アーク ナイツ プレイヤー レベル。 アークナイツ初心者ガイド③育成コスト関連の基礎知識

アークナイツ初心者ガイド③育成コスト関連の基礎知識

アーク ナイツ プレイヤー レベル

しかしながら、その入手はかなりゆっくりとしたものになる。 運にもよるが、月に星5以上が2〜3体というのがベースライン。 つまり、高レアのいわゆる上位互換キャラが後からどんどん手に入る形となる。 これはもちろんプレイを続けていく上での大きな楽しみなのだが、育成計画や育成コストという面では悩みの種でもある。 キャラ入れ替えということになれば、編成計画は当然練り直し。 また、それまで使っていたキャラの育成コストが無駄になるというジレンマがつきまとう。 そのため、当面は低レア低レベルの編成で攻略していくのがおススメだ(リセマラ等で引いた高レアはもちろん育成&活用する)。 ストーリーや各種コンテンツをある程度実際に進めてから、昇進2を含めた育成・編成をまた考えるぐらいのつもりでいた方が、あまり悩まなくて済む。 余計なお世話かもしれないが、序盤からレベルでゴリ押しすると上達しないし、せっかくのゲームパート(タワーディフェンス)がもったいないというのもある。 ゲームの難易度と育成の目安 序盤から中盤のゲーム難易度をまとめると次のようになる。 ただ、物資調達自体もステージによって難易度にばらつきがあるぐらいなので、それほど正確なものではない。 ともあれ、昇進1のレベル50ぐらいまで育てれば、かなりいい線までいけるようになる。 その先のストーリー5章も昇進2にしなくても大半はクリア可能。 もちろん、5章の強襲作戦やハード(煉獄)、殲滅作戦3/龍門市街後半になると、さすがに昇進2のキャラが欲しくなってくる。 なので、その手前ぐらいまで進め、そこで改めて編成・育成を考えればよいという話。 早い人でもエンドコンテンツまで1カ月ぐらいはかかる。 その間に高レアキャラが何体かは手に入るだろうし、上級資格証もそこそこ貯まってきて、星6キャラの交換入手も視野に入ってくる。 腕に自信があれば、レベル上げは控えめにしてコスト節約を目指そう(昇進2にするキャラの育成用に貯蓄)。 「推奨平均レベル」以下で進めて行き、昇進1のレベル40ぐらいで4章後半突入ぐらいが目標。 逆に難しいという場合は、育てて後悔しない星6や、推しキャラをまず先に少し上げて、それで突破できないかどうか試すのがおススメだ。 ありがちなのは「低レアキャラのクリア動画を真似てみたけどうまくいかない」というパターン。 潜在能力強化がMAXなら配置コスト-2になる。 同じキャラでも配置が間に合う/間に合わないといったぎりぎりのケースが出てくる• 大抵の場合、キャラレベルを少し上げるよりもスキルランクを上げたほうが効果が大きい 昇進2絡みの育成コストは非常に重い システム的には、最高レアリティである星6キャラを昇進2にし、レベルを最大の90にするのが理想となる(スキルの方も最大のランク7まで上げ、さらにそこから3回強化)。 ただ、昇進2レベルMAX、スキル強化3が必須なコンテンツはなく、これはどちらかというと課金者向けのやりこみ要素。 無課金・微課金の場合は、まずそこを勘違いしないようにしてもらいたい。 というのは、その昇進2コストや、レベリングコスト、スキル強化コストがハンパじゃないからだ。 筆者の適当計算だと、星6キャラをレベル1から昇進2のレベル90まで育成するには、1体につき理性が13000以上必要。 キャラによって必要素材が違うため、あくまでも一例(サンプルはシルバーアッシュ) 理性の自然回復量は1日当たり240なので、それで割るとなんと 55日前後もかかることになる。 最も大変なのは昇進2のためのコスト。 レベリング+昇進で全体の半分以上を占めており、また、昇進素材が重いことがわかるだろう。 昇進2以降のレベリングコストも大変なことになっている。 昇進1のレベル50ぐらいで攻略すればよいというのはこのあたりも理由。 昇進1の50ぐらいで進めれば、上の四角で囲んだ部分のコスト程度で済む。 中国のサイトだが日本語にも対応している。 高レベル帯のレベリングコストに注意 こちらは星6キャラのレベリングコストをレベル10刻みでグラフにしたもの。 昇進関係のコストは一切含まれていない純粋なレベリングコストである。 見るとわかるように、 昇進2の高レベル帯のコストが非常に重い。 また、 昇進1の段階でも高レベル帯はかなりの高コストとなっている。 昇進2にするには昇進1のレベルMAXにする必要があるため、多くの人はまずここで苦労する。 さらに、このコストバランスを知らずに昇進2の高レベルまでガンガン上げていくと、財政難に陥る可能性が高い。 くれぐれも注意してもらいたい。 現時点で昇進2にする予定がないなら、昇進1のレベル40〜50あたりで一旦止めておいた方が無難• それ以上は後でまた考えよう• 昇進1や昇進2にしたのにレベル1で放置はもったいない。 ステータスの上がり方は昇進段階ごとにフラット• 高レベル帯で一気に増えるということはない• また、1レベル当たりの上昇値は、昇進すると鈍化していく傾向あり• 全キャラチェックしたわけではないが、おそらく他も同じだと思われる 表 シルバーアッシュのステータス HP ATK DEF 未昇進Lv1 1075 297 189 未昇進Lv50 1536 444 259 昇進1 Lv80 2022 577 329 昇進2 Lv90 2560 713 397 表 シルバーアッシュの1レベル当たりのステータス上昇値(平均) HP ATK DEF 未昇進 9. 41 3. 00 1. 43 昇進1 6. 15 1. 68 0. 89 昇進2 6. 04 1. 53 0. 76 このシルバーアッシュの例では、HPを見るとわかりやすいだろう。 ざっくりで、HPは各段階ごとに500上昇。 未昇進段階は50レベル上げると500上昇なのに対し、昇進1段階は80上げて500、昇進2は90上げて500ということ。 確実に強くなるのは間違いないが、コスパの面では要注意となる。 レベリングコストは低レアも高レアも一緒 育成コスト=レベリングコスト+昇進コスト+スキル上げコスト レベリングコスト=レベル上げに必要なEXPとお金 見落としやすい点なので補足しておく。 昇進段階やレベル帯が同じなら、レベル上げにかかかる費用(EXPやお金)は同じ。 レアリティと無関係 レベル上限が違うため、レアリティによってトータルコストは変わってくる。 しかし、 無昇進のレベル1からレベル30に上げるコストは、星2でも星6でも全く一緒である。 同じように、 昇進1のレベル1からレベル55まで上げるコストは、星3でも星6でも一緒となる。 先に見たように、昇進1でも高レベル帯のコストは決して安くないので留意してもらいたい(星3や星4だから安いといった勘違いは避けたい。 レベル上限の差によるレベリングコスト• 昇進時に別途必要になるお金の額• 昇進に必要な昇進素材のレアリティや個数 高レアの方がトータルの育成コストが高くなるのは間違いない。 星2は昇進自体が不可、レベル30が最大。 星3は昇進1までで、レベル55が最大。 星4以上は昇進2まで可能で、最大レベルはレアリティによって変わる。 最大レベルにしないと昇進できない• 昇進した際にレベル1に戻るがステータスは下がらない• 昇進前の最大レベルのステータス値=昇進後Lv1のステータス値• レベルを再び上げられるのがメリット• 逆に言うと、昇進してもレベルを上げなければステータスは伸びない• 昇進によって新しいスキルや、素質などを獲得する• 星4以上は昇進1で第二スキルが使用可能になる• 星3は第二スキルなし• 星6は昇進2で第三スキルが使用可能になる• 星4と星5は第三スキルなし• 最初のうちは微々たるものだが、3-4あたりまでクリアして施設の数とレベルを上げていけば、毎日の収入も増えていく。 その収入をさらに増やすために役立つのが、製造系の基地スキルを持ったキャラである。 製造系スキルは大別すると以下の5つ。 ボーナスの高いキャラをたくさん配置すればそれだけ収入も増える。 これは中・長期視点で考えると効果絶大。 交代要員まで含めると、製造スキル持ちが全然足りなくなる。 そのため、多くのプレイヤーが基地スキルのためだけにキャラを育成するようになる(昇進1で製造スキルを習得するキャラまで育てることになる)。 つまり、序盤はその手のキャラで攻略をしていけば無駄が少ない。 ガチャで良いキャラが出て使わなくなったとしても、基地で役立つと考えれば後悔しないというわけ。 以下の画像は、無課金・微課金では一般的な貿易2、製造4(金塊2、EXP2)、発電3の配置の収入レポートである。 正確な読み方がよくわかっていないのだが、直近2日の平均値ということらしい。 毎日、少なくとも3万EXP、3万5千Gold相当の金塊を生産している。 自然回復のスタミナ(理性)=1日240• LS-5周回(理性30消費、7400EXP獲得)• CE-5周回(理性30消費、7500Gold獲得) 話をわかりやすくするため、半分ずつ周回したとすると、理性消費では毎日平均3万EXP+3万Goldの収入となる。 つまり、基地・施設をアップグレードし、ボーナスの高い人員をしっかり配置すると、毎日の自然回復の理性で稼ぐEXPやお金の量を超える収入となる。 昇進1で製造系スキルを習得するキャラ• 始めから製造スキルを持っているキャラは当然フル活用する• それでも足りないので誰を育てるかという話• 「ロボット」タグがレアなので、なかなか手に入らない。 「ロボット」タグが出た場合も「前衛」タグなどを加え、3時間50分以下で回す必要あり。 また「前衛」や「近距離」タグがないとLancet-2も抽選候補に入ってくる。 ゲームを開始してしばらく経っても出なければ(求人票に余裕が出てきたら)、前衛タグ+1時間で根気よく回してみるのも手。 筆者はこの方法で1体目をゲットした。 保管上限の増えるキャラとセットで配置することで製造効率がけっこう上がる。 公開求人で出やすいキャラにも注目 「公開求人」は、通常のガチャとは違い、抽選候補が限定されている(排出テーブルが異なる)。 その手のキャラなら、すぐに潜在能力強化がMAX、いわゆる完凸にできる。 潜在MAXにすると、配置コスト-2や、ステータス強化などの恩恵があるため、ステージ攻略が確実に楽になる。 最初の1体を含めて4体目なので潜在4(=被り3体目)。 完凸すると配置コスト-2となり、昇進時の配置コスト増を打ち消せる。 抽選候補が1体のオーキッド、メランサ、ビーグルは潜在MAXがずば抜けて簡単。 他のキャラを狙っているのに、ハズレとして出まくるという感じになる。 今後のアップデートで抽選候補が増える可能性はある 今回のガイドはここまで。 次回はおススメのキャラを具体的に紹介していく。

次の

プレイヤーレベル

アーク ナイツ プレイヤー レベル

しかしながら、その入手はかなりゆっくりとしたものになる。 運にもよるが、月に星5以上が2〜3体というのがベースライン。 つまり、高レアのいわゆる上位互換キャラが後からどんどん手に入る形となる。 これはもちろんプレイを続けていく上での大きな楽しみなのだが、育成計画や育成コストという面では悩みの種でもある。 キャラ入れ替えということになれば、編成計画は当然練り直し。 また、それまで使っていたキャラの育成コストが無駄になるというジレンマがつきまとう。 そのため、当面は低レア低レベルの編成で攻略していくのがおススメだ(リセマラ等で引いた高レアはもちろん育成&活用する)。 ストーリーや各種コンテンツをある程度実際に進めてから、昇進2を含めた育成・編成をまた考えるぐらいのつもりでいた方が、あまり悩まなくて済む。 余計なお世話かもしれないが、序盤からレベルでゴリ押しすると上達しないし、せっかくのゲームパート(タワーディフェンス)がもったいないというのもある。 ゲームの難易度と育成の目安 序盤から中盤のゲーム難易度をまとめると次のようになる。 ただ、物資調達自体もステージによって難易度にばらつきがあるぐらいなので、それほど正確なものではない。 ともあれ、昇進1のレベル50ぐらいまで育てれば、かなりいい線までいけるようになる。 その先のストーリー5章も昇進2にしなくても大半はクリア可能。 もちろん、5章の強襲作戦やハード(煉獄)、殲滅作戦3/龍門市街後半になると、さすがに昇進2のキャラが欲しくなってくる。 なので、その手前ぐらいまで進め、そこで改めて編成・育成を考えればよいという話。 早い人でもエンドコンテンツまで1カ月ぐらいはかかる。 その間に高レアキャラが何体かは手に入るだろうし、上級資格証もそこそこ貯まってきて、星6キャラの交換入手も視野に入ってくる。 腕に自信があれば、レベル上げは控えめにしてコスト節約を目指そう(昇進2にするキャラの育成用に貯蓄)。 「推奨平均レベル」以下で進めて行き、昇進1のレベル40ぐらいで4章後半突入ぐらいが目標。 逆に難しいという場合は、育てて後悔しない星6や、推しキャラをまず先に少し上げて、それで突破できないかどうか試すのがおススメだ。 ありがちなのは「低レアキャラのクリア動画を真似てみたけどうまくいかない」というパターン。 潜在能力強化がMAXなら配置コスト-2になる。 同じキャラでも配置が間に合う/間に合わないといったぎりぎりのケースが出てくる• 大抵の場合、キャラレベルを少し上げるよりもスキルランクを上げたほうが効果が大きい 昇進2絡みの育成コストは非常に重い システム的には、最高レアリティである星6キャラを昇進2にし、レベルを最大の90にするのが理想となる(スキルの方も最大のランク7まで上げ、さらにそこから3回強化)。 ただ、昇進2レベルMAX、スキル強化3が必須なコンテンツはなく、これはどちらかというと課金者向けのやりこみ要素。 無課金・微課金の場合は、まずそこを勘違いしないようにしてもらいたい。 というのは、その昇進2コストや、レベリングコスト、スキル強化コストがハンパじゃないからだ。 筆者の適当計算だと、星6キャラをレベル1から昇進2のレベル90まで育成するには、1体につき理性が13000以上必要。 キャラによって必要素材が違うため、あくまでも一例(サンプルはシルバーアッシュ) 理性の自然回復量は1日当たり240なので、それで割るとなんと 55日前後もかかることになる。 最も大変なのは昇進2のためのコスト。 レベリング+昇進で全体の半分以上を占めており、また、昇進素材が重いことがわかるだろう。 昇進2以降のレベリングコストも大変なことになっている。 昇進1のレベル50ぐらいで攻略すればよいというのはこのあたりも理由。 昇進1の50ぐらいで進めれば、上の四角で囲んだ部分のコスト程度で済む。 中国のサイトだが日本語にも対応している。 高レベル帯のレベリングコストに注意 こちらは星6キャラのレベリングコストをレベル10刻みでグラフにしたもの。 昇進関係のコストは一切含まれていない純粋なレベリングコストである。 見るとわかるように、 昇進2の高レベル帯のコストが非常に重い。 また、 昇進1の段階でも高レベル帯はかなりの高コストとなっている。 昇進2にするには昇進1のレベルMAXにする必要があるため、多くの人はまずここで苦労する。 さらに、このコストバランスを知らずに昇進2の高レベルまでガンガン上げていくと、財政難に陥る可能性が高い。 くれぐれも注意してもらいたい。 現時点で昇進2にする予定がないなら、昇進1のレベル40〜50あたりで一旦止めておいた方が無難• それ以上は後でまた考えよう• 昇進1や昇進2にしたのにレベル1で放置はもったいない。 ステータスの上がり方は昇進段階ごとにフラット• 高レベル帯で一気に増えるということはない• また、1レベル当たりの上昇値は、昇進すると鈍化していく傾向あり• 全キャラチェックしたわけではないが、おそらく他も同じだと思われる 表 シルバーアッシュのステータス HP ATK DEF 未昇進Lv1 1075 297 189 未昇進Lv50 1536 444 259 昇進1 Lv80 2022 577 329 昇進2 Lv90 2560 713 397 表 シルバーアッシュの1レベル当たりのステータス上昇値(平均) HP ATK DEF 未昇進 9. 41 3. 00 1. 43 昇進1 6. 15 1. 68 0. 89 昇進2 6. 04 1. 53 0. 76 このシルバーアッシュの例では、HPを見るとわかりやすいだろう。 ざっくりで、HPは各段階ごとに500上昇。 未昇進段階は50レベル上げると500上昇なのに対し、昇進1段階は80上げて500、昇進2は90上げて500ということ。 確実に強くなるのは間違いないが、コスパの面では要注意となる。 レベリングコストは低レアも高レアも一緒 育成コスト=レベリングコスト+昇進コスト+スキル上げコスト レベリングコスト=レベル上げに必要なEXPとお金 見落としやすい点なので補足しておく。 昇進段階やレベル帯が同じなら、レベル上げにかかかる費用(EXPやお金)は同じ。 レアリティと無関係 レベル上限が違うため、レアリティによってトータルコストは変わってくる。 しかし、 無昇進のレベル1からレベル30に上げるコストは、星2でも星6でも全く一緒である。 同じように、 昇進1のレベル1からレベル55まで上げるコストは、星3でも星6でも一緒となる。 先に見たように、昇進1でも高レベル帯のコストは決して安くないので留意してもらいたい(星3や星4だから安いといった勘違いは避けたい。 レベル上限の差によるレベリングコスト• 昇進時に別途必要になるお金の額• 昇進に必要な昇進素材のレアリティや個数 高レアの方がトータルの育成コストが高くなるのは間違いない。 星2は昇進自体が不可、レベル30が最大。 星3は昇進1までで、レベル55が最大。 星4以上は昇進2まで可能で、最大レベルはレアリティによって変わる。 最大レベルにしないと昇進できない• 昇進した際にレベル1に戻るがステータスは下がらない• 昇進前の最大レベルのステータス値=昇進後Lv1のステータス値• レベルを再び上げられるのがメリット• 逆に言うと、昇進してもレベルを上げなければステータスは伸びない• 昇進によって新しいスキルや、素質などを獲得する• 星4以上は昇進1で第二スキルが使用可能になる• 星3は第二スキルなし• 星6は昇進2で第三スキルが使用可能になる• 星4と星5は第三スキルなし• 最初のうちは微々たるものだが、3-4あたりまでクリアして施設の数とレベルを上げていけば、毎日の収入も増えていく。 その収入をさらに増やすために役立つのが、製造系の基地スキルを持ったキャラである。 製造系スキルは大別すると以下の5つ。 ボーナスの高いキャラをたくさん配置すればそれだけ収入も増える。 これは中・長期視点で考えると効果絶大。 交代要員まで含めると、製造スキル持ちが全然足りなくなる。 そのため、多くのプレイヤーが基地スキルのためだけにキャラを育成するようになる(昇進1で製造スキルを習得するキャラまで育てることになる)。 つまり、序盤はその手のキャラで攻略をしていけば無駄が少ない。 ガチャで良いキャラが出て使わなくなったとしても、基地で役立つと考えれば後悔しないというわけ。 以下の画像は、無課金・微課金では一般的な貿易2、製造4(金塊2、EXP2)、発電3の配置の収入レポートである。 正確な読み方がよくわかっていないのだが、直近2日の平均値ということらしい。 毎日、少なくとも3万EXP、3万5千Gold相当の金塊を生産している。 自然回復のスタミナ(理性)=1日240• LS-5周回(理性30消費、7400EXP獲得)• CE-5周回(理性30消費、7500Gold獲得) 話をわかりやすくするため、半分ずつ周回したとすると、理性消費では毎日平均3万EXP+3万Goldの収入となる。 つまり、基地・施設をアップグレードし、ボーナスの高い人員をしっかり配置すると、毎日の自然回復の理性で稼ぐEXPやお金の量を超える収入となる。 昇進1で製造系スキルを習得するキャラ• 始めから製造スキルを持っているキャラは当然フル活用する• それでも足りないので誰を育てるかという話• 「ロボット」タグがレアなので、なかなか手に入らない。 「ロボット」タグが出た場合も「前衛」タグなどを加え、3時間50分以下で回す必要あり。 また「前衛」や「近距離」タグがないとLancet-2も抽選候補に入ってくる。 ゲームを開始してしばらく経っても出なければ(求人票に余裕が出てきたら)、前衛タグ+1時間で根気よく回してみるのも手。 筆者はこの方法で1体目をゲットした。 保管上限の増えるキャラとセットで配置することで製造効率がけっこう上がる。 公開求人で出やすいキャラにも注目 「公開求人」は、通常のガチャとは違い、抽選候補が限定されている(排出テーブルが異なる)。 その手のキャラなら、すぐに潜在能力強化がMAX、いわゆる完凸にできる。 潜在MAXにすると、配置コスト-2や、ステータス強化などの恩恵があるため、ステージ攻略が確実に楽になる。 最初の1体を含めて4体目なので潜在4(=被り3体目)。 完凸すると配置コスト-2となり、昇進時の配置コスト増を打ち消せる。 抽選候補が1体のオーキッド、メランサ、ビーグルは潜在MAXがずば抜けて簡単。 他のキャラを狙っているのに、ハズレとして出まくるという感じになる。 今後のアップデートで抽選候補が増える可能性はある 今回のガイドはここまで。 次回はおススメのキャラを具体的に紹介していく。

次の

アークナイツ初心者ガイド③育成コスト関連の基礎知識

アーク ナイツ プレイヤー レベル

「タワーディフェンス」というジャンルのゲームで、次から次へと攻めてくる敵から、 オペレーターと呼ばれる戦闘員を適材適所に配置して、自分の陣地を守りぬくというゲームです。 戦況を見ながらリアルタイムにオペレーターを配置していく必要があるため、「判断力」が試されるゲームです。 ゲームシステム自体はチュートリアル(任務の「TR-xx」)を順番にこなしていけば理解できるようになっていますので、システムの説明は割愛します。 基礎知識 オペレーター育成の方針 育成優先度は「先鋒>>術師・前衛・狙撃>医療」 育成の最優先は「先鋒」です。 その次に前衛1~2名、術師1名、狙撃1名を上げていき、遠距離の撲滅力を上げていきましょう。 先鋒、術師・前衛・狙撃が上がれば、医療を上げていきましょう。 おすすめのオペレーターは「」を参照ください。 育成に必要なアイテム オペレーター(各キャラクター)の育成に必要となるアイテムは以下になります。 龍門幣(お金のこと)• 作戦記録(経験値のこと)• 材料が足りなくなれば「物資調達」で作戦記録と龍門幣を、メイン任務で昇進用素材を集めていきます。 効率のいいレベル上げ 消費理性(スタミナ)に対する経験値はほとんど一定のため、 一度にたくさんの理性を消費するクエストを周回するのがレベル上げの効率がいいです。 後述していますが、 「物資調達」がキャラクターの育成素材集め、兼レベルアップの効率がいいので、 メインは「物資調達」をひたすら自動指揮で周回する(半放置)ことになります。 ゲームをやめるときは理性を使い切ってから 理性は6分で1回復しますが、 最大値まで回復していると自然回復しません。 なので、理性を減らしている状態で放置するようにしましょう。 また、レベルアップ時は、理性が「現在の理性の最大値」だけ回復しますので、 レベルアップで回復した直後は「物資調達」でガンガン消費しましょう。 ガチャをガンガン回そう ストーリーを進めていたり、実績報酬で 「合成玉」が手に入ります。 現状はガチャにしか使い道がないので、 貯めておく必要はなく、ガンガン使って攻略を進めましょう。 ガチャはホーム画面の 「人材発掘」から行えます。 画面右上の合成玉の個数を見ながら、回していきましょう。 純正源石を利用してスタミナ(理性)回復&ひたすら周回 ある程度進んでくると、物資調達を周回するのがメインになってくると思います。 そのときはひたすら周回して、 スタミナ(理性)が無くなれば純正源石で全回復できるので回復して、また周回しましょう。 (1日に10回まで) 基本編成とオススメオペレーター 編成は、大半は以下の2組を組んでおけば対処できます。 先鋒をまず配置。 先鋒が捌ききれる場合は術師or狙撃配置。 捌き切れない場合は前衛を配置。 必要に応じて医療or重装配置。 というかそれぐらいのレベルの方が使いやすいです。 特にオススメのキャラクターを記載します。 低コスト高火力で、どの戦場でも使える。 手に入ったらプリュムからこちらに切り替えよう。 安定しているのでどのPTにも入れられます。 昇進させてもスキルはスキル1使用を推奨。 どのPTにも入れられます。 回復性能も高く使いやすい。 汎用性が非常に高くどの戦場でも活躍する。 その場合は 「術師」「重装」「医療」が欠かせません。 先鋒をまず配置。 状況に応じて術師、重装を配置。 先鋒は撤退してもいい。 医療を配置。 重装で耐えつつ術師が攻撃、医療が重装と医療を回復。 「物資調達」は消費理性が大きく、その分獲得経験値が大きいミッションです。 「基地」は、 時間経過(放置)で「作戦記録」「龍門幣」を自動的に生産できるため、レベルを上げられる段階で随時上げていきましょう。 また、 昇進もできる範囲から進めていきましょう。 オススメは「SK-3」を周回プレイできるようになるまで、物資調達の【戦術演習】でひたすらレベルを上げることです。 ここらあたりから 「昇進」も必要になってくるので、ストーリークリアで解放されている「SoC探索」で、キャラクターの昇進を進めていきましょう。 また【2-8】クリアで、今までクリアした任務に 「強襲モード」(ハードモード)が追加されます。 クリアすることで再度純正源石がもらえるため、今までクリアした任務も再クリアしていきましょう。 出来る限り毎日10個純正源石を消費してひたすらどこかを周回しましょう。 しっかりゲームしたい時はストーリーを進める(3章~4章クリアまで)• テレビを見ながらとか、違うことをしたいときは、物資調達の「戦術演習」や「資源確保」をひたすら周回 で、自然とLvが上がっていくと思います。 最終的には以下2つを周回してLv上げすることを目標にしましょう。 ステータスは勿論、テクニックも必要なので、推奨戦力を満たしてもクリアできないという方はYoutubeで攻略動画を見てみましょう。 かなり参考になります。 戦術演習4~5(LS-4~LS5)• 貨物輸送4~5(CE-4~CE5) また、参考までにそれぞれの筆者のプレイ動画も載せておきます。 スーパープレイでもなんでもないので、敵の出現、配置などの参考にしてください。 筆者のプレイヤーレベル60までの攻略時間記録 攻略完了しました。 書いている時間のうち半分ぐらいは自動戦闘の開始ボタンと結果確認をしているだけなので、テレビを見ながらとかでも全然プレイできます。 ビックリするぐらい苦じゃないし、かなり面白かったです。 プレイ日数 プレイ時間 プレイ時間(総数) プレイヤーレベル 1日目 4時間 4時間 6 2日目 4時間 8時間 11 3日目 6時間 14時間 21 4日目 6時間 20時間 29 5日目 4時間 24時間 35 6日目 2時間 26時間 38 7日目 3時間 29時間 43 8日目 3時間 32時間 46 9日目 3時間 35時間 49 10日目 2時間 37時間 51 11日目 2時間 39時間 53 12日目 2時間 41時間 55 13日目 2時間 43時間 57 14日目 3時間 46時間 60 プレイヤーレベル60到達時の記録 到達時のオペレーターの一覧を載せておきます。

次の