マイナポイント 面倒。 マイナンバーカードで25%ポイント還元、2020年9月から

マイナンバーカード・マイナポイントの手続きは色々クソ面倒なので時間ある時に早めに手続きをやっといた方がいい

マイナポイント 面倒

1.マイナンバーカードによるマイナポイント還元とは? マイナポイントとは、マイナンバーカードを所有している人が、キャッシュレス決済で買い物をした際に、もらえるポイントです。 還元率とポイント付与上限 マイナポイントの還元率は25%で、ポイント上限は、 1人当たり最大5,000円の予定です。 つまり、最大で、20,000円を支払えば、25,000円分の買い物をすることができます。 ポイント還元の方法は、次の2パターンのどちらかです。 チャージ金額に対して、ポイントを付与• 決済・購入金額に対して、ポイントを付与 ポイントが付与されるのは、決済から2ヶ月以内です。 また、ポイント有効期限は付与されてから最低3ヶ月です。 期間:いつから、いつまで 2020年9月~2021年3月末です。 当初は2020年10月開始の予定でしたが、9月に前倒しされました。 付与されたポイントのはキャッシュレスによって異なります。 無期限のものもあれば、有効期限があるものもあります。 対象となる人 次の条件を満たす人が対象です。 所得制限や年齢制限はありません。 マイナンバーカードを取得している• マイナポイントを予約している ポイントの付与に年齢の条件はありませんので、子供や赤ちゃんも対象です。 お子様がいらっしゃる方は、子供のマイナンバーカードを取得して手続きをすれば、その子供の分までマイナポイント取得が可能です。 2.キャッシュレス別、マイナポイント還元情報 (1)マイナポイント還元方法・有効期限 ポイントがもらえるのは、「チャージしたとき」「買い物をしたとき」のどちらかです。 主要なキャッシュレスについて、それぞれどちらの、ポイント還元方法かと、付与タイミングを整理します。 (6月29日時点の情報であり、今後、変更される可能性はあります。 期間内に1度でも楽天ポイント(通常ポイント)を獲得すれば、その月を含め1年間有効期限が延長されます。 受取後の有効期限はなし。 2万円未満は、制度終了時 24か月後の月末 (2)追加ポイント 通常の25%還元以外に、さらに追加でポイントがもらえる、お得なキャッシュレスを整理します。 サービス名 追加ポイント PayPay 抽選で総額1億円相当のポイント 楽天Pay 常時、最大1. (3)結局、どのキャッシュレスサービスを選ぶのが一番お得? 追加特典の一覧を見る限り、 WAON・ゆうちょPay ・メルペイ の追加特典が一番豪華で 最大2000円分上乗せされます(5000円のマイナポイント還元と追加ポイント2000円で最大7000円分のポイント還元)。 ただし、 キャッシュレス決済を使い慣れていない方で無理せず満額(5000円)貰いたい場合はクレジットカードがおすすめです。 今回のマイナポイント還元事業でクレジットカードをおすすめする理由は大きく分けて2つです。 どこでも使えて簡単にポイントを貯められる• 入会キャンペーンで数千円のポイントがもらえる 電子マネーやQRコード決済は使えるお店が限られていたり、設定や使うお店によって一回の支払金額に上限があったり、ポイントが貰える条件が複雑だったりする場合がありますが、クレジットカードならその心配はありません。 また、下記の記事で紹介するdカード・三井住友カードでは 入会特典で8000円分のポイントが貰えるため、各種上乗せキャンペーンよりもお得にポイントを貯めることができます。 3.マイナポイント還元を受ける方法 マイナポイントでの還元を受けるためには、以下の3つの手続きが必要です。 これが意外に面倒な手順となりますので、手順を説明します。 (1)マイナンバーカードを取得する マイナポイントの還元を受けるためには、マイナンバーカードを取得する必要があります。 「マイナンバー(個人番号)」自体は、すでに国民全員に付与されていますが、 「マイナンバーカード」は自分で手続きをしないと取得できません。 マイナンバー(個人番号)制度が開始されたのは、2016年(平成28年)1月からです。 このとき、全員に「通知カード」(下記、見本)が郵送されており、このカードにマイナンバーも記載されています。 ただ、これはマイナンバーカードとは別のものです。 マイナンバーカードを取得するには、郵便による申請、パソコン・スマホによる申請などによって手続きする必要があります。 たとえば、郵便による申請では、通知カードと一体になっている「個人番号カード交付申請書」を使います。 必要事項を記入して顔写真を貼り、お住まいの自治体に郵送すると約1カ月後に交付通知書が届きます。 その交付通知書を市区町村役場などに持ち込むと、顔写真が貼られたマイナンバーカードが交付されます。 マイナンバーカード発行手順の詳細については、下記をご覧ください。 この記事では、マイナンバーカードを最短5分で申請する方法を図解で丁寧にお伝えします。 マイナポイントを予約すると、マイキーIDが発行されます。 マイナポイントを予約するには、次の方法があります。 全国各地に設置されている支援端末を利用する このうち、 一番、手軽なのが、スマートフォンを利用する方法で、意外と簡単です。 「」で、スマホ画面を利用しながら解説しています。 パソコンを利用する場合には、注意点として、 OS:Windows7, 8, 10、ブラウザ:IE11のみが対応です。 公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタも必要になります。 「」で、画面を使用しながら解説しています。 パソコンもスマートフォンもない人や、あっても操作方法に不安がある人は、支援端末を利用すると良いでしょう。 マイナポイントポータルサイトの「」から探せます。 たいていは、市区町村の役所にあるようです。 (3)マイナポイントを申し込む マイナポイントを利用できるのは、どれか一つのキャッシュレスですので、どれを利用するか申し込みます。 ポイントをもらう方法は次の2パターンがありますが、それぞれのキャッシュレスによって、どちらになるかは異なります。 チャージするときに、ポイントも合わせて付与される。 買い物をするときに、利用金額に応じてポイントが付与される。 マイナポイントサイトの「」で、どちらのパターンになるのか確認することができます。 4.マイナポイントの注意点 今回のマイナポイント制度には、いくつかの注意点があります。 (1)家族一人ずつマイナンバーカードが必要 マイナポイントは、1人当たり最大5000円分、家族4人なら最大20,000円分還元されます。 ただし、 家族4人分のポイントをもらうためには、その家族全員分のマイナンバーカードが必要であり、また、 それぞれ、マイナポイントの予約をする必要があります。 先日の特別定額給付金の申請では、世帯主が家族全員分をまとめて給付金をもらいましたので、オンライン申請では、世帯主1人のマイナンバーカードがあればOKでした。 しかし、マイナポイントでは、家族一人ずつのマイナンバーカードを作る必要があります。 (2)1つのキャッシュレスにひも付けられるマイキーIDは1つだけ マイナポイントを予約するとマイキーIDが発行されますが、このマイキーIDにキャッシュレスを1つひも付けます。 ただし、 1つのキャッシュレスにひも付けられるマイキーIDは1つだけです。 たとえば、夫婦2人子供2人の家庭で、妻が所有するSuicaに、家族4人全員分のマイキーIDをひも付けることはできません。 次のような形で、キャッシュレスが複数必要です。 夫が所有するSuica-夫のマイキーID• 妻が所有するSuica-妻のマイキーID• 妻のPayPay-長男のマイキーID• 妻のLine Pay-長女のマイキーID (3)予算があり、早いもの勝ちの可能性あり 政府は2020年の予算案として、この制度に2,458億円を計上しました。 内訳は、ポイント還元の原資が2,000億円、システム改修を含む事務経費が458億円です。 ここで、ちょっと疑問ですが、仮に1人当たり5,000円分だとすると、4,000万人分しかありません。 マイナポイントを予約した時点で、最大5,000円分のポイントは保証されますが、 4,000万人が予約すると募集を締め切る可能性があります。 2020年5月27日時点で、マイナンバーカードを作成した人は約2,000万人、つまり6人に1人だけです。 全員がマイナンバーカード作るとは限りませんので、作った人がみんなマイナポイントを予約するとは限りませんので、そこまであせる必要はないかもしれません。 とはいえ、マイナンバーカード作成には少なくとも1ヶ月以上かかりますので、ポイントをゲットしたい人は、早めに作成して、マイナポイントを予約したほうが良いでしょう。 5.マイナポイントにデメリットはある? マイナポイント自体にデメリットはありません。 付与されるポイントは、通常のキャッシュレスのポイントと同様の感覚で利用できます。 高齢者の多くや、IT技術に疎い人にとっては、利用するまでのハードルが非常に高いといえます。 最大5000円分のポイントゲットのために、そこまで時間をかけるべきかは、一度検討したほうが良いでしょう。 個人事業主や経営者の方であれば、そこにかける時間を本業に使って、もっと稼いだほうがお得かもしれませんね。 また、マイナポイント予約・申し込みのために必要となる、パソコンやICカードリーダー、スマホ等を持っていない場合に、このためだけに購入するのは止めたほうが良いでしょう。 家族や他人のパソコンやスマホを借りるという方法もありますし、を利用すれば、パソコンやスマホがなくてもOKです。

次の

マイナポイントとは?メリットデメリット、注意点や取得方法についても!

マイナポイント 面倒

きっかけは6月半ばに楽天からきたメールなのですが、要約すると 楽天カードで2万円使うと5,000ポイントもらえる という詐欺みたいな話w まーた楽天お得意の誇張表現か、と思いつつも読み進めてみるとマイナポイントの話らしい。 あぁマイナポイントなら聞いたことある!マイナンバーカードもってたらポイントくれるっていうアレでしょ。 それで楽天のページまで移動して詳しく見てみると• マイナンバーカードを取得• マイナポイントアプリでマイキーIDを設定• 楽天カードアプリでマイナポイントの申し込み• 楽天カードで2万円分利用 とあります。 のマイナンバーカードは既に持ってますし、3. の楽天カードアプリもスマホに入れています。 お?じゃあマイナポイントアプリ入れるだけじゃん。 マイナポイントアプリが使える機種は限られる マイナンバーカードはNFC対応機種で読み取れるとのことですし、ぼくが使っているUMIDIGI F1 PlayはNFC対応なので大丈夫やろ、と思ったのですが、そもそもインストールすらさせてもらえません。 ここに自分の機種が入っていた方はおめでとう! マイキーIDを発行して楽天カードアプリや、その他お得なカード会社やQR決済サービスと提携してマイナポイントをもらってください。 そうでない方でWindows PCとICカードリーダーをお持ちの方は…………… さあ、これからぼくと一緒に地獄を見ましょうか…。 ICカードリーダーがあればWindowsからもマイキーIDを発行できる マイナポイントアプリのインストールすら出来なかったぼくは意気消沈しつつも、ほかになにか良い方法はないのかとマイナポイントのHPを読んでみました。 すると、Windows PCとICカードリーダーがあればマイキーIDが発行できることがわかりました。 ポイント大好き人間なぼくは「」のとおり、マイナンバーカード関係なく、楽天ポイントとEdyポイントの変換のためにICカードリーダーを買ったくらいです。 「」の記事にあるとおり、住民票等の発行手数料の優遇に釣られてマイナンバーカードも作成済みです。 もっと言うと「」にあるとおり、コロナ騒動の例の給付金ではICカードリーダーとマイナンバーカードの組み合わせも経験済み。 こうしてみるとあらためて自分のドケチっぷりが伺えますが、それは置いておくとして、すべて経験済みのことなので、今回も楽勝だろう!と思ったのです。 だがしかし。 ろくに説明文を読まずに「マイキーIDの発行」ボタンを押したぼくはこんな画面に面食らいます。 Edgeすら新しいChromiumバージョンになったというのに今更IE11か…。 対応してないんじゃ仕方ありませんのでIE11を起動することにします。 そして更によく読んでみるとIE11のほかに「マイキーID作成・登録準備ソフト」もインストールする必要があるとのこと。 面倒ですがさっそくダウンロードしてみます。 マイキーID作成・登録準備ソフトのインストールが進まない 「マイキーID作成・登録準備ソフト」であるMKJSsetup. exeをダウンロードして起動します。 するとセットアップの確認画面。 マイキーID作成・登録準備ソフトのインストール (信頼済みサイトの登録、ルート証明書のインストールを含む)• JPKI利用者ソフトのインストール ということで2つのソフトをインストールすることになるようです。 なるほどなー。 ここで信頼済みのサイトへ登録とかするからIE限定なのかも知れない。 「インストールする前にブラウザを終了することを推奨」とあるのでIE11はもちろんのこと、ChromeやEdgeも閉じておくことにします。 …が、 プログレスバーが100%のまま止まってしまってインストールができない ものすごくインストールに時間がかかるのかと30分くらい放置してみましたが終わらない。 タスクマネージャーを見てもCPUを使っているわけでもない。 仕方ないのでアプリを全部終了して再度実行してもダメ。 PC再起動して再度試してもダメ。 いよいよ困って「マイキーID作成・登録準備ソフト インストールできない」という直球のキーワードで検索してみたら、同じ症例が出るわ出るわw 原因は環境変数TEMPの場所を変更していたから、でした。 いやぁ… ちょっとPCに詳しい人ならSSDの寿命を延ばすためにRAMディスクくらい使うじゃないですかぁ…。 うちのブログでも「」という記事は常に上位に来るくらいアクセス数が多い人気記事です。 だからぼくも環境変数TEMPをRAMディスクに設定していたのですが、それが問題だったらしい。 このソフトに限らず、たまにTEMPの使い方がおかしいソフトはあります。 でもそういうソフトって「」で書いたようなエラーが一般的なんですよ。 まさかRAMディスクが原因でプログレスバーが100%のまま止まる、なんて現象が起こるとは思いもしませんでした。 ブログ記事等でこのエラーを書いてくれた方ありがとう!あなた方のおかげで解決できました。 というわけで、環境変数TEMPをローカルディスクに戻して進めます。 JPKI利用者ソフトのインストール たぶん、前述のプログレスバー100%の段階でマイキー関係のソフトはインストールが完了してると思うんです。 そして引き続き「JPKI利用者ソフト」とやらのインストールがはじまります。 これも進めていきましょう。 どうせその前にアンインストールしちゃう気もしますが、試しに[はい]を選んでみました。 意外と便利。 IE11でマイキーIDの発行 ようやく… よーーーやくマイキーIDの発行が出来ます。 最初にブラウザ判定で怒られたページを再び開きます。 OS判定やブラウザ判定のエラー画面が出た場合はICカードリーダーやマイキーID作成・登録準備ソフトのインストールが完了していない可能性があるので、前述の記事を見直してみてください。 いやだって、なにがどう完了なの?www マイキーIDとやらはどこに…? 予約っていうから後からなのかもだけど、メールアドレスも何も設定していないのにどこで確認するの?www いろいろと頭の中がこんらんしつつも、[マイキープラットフォームトップへ]というボタンがあるので素直に押してみます。 利用者マイページでマイキーIDの確認が出来た マイナポイントのページの下のほうへスクロールすると[利用者マイページへ]というボタンがありました。 これを押すとまた暗証番号が求められるのですが、それを入力するとマイページが表示されます。 はぁぁぁぁ、やぁぁぁっとマイキーIDの発行ができたよぉぉ!! まとめ 楽天カードでマイナポイントをもらうには下記の流れに従う必要がある。 マイナンバーカードを取得• マイナポイントアプリでマイキーIDを設定• 楽天カードアプリでマイナポイントの申し込み• 楽天カードで2万円分利用 但し、2番のマイナポイントアプリを使えるAndroidの機種は限られています。 対応機種を持っていない人はパソコンからマイキーIDを発行することも可能ですが、以下の条件がありました。 ICカードリーダーを持っていること。 (もちろんカードリーダーのドライバーもインストール)• ブラウザはIE11を使うこと。 あらかじめ「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールしておくこと。 これらの前提をクリアして、ようやく先程のマイキープラットフォームのHPからマイキーIDの発行が可能となります。 マイナポイントアプリが使える人ならそれで済むし、環境変数TEMPを変更していない人もインストールで躓くこともないのでしょうけれど、いやぁー今回は無駄にハマりましたわ。 あ、ちなみにマイキーIDと楽天カードの紐付けはまだしていません。 それは2020年7月1日以降じゃないと出来ないらしいので、とりあえず今はマイキーIDだけ発行して満足しておきます。 よければこちらもどうぞ。

次の

マイナポイントでJALマイルを貯めるには?

マイナポイント 面倒

対象店舗でキャッシュレス決済でお買い物を すると、5%還元される国の補助金制度を 活用しましたか? 2019年10月1日に始まった キャッシュレス・消費者還元制度は 2020年6月30日(火)23:59に終了します。 私はその間引っ越しもしたので 恩恵受けまくりでした。 ポイント還元制度には心から大感謝です! 6月中に必要なものは買っておいた方が お得かなぁ?と悩んでいましたが、 キャッシュレス・消費者還元制度終了後 新しくマイナポイント事業が始まるそうです。 そういえば少し前に「マイナンバーカードを 作ろう!」というCMをやっていた時に 「マイナポイントが貯まるからお得!」 とか言っていた気がしますが、 内容についてよく知りませんでした。 マイナンバーカードを持っている人だけが 対象となるサービスだとしても、 あまりにPR不足ではありませんか? 新型コロナウィルスの特別給付金10万円を オンライン申請するために 新たにマイナンバーカードを作成した人も 増えているので、 もう少しわかりやすく派手に宣伝したほうが 知名度も上がり、普及する気がしますが…、 マイナポイント事業を調べてみると 予約と申込が必要で、 マイナンバーカードを持っているだけでは ポイント還元されない! ということがわかりました。 さすがお役人の考える制度ですね。 シンプルとは言い難い…。 実は、わざと予約や申込というアクション を挟むことで、 手間がかかるから面倒だ! よくわからないから諦めよう! という人を増やし、還元額を減らすことが 目的ではないかと疑いたくなるほどです。 マイナンバーカードがない人も 今申し込めば、まだギリギリ マイナポイントに間に合うでしょう。 コロナ不況の中、 お金は大切に使いたいですよね? マイナポイントを活用するためには、 いつから何が?いつまでに何を?を きちんと把握しておかなければいけません。 特に、 予約って何?申込って何? いつからいつまで?というのは 重要ポイントですので、 今のうちにマイナポイントの肝を把握して 乗り遅れないようにしてください。 マイナポイントとは? マイナポイント事業とは? マイナポイント事業とは 総務省が取り仕切る 国の新しいキャッシュレス還元事業で、 マイナンバーを持っている人が キャッシュレス決済を利用すると 25%還元されるという新サービスです。 20,000円の利用までで 最大ポイント額は5,000円です。 月にMAX5,000円ならもっと嬉しいですが、 一人MAX5,000円です。 キャッシュレスによる消費活性化だけでなく マイナンバーカードの普及率をUPするための キャンペーンでもありますので これまでのキャッシュレス5%ポイント還元 制度ほどのおいしさは感じられませんが、 せっかくマイナンバーカードを取得したなら ぜひ利用した方がよいと思います。 でも、まだよく知らない人が 大半ではないでしょうか。 マイナンバーカードの普及率が 昨年末から数%UPして、 現在16~17%になった程度のようなので 知名度が低くても当然かもしれません。 マイナンバーカードを所有している私でさえ 最近知って、慌てて予約したくらいです。 しかも、マイナンバーカードを持っていて それを対象ショップで使用すれば キャッシュレス・消費者還元制度のように 自動的にポイント還元してもらえるかと 誤解していたのですが、全く違いました!! 要注意ポイントがいくつかあるので マイナンバーカードを持っている人は 確認して、急いで準備をしてください。 マイナポイントのメリットを得られるのは マイナンバーカード所有者だけです。 まだマイナンバーカードを持っていない人で マイナポイントが欲しい人は 急いでマイナンバーカードを作成しましょう。 マイナポイントのいつから、いつまで総まとめ 手順は簡単3ステップとのことで、 確かに図式化されると簡単そうです。 マイナンバー取得• マイナポイント予約• マイナポイント申込 複雑なのは「マイナポイントはいつから?」 という質問にたくさんの答えがあることです。 マイナポイントが付与されるのは、いつから?いつまで? キャッシュレス決済をして マイナポイントが付与される期間は 2020年9月1日~2021年3月31日です。 マイナポイント事業に参加して マイナポイントが付与されるのはいつから? A. 9月1日(火)から Q. マイナポイントが付与されるのはいつまで? A. 2021年3月31日(水)まで ただし、あなたが選ぶキャッシュレス決済 サービスによって、 ポイントが還元される日は異なります。 ICカードやQRコード、クレジットカードなど 100種類以上のキャッシュレス決済サービス から選択できるため、 何を重要視して選ぶかは 各々判断も違ってくるでしょう。 同じICカード(電子マネー)でも、 A社とB社のサービスではポイント還元日は 違いますので、 早くポイントが欲しい人は 実際にいつポイントを取得できるかを 比較して選ぶとよいかもしれません。 マイナポイントの予約は、いつから?いつまで? 先程もお伝えしたように、 マイナンバーカードを申し込んで準備完了! マイナポイントもらえるぞ!というのは 大きな勘違いです。 マイナポイントは「予約」しなければ サービスそのものが利用できません。 マイナポイント事業で還元25%、 上限5,000円が欲しい人は 必ずマイナポイントの予約を行ってください。 マイナポイントの予約はいつから? A. 6月から始まりました。 すでに予約可能です。 いますぐ予約しましょう! Q. マイナポイントの予約はいつまで? A. 予約者数が予算の上限に達するまで(予定) ここで想定外の驚きが再び! ステップ2には 小さな字で注意書きがありますが、 読んでみましたか? 以下のように書かれています。 スポンサードリンク マイナンバーカードの低い普及率を考えると どの程度で予算の上限かわかりませんが、 先日のニュースでは約4000万人とのことでした。 せっかく申し込んだのに 予算オーバーで還元ゼロというのは悲しいです。 予約は簡単ですので、 気付いた今予約しておきましょう。 特に特別給付金10万円を オンライン申請した人は楽勝です。 私は数分で完了したので 下記で予約方法をシェアします。 マイナポイントの申込みはいつから?いつまで? マイナポイントの予約をした後、 マイナポイントの「申込」をしなければ ポイント還元はありません。 100以上のキャッシュレス決済サービスから ご自身の希望するサービスを1つ選び 申し込むという手順です。 マイナポイントの申込みはいつから? A. 7月1日からです。 (6月中は予約まで) Q. マイナポイントの申込みはいつまで? A. 不明(2021年3月末までのキャッシュレス決済にポイント付与なのでそれ以前) 7月から申し込みが始まって、 実際に9月以降のチャージや買い物で ポイントが付与されるため、 微妙に時差が発生しますが、 どの決済サービスで申し込んだか 忘れないようにしましょう。 例えば、PayPayでもチャージと買い物の 2つの選択肢があります。 一方今現在の発表では Suicaはチャージのみなので、 Suicaで買い物をしてもポイント還元は ありません。 6月中旬に入り、 各社からマイナポイント事業参画を知らせる メールが次々と届くようになりました。 私も3~4社で迷っているところです。 申込後に他のキャッシュレス決済に 変更することはできないようなので、 各社のサービスを確認して、 一番ご自身が利用しやすいサービスに 決めてください。 マイナポイントの予約ができない場合は予約支援もあり スマホでマイナポイントを予約する 特別定額給付金10万円のオンライン申請で 苦戦した人も、マイナポイントの予約の方 が簡単なので安心してください。 同じような注意点があるので、 一度つまづいていれば 余計に簡単に感じられるはずです。 私もスマホでオンライン申請した時に 落とし穴にはまりすでに学んでいたので ほんの数分で予約できました。 マイナポイント予約で躓いたらご参照ください。 パソコンでも予約できますが、 今回はスマホでマイナポイントを予約する 手順をお知らせします。 <スマホでマイナポイントを予約する方法> 1.マイナポイント専用のアプリケーションをダウンロードする 私はiPhoneなのでApp Storeで 「マイナポイント」アプリを検索し インストールしました。 Androidの人はGoogle Playから インストールしてください。 すでにインストール済みなので 表示が「アップデート」ですが、 検索後この場所に「インストール」 ボタンが出ています。 2.インストールされたらスマホ上でマイナポイントのアプリを起動する 「マイナポイント」のキャラわんこ のアイコンをタップします。 6月末にはアイコンがアップデートされて 両方マイナちゃんになりました。 あのワンコは一体どこへ…!? 3.トップページ中央の「マイナポイントの予約」をタップする ここでわかりにくいのが 初めて聞く言葉 「マイキーID」です。 マイナポイントの予約=マイキーID発行 と同じ意味です。 マイキーIDを取得することが マイナポイントの予約ですので 言葉に惑わされずに進めましょう。 4.マイナンバーカードを読み取る 下記の画面は「次へ進む」でOKです。 マイナンバーカードの上に ご自身のスマホをぴったり乗せて 読み取り開始をタップします。 ここで必要なのが マイナンバーカードの4桁の暗証番号 (数字のみ)です。 数字4桁の暗証番号は3種類ありますが、 全部同じ数字で登録できました。 もし別々にしている場合は 「利用者証明用電子証明書暗証番号」です。 暗証番号は3回間違えるとロックされる ので注意してください。 その他、マイナンバーカードが読み取れない などで困ったら、過去の私と同じ原因が 考えられるのでをご参照ください。 5.マイキーIDを発行する スマホでマイナンバーが読み取られたら、 以下のような画面であなたのマイキーIDが 表示されます。 この時点では自動発番されているので、 自分で変更することはできません。 発行をタップしてください。 6.マイナポイント予約完了(マイキーID発行済み) 同じマイキーIDがカタカナ読みと一緒に 表示されます。 これでマイナポイントの予約ができました! 上記に書かれているように マイナポイントの申込にはマイキーIDは 必要ありません。 マイナンバーカードでログインするようです が、暗証番号忘れなどでログインできない 場合にはマイキーIDと電話番号の下4桁で 問い合わせ可能だそうです。 念の為にマイキーIDも控えておきましょう。

次の