました。 また、子どもの絵本がたくさん置いてあり、待ち時間は退屈せず過ごせるそうです。 医師の優しく丁寧な対応が評判のようです。 他のエリア•

次の

井上皮膚科小児皮膚科クリニック

井上皮膚科小児皮膚科クリニック

登校中に頭から突っ込んで転んで、顔が左半分ずる剥けになっていました。 絆創膏を貼ることもできず、処置の仕方もわからず、何もできないかも知れないけど。。。 っとダメ元で受診しました。 化膿止めの薬をもらって塗... 登校中に頭から突っ込んで転んで、顔が左半分ずる剥けになっていました。 絆創膏を貼ることもできず、処置の仕方もわからず、何もできないかも知れないけど。。。 っとダメ元で受診しました。 化膿止めの薬をもらって塗ると、ほんの2,3日で皮が剥けて、ほとんどわからなくなりました。 ただのかすり傷と思っても治りが全然違うし、おそらく跡の残り方も違ってくるのではないかと思います。 しばらく日焼けに気を付けるように等のアドバイスももらいました。 受診してよかったです。 いつ行っても人が多いです。 ですので待ち時間は長めです。 けれど長いだけの理由があります!初めに看護師さんがしっかりと症状の確認をしてくださいます。 そのあと先生の受診になりますが、ルーペやライトや触診でし... いつ行っても人が多いです。 ですので待ち時間は長めです。 けれど長いだけの理由があります!初めに看護師さんがしっかりと症状の確認をしてくださいます。 そのあと先生の受診になりますが、ルーペやライトや触診でしっかりしっかり診てくれます。 アドバイスもしっかりしてくださいます。 一人一人の診察時間は長めです。 分からないところがあれば分かりやすく答えてくださるし、とてもいい先生だと思います。 院内処方で薬局に行かなくていいのもオススメです。 【症状】 症状は、顔全体が赤くはれ上がり、発疹がでて、痛痒く、熱をもっていました。 心当たりは、少し前から、新しいオールインワン化粧品の日焼け止め効果がある化粧品を使ったことでした。 【症状】 症状は、顔全体が赤くはれ上がり、発疹がでて、痛痒く、熱をもっていました。 心当たりは、少し前から、新しいオールインワン化粧品の日焼け止め効果がある化粧品を使ったことでした。 腫れて数日たって、その間、化粧水もつけられないほど痛く、通勤途中にあるこちらの病院へ行きました。 ネットで調べたら、病院が移転し新しくなっていました。 数年前に大きな街道沿いに立派な皮膚科の病院ができたそうで、ナビで調べて行ってきました。 【実際の診察の様子】 以前は、ベテランの女医さんがおられ、その方に見てもらうことが多かったのですが、いつからは分かりませんが、引退されたようで、息子さんが院長となり、おひとりで全ての患者さんを診察されていました。 昔は、皮膚科とアレルギー科だけだったような記憶があるのですが、現在は、皮膚科などだけではなく、美容関連の部門(シミけし、しわ取りなど)や、なんと内科もできていて規模が拡大されていました。 先生は1人しかおられないのですが、、子供さんから年配の方まで、たくさんの科の患者さんが来られていて、大忙しのご様子でした。。 そんな理由からだと思いますが、基本、詳しい問診は、看護師さんが行い、それを看護師さんから先生へ要点のみ伝達され、その後、先生に診察していただけます。 そして、先生は、診察室で、問診内容を確認されて、私の場合、特殊な拡大鏡で皮膚をみて、皮膚の発疹と赤味を確認され、「痒みどめだしておきますから」という判断でした。 それで診察は終わりで、3分くらいとであっという間でした。 以前は、10分くらいは、しっかり先生が問診もされていたので、システムが変わったんだなあと思いました。 診察室は、隣の患者さんと薄いカーテンで仕切られているだけなので、先生と患者さん、看護師と患者さんの会話が、隣やその隣の方の話が聞こえることを前提に、受診なさってください。 (以前は、先生の診察室に、患者さんが一人ずつ入って、他の方の会話などは聞こえなかったので、久しぶりの患者さんだと驚かれるかもしれないので) 皮膚科以外にも一般の風邪の方も来られる内科も併設されているため、多くの多くの患者さんが来られ、先生一人では、とても手が足りないから、こういうスタイルが最適なんだろうなあと思いました。 事情が私の場合は、人手状況などが理解できているので、仕方ないことだと思えましたが、こういうスタイルが苦手な方は、事前に、看護師さんに相談されてから受診されたら、安心して診察できるんじゃないかと思います。 数年前に、建物が移転して新しくキレイになった病院です。 駐車場がとても広く、車で行く方にはとても便利です。 私は皮膚が弱く、すぐ湿疹ができたり、水泡ができるので、その度に診察に行っていました。 数年前に、建物が移転して新しくキレイになった病院です。 駐車場がとても広く、車で行く方にはとても便利です。 私は皮膚が弱く、すぐ湿疹ができたり、水泡ができるので、その度に診察に行っていました。 虫さされでも、よく通院していましたが、何に咬まれたかまでは、かみぐちからは分からないようで、とりあえず、虫刺されようの薬名は不明ですが、塗り薬をぬっていたら、数週間してなおりました。 人気がある病院で、いつも、待合室はいっぱいです。 子供さんもたくさん来ておられて、子供さんから年配の方まで、患者さんの幅がとても広いです。 私が通院していた数年前までは、院内処方で、塗り薬を、小さなケース(使い切りサイズくらいの小さないれもの)に入れて、ケースの蓋に、「かゆいところ」とか「虫さされ」と手書きで書いてくださっていた薬を処方してもらっていました。 なので、薬の成分や薬の名前はわかりませんが、通院してかゆかったり、痛いところに、処方された薬を塗ったら治っていたので、きいていたのだと思います。 現在2017年時点は、この方式かどうか分かりません。 (少なくとも2014年ごろまではこういう処方システムだったはずです) 先生は、はきはきとした方で、水泡や湿疹があると、まず、ヘルペスかどうかを検査してくださっていました。 ここ数年で、皮膚の美容関連の部門も開設され、シミけしなど治療の女性の方もよく来られているそうです。 ニキビ治療のため通っていました。 塗り薬、ビタミン剤を処方、最新の光両方をしてもらい、1ヶ月後には沢山あったニキビは無くなり綺麗な肌になっていましま。 の先生はとても優しい方く丁寧でとても良いです。 クリニ... ニキビ治療のため通っていました。 塗り薬、ビタミン剤を処方、最新の光両方をしてもらい、1ヶ月後には沢山あったニキビは無くなり綺麗な肌になっていましま。 の先生はとても優しい方く丁寧でとても良いです。 クリニックは小児科もしており小さい子供が多いです。 絵本やおもちゃなどは十分に揃っており子供を連れて行くにはとても良いです。 しかし、待ち時間は非常に長いです。 小さい子が多いので診療を待つ間もとても賑やかなので静かなのが良い方には向きません。

次の

井上皮膚科小児皮膚科クリニックの口コミ・評判(5件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

井上皮膚科小児皮膚科クリニック

このたびご縁があり名古屋市緑区で皮膚科のクリニックを開業させていただくことになりました。 およそ20年間、大学病院や地域の基幹病院で皮膚科の診療を行ってきました。 皮膚疾患にはさまざまなものがあり、また症状が目に見えますので、異常に気付きやすく悩まれている方も多いと思います。 皮膚科専門医としてこれまでの知識や経験を活かし、 小さなお子様からご高齢の方まで地域の皆さまの皮膚に関する症状、悩み、トラブルにできる限り対応していきたいと思っております。 皮膚疾患は治るのに時間がかかる場合もありますが、良くなっていく様子が目に見え、 患者さんが笑顔になっていくとき、とてもやりがいを感じます。 患者さんのお話をよく聞いて、丁寧に診察して、患者さんの気持ちに寄り添い、一人ひとりに合った診療をし、 「来て良かった」「ここに行けば大丈夫」と思っていただけるようなクリニックにしていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。 しみずやま皮フ科クリニック 院長 早川 彰紀 はやかわ あきのり• 医師略歴 1993年 東海高校卒業 1999年 名古屋大学医学部卒業 1999年 名古屋掖済会病院にて研修 2001年 名古屋大学医学部付属病院 皮膚科 2002年 袋井市民病院 皮膚科 2004年 東濃厚生病院 皮膚科 2006年 一宮市立市民病院 皮膚科 2009年 西尾市民病院 皮膚科 2011年 公立陶生病院 皮膚科 主任部長 2020年 しみずやま皮フ科クリニック 開院• 資格・所属学会• 日本皮膚科学会認定専門医• 日本皮膚科学会• 日本臨床皮膚科医会• 日本美容皮膚科学会• 日本褥瘡学会 COPYRIGHT C しみずやま皮フ科クリニックALL RIGHTS RESERVED. Produce by.

次の