鹿児島 交通 安全 教育 センター。 鹿児島県交通安全協会|運転免許証の更新や再交付 鹿児島県交通安全協会

鹿児島県交通安全教育センターまでの自動車ルート検索

鹿児島 交通 安全 教育 センター

自動運転車と免許 最近ではハンドルやアクセル、ブレーキの操作などをドライバーに代わって機械が行う自動運転車が続々と開発されるようになってきています。 このような自動運転車には、完全に人間のドライバーがいなくても運転が可能なレベルから、単なるドライバーのサポートに過ぎないレベル(いわゆる「レベル5」)までの開発段階の違いがあります。 そのため、現状では自動運転車という触れ込みであっても、運転席に乗り込む人は運転免許証を取得していることが必要であり、機械から指示があった場合や、その他のトラブルで自動運転が不能に成った場合には、その人自身が操作をしなければならないことになります。 優良運転者とは 免許更新時に所要時間30分ともっとも短い優良講習を受けることができる「優良運転者」とは、免許の継続期間が5年以上で、かつ、基準日前5年間において、違反行為又は重大違反唆し等若しくは道路外致死傷をしたことがない人が該当します。 この場合の基準日は、有効期間の満了する日の直前の誕生日の40日前の日です。 鹿児島県交通安全教育センターでの免許更新手続の概要 所在地・電話番号 鹿児島県交通安全教育センター 〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄5丁目1-2 TEL : 099-266-0111 対象者・受付日時 鹿児島県内に住所のある全ての更新対象者(即日交付) 日曜日及び月~金曜日(祝休日・年末年始除く) 午前8時30分~9時30分、午後1時~2時(ただし、日曜午前の受付は8時~9時30分) 持ち物・必要書類• 更新連絡書(はがき)• 運転免許証• 高齢者講習終了証明書(70歳以上の人のみ) 備考 更新手数料・講習手数料 運転免許証を更新するにあたっては、更新手数料と講習手数料の両方がかかります。 通常は道府県の「収入証紙」(交通安全協会の窓口などで販売しています。 )を更新申請書に貼付し、一部の都府県では現金をもって納付します。 なお、金額は更新時講習の区分(優良運転者講習・一般運転者講習など)により異なります。 また、都道府県交通安全協会はドライバーの意思による任意加入のため、ここに掲げる手数料には含まれません。 更新手数料・講習手数料 講習区分 講習手数料 更新手数料 合計額 優良運転者講習 500円 2,500円 3,000円 一般運転者講習 800円 2,500円 3,300円 違反運転者講習 1,350円 2,500円 3,850円 初回講習者講習 1,350円 2,500円 3,850円 講習時間 運転免許更新にあたっては所定の更新時講習を受ける必要がありますが、その講習時間は講習区分に応じてそれぞれ異なります。 いわゆる無事故・無違反の人は「優良運転者講習」の対象とされ、講習の所要時間は他と比較して短くて済む一方で、前回更新時から今回更新までの間に交通事故や道路交通法違反を犯して「違反運転者講習」を受けることになった人は、運転適性についての診断と指導の項目が加わるため、所要時間が長くなります。 更新時講習の所要時間 講習区分 講習時間 優良運転者講習 30分 一般運転者講習 60分 違反運転者講習 120分 初回講習者講習 120分 🖿 > 🖿.

次の

「鹿児島県交通安全教育センター」(鹿児島市

鹿児島 交通 安全 教育 センター

自動運転車と免許 最近ではハンドルやアクセル、ブレーキの操作などをドライバーに代わって機械が行う自動運転車が続々と開発されるようになってきています。 このような自動運転車には、完全に人間のドライバーがいなくても運転が可能なレベルから、単なるドライバーのサポートに過ぎないレベル(いわゆる「レベル5」)までの開発段階の違いがあります。 そのため、現状では自動運転車という触れ込みであっても、運転席に乗り込む人は運転免許証を取得していることが必要であり、機械から指示があった場合や、その他のトラブルで自動運転が不能に成った場合には、その人自身が操作をしなければならないことになります。 優良運転者とは 免許更新時に所要時間30分ともっとも短い優良講習を受けることができる「優良運転者」とは、免許の継続期間が5年以上で、かつ、基準日前5年間において、違反行為又は重大違反唆し等若しくは道路外致死傷をしたことがない人が該当します。 この場合の基準日は、有効期間の満了する日の直前の誕生日の40日前の日です。 鹿児島県交通安全教育センターでの免許更新手続の概要 所在地・電話番号 鹿児島県交通安全教育センター 〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄5丁目1-2 TEL : 099-266-0111 対象者・受付日時 鹿児島県内に住所のある全ての更新対象者(即日交付) 日曜日及び月~金曜日(祝休日・年末年始除く) 午前8時30分~9時30分、午後1時~2時(ただし、日曜午前の受付は8時~9時30分) 持ち物・必要書類• 更新連絡書(はがき)• 運転免許証• 高齢者講習終了証明書(70歳以上の人のみ) 備考 更新手数料・講習手数料 運転免許証を更新するにあたっては、更新手数料と講習手数料の両方がかかります。 通常は道府県の「収入証紙」(交通安全協会の窓口などで販売しています。 )を更新申請書に貼付し、一部の都府県では現金をもって納付します。 なお、金額は更新時講習の区分(優良運転者講習・一般運転者講習など)により異なります。 また、都道府県交通安全協会はドライバーの意思による任意加入のため、ここに掲げる手数料には含まれません。 更新手数料・講習手数料 講習区分 講習手数料 更新手数料 合計額 優良運転者講習 500円 2,500円 3,000円 一般運転者講習 800円 2,500円 3,300円 違反運転者講習 1,350円 2,500円 3,850円 初回講習者講習 1,350円 2,500円 3,850円 講習時間 運転免許更新にあたっては所定の更新時講習を受ける必要がありますが、その講習時間は講習区分に応じてそれぞれ異なります。 いわゆる無事故・無違反の人は「優良運転者講習」の対象とされ、講習の所要時間は他と比較して短くて済む一方で、前回更新時から今回更新までの間に交通事故や道路交通法違反を犯して「違反運転者講習」を受けることになった人は、運転適性についての診断と指導の項目が加わるため、所要時間が長くなります。 更新時講習の所要時間 講習区分 講習時間 優良運転者講習 30分 一般運転者講習 60分 違反運転者講習 120分 初回講習者講習 120分 🖿 > 🖿.

次の

鹿児島県/鹿児島県交通安全教育センター

鹿児島 交通 安全 教育 センター

更新日:2019年5月10日 運転免許の更新手続きについて• 改元日までに作成された運転免許証について 「平成」を用いて改元日以降の年を記載している運転免許証であっても引き続き有効なものとして使用可能です。 例えば運転免許証の有効期間の末日が 「平成31年12月01日まで有効」と記載されたものは,「2019年(令和元年)12月1日まで有効」 「平成36年04月01日まで有効」と記載されたものは,「2024年(令和6年)4月1日まで有効」 となりますので手続きの必要はありません。 運転免許証の更新は,鹿児島県交通安全教育センター及び(鹿児島市内三警察署を除く)・幹部派出所で行っております。 更新に必要な書類・手数料及び受付時間等は次のとおりです。 講習実施の日程については,各警察署へお問い合わせください。 5注意事項• 免許の更新期間は,誕生日の1か月前から1か月後までの合計2か月間になります。 期間前更新には,パスポート・乗船証明・母子手帳等の証明書をお持ちください。 更新と同時に本籍・氏名・生年月日等の変更をする場合は「本籍」記載の住民票1通の提出,住所変更のある方は,「住民票」又は現住所を証明する書類等の提示が必要になります。 免許証の有効期間の満了する日に70歳以上となる方は,事前に指定された自動車学校で高齢者講習を受講し,自動車学校等の発行する「高齢者講習終了証明書」の提出が必要になります。 画像にばらつきが生じたり容易に変色又は褪色を生ずるおそれがある写真(家庭用プリンターで作成した写真等)は,受理できない場合がありますので,事前に099-266-0111にお電話ください。 免許証住所が鹿児島県以外の方で,免許証の住所を変更せずに鹿児島県で手続きを行う経由申請は優良運転者である等一定の条件を満たすことが必要です。 経由申請を希望される方は必ず交通安全教育センター(099-266-0111)へお問い合わせください。 6交通安全教育センターにおいて持込み写真による免許証の更新を希望される場合• 持込み写真による免許証の更新は,火曜日と木曜日の午後の受付となります。 持込み写真による免許証の更新を希望される方は,更新手続きをされる前に必ず交通安全教育センター6番窓口で申し出てください。 持ち込める写真の規格は,前記「1必要書類等」の運転免許用写真を参照してください。

次の