ケンタッキー d ポイント 払い。 ケンタッキーでd払いは使える!2020年6月もお得に決済

ケンタッキーでd払いは使える!2020年6月もお得に決済

ケンタッキー d ポイント 払い

コンビニで買い物をする際に「ポイントカード」の提示はしていますか? 筆者は最近、キャッシュレス還元に目が行きがちで、ポイントカードを出すのが少し面倒に感じてきています・・・ ポイントカードの還元よりはるかにキャッシュレス還元のほうがお得ですもんね。 なのでやはり「もらえるものはもらっておこう」ではないですが、コンビニでのお会計の際にポイントカードを提示することはよりお得な還元を受けられるのでマストです。 今回はそんなコンビニで提示できるdポイントカードについて d払いとはスマホアプリ「d払い」からスマートフォンにバーコードを表示させて、そのバーコードを読み込むことで支払いができるキャッシュレス決済です。 PayPayやと同じ感覚で利用でき、200円で1ポイントdポイントが貯まります。 dポイントカードを出してもポイントが貯まるコンビニはローソンとファミマだけですがd払いが使えるコンビニは セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・ポプラ となり、dポイントをd払いで貯めるのであれば、利用範囲を広げることができます。 以下、セブンイレブンでのd払いについて詳しく記載した記事になります。 お得なキャンペーン情報も掲載していますので、ぜひご覧ください。 dカードのクレジット払いでもdポイントが貯まる そして、さらにd払いだけでなくdポイントなどの「d」には「dカード」というクレジットカードもあります。 そしてdカードのクレジット払いでdポイントを貯める場合はクレジットカード決済ができるコンビニであれば利用が可能なので、d払いより利用可能なコンビニエンスストアの種類が増え セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・ポプラ・ニューデイズ など、d払いよりもさらに利用可能なコンビニチェーンを増やすことができます。 ローソン・ファミマでのdポイントの貯め方 ローソンとファミマでdポイントカードを提示してdポイントを貯めることが分かりました。 では一体どのようにしてdポイントを貯めるのでしょうか。 dポイントを方法はかんたんで、dポイントカードをレジで店員さんに渡すだけです。 なおローソンとファミリーマートでのdポイントの還元率は 0. dカードはクレジット払いでなくてもポイントだけ貯めるポイントカードにもなる ここでご紹介したいことが 「dカード」についてです。 dカードは 一見おもいっきりクレジットカードです。 実際にクレジットカードです。 しかし、クレジット払いを利用しなくても、カード裏面のバーコードをスキャンすることでポイントを貯める・使うだけのポイントカードの役割も果たせます。 そんな クレジットカードと ポイントカードの両方の顔を持つ「dカード」 そのままポイントも貯めてクレジット払いであれば、特に問題ないのですが、もしdカードをポイントカードとして提示した場合に少し、困ったことがあります。 無言でdカードを手渡されると店員さんは困惑します。 ポイント付与の対象外とも呼べるでしょうか。 これはdポイント以外にもローソンで展開されている「Ponta」やファミリーマートで展開されている「Tポイント」にも共通して言えることです。 ローソンもファミマも共通して切手やはがき、公共料金やチケットの支払いの際にはdポイントカードを提示してもポイントの付与はありません。 タバコの購入でポイントの付与が無いことに対して、お酒の購入ではポイントが付与されるということが分かります。 dポイントカードの提示し忘れに注意 コンビニでdポイントを貯める時に最後にご紹介したいことが dポイントカードの提示し忘れ についてです。 ポイントカードあるあるかもしれませんが、お会計が終わった後に 「あ、ポイントカード出し忘れちゃった」 なんてことないでしょうか。 「ポイントカードはお持ちですか?」と声掛けをしてくれる店員さんもいれば、してくれない店員さんもいます。 ですが、 「レジについたらdポイントカードを出そう」と意識していれば、ポイントカードを出し忘れることもなくなりますよね。 ポイントを後日加算することは基本的にできないので、dポイントカードの提示し忘れにはお気を付けください。 ローソン・ファミマでのdポイントの使い方 ローソンとファミマでdポイントカードの提示でdポイントを貯めることができますが、やはり貯まったポイントは使いたくなりますよね。 伝えた額のポイントをお会計金額から差し引いてくれます。 ポイントは1ポイント1円として利用が可能です。 当然、ポイントが多く貯まっていればお会計金額をすべてdポイントで支払うこともできます。 さらには端数利用と言って例えば、お会計金額が348円だった時の8円だけポイントで支払いをする。 ということも可能です。 また、dポイントを使ってタバコの購入はできませんが、お酒の購入は可能になっています。 ローソンではdポイントの利用限度額がある このdポイントを使う際ですが、ローソンは1会計で利用できるdポイントの限度額が20,000円までとなっています。 ローソンで1度の会計が20,000円になることはなかなか考えられにくいですが、たくさんポイントが貯まっている方はお気を付けください。 dポイント利用後はクレジットカード払いができない コンビニでdポイントを使う際の注意点として、コンビニでは dポイント利用後はクレジットカード払いができない 例えば… お会計が623円に対してdポイントが30ポイント貯まっていたとします。 ポイントを利用して差し引いた後のお会計をクレジットカードで支払うということはできません。 ご注意ください。 PayPayやd払いはポイント利用後も支払い可能 このポイントを使った後に支払いができなくなる決済方法は 「クレジットカードだけ」です。 他にローソンとファミリーマートでご利用可能なPayPayやd払い、Suicaなどの交通系電子マネーはdポイント利用後でも決済方法としてご利用いただけます。 他のポイントサービスとの併用も不可 dポイントの他にローソンでは「Ponta」、ファミリーマートでは「Tポイント」や「楽天ポイント」が利用できますが、dポイントで支払いをしてさらに差額を他のポイントサービスで支払うということもできないのでご注意ください。 複数のポイントサービスを扱っているコンビニでも 1会計に利用できるポイントサービスは1つまでです。 ポイント還元キャンペーンがエグい時も コンビニで便利に使えるdポイントですが、便利に使えるだけでなく、かなりお得なキャンペーンが開催されるときもあるんです。 ポイントの還元キャンペーンはコンビニ以外でもよく見かけますが、この40倍という数字には驚きました。 これだけ高い還元率のキャンペーンが頻繁に行われる可能性は低いかもしれませんが、dポイントは20%などの高還元のキャンペーンをよくおこなっている印象です。 コンビニでのdポイントのキャンペーンは今後も見逃せません。 コンビニでdポイント利用時のまとめ ここまで、コンビニでdポイントを利用する際の貯める・使うについてご紹介をしてまいりました。 ちなみdポイントカードは携帯通信大手のdocomoユーザーでなくてもポイントカードとアカウントの作成が可能です。 この記事を読んだ機会に、dポイントカードを作りたいという方はぜひ、作ってみてローソンとファミリーマートでお得に使ってみてはいかがでしょうか。 dポイントカードはから作成、郵送にて受け取りが可能です。

次の

【スマホ決済】d払いはケーズデンキで使える?割引は?

ケンタッキー d ポイント 払い

相性の良い電子マネー KFCカード チャージは500円単位。 ポイントは貯まらない。 Origamiは終了済み。 デビットカード 使える JCBデビット、VISAデビット等ブランドデビットカード。 商品券・ギフトカード ジェフグルメカード Pontaポイントも付与される。 貯まりやすいポイント Pontaポイント、チキンマイル 200円で1ポイント貯まり、1ポイントが1円で利用も可能。 クレジットカードや電子マネーとPontaの併用は不可。 チキンマイルは貯めるとステージが上がり、お得なクーポンが取得可能になる。 現金いらず得点 4. 3点(5点満点中) 多くの店舗で電子マネーとクレカが利用可能になってきている。 公式HP 概要• ケンタッキーで使える電子マネー ケンタッキーでは路面店などでは殆どの店舗で楽天Edy、nanaco、iD、QUICPayと交通系電子マネーのSuicaやPASMO、ICOCAなどが使えます。 ただし全店対応が基本のファストフード業界では対応が遅れていて、ショッピングセンター内のお店を中心に一部使用できない店舗が存在するのでご注意ください。 以前は沖縄にあるケンタッキーで楽天Edyを使えるくらいだったのですが、使える店舗が急拡大しています。 au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、LINE Payカード、JCBプレモカードはクレジットカードが使える店舗では使えます。 ケンタッキーフランドチキンで導入されている独自の電子マネーのKFCカードも利用可能です。 独自の電子マネー「KFCカード」 店頭で無料で発行できます。 チャージ単位は500円でチャージの上限は50,000円。 有効期限は2年間です。 チャージは現金のみです。 マイページにログインしてもクレジットカードからチャージをするといったことはできません(残高確認のみ)。 ケンタッキーでクレジットカードは使える? ケンタッキーではクレジットカードは使える店舗が増えています。 使える店舗ではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。 ケンタッキーで使えるQRコード決済 ケンタッキーでは殆どの店舗で、 PayPay、LINE Pay、メルペイ、d払い、au PAY、楽天ペイ、ゆうちょPay、AliPay、WeChat Payに対応しています。 からQRコード決済を指定することで、対応する店舗を検索できます。 以前はOrigami Payだけでしたが、Origamiがサービス中止発表後に各種サービスを導入した形です。 ケンタッキーで使える商品券・ギフトカード ケンタッキーではクレジットカード系のJCBギフトカードやVISAのVJAギフトカードは使えません。 代わりに使えるのが飲食店などで使用が可能な 全国共通お食事券のジェフグルメカードです。 提携店なので店頭でグルメカードを購入することも可能です。 ケンタッキーで貯まるポイント ケンタッキーではPontaポイントが200円で1ポイント貯まり、1ポイントが1円のレートで10ポイント単位から使用することが出来ます。 レジでポンタポイントを使いたい旨を伝えましょう。 まだPontaカードをお持ちではない方はケンタッキーのレジでも無料配布を受けることが出来ます。 Pontaポイントは、電子マネーとクレジットカード払いの際には貯まらず、現金払いのときのみと公式サイトに記載があるのでご注意ください(ジェフグルメカード、KFCカード、株主優待券払い時は貯まる)。 既にPontaカードをお持ちの方は、(外部リンク)というサービスに登録していれば、毎月28日(ニワ鳥の日らしい)にPontaポイントが倍貯まるなどのキャンペーンを受けることが出来ます。 Pontaが使えるお店かどうかは公式HPの店舗検索から調べることが出来ます(多くの店で使えるので大体は調べなくても大丈夫なのですが一部店舗では使えません)。 ケンタッキーのアプリ・クーポン ケンタッキーでは、 会員サービスの「カーネルクラブ」と 公式アプリがあります。 そのアプリの中でクーポンを配布しています。 基本的にはどちらも同じクーポンが配布されていますが、毎月11日~21日を中心にアプリ限定のクーポンも配布されます。 カーネルクラブに登録・連携しなくてもアプリからクーポンを使うことが出来ますが、カーネルクラブ会員限定で配布されるバースデークーポンやアニバーサリークーポンのような特典もあるので、アプリを入れるついでにカーネルクラブにも登録・連携するのがオススメです。 マイレージプログラム(チキンマイル) カーネルクラブにはマイルを貯めることでクーポンなどの特典を入手出来る「マイレージプログラム」が存在します。 250円購入ごとに毎回100チキンマイルが貯まり、更に1日1回のみ会計時に100マイルが貯まります。 マイルが一定数貯まるとステージアップし、ステージ独自の通常よりもお得なクーポンを貰うことが可能です。 チキンマイルは最初のマイル取得日から1年でリセットされるのでご注意ください。 リセット時、自動的に300マイルが加算される チキンマイルはLINEの会員証でも貯めることが可能で、ケンタッキーアプリとLINEアカウントを連携するとどちらでもマイルを貯める・ステージ独自のクーポンを使うことが可能です。 KFCネットオーダー ケンタッキーではモバイルオーダーサービスとして、KFCネットオーダーというサービスが用意されています。 各種クレジットカードが利用可能です。 Pontaポイントを貯めることはできないのでご注意ください。 アプリ内の「会員連携設定」からカーネルクラブと連携をすれば、チキンマイルは貯めることができます(お持ち帰り注文時)。 ケンタッキーで現金必要? 2017年から全店舗ではないですが、多くの店舗でクレジットカードと電子マネーに対応し、KFCカードなしでも現金いらずでチキンを購入することが可能になってきています。

次の

d払いでのポイントの使い方・貯め方まとめ。還元率・ネット利用・ポイントアップのキャンペーンも紹介

ケンタッキー d ポイント 払い

Amazonでd払いを利用する方法です。 支払い金額100円(税込)につき1ポイントのdポイントが貯まるのでこれば熱いですね~ そしてなによりも熱いのが、 dポイントがAmazonで利用できるようになったという点です。 ただ、通常であればd払いはドコモユーザー以外も利用できるのですが、Amazonに関してはドコモの携帯回線を契約しているドコモユーザしか利用できません。 Amazonでの「d払い」については以下になりますので、Amazonでよくお買い物をするドコモユーザーの方はチェックしてみてください。 Amazonで「d払い」を利用する方法 スマホ決済サービス「d払い」がAmazonで利用可能になったぞ! 概要 で買物をする際にショッピングカート画面で「docomo」を選択すると「d払い」での支払いが可能となりました。 もちろん支払い金額に応じてdポイントも貯まります。 Amazonからドコモに支払い情報が到着後、レシートメールが送付 dポイントも利用可能!ただし事前にdポイントの利用設定をしておく必要があるので注意! Amazonでのdポイントの利用設定 この設定は2018年12月1日より設定可能です。 で、「dポイントをすべて利用する」を選択し「内容を登録する」ボタンを押す。 この設定をすればdポイントの利用が可能になります。 また任意で「dポイント 期間・用途限定 のみ利用」を選択する事も可能です!期間・用途限定ポイントが使えるのはかなり熱いですね~ 設定画面へのその他のアクセス方法 充当設定画面へは、内の設定画面または、ご利用承諾メール内のリンクからも設定可能です。 Amazonでd払い&期間用途限定のdポイントを使っての支払いを実際にやってみた 他のショッピングサイトのd払いとはちょっと違うので最初は戸惑うかも 早速、dポイント(期間用途限定含む)を使ったd払いをAmazonでやってみたので設定手順と流れを紹介します。 d払いを他のショッピングサイトで利用している人だといつもと決済する流れが違うので最初はちょっと戸惑うと思います。 まずAmazonで携帯電話払いができるように設定 まず最初にAmazonでの支払い時にドコモの携帯決済ができるようにしておく必要があります。 Amazonの支払いで「docomo携帯決済」が選択できるようになっていればOKです。 期間用途限定ポイントだけを使うという設定もできます。 Amazonで買い物。 支払い時にドコモ携帯決済を選択 して購入するアイテムをカートに入れてレジに進みます。 もちろんアプリでもOKです。 レジで支払い方法をタップします。 docomo携帯決済を選択します。 「注文を確定する」をタップします。 d払いの画面が開いたりすることは一切なし。 これでAnazonでの完了 ここが通常のd払いと大きく違う部分です。 d払いに対応したネットショップでd払い決済を行う場合、一度d払いの画面が表示されて「ポイントを使う」とか「ネットワーク暗証番号」の入力を行います。 Amazonの場合は、d払いを使ってもAmazonでいつものように買い物するのと同じ様に買い物が終了(決済完了)します。 なので、 dポイントが使えたかどうか?というのがAmazonから商品が発送されるタイミング(?)くらいまでわかりません。 dポイントを使う設定にしていると商品発送時にdポイントが消費される での決済から数時間後、dポイントの履歴を見てみると利用履歴に「【d払い】AMAZON. JP」が表示されおり、買い物した分のdポイントが消費されていました。 ここでやっとAmazonでの買い物でd払いを選択した時にdポイントを使用したということがわかります。 dポイントは期間用途限定ポイントから順番に使われていました。 Amazonでのd払いはこんな感じです。 d払いに慣れている、使ったことがある人だとAmazonでのd払いは「あれ?d払いの画面が表示されない、dポイントの利用設定画面がなかったけど…」と最初は戸惑うと思います。 最初のを行っておけば、こんな感じでちゃんとdポイントが消費されるのでご安心を。 今回のキャンペーンは、のキャンペーンです。 要エントリーで、Amazonで3,000円以上の買い物が対象となります。 期間中の還元上限は3,000ポイントとなっています。 さらに1月中の利用総額が1万円以上の方にもれなく2,020ポイントプレゼント。 今回のキャンペーンは、ネットのお店が対象なのでもちろんも対象となります。 要エントリーで、キャンペーン期間中であっても進呈予定ポイントが総額10億ポイントに到達した場合、途中終了。 また12月6日~9日はが開催されているので併用するとかなりおトクに買い物ができます。 また11月上旬はが開催されているので併用するとかなりおトクに買い物ができます。

次の