スプラトゥーン2 ガチマッチ 勝てない。 スプラトゥーンのガチマッチ、全然勝てないのですがどうやったら勝てますか...

【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝てない理由ランキング5選

スプラトゥーン2 ガチマッチ 勝てない

POINT• 塗るってどこを塗っていけばいいのか?• 敵の索敵のしかたは?• 敵が前にいたらかキルしにいったんだけど、やられたよ? などなど。 これらは気をつけてもなかなか直せるものじゃありません。 塗り、索敵、キルができないプレイヤーと、できるプレイヤーの違いは、テクニック・エイム力などの プレイヤースキルではなく、考え方・意識に違いがあります。 考え方・意識っていうのが何かと言うと、 多面的に考えているかどうかということです。 多面的に考えることについては後から後述します。 その前に一面的な考えについての説明をしておきますね。 一面的な考えというのは? 一面的な考えというのは、 目先に映ったことだけを見て、他の要素を考えていないプレイのことです。 簡単に言うと、インク状況を軽視して、目に映った敵を優先してキルしにいく感じです。 POINT• 複数の意味を持ってインクを塗っている• インク状況などから、2、3先まで考えて行動している スプラトゥーンはインクを絡んだ戦略性のあるゲームですが、一面的にしか考えていない場合、複合する要素を考えられずに、その場、その場の見た状況だけで、行動してしまうので、戦略も何もなくなっちゃうんですよね。 スポンサーリンク よくキルされる 総じて言えることが、 カメラの視点の方向しか見ていない。 目の前に映った敵しか見られないんですよね、これは敵を索敵できないことにも繋がるのですけれども。 敵は目の前の見えるところにしかいないのではなく、前からは見えない隠れたところにいます! だから、その目の前に 映っていない部分を考えないといけません。 一方的に見ていることは、 正面の画面に映った、目の前の敵しか見えないんです。 だから、見えていない敵にやられてしまう。 POINT• 戦いの主導権がどこにあるのか分からない• 敵がどこにいるのか分からない-索敵ができない• 状況がわからない といったように分からないことだらけです。 戦いの場、敵の位置、そういった状況が分からなければ、勝ち上がることも、相手をキルするのも難しいはずです。 状況は部分的に見てもわかりません。 他方向から見ていくことによって、敵の位置・敵のインク状況・味方の立ち位置など、あらゆる状況が見えてきます。 周りの状況を知ることは極めて重要です。 状況を知ることによって、いろいろな選択肢を選ぶことができます。 スプラトゥーンの面白さである、戦略性というのが、他方向から見ることで、初めて生まれてきます。 スプラのチーム戦の意味がなくなっちゃう! 勝つためには、多面的に捉えることが大切 これから、A〜S帯に上がっていくためには、 多面的に捉えて見ていくことが大変重要です。 他のサイトや実況者さんの動画を見ても、あまり解説しているところがなかったので書いています。 これらは上のレベルだと根底にある至極当たり前な考えなので、あまり書かれていません。 C〜Bを抜けて、A〜Sに上がるためには、 勝つためのテクニックやエイム力を鍛えるよりも、この多目的に見ることの意識が一番大切です。 この意識を身につけると、まずB帯では苦戦しないでしょう。 A帯からは多面的に見る意識は、相手もできてきますし、S落ちの人もいるため、この意識プラス、テクニックなどを身につけるとで勝てるようになります。 状況が分かるようになる 多面的な考えだと、これまで分からなかったものが見えてきます。 視野が広いと焦らずに済むってことね。 ステージ全体を通して敵の配置、自分の位置関係などが分かり、どう攻めていくことができます。 状況に応じて戦略的に動くことができる 一面的にしか考えていないと、行動範囲が狭く、選択肢も少ないです。 反対に多面的では、視点を広げていくため、行動範囲が大きく、選択肢がたくさん増やしていくことができます。 戦略的に動くためには、敵・味方の位置関係、インク状況といった、 周囲の情報を知らないと行動ができません。 スプラトゥーンでの塗りの大切さとは、塗られていなければ、行動範囲が狭く、戦略的な行動が取れないためです。 反対に塗りがしっかり行えてあれば、そこから、どういった風に行動していくかの選択肢が増えます。 POINT• 周囲の塗り。 敵・味方の位置など。 これらを考えるためには、とにもかくにも 一方的に見ていた部分を、俯瞰的にいろんな角度から見て、状況を理解していくことです。 そのために必要なのが下記に書いています。 簡単に言えば、見える範囲をどんどん増やしていくことです! マップを開く(ガチマッチ開始・デスした時 これは、他に比べてかなり長くなっていますが、書かせてください。 B〜A帯の方の動画を見ていて、とくに感じたのはコレです! ガチマッチ開始時にMAPを開く! MAPを開いて確認することはメチャクチャ重要です!! 開いている場合は、 相手・味方インクの塗り状況がリアルタイムで更新しています。 ガチマッチでの開始時に開いて行動するだけでも、相手の武器のインクの状態がわかるので、どの方面にどの武器がくるのかがわかります。 武器ごとに塗りが特徴があるので、判別するのにそこまで苦労はしません。 どの方向からどのタイプの武器がくるかわかるだけでも、 初動の撃ち合いが勝ちやすいです。 インクが横に広がっていればローラータイプ、縦に長ければチャージャータイプ、まばらに塗られているならシュータータイプといった具合に。 こうして相手の武器をMAPから少しでも読み取るだけでも、苦手な武器を避けたり、押さえておくべきチャージャーの位置などを、初めから知っておくことができると、だいぶ動きやすくなります。 デスしてリスポーン地点に戻ってからもMAPを開く デスして、リスポーン地点に戻っても、 MAPを開かないまま、戦線に戻ろうとする!! よくデスして、 戻ったらまた同じようにキルされてませんか? それは状況を知らないまま、前線に戻ってしまい、 インク状況・敵の位置が分からないためにキルされます。 スプラトゥーンで勝つためには、 周りの状況を知ることが重要です。 戦術的な行動をとるためにも、さまざまな角度から見た視点が必要って事。 部分的にしか見ていないと、その見えた部分でしか、考えられないので、強引にキルをしにいくか、あるいは立ち止まって撃って牽制するかといった、選択肢が少ないままで勝つ以外になくなります。 いろんな角度から見ておくと、選択肢が多く、どんな状況下でも戦略的な行動が取れます。 強ポジションに拘らない!動きまくる 強いポジションにいつづけるのも、一面的にしか考えていないことになります。 高台などの有利ポジションは、広く見渡せて、とても強いのはまちがいありません。 しかし、ずっとそこにい続けるのは、相手からするとキルしやすくなります。 一番キルされやすいのは、敵に自分の位置がバレていることです。 敵の場所がわかれば、あとはどうやって倒すかだけなので簡単です。 インクを塗り替えして、不安要素を取り除くのは大事ね。 相手のインクがあるのは、それだけ相手にとって動ける選択肢が増えていることであり、反対に 自分のインクが塗られていなければ、自分の行動選択を狭められていることになります。 多面的に見るには、こういった相手・自分のインク状況から戦いにどういった変化があるのかを、読み取ることにもなります。 まとめ 最後にもう一度まとめておくと 勝つためには、部分的にしか見ない一面的な考えではなく、全体を通して見る多面的な考えにすることが大切です。 多面的に考えて、いろんな角度から見ることで、これまで分からなかった状況が分かるようになるので、戦略的に動くことができます。 そして、多面的に考えていくために必要なのが、さまざまな角度から見た情報です。 それを得るために、高台であったり、MAPを開いたりと動いて敵やインク状況を把握していくことになります! 以上、スプラトゥーン2のガチマッチB〜A帯で勝つための意識・考え方の紹介でした。 かなりの長文ですが、最後までお読み頂きありがとうございました。

次の

スプラトゥーン2のガチマッチでウデマエがS帯から上がらない人がやりがちな事を挙げてみました

スプラトゥーン2 ガチマッチ 勝てない

ガチマッチでなかなか勝てない方へ 発売直後のガチマッチはかなりレベルが高い スプラトゥーン2は、やはり前作からプレイしているプレイヤーはゲームに慣れています。 そのため、前作で上位だったプレイヤーも同じランクにいる発売直後は、かなり レベルの高い戦いになってしまうことをまず覚悟しておきましょう。 それでも勝ちたいなら撃ち合いよりもセオリーを覚えよう ハイレベルなガチマッチを覚悟の上で勝ちたいのであれば、ガチマッチのルールをよく知ることが大切です。 スプラトゥーン2では、自分が 敵を倒さなくても勝てるバトルがいくつかあります。 エリアを塗る・ヤグラに乗る・ホコを最適なルートで運ぶ、などこれらの役割を完璧にこなせたなら、圧倒的に勝率が変わってきます。 ナワバリバトルでなかなか勝てない方へ とにかく塗りまくろう! ナワバリバトルで勝ちたいなら、とにかく塗りまくりましょう。 相手に挑んで何度もやられてしまうのであれば、相手から逃げてしまうのが勝利への近道にもなります。 デスしないことが一番の貢献 ナワバリバトルでチームに貢献しているのは、たくさん敵を倒すプレイヤーよりもたくさん塗っているプレイヤーです。 突撃しては相手と相打ちしているうちは、まったく陣地を伸ばせていません。 隠れてこっそり端から塗って、バレないようにインクを残していくとナワバリバトルでは勝率を上げることができます。 まとめ スプラトゥーン2で勝つためには、純粋なバトルの腕よりも重要なことがたくさんあります。 特にルールを理解することが最も重要で、勝つためにはエイム力よりも他の部分で貢献することが大事です。 関連リンク•

次の

【スプラトゥーン2】ウデマエが上がらない方必見!X勢が教えるガチマッチ講座|ゲームエイト

スプラトゥーン2 ガチマッチ 勝てない

もくじ• B帯からA帯に上がるための立ち回り エイム力を身につける A帯に上がる人の特徴としてエイムがしっかりしている人が多いです。 エイム力は的に当てたいときに当てる能力のことです。 エイムは練習もしくは実践で身につけるしかありません。 敵が的の中心に来るようにすることを意識すれば、エイム力を上げるためのコツが分かってきます。 エイム力を上げる方法は「」で紹介しているので、ぜひ参考してくださいね。 イカ潜伏をうまく活用する 敵が来そうなところでイカ潜伏をして、復帰してきた敵をキルしましょう。 敵にバレないように潜伏できれば、リスキル(リスポーンキルとは相手が復活してからすぐに倒す)することができ、戦況が有利に立つことが可能です。 潜伏場所としては高台や壁の近くなど敵からすぐに攻撃できない場所に潜伏することがおすすめです。 ステージによってリスキルできるポイントが違うので、お気に入りのリスキルポイントを見つけましょう。 しっかりクリアリングをする さきほど「イカ潜伏がおすすめ」と紹介したように、逆に敵が潜伏している可能性があります。 敵がいそうなところはクリアリングして、いつでも敵が攻めてきても問題ないように意識しておきましょう。 クリアリングは自分がキルされない以外にも味方の無駄なデスを減らすためにも重要です。 クリアリングの方法はサブウェポンのボムを投げて敵がいないか確認することが有効です。 敵の動きを把握する スプラトゥーンは敵がどこにいるか把握しておくことが重要で、敵の場所を確認するとき高いところから見渡してみるとわかりやすいです。 敵の位置が把握できていると、 味方が人数有利な状況に持っていくことや人数不利な状況で応援にいくことができ、ゲームを有利に運ぶことができます。 ヒト状態の敵を見逃さずに見ておくことや音を注意深く聞くことで、敵を位置を把握することが可能ですよ。 ジャンプ撃ちする ジャンプ撃ちをしてエイムをずらすことで、 不利な状況でも敵を打ち勝つことができるテクニックです。 ブラスター系でジャンプ撃ちをしている人が多いですが、シューター系なのでも追い込まれたときにジャンプ撃ちが有効です。 上級のテクニックですが、上手くなるために必要なテクニックでもあるので、ぜひ練習してマスターしてくださいね。 敵と味方のデス状況を確認する ガチマッチでは画面の上に出るデス数を意識して立ち回ることが重要です。 人数有利な状況ではガンガン攻めて、人数不利な状況では一旦引いて味方が復帰するまで待ちましょう。 どのガチマッチでも人数差がついていたらゲームが動き、人数差がついているときに攻守が逆転しやすいためです。 敵が落ちているときは攻めて、味方が落ちしているときは素直に引きましょう。 決め撃ちで倒す 敵が攻めて来るのが分かるときってありませんか。 敵の音が聞こえたり、波しぶきが上がってきたりするのが見えたら、そこから攻めてくるってことですよね。 敵が攻めてくる場所が分かったら イカ潜伏の状態で敵が来そうな方向に構えていれば、簡単にキルすることができるので実践してみてください。 正面から敵をキルしない 正面から敵をキルしようとすると、打ち負けてしまうことが多々あります。 エイムに自信がある人は正面からよいですが、相打ちがよいところです。 相打ちであれば不利な状況にならないと思っている方もいますが、人数不利な状況で相打ちするとさらに戦況が不利になってしまいます。 エイムに自信がない人は横や後ろから倒すようにすると、打ち勝つ確率が確実に上がるので試してみてください。 自分に合った武器を選ぶ 私は最初にZAPとかわかばシューターを使っていたのですが、スプラシューターコラボに変えたら勝ちが安定するようになりました。 プレイヤーによって使いやすい武器、使いにくい武器が存在すると思うので、自分に合った武器を選ぶようにしてください。 こちらで「」を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。 ジョイコンからプロコンに変える スプラトゥーン2を最初にニンテンドースイッチを購入したときに付属してきたジョイコンでプレイしているが多いのではないでしょうか。 ジョイコンも比較的操作がし易いのですが プロコンは操作感が断然良くなっているので、お金に余裕がある人はプロコンに変えることで上達が早くなります。 スプラトゥーン2仕様の可愛いプロコンもありますよ。 エリアを塗ることを意識する 動ける場所がなくて敵からキルされることはないでしょうか。 動く場所がないと、 自分だけでなく味方も動く場所がなくなり連続キルされる可能性が高いです。 エリアを塗ることは、とてもお手軽に有利状況を作る方法です。 シューター系など塗りやすい武器を使っているのであれば、エリアを塗ることを意識しましょう。 ギアを揃える 初心者の方で意外とやっていないことが、ギアを揃えることで、ギアを集めるか集めないかで実力差が出てしまうこともあります。 ギアを集めることで操作感が変わってくるので、ギアを揃えてみましょう。 こちらの記事で「」について紹介しています。 ガチマッチごとの戦い方を身につける ガチマッチにはそれぞれルールに戦い方があり、同じような戦い方をしていては勝つことができません。 私が実践しているガチマッチの攻略方法について紹介します。 ガチエリア ガチエリアは開始直後が一番重要になり、最初にキルされないようにしてください。 ガチエリアの場合は最初にエリアを取られて味方が落ちている状況だとエリア以外の場所も塗られて逆転が難しくなります。 自分がキルされないことで味方がすぐに復帰し、前線を下げないことがガチエリアでは重要です。 ガチホコ ガチホコは開始直後にホコのバリアを割りに行きます。 ホコのバリアを割ることで一面をインクで塗ることができ、戦いを有利にすすめることができます。 ガチホコショットで敵を一掃することも可能なので、積極的にホコを持ちに行きましょう。 ガチホコは一瞬で勝敗がつくので、敵が全落ちしていたりする場面があれば無理にでもホコをゴールに持っていくことが重要です。 ガチヤグラ ガチヤグラは敵が3落ち以上しない限り、ヤグラに乗らないでください。 ヤグラに乗ることで標的の的になりますし、ヤグラに乗っている人を除くと3対4の状況で戦うことになります。 まずは敵を3落ちされることに専念し、ヤグラに乗ることを心がけてください。 3落ちしている状況であればヤグラをかなり進めることができ、勝利に近づくことができます。 ガチアサリ アサリは9個まで持つことを意識して、ガチアサリを作らないようにしましょう。 敵が3落ち以上したとき、ここぞというときに一気に攻めることでカウントを稼ぐことができます。 また、リスキル 敵が復活してきたときにキルすること を狙ってアサリバリアに近づけないことがおすすめの戦い方です。 人数有利な状況を作る スプラトゥーン2にとって 人数有利な状況を作ることが勝利のカギとなります。 スプラトゥーン2になってから1人での打開が難しくなったと感じており、スプラトゥーンのときよりインクが足元を取られるようになりました。 ガチマッチで押されてときも無闇に敵へ突っ込まないようにして、2対1などの人数有利な状況を作っていきましょう。 自分のプレイを分析する 試合に勝ったとき負けたときに、自分のプレイを分析して次の試合に活かしましょう。 自分のプレイの分析にはがおすすめです。 イカリング2はキル数だけでなく、デス数や塗りポイントなどの個人成績を確認することが可能です。 武器やプレイスタイルによって、向き不向きがあるので、アプリを利用して把握しましょう。 さいごに スプラトゥーン2でウデマエを上げるコツについてまとめてみました。 味方が弱くて負けてしまうこともありますが、 自分が強くなることで必ずA帯に上がることができます。 ぜひ立ち回りを参考にしてウデマエを上げてもらえたら嬉しいです。

次の