インスタ ブロック 解除 方法。 インスタグラムで相手のブロックを解除する方法と注意点

インスタでブロック解除できない!?解除する方法とは

インスタ ブロック 解除 方法

例を元に説明 Instagramでのブロックの仕様を説明します。 Instagramでは Aさんが Bさんをブロックした場合 Bさんは AさんのInstagramを見ることが出来ませんが、 プロフィールにはたどり着くことができます。 しかし Aさんは Bさんのプロフィールを含めInstagramを見ることができます。 片方がブロックの状態では、プロフィール画面までたどり着けます。 しかし、お互いにブロックをするとお互いにプロフィールページにたどり着けずブロックの解除が出来なくなります。 これはバグではなくInstagramの仕様のようです。 ブロックの解除方法 基本的なブロックの解除方法を紹介します。 ブロックする時は注意しようね!! 相互ブロック解除方法 さて上記の方法で解除できない場合は、お互いにブロックし合った状態 いわゆる 相互ブロック の状態です。 相互ブロックを解除する方法は少し手順が増えますが、 解除することが可能です。 用意するもの 用意するもの ・ 解除したい相手のID ・ 相手にブロックされていないInstagramサブアカウント サブアカウントがなければ第三者でも操作が出来るアカウントであればOKです。 サブアカウントでログインをしたら 投稿してある写真を編集します。 自分の投稿した写真に 解除したい相手のIDをタグ付けします。 解除したいIDを入力します。 サブアカウントでタグ付けした投稿を自分のアカウントで開きます。 その時、シェアまたはURLをコピーすると楽です。 タグ付けした投稿を自分のアカウントで閲覧し、タグをタップすると相手のプロフィール画面にたどり着けます。 これで解除する事が出来ます! まとめ 2019年4月現在この方法で解除できることを確認しています。 この方法はInstagram側が意図していないブロック解除方法である可能性が高いです。 いずれ、 この方法が使えなくなる可能性がありますのでブロックをするときは気をつけましょう! 複数アカウントを持ってる人は直ぐに解除する事が出来ます! 私もこの方法に気づくまでは アカウント消すしかないかなーとまで思っていました。 皆様のお役に立てれば幸いです。 喧嘩して、一時の怒りでブロックしたけど仲直りをして解除出来ない!! そんな人が大半です。 私もその1人です。 皆さん喧嘩するほど仲がいいんですよ!! 知ってましたか?? おしまい.

次の

インスタグラムでブロックされたらわかるの?設定するとどうなる?やり方・解除方法から相手にバレる可能性・できない場合まで総まとめ

インスタ ブロック 解除 方法

2018年3月8日 家にいながら全国にいる人とコミュニケーションがとれるのがSNS。 「ソーシャルネットワーキング」という名前にふさわしく、SNSで社会とのつながりを持っている人が多い時代になりました。 ですが社会と繋がるということは、人と繋がるということ。 つまり自分とは合わない人や苦手な人、迷惑な人と繋がることもあり得るということです。 TwitterやFacebookなどの各SNSアプリではその対策として、相手からの干渉を一切遮断する「ブロック機能」がつけられています。 もちろんInstagramも例外ではなく、いつでも他の人のアカウントをブロックすることができます。 ただ、間違えてブロックしてしまったり、ブロックした後にやっぱり後悔したりといったときなどはブロック解除をすることもできます。 今回はブロック解除をした後にどうなるのかを解説していきます。 「フォロー中」から「フォローする」に変わっているのです。 実はインスタでブロックをした時点でお互いのフォローが外れる仕様になっています。 ブロック解除してもフォローは外れたままなので、間違えてブロックしたときは気をつけてください。 インスタのブロック解除をすると相手は投稿に「いいね!」できる ブロックすると、された側は投稿が一切見られなくなってしまうので、もちろん投稿に「いいね!」を押すことができません。 ただしブロック解除されればこれらの制限がなくなるので、投稿の閲覧ができますし「いいね!」ができるようになります。 もし気付かない間に友達をブロックしてしまっても、友達が気付いて教えてくれればブロック解除して「いいね!」のやり取りを再開できますね。 ただ、ブロックされた側は「なぜブロックされたのか?」と悩んで何も言わず疎遠になる可能性も高いので、ブロック間違いだけは気をつけましょう。 インスタのブロック解除は通知が来ないのでばれる心配はない ちなみに、ブロックした後も、ブロック解除した後も相手に通知は一切いきません。 なので、ブロックや解除がばれる心配がないので安心ですね。 通知は一切いかない ただ、もちろん相手が「ブロックされた!」と気付く方法はあります。 ・あなたのプロフィールを見る ・あなたをフォローしようとする ・あなたにダイレクトメッセージを送る これらの行動をしても、あなたの投稿は見られないし、フォローもダイレクトメッセージを送ることもできません。 なので、ブロックがばれる要因というのはここにあります。 2017年にあったトラブル「ブロック解除できない」 2017年にブロック解除ができないというトラブルがあったのはご存知でしょうか? オプション画面からブロックした相手の一覧が表示されるようになったのは2017年のアップデートからですが、その前は誰をブロックしたのかわからない状態だったので「ブロック解除できないのでは?」という疑問が起こったのです。 インスタがアップデートされたことで、一目でブロックした人がわかるようになったので、今はそういったトラブルはほとんど起きなくなりました。 たまにブロック解除できなくなる要因としては通信環境が悪いか、インスタアプリを最新版にアップデートしていないから。 解除できないときは確認してみてくださいね。 インスタのブロック解除をしても「ユーザーが見つかりません」となる原因 2017年ではブロックした相手のプロフィール画面にアクセスしようとすると「ユーザーが見つかりません」と表示されるトラブルもありました。

次の

インスタグラムでブロック解除ができない?解除方法を紹介【2020年最新】

インスタ ブロック 解除 方法

Aさん・・・Bさんと相互フォロー• Bさん・・・Aさんと相互フォロー• Cさん・・・第三者 ある時、AさんがBさんをブロックしました。 するとAさんが自分の投稿を開いても、Bさんの以前のいいね・コメントは表示されないんです! そして、ブロックされたBさんはもちろんAさんの投稿を見ることができません。 さらに、第三者であるCさんがAさんの投稿を見てみると・・・やはりBさんの過去の投稿は表示されないんです! そう。 つまり、 当事者お互いから見ても、第三者から見ても「透明人間」の状態になるという意味なんですよ。 あと、地味に「」にも表示されなくなります。 インスタでブロックすると相手に通知されてバレるの!? あと、そもそも以下の疑問もありますよね? ブロックされるって、ちょっとショック・・・ ほんとにブロックされてるかどうか確かめる方法ってあるの? はい。 自分がブロックされたかどうかはかんたんに確認できますよ。 やり方はめちゃくちゃシンプルです。 自分や相手のプロフィール・投稿を見に行ってみるだけでokです。 相手をフォローしていたのならば、自分のプロフィールで「フォロー中」の中に相手が居るか探してみてください。 もしブロックされているならば、その中に相手のアカウントはありません。 そもそも相手をフォローしていなかった場合は「」で相手を探してみましょう。 ブロックされているならばフォロー中や検索の中から相手を見つけることができなくなっているのでわかるんですよ。 さらに、以下の方法を使えれば確実に分かります。 以前に相手とをした履歴があったり、自分の投稿にコメントをしてくれていたことがあるならば、そこから相手のに飛ぶことができます。 過去のやり取りは消えないんです! でも、実際に飛んでみると・・・ あら真っ白!ブロックされているならば、残念ながら非表示になっています。 インスタでブロックの確認アプリはあるの?通知は来る? アプリについても触れておきますね。 特に「ブロックされたことを確認するアプリ」というのは存在しません。 相手のプロフィール・投稿を見に行けば済むわけですからね(笑) あと、冒頭の「ブロックするとどうなる?」のところでもお伝えしましたが、「〇〇さんにブロックされました!」みたいな通知も来ないですよ。 インスタで相手をブロックの仕方【スマホ・PC】 では、実際に誰かをブロックするときの具体的な手順を紹介します。 スマホアプリもも、やり方はほぼ同じですよ。 今回は「iPhone」の画面で紹介しますね。 インスタを起動したら、「」や「フォロワー」「フォロー中」などから ブロックしたい相手のプロフィールを表示してください。 表示したら、画面右上の 「・・・」マークをタップします。 するとメニューが出てきます。 その中にある 「ブロック」をタップしてください。 「〇〇さんをブロックしますか?」と確認されるますよ。 ブロックするならばそのまま 「ブロック」をタップします。 これだけでOK! ブロックが完了したことが表示されますよ。 1分もかからないですね。 お疲れ様でした〜。 インスタで自分がブロックした相手は「ブロックリスト」で確認! ブロックリストについても見てみましょう。 (ブラックリストではないですよ) インスタで自分がブロックした相手は「ブロックリスト」で確認できます。 自分のプロフィール画面で右上の 「三本線マーク」をタップして、画面右下に表示される 「設定」をタップしてみてください。 すぐにオプション画面になります。 その中にある 「ブロックしたアカウント」をタップしてください。 これで準備ok。 さきほど紹介した「ブロックリスト」から解除したいアカウントを表示して、「」をタップするだけでokです。 ちなみに ブロックを解除しても以前のフォロー・フォロワー関係は復活しません! 詳しくは別ページで「」をまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。 (したいときもこれ!) な、なぜ?インスタでブロックできない場合と「ブロックされています」が表示される場合 続いては、ブロックできない場合も見てみましょう。 以下の順番でお伝えしますね。 なぜかブロックできない場合(エラーなど) インスタの「ブロック」は基本的にどんな相手にも可能です。 たとえ相手が「」でもブロックできます。 もしも誰かをブロックしようとしてもエラーになる場合は「 アプリの不具合」の可能性が高いですよ。 「ブロックされています」が表示される場合 バグ・不具合といえば、プロフィール編集の画面で「アクションはブロックされいます」と表示されることがあります。 その場合の原因は「 異常な回数のプロフィール変更」なようです。 ふつうにたま〜に気分転換でするくらい問題ないですが、あまりにも短時間で変更しまくるとインスタ側から制限される場合があります。 気をつけてくださいね! インスタのブロック返しって?【仕返しの方法:2020年版】 ・・・「ブロック返し」って聞いたことありますか? 何かと言うと、以下のような意味です。 相手が以前に自分の投稿に残したコメント• 相手と以前にをした履歴 ふつうに検索してもブロック返しできないので、これら2つから相手のプロフィールに飛んでください。 すると・・・ 「投稿数」「フォロー数」「フォロワー数」だけが見えている状態ですが、画面右上に「・・・マーク」がありますよね? その「・・・マーク」をタップすれば、メニューが出てくるので「ブロック」をタップして相互ブロックになることが可能です。 「ブロック返し」はからは無理なので、必ずスマホアプリから試してくださいね。 まぁ、ブロック返し自体ちょっとむなしい行為なので・・・ブロック返しされたらもうお互いさまで気持ちの整理をつけましょう。 まとめ 最後に、今回の「ブロック」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の