繭 ヌード。 「妹ちょ。」橋本甜歌&繭、過激な撮影裏話を披露 : 映画ニュース

着エロ情報交換所 : 繭 イタズラな蝶 ~映画「最近、妹のようすが~ 購入!参考画像UP!!

繭 ヌード

また、人気グラビアアイドル・繭もフルヌードに初挑戦。 気鋭の若手写真家・が初監督を務める今作で、2人が見せる体当たりの演技に大きな注目が集まる。 その後、アメブロで1日20万アクセスを誇るカリスマモデルに。 撮影当時は19歳だったが、惜しげもなくヌードを含む撮影に臨んだ。 撮影を終えている橋本は、「もともと原作を読ませてもらっていたので、原作のファンの方を裏切らないように、精一杯美月を演じました」と述懐。 さらに、「初の映画主演、ヌードと不安やプレッシャーもありましたが、いざ演じたら楽しくて仕方なかったです! ぜひ皆さんも映画で笑って、泣いて、キュンキュンしてくれれば嬉しいです」とコメントを寄せている。 女子高生をフェティッシュに切り取った写真集「スクールガール・コンプレックス」で爆発的な人気を得た青山監督がメガホンをとった今作は、累計発行部数40万部を突破した氏の同名漫画が原作。 母の再婚で義兄・夕哉との新生活を始めた美月はある日、幽霊を自称する謎の少女・日和に憑依され、下半身に貞操帯をはめられてしまう。 同作は、1月からテレビアニメ化も決定。 橋本が主題歌を担当することも発表された。 「」は、2014年春に全国で公開。 (映画. com速報)•

次の

三井麻由

繭 ヌード

— 2019年 8月月2日午前7時40分PDT もしかすると、旧芸名での方が通りがいいかもしれません。 芸能界入り後、幾多の紆余曲折を辿ってきた繭さん。 映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 」(2014年)では橋本甜歌(はしもと・てんか 旧芸名・てんちむ)さんと激しいレズシーンを演じ話題となりました。 そんな繭さんの波乱万丈の芸能生活と、エロすぎる映画での姿をみていきましょう。 この時の芸名が「三井麻由」でした。 2007年 イエローキャブからアーティストハウス・ピラミッドに移籍します。 その理由が自身の好きな芸能人である安田美沙子さんが所属しているから、だったそうです。 2011年 芸名を「藤咲まゆ」と改め、フィットワンに移籍 2013年 新しい芸名「繭」に、N&Sプロモーションに移籍 2014年 フリーランスを経て、現・所属事務所の「AOMエンタテイメント」に所属 「繭」という現在の芸名は3つ目ということになります。 現代でも、事務所移籍には壁がありそうな芸能界で、これだけ多くの事務所を渡り歩く人は稀有な存在ではないでしょうか。 それでも所属先が見つかるのはそれだけ繭さんのタレント性を評価する人が多いと思われます。 それにしても、かの有名な「イエローキャブ」にオーディションで選ばれたのですから、当初からそれだけのものを持っていたんですね! 映画で衝撃のレズシーンを披露!上映時はR15+指定に 2014年、繭さんは1本の映画に出演します。 「月刊ドラゴンエイジ」に連載されている漫画を原作とする「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 」(作者・松沢まりさん)です。 映画版は2014年5月に公開されたのですが、同年の1~3月にはテレビアニメとして放送されていました。 ところが、当初はプライムタイムに放送されていたものが、性的描写が過激だとして苦情が出たために第5話以降は深夜帯の放送に変更されるという、「訳アリ」の作品でした。 この映画で、繭さんは橋本甜歌さんとともにWヒロインとして出演を果たします。 テレビアニメでは苦情が寄せられて放送時間の変更に至るほどの作品です。 映画実写版でもかなりの際どいシーンがありました。 中でもWヒロインの2人が全裸でラブシーンを演じるという激しい場面はかなりのインパクトでした。 本職のAV女優さんではないお2人がここまで激しいレズシーンを演じるというのは興奮を禁じえません。 表情も、とてもただの演技だけとは思えないエロさです。 こんな美女同士の絡みは、なかなか目にする機会は無いかもしれません。 いやはや、R15+指定(15歳未満の入場・鑑賞)になっただけの事はありますね。 多くの才能を発揮 小説を執筆、ミュージカルに出演 芸能活動で活躍する傍ら、文筆の世界でもその才能を発揮する繭さん。 実は、三井麻由時代の2006年に「空と滴」という作品で、「第5回碧天文芸大賞出版化奨励賞受賞」を獲得し、出版もされています。 テレビや舞台での活躍も多くて、テレビでは「バカ殿様」「だいじょうぶだぁ」など、志村けんさんのコント番組にも出演しています。 舞台ではミュージカルにも出演するなど、かなりマルチな才能の持ち主でもあります。 その他、DVDや写真集(ヘアヌードの作品もアリ)も発売されていますので、気になった方はチェックされてみてはいかがでしょうか? まとめ 時代を席巻した有名事務所からキャリアをスタートさせ、波乱万丈の芸能生活を歩んできた繭さん。 そんな彼女だからこそ演じることができた、映画のシーンだったのかもしれません。 これからさらに大人の色気が増してくる年代に差し掛かった彼女の、今後の活躍が楽しみですね! カテゴリ• 261• 1,243• 2,638• 167• 1,000• 154• 919• 213• 3,152• 398• 117• 2,407• 115• 893• 119• 2,789• 107• 150• 7,181• 842• 160• 303• 1,534• 370• 142• 473• 481• 140• 140• 1,214• 190• 817• 180• 146• 314• 101• 360• 371• 511• 643• 107• 326• 951• 125• 300• 117• 300• 172• 613• 157• 757• 536• 200• 422• 133• 105• 247• 433• 243• 3,930• 345• 120• 165• 234• 526• 877• 1,371• 718• 137• 291• 1,838• 123.

次の

てんちむ、主演映画で人気グラドル・繭と初フルヌードに挑戦! : 映画ニュース

繭 ヌード

来歴 [ ] 2005年、のオーディションで準グランプリを受賞し、 三井麻由として同事務所に所属。 2007年、イエローキャブからに移籍。 移籍した理由は「が好きだったから」。 同年11月3日より『』()に1年間レギュラー出演。 2011年から、 藤咲まゆとしてフィットワンに所属。 2013年、 繭に改名。 に所属。 2014年、映画『』で、てんちむこととWヒロインを務め、過激な濡れ場に挑戦した。 フリーランスを経て、AOMエンタテイメントに所属 [ ]。 2016年10月、「2016」においてPEACH JOHN特別賞を受賞。 2017年5月5日に開催されたDVD「Venus」の発売記念イベントにおいて、今回のDVDメーカーのNo brandのイメージキャラクターに選ばれたことが発表された。 人物 [ ]• が得意で、ライセンス5級を持っている。 自他共に認めるアイドルオタク。 仕事以外の時間は、、などのアイドルイベントに参加している。 同じ千葉県出身の歌手・モデルの や、、と仲が良く 、ブログにも度々登場する。 また、メンバーでもあった双子姉妹タレントの・は高校時代の同級生である。 2012年から調理士専門学校に通っていた。 座右の銘は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。 出演 [ ] テレビ [ ]• (2007年11月3日 - 2008年10月25日、BS-i 第6期)• :志村診察室 ゲスト(フジテレビ)• (2007年12月11日、)• :オクテだらけの水泳大会 ゲスト(2008年、フジテレビ)• (2014年10月16日、フジテレビ) ミュージックビデオ [ ] Hilcrhyme Lost love song【II】 舞台 [ ] 三井麻由 名義• ファミリーミュージカル「フレンズ~ガラクタ怪獣のなみだ」(Kヴァージョン)(2003年12月29日 - 2004年1月5日、) - みなみ 役• DREAM WEEK(2006年8月20日、新宿スペース107) - 松田瞳 役• ファミリーミュージカル「ココ・スマイル6~夏色のキャンバス~」(2009年8月20日 - 24日、) - 川島聡美 役 繭 名義• WHO IS SUNDAY GIRL(2016年3月1日 - 6日、千本桜ホール) - 久留里優 役• 女々「ドブ恋7」(2016年10月18日 - 30日、千本桜ホール)• ガールズ百合舞台「エンブリオ」(2017年5月17日 - 21日、) - 橙島レミ 役• 女々「ドブ恋8」(2017年7月4日 - 12日、千本桜ホール)• うんちゃん2-女性ドライバー編-(2017年10月3日 - 5日、・10月7日 - 8日、入間市市民会館) - 林桃子 役 映画 [ ]• (監督: 伊基公袁、配給:) - 寿日和 役• 夜光華〜銀座処女ホステス(監督:越坂康史、原作:、製作:コンセプトフィルム、テンダープロ、2014年) - 晴美 役 グラビア [ ]• 週刊ポスト「謎の美女シリーズ「繭と風」」(2015年5月22日号、29日号、6月19日号、26日号 - 不定期) Web [ ]• 東京カレンダー 作品 [ ] DVD [ ] 三井麻由 名義• マユペース(2006年8月23日、)• flower 2008年1月25日、• profile 01 三井麻由 2008年3月28日、オルスタックピクチャーズ• Angel Kiss〜感じるお年頃〜(2008年6月22日、トリコ)• ミツイズム(2008年9月19日、)• 麻由(2008年11月29日、)• Angel Kiss 〜せつないお年頃〜(2009年2月21日、トリコ)• Swinution(2009年5月7日、TMC) 繭 名義• Cocoon(2013年10月25日、)• 繭玉の中身(2016年9月30日、グラッソ)• VENUS(2017年4月21日、No brand)• beauty(2017年6月23日、No brand)• 激写(2017年10月27日、No brand)• Mistero(2018年2月26日、No brand)• Madonna(2018年7月20日、No brand) <イメージ以外>• 繭 イタズラな蝶 〜映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 」より〜(2014年4月25日、)• 夜光華 - 銀座処女ホステス - (2014年11月5日、アルバトロス) 写真集 [ ] 三井麻由 名義• SMシスターズ〈サブラDVDムック〉(2008年3月21日、、撮影:) 共演:• 麻由(2008年11月1日、、撮影:佐藤裕之) 繭 名義• 土曜日の午後と私。 (2014年5月1日、、撮影:青山祐企)- 初のヘアヌード写真集 小説 [ ]• 第5回碧天文芸大賞出版化奨励賞受賞 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• 2005年. 2016年12月24日閲覧。 2007年5月号『』、2007年8月号『アップトゥボーイ』のインタビューより• インタビュアー:木村彩乃. 2016年12月24日閲覧。 マイナビニュース 2016年10月19日. 2016年10月20日閲覧。 マイナビニュース 2016年10月18日. 2016年10月20日閲覧。 水野佐彩オフィシャルブログ「Saayan Diary」 2009年8月1日. 2012年10月5日閲覧。 咲々のコト。 2011年10月26日. 2013年4月30日時点のよりアーカイブ。 2012年10月5日閲覧。 咲々のコト 2011年12月16日. 2012年10月5日閲覧。 [ ]• 繭オフィシャルブログ「繭。 」 2013年4月15日. 2014年1月22日閲覧。 NEWSポストセブン 2015年5月14日. 2016年9月5日閲覧。 - 東京カレンダー(2018. 25)• - 本人インスタグラム(2018. 25)• - 亜希子インスタグラム(2018. 25) 外部リンク [ ]• - 所属事務所• OfficialMayu -•

次の