アイコス 使い方。 【実際に使ってみて】新型2連吸い!iQOS 3 DUOを実機レビュー!

初めての新型アイコスの使い方やクリーニング、充電方法まとめ

アイコス 使い方

IQOS 3の付属品とスペック 凄いです。 高級感。 最近はばかり紹介していて忘れてましたが、細部の作り込みは本家がNo. 1ですね。 高価なスマホを開封する時のようなワクワク感があります。 内部はおせちの三段重みたいに分かれてまして、取り出した同梱品が以下。 際立って珍しいものはないですね。 USB充電ケーブル Type-C• ACアダプター• クリーニングツール各種 他に取扱説明書になります。 バッテリー容量は不明です。 実際計測したところ ホルダー充電 約2分20秒 予熱 約20秒 クリーニング機能が廃止になり価格は3,000円UPしてますが進化は著しいです。 IQOS3は基本2. 4Plusを踏襲したモデル、デザイン一新と充電時間短縮につき、使い勝手は確実に向上しています。 これからの購入なら新型一択とみて良いでしょう。 ちなみに公式でのホルダー充電は旧モデルより40秒短縮の3分30秒のはずなのですが、何回計測しても劇的に速くて2分20秒程度のタイムでした。 もしかしたら個体差があるのかも? 外観はスタイリッシュに! 本体のサイズは 高さ11. 47cm、幅4. 6cm、厚さ2. 288cm。 IQOS 2. 4 Plusより高さと厚みを僅かにプラスしてますが、幅をギュッと縮めたことでスタイリッシュな見た目に仕上がってます。 ホワイトの正式名称は ウォームホワイト。 手触りはマットな素材で滑りにくく、今回から採用のドア部だけ光沢があります。 カラバリは全4種 他3種はブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレー。 どの色味も控えめで馴染みやすいため選択に迷いそうな印象です。 IQOS3はドア開閉タイプ。 ドア下部を押すと てこの原理でホルダーが出てきます。 IQOS 2. 4 Plusまではスイッチ自動開閉のため、多用に耐えられなくどうしても故障の原因になりがちでした。 ドアタイプはスイッチやバネも使わない仕様で確実に不具合は減りそうです。 自分だけのIQOSにカスタマイズ可能 ドアカバーはマグネット固定で簡単に脱着可能。 カバーとホルダーキャップは12色販売されてまして、計576通りのカスタマイズで差別化ができます。 ホルダーの大きさにほぼ変化なし IQOS 2. 4 Plusに比べると2mmほど短いですが見た目で変化を感じません。 IQOS 3のホルダーとチャージャー分離型は今では珍しいモデルでして、デメリットは双方に充電がいるため待ち時間が必要。 これが話題になりやすいですが、メリットはホルダーの小型化です。 アイコスヒートスティックの喫煙に使うデバイスとしては、断トツで小さくとても軽いです。 キャップの取り外しがきつめに設計されてるので、片手で外すには少々難があるかもしれません。 ホルダーの変更点は下部にマグネットと丸い接点。 チャージャーにガッチリくっつく仕様で、何より今回は収納に向きが関係ないため便利です。 最近ではあらゆるデバイスで目立ち始めた USB Type-Cを初搭載。 USBコネクタの向きに関係なく差し込めるので確実に楽になります。 さらに別途で変換アダプタが。 付属のUSB充電ケーブルは当たり前にType-Cなんですが、別途で変換アダプタが1個ついてきました。 従来のType-Aもこの変換アダプタのおかげで問題なく使えます。 充電中 丸みのあるボディですよね。 幅広のLEDインジケータは4段階の充電残量を表します。 消灯は0%、現在の1つ点灯では25%。 IQOS2. 4Plusはクリーニングボタンも搭載してましたが今作では廃止。 よって1つのボタンだけ装備されてます。 さて外観はこのくらいにして、ここからは使い方と感想に入ります。 IQOS 3の使い方と喫煙した感想 吸うまでのモーションに変更点なし。 ホルダーの充電時間は40秒短縮 まずホルダーをチャージャーに格納することで充電開始。 するとLEDが点滅し、消灯すれば完了。 その時間2分20秒。 公式では3分30秒とありましたが、かなりの誤差。 これが全ての個体にあてはまるなら劇的な高速化なのですが…。 取り出してホルダーのLEDが点灯していればOK こんな感じで白色LEDが点灯すればいつでも使える状態にあり、ほっとけば消灯する仕様ですがいつでも次のステップに進めます。 スティック挿入、ボタン長押しで加熱 ブレードタイプなのでスティックは真っ直ぐ挿入。 2秒ほど長押しでバイブとLED点滅が始まります。 予熱は約20秒 予熱完了で再びバイブが作動して喫煙可能。 完了です。 ここから6分の喫煙時間、もしくは14回の吸引で終了になります。 率直な感想 実際使ってみて、吸い応えはこれまでと変わりないですね。 特に最初の状態だと内部も綺麗でパワフルなため味はマイルド&クリアです。 きつくもなく弱くもない絶妙な設定。 ということもあり、加熱式タバコのメンテナンスは初期の味を維持するためにとても大切なんです。 付属のクリーニングツールは装備されてますが、スティックは無くなれば購入必須。 ちなみに、Amazon等で購入できるはIQOS3でも使用できました。 一般的にブレードの掃除はブラシと綿棒でゴシゴシと汚れを落としていきますが、電動だとウィーンと数秒の出来事。 詳しい使い方は下記に別記事として記載。 さて、新型IQOSは性能や使い勝手が改善され、特に時間短縮と故障の恐れが軽減されたことに強みを感じます。 あとは長く使えることを祈るのみかと。 メンテナンスが良く分からないぞ! という方がいましたら、お暇な時に下記を拝見してみて下さいね。 参考 保証期間の延長で安心 メーカー保証期間は製品登録すると6ヶ月から1年に延長。 自尊でも無償交換制度 ポケットチャージャーとホルダーは1回 MULTIも対応 まで交換可能。 万が一の初期不良や突然の故障でも、手厚い保証があるため安心して購入できるでしょう。 まとめ これまでIQOSに関しては、 充電の待ち時間が! 不具合が! と、まぁまぁディスってきたんですが どうやら卒業できそうです。 さらに2019年8月26日よりIQOSキットは大幅値下げ。 IQOS 2. 4 Plus 4,980円 IQOS 3 8,980円 IQOS 3 MULTI 6,980円 加熱式タバコの中では高級志向ですが、ようやく購入しやすい価格帯に突入しました。 待ち時間なしで連続10本喫煙できるマルチはどうでしょうか?IQOS初の試みですね!.

次の

「iQOS 3 DUO」の正しい使い方とお手入れの方法|@DIME アットダイム

アイコス 使い方

この記事の目次一覧• アイコス(iQOS)の使い方 アイコスの基本的な使い方はシンプルなものです。 実際に吸う時に使用するのは、 アイコス専用タバコと ホルダーです。 このホルダーで、加温して発生する蒸気を吸います。 ホルダーに専用タバコを挿します。 外側(口に咥える方)にフィルターがくるように挿しましょう。 あとは、中心にあるボタンを押すだけです。 中心のボタンを2、3秒押すと、緑色のライトが点滅し始めます。 点滅が終了するまでは吸えません。 20秒ほど待ちましょう。 点滅が終了したら、すぐに吸えます。 アイコス専用タバコは短いです。 上記の写真のように、普通のタバコの半分程しかありません。 でも、吸い時間、吸える回数は変わりません。 吸い終わったら 吸い終わったら、ホルダーの掃除をしましょう。 ホルダーを分解する際、少し固いですが、そのまま引っ張って大丈夫です。 ホルダーを分解して掃除をしないと、中にタバコの葉が詰まったままということがあります。 私は気付かずに、新しいタバコを挿しても挿しても、上手く挿さらず。 故障かと焦ってしまったことがあります。 掃除が終わったら、ホルダーをケースに入れましょう。 残念ながら、 アイコスは、吸う度に充電が必須です。 次に吸えるのは、充電が完了する6分後です。 正直な感想を申しますと、この点はかなり不便です。 「今すぐもう一本吸いたい」が通用しません。 メンテナンス方法 メンテナンスも、特に難しいことはありません。 先程と同じように、ホルダーを分解します。 箱の中に掃除キットが入っています。 この掃除キットの蓋を取ります。 掃除キットにホルダーを挿し込んで、くるくる回しましょう。 それでも、ホルダーの中が綺麗にならない時があります。 そういう時は、綿棒を使って、中を綺麗に拭き取ります。 定期的にメンテナンスをしないと、味や風味が落ちてきます。 ちょっぴり面倒くさいかもしれませんが、小まめにメンテナンスしましょう。 最後に 私はかつて、タバコによる体調不良やタバコの匂いを注意されることに悩んでいました。 ちょうど、その頃にアイコスと出会いました。 でも、私的にはアイコスの味があまり馴染めず、リアルなタバコにすぐに戻ってしまいました。 なんとしても禁煙したいとは思っていたのですが。 なんせ私は、数え切れない程の禁煙方法にトライしては失敗してきた男です。 ところが、そんな私が「とある方法」を用いて禁煙に成功してしまいました。 自分でもびっくりする程、簡単にやめることができたのです。 その時の体験を記事にしています。

次の

【初心者向け】アイコス3の正しい使い方と充電方法まとめ

アイコス 使い方

注意 本記事で記載している内容は一般的な情報提供を目的としております。 その為、加熱式タバコの宣伝、利用や購入を推奨するモノではありません。 この先をご覧いただく前に必ずをご確認下さい。 最近アイコス(IQOS)をはじめ、グロー(glo)やプルームテック(Ploom TECH)など『 加熱式タバコ』を吸っている方が増えましたよね。 私の周りでも今までのタバコからIQOSなどの加熱式タバコに変える方が増えました。 こんにちは!アイコスユーザーのユウキ()です! アイコス(IQOS)に変えて(買って)まず思うことは「 実際に吸おうと思っても使い方がよく分からない」ではないでしょうか? あわせて、• 買ったはいいけど、各アイテムの名前が分からない• アイコスって故障するとか聞くけど、気をつけないといけないことってなに? こんなことも初めてアイコスを使う方なら気になりますよね。 私もそうでしたが、すでに使っている人の吸い方を見て、何となくアイコスの使い方が分かった気になっていました。 しかし、実際に自分が最初の1本を吸おうと思ったときに「 どうやって使うんだろう…」と思い、『アイコス(IQOS)の使い方』を調べました…笑 この記事では アイコスの使い方(吸い方)や注意点についてご紹介します!• これからアイコスを使い始める方• アイコスの使い方(吸い方)がよく分からない方 画像付きで解説するので、ぜひ参考にして下さいね。 スポンサーリンク アイコス IQOS を吸うために大事な2つのアイテム アイコス IQOS を吸うために大事な2つのアイテムが、 「アイコスホルダー」と「アイコスチャージャー」です。 パッとみて「アイコスだ!」と思うアイテムですよね。 アイコスホルダーとヒートスティック アイコスホルダーは ヒートスティック(IQOS専用のタバコ)を刺して吸うためのアイテムです。 『アイコス(IQOS)』と言えばこれを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 実際にアイコスホルダーが無ければ吸うことが出来ないので一番大事なアイテムです。 アイコスチャージャー アイコスチャージャーは アイコスホルダーを充電して保管するために使います。 アイコスは普通のタバコと違って、充電をして使う加熱式タバコです。 アイコスホルダーがしっかり充電されていないと吸うことが出来ません。 こんな感じで「アイコスホルダー」を「アイコスチャージャー」にしまって、充電と保管をします。 はじめは名前が少しややこしく感じるかもしれませんが、『アイコスホルダー』と『アイコスチャージャー』この2つの役割と使い方は覚えてしまいましょう! 補足 ヒートスティックも現在では6種類販売されているので好みに合わせて選べます。 アイコスチャージャーからアイコスホルダーを取り出し、ボタンを「長押し」して加熱を始めます。 アイコスホルダーの加熱が始まると「振動」と共にランプが「点滅」し始めます。 その後 ランプが「点滅」から「点灯」に変わるとアイコスホルダーの準備が完了した合図です。 ただ、刺しただけではしっかり吸うことが出来ないので、ヒートスティックは 画像の位置ぐらいまで「グッと」押し込みます。 少しの差ですがタバコのようにすぐに吸い始められないアイコスではこの瞬間が結構気持ちいい。 吸える回数があと1回• 吸える時間があと30秒 このどちらかになったタイミングでアイコスホルダーが再度「振動」してランプが「点滅」を開始します。 アイコスを吸い終わると画像のようにランプが「消灯」します。 アイコス1回の喫煙はこれで終了です。 ただ、ここで注意が必要です! 注意するポイントは2つ!!• アイコスホルダーを「開いて」からヒートスティックを抜く• ヒートスティックは「真っ直ぐ」抜き出す• 故障には気を付ける• ヒートスティックは真っ直ぐ抜き差しする• 充電されているか確認する アイコスは機械なので故障はつきものです。 周りでアイコスを吸っている方も「故障した」とか「このアイコスは2台目」など、ずっと使い続けられるモノではありません。 長く使うためにも故障につながるような使い方は出来るだけ避けたいですよね。 また、アイコスを吸い終わった後はしっかり充電されているか確認しましょう。 合わせて、IQOS(アイコス)含め加熱式タバコもを守って利用するようにしましょう。 まとめ この記事ではこれからアイコスを使い始める方に向けて、アイコスの使い方(吸い方)や注意点についてご紹介しました!.

次の