なんば パークス シネマ。 【難波・なんばパークス】厳選18駐車場!映画・ランチ・ショッピングに快適で安いのはここ!

アクセス|なんばパークス

なんば パークス シネマ

この記事の目次(もくじ)• まずは「なんばパークスシネマ」の通常料金を確認しよう! まずは「なんばパークスシネマ」での映画1本の正規料金を確認します。 区分 料金 一般 1,900円 大学生 1,500円 高校生 1,000円 中学・小学生・幼児(3歳以上) 1,000円 関西最大のシネマコンプレックスである「大阪ステーションシティシネマ」と鑑賞料金はまったくの同額です。 「なんばパークスシネマ」でお得な割引クーポンを使って映画を見る方法 デイリーPlus(プラス)の割引クーポンを利用する Yahoo! JAPANが提供する『』という会員制割引優待サービスに登録すると、割引クーポンをゲットできます。 しかも、出先でこの割引に気づいてしまっても大丈夫。 お近くのファミリーマートにある Famiポート端末から映画鑑賞券を発券可能なので、すでに出先だとしても向かう途中でファミマに駆け込めばOKです! 当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2倍の2ヶ月間無料で利用することができます! 無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してください! 登録自体はYahoo! アカウントを持っていれば、すぐに登録できるので手間も全くかかりません。 — みんなの優待って何? — みんなの優待は、登録されている全国130万件以上の割引サービスや特典を利用できる優待サービスです。 ただし、月額490円(税込)の月額会費が必要になります。 はじめて利用する方はこの490円の月額会費が1ヵ月間無料になります。 みんなの優待は、・ などと同じように、ベネフィットステーションをベースにした会員制優待サービスなので、先にご紹介した デイリーPlusと全く同じ優待を利用することができるんです。 「スペシャルプライス」が適用される時に鑑賞する すでにご存知の方も多いと思いますは、ある特定の条件を満たせば割引料金で映画を鑑賞することができます。 一番メジャーな割引方法だと思いますが、利用するには日付や時間などに条件がある点がデメリットです。 名称 サービス内容 シニア割引 60歳以上で料金が 1,200円 ファーストデイ 毎月1日は料金 1,200円 レディースデー 毎週水曜日に女性は 1,200円 レイトショー 毎日20時以降 1,400円 夫婦50割引 どちらかが50才以上の夫婦は 2名で2,400円 ペアシート(シアター9のみ) 2名で3,000円 「大阪ステーションシティシネマ」にはない、 ペアシート(シアター9のみ)割引があります。 カップルには非常に利用しやすい割引だと思うので、積極的に使っていきたいですね。 その他、レイトショーやレディースデイも利用しやすい割引ではあるので、タイミングを見計らって映画を見に行きたいですね。 パークシネマメンバーズ会員になる カード発行手数料100円(入会金・年会費は無料)がかかりますが、パークシネマメンバーズ会員になることで 次回鑑賞料金が割引になります。 また、他にもお得な特典がいくつか受けられます。 特典1:6回映画を見ると1回無料に! 「大阪ステーションシティシネマ」ではドリンクやポップコーンのみでしたが、「なんばパークスシネマ」 では 映画を6回見るごとに1回無料となります。 「なんばパークスシネマ」の方が回数特典としてはお得ですね。 特典2:お誕生日クーポンがもらえる! 誕生日当日に 映画鑑賞料金が1,000円になる割引クーポンをもらえます! ただし、誕生日当日に登録した場合には、翌年にしかもらえないので気をつけるようにしてください。 誕生日が近い方はチャンスなので、誕生日を迎える前に会員登録することをおすすめします。 特典3:売店で購入する度に「無料鑑賞クーポン」獲得のチャンス! 売店で何かしら購入すると、「無料鑑賞クーポン」や「割引鑑賞クーポン」を貰える抽選に参加できます。 1精算1会員1回のみなんで、2名それぞれが会員だった場合には別々に精算すればチャンスが2回に増えることになります。 通常、ムビチケの前売り券は 400円割引の1,400円で購入することができます。 ちなみに、なら映画作品によってはムビチケの前売り券を1400円からさらに割引価格で購入することができるんです。 映画を見た後の感想を語り合ったり、ランチやディナーに利用しても良いですね! 割引になる飲食店や内容に関しては、下記の公式ページを参照してください。 年に何度も「なんばパークスシネマ」で映画を見るという方は間違いなく作っておいて損はないと思います。 もし、年に1回映画を見るかどうか、または一見さんの場合には を利用するのが良いですね。 ちょっと工夫をすればお得に映画鑑賞することができるので、いずれかの割引方法を利用して映画を楽しんでくださいね!.

次の

営業時間|なんばパークス

なんば パークス シネマ

この記事の目次(もくじ)• まずは「なんばパークスシネマ」の通常料金を確認しよう! まずは「なんばパークスシネマ」での映画1本の正規料金を確認します。 区分 料金 一般 1,900円 大学生 1,500円 高校生 1,000円 中学・小学生・幼児(3歳以上) 1,000円 関西最大のシネマコンプレックスである「大阪ステーションシティシネマ」と鑑賞料金はまったくの同額です。 「なんばパークスシネマ」でお得な割引クーポンを使って映画を見る方法 デイリーPlus(プラス)の割引クーポンを利用する Yahoo! JAPANが提供する『』という会員制割引優待サービスに登録すると、割引クーポンをゲットできます。 しかも、出先でこの割引に気づいてしまっても大丈夫。 お近くのファミリーマートにある Famiポート端末から映画鑑賞券を発券可能なので、すでに出先だとしても向かう途中でファミマに駆け込めばOKです! 当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2倍の2ヶ月間無料で利用することができます! 無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してください! 登録自体はYahoo! アカウントを持っていれば、すぐに登録できるので手間も全くかかりません。 — みんなの優待って何? — みんなの優待は、登録されている全国130万件以上の割引サービスや特典を利用できる優待サービスです。 ただし、月額490円(税込)の月額会費が必要になります。 はじめて利用する方はこの490円の月額会費が1ヵ月間無料になります。 みんなの優待は、・ などと同じように、ベネフィットステーションをベースにした会員制優待サービスなので、先にご紹介した デイリーPlusと全く同じ優待を利用することができるんです。 「スペシャルプライス」が適用される時に鑑賞する すでにご存知の方も多いと思いますは、ある特定の条件を満たせば割引料金で映画を鑑賞することができます。 一番メジャーな割引方法だと思いますが、利用するには日付や時間などに条件がある点がデメリットです。 名称 サービス内容 シニア割引 60歳以上で料金が 1,200円 ファーストデイ 毎月1日は料金 1,200円 レディースデー 毎週水曜日に女性は 1,200円 レイトショー 毎日20時以降 1,400円 夫婦50割引 どちらかが50才以上の夫婦は 2名で2,400円 ペアシート(シアター9のみ) 2名で3,000円 「大阪ステーションシティシネマ」にはない、 ペアシート(シアター9のみ)割引があります。 カップルには非常に利用しやすい割引だと思うので、積極的に使っていきたいですね。 その他、レイトショーやレディースデイも利用しやすい割引ではあるので、タイミングを見計らって映画を見に行きたいですね。 パークシネマメンバーズ会員になる カード発行手数料100円(入会金・年会費は無料)がかかりますが、パークシネマメンバーズ会員になることで 次回鑑賞料金が割引になります。 また、他にもお得な特典がいくつか受けられます。 特典1:6回映画を見ると1回無料に! 「大阪ステーションシティシネマ」ではドリンクやポップコーンのみでしたが、「なんばパークスシネマ」 では 映画を6回見るごとに1回無料となります。 「なんばパークスシネマ」の方が回数特典としてはお得ですね。 特典2:お誕生日クーポンがもらえる! 誕生日当日に 映画鑑賞料金が1,000円になる割引クーポンをもらえます! ただし、誕生日当日に登録した場合には、翌年にしかもらえないので気をつけるようにしてください。 誕生日が近い方はチャンスなので、誕生日を迎える前に会員登録することをおすすめします。 特典3:売店で購入する度に「無料鑑賞クーポン」獲得のチャンス! 売店で何かしら購入すると、「無料鑑賞クーポン」や「割引鑑賞クーポン」を貰える抽選に参加できます。 1精算1会員1回のみなんで、2名それぞれが会員だった場合には別々に精算すればチャンスが2回に増えることになります。 通常、ムビチケの前売り券は 400円割引の1,400円で購入することができます。 ちなみに、なら映画作品によってはムビチケの前売り券を1400円からさらに割引価格で購入することができるんです。 映画を見た後の感想を語り合ったり、ランチやディナーに利用しても良いですね! 割引になる飲食店や内容に関しては、下記の公式ページを参照してください。 年に何度も「なんばパークスシネマ」で映画を見るという方は間違いなく作っておいて損はないと思います。 もし、年に1回映画を見るかどうか、または一見さんの場合には を利用するのが良いですね。 ちょっと工夫をすればお得に映画鑑賞することができるので、いずれかの割引方法を利用して映画を楽しんでくださいね!.

次の

なんばパークスシネマ クチコミ・アクセス・営業時間|ミナミ(難波・天王寺)【フォートラベル】

なんば パークス シネマ

この記事の目次(もくじ)• まずは「なんばパークスシネマ」の通常料金を確認しよう! まずは「なんばパークスシネマ」での映画1本の正規料金を確認します。 区分 料金 一般 1,900円 大学生 1,500円 高校生 1,000円 中学・小学生・幼児(3歳以上) 1,000円 関西最大のシネマコンプレックスである「大阪ステーションシティシネマ」と鑑賞料金はまったくの同額です。 「なんばパークスシネマ」でお得な割引クーポンを使って映画を見る方法 デイリーPlus(プラス)の割引クーポンを利用する Yahoo! JAPANが提供する『』という会員制割引優待サービスに登録すると、割引クーポンをゲットできます。 しかも、出先でこの割引に気づいてしまっても大丈夫。 お近くのファミリーマートにある Famiポート端末から映画鑑賞券を発券可能なので、すでに出先だとしても向かう途中でファミマに駆け込めばOKです! 当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2倍の2ヶ月間無料で利用することができます! 無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してください! 登録自体はYahoo! アカウントを持っていれば、すぐに登録できるので手間も全くかかりません。 — みんなの優待って何? — みんなの優待は、登録されている全国130万件以上の割引サービスや特典を利用できる優待サービスです。 ただし、月額490円(税込)の月額会費が必要になります。 はじめて利用する方はこの490円の月額会費が1ヵ月間無料になります。 みんなの優待は、・ などと同じように、ベネフィットステーションをベースにした会員制優待サービスなので、先にご紹介した デイリーPlusと全く同じ優待を利用することができるんです。 「スペシャルプライス」が適用される時に鑑賞する すでにご存知の方も多いと思いますは、ある特定の条件を満たせば割引料金で映画を鑑賞することができます。 一番メジャーな割引方法だと思いますが、利用するには日付や時間などに条件がある点がデメリットです。 名称 サービス内容 シニア割引 60歳以上で料金が 1,200円 ファーストデイ 毎月1日は料金 1,200円 レディースデー 毎週水曜日に女性は 1,200円 レイトショー 毎日20時以降 1,400円 夫婦50割引 どちらかが50才以上の夫婦は 2名で2,400円 ペアシート(シアター9のみ) 2名で3,000円 「大阪ステーションシティシネマ」にはない、 ペアシート(シアター9のみ)割引があります。 カップルには非常に利用しやすい割引だと思うので、積極的に使っていきたいですね。 その他、レイトショーやレディースデイも利用しやすい割引ではあるので、タイミングを見計らって映画を見に行きたいですね。 パークシネマメンバーズ会員になる カード発行手数料100円(入会金・年会費は無料)がかかりますが、パークシネマメンバーズ会員になることで 次回鑑賞料金が割引になります。 また、他にもお得な特典がいくつか受けられます。 特典1:6回映画を見ると1回無料に! 「大阪ステーションシティシネマ」ではドリンクやポップコーンのみでしたが、「なんばパークスシネマ」 では 映画を6回見るごとに1回無料となります。 「なんばパークスシネマ」の方が回数特典としてはお得ですね。 特典2:お誕生日クーポンがもらえる! 誕生日当日に 映画鑑賞料金が1,000円になる割引クーポンをもらえます! ただし、誕生日当日に登録した場合には、翌年にしかもらえないので気をつけるようにしてください。 誕生日が近い方はチャンスなので、誕生日を迎える前に会員登録することをおすすめします。 特典3:売店で購入する度に「無料鑑賞クーポン」獲得のチャンス! 売店で何かしら購入すると、「無料鑑賞クーポン」や「割引鑑賞クーポン」を貰える抽選に参加できます。 1精算1会員1回のみなんで、2名それぞれが会員だった場合には別々に精算すればチャンスが2回に増えることになります。 通常、ムビチケの前売り券は 400円割引の1,400円で購入することができます。 ちなみに、なら映画作品によってはムビチケの前売り券を1400円からさらに割引価格で購入することができるんです。 映画を見た後の感想を語り合ったり、ランチやディナーに利用しても良いですね! 割引になる飲食店や内容に関しては、下記の公式ページを参照してください。 年に何度も「なんばパークスシネマ」で映画を見るという方は間違いなく作っておいて損はないと思います。 もし、年に1回映画を見るかどうか、または一見さんの場合には を利用するのが良いですね。 ちょっと工夫をすればお得に映画鑑賞することができるので、いずれかの割引方法を利用して映画を楽しんでくださいね!.

次の