ドコモcs。 株式会社ドコモCSの業績・将来性・強み・弱み|エン ライトハウス (1270)

株式会社ドコモCSの採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

ドコモcs

」ことを第一に、使命感を持って行動し続けることを追求しています。 具体的には 『現場力』…自らの専門性を磨き上げ、お客さまに新たな価値を提供する人 『やりぬく力』…情熱を持ち、行動を起こし、やり遂げる人 私たちの仕事はチームで取組むことが中心です。 仲間と共感し、仲間と喜びを分かち合う『温かい会社』を一緒に築いてくれるみなさんにお会いできることを楽しみにしています。 全学部・学科が対象となります。 5年の育成期間内においても、主体的に業務を任されたり、自ら意思で挑戦出来る場を多く与えてく、失敗を恐れない文化があり、新しいこと挑戦出来る雰囲気があります。 助け合う雰囲気があり、ワーク・ライフ・バランスを重視している会社でもあります。 充実した福利厚生制度、多岐に渡る休暇制度があり、仕事とプライベートの両面が充実できるからこそ、新たなモチベーションがわいてくると考えています。 今、デジタルトランスフォーメーションが加速度的に進む中、私たちは改めて「個」に着目し、一人ひとりの成長を促進する育成のしくみを準備し、皆さんをお待ちしています。 具体的には、基地局や交換機、伝送路などの通信設備を建設・増設し、快適な通信ネットワークを構築しています。 構築した通信ネットワーク設備は、「ネットワークオペレーションセンター」で24時間365日遠隔で監視しており、異常が見つかった場合には迅速に回復措置を行っています。 地震や台風などの災害対策には、平素時からネットワーク設備の信頼向上等の備えや自治体と連携した防災訓練を実施。 実際の災害発生時に迅速な対応を行っています。 また、電波状況の調査・分析を行い、対策が必要な場合には電波を増幅する小型装置の設置や、通信ネットワーク設備の建設等により、サービスエリアの品質維持・向上に努めています。 NTTドコモが2020年3月に提供開始した次世代通信技術「5G」に対しても、総力を挙げて通信ネットワーク網の構築を行い、超高速・大容量かつ低遅延のインフラを整備することで新たなサービスを創出し、お客様の笑顔に貢献していきます。 ドコモショップやコールセンターに寄せられるお客様の声をもとに携帯端末やアプリ情報の分析・調査を実施し、その結果をNTTドコモと携帯端末の開発に係るパートナー企業へ通知することで品質改善に役立てています。 これらの携帯端末やアプリの「品質に関わる情報」と、それに付随する「技術の情報」と「蓄積してきた解析経験」によって、NTTドコモやパートナー企業と連携しながら品質に関わる課題を明確化し、更なる携帯端末の総合品質向上を追求しています。 また、お客様が携帯端末の使い方等の相談でドコモショップにご来店された際に、応対で必要となる情報をショップスタッフへ提供し、スムーズなご案内ができるようにサポートしています。 そして、全国4拠点にあるロジスティクスセンターでは、お客様や全国のドコモショップ・販売代理店へ携帯端末やオプション品等の集荷・仕分け・配送を行っています。 IoT、AIなどドコモの新しいサービスやシステムを活用した安心で便利な楽しい社会へのソリューションを創出しお客さまに届けていきます。 法人営業の社員が、法人のお客さまが抱えている課題をヒアリングし、法人SEの社員がそのヒアリング内容に合ったソリューションを具体的に提案していきます。 セールスエンジニアの業務では営業担当者と連携し、一体となってお客さまに近い目線で最適なソリューションの提案を行っています。 また、サービスエンジニアの業務ではソリューションの導入・アフターケアに至るまで、お客さまに快適に安心してご利用いただける環境を提供していきます。 学生からビジネスパーソン、主婦、年配の方まで、ドコモの幅広いお客さまとお店のために何ができるかを考え、お店の数値管理はもちろんのこと、実際にお店に足を運び、それぞれのお店に合った販売施策や売り場レイアウトの提案を行います。 3年以内男性採用割合:57. その後、OJTにて様々な業務体験、各種スキルの向上研修を通し、ドコモCSのマインドを学んで行きます。 【若手社員研修】 ・技術系社員…本配属~2年目まで複数の業務を経験し、専門性を高めます。 2年目までに公的資格を取得し、技術者としての基盤を形成します。 【専門スキル研修】 各専門分野に応じ、求められるスキルを集中的に磨いていきます。 主体的に能力開発できる場を提供しています。 600コース以上を毎月募集。 支援条件を満たした場合、1人年間20万円まで費用を支援。 語学学習の成果を測定するためのTOEIC受験を全額支給。 (年2回) メンター制度 あり:・配属先の先輩(入社2、3年目中心)が直接の業務をサポートする仕組みがあります。 (入社1年程度) ・中堅クラス(入社5~8年目中心)の先輩が社会人基礎力の向上をサポートする仕組みがあります。 ロールモデルとしてのキャリアサポートも行っています。 (入社2年程度) キャリアコンサルティング制度 あり:・上司との面談によるキャリアコンサル(年複数回) ・本社人事部門との面談(若手育成期間の5年間) 一人ひとりに寄り添い、キャリア形成をサポートを行っています。 社内検定等の制度 あり:ネットワーク職社員は以下の公的資格を入社後3年間で取得し、ドコモグループの技術者としての基盤形成を図ります。 文系出身者も、スムーズに取得することができます。 【取得目標資格】 ・第1級陸上特殊無線技士 ・第2種電気工事士 ・CCNA 月平均所定外労働時間 11. 9時間 (2018年度実績) 有給休暇の平均取得日数 17. マイページ上に会社説明会のご案内を掲載しております。 採用実績(学部・学科) 【理系】 工学部、コンピュータサイエンス学部、情報工学部、生産工学部、創造理工学部、ネットワーク情報学部、理工学部、理工研究科、理学部 など 【文系】 家政学部、経済学部、国際学部、社会システム科学部、社会学部、商学部、商経学部、心理学部、政治経済学部、総合人間科学部、人間科学部、人間科学部、文学部、文理学部、法学部 など 採用実績校 青山学院大学、亜細亜大学、石川県立大学、茨城工業高等専門学校、茨城大学大学院、大妻女子大学、大原簿記公務員医療福祉保育専門学校立川校、お茶の水女子大学、小山工業高等専門学校、神奈川大学、関東学院大学、学習院女子大学、学習院大学、木更津工業高等専門学校、北里大学、北見工業大学、慶應義塾大学、工学院大学、国学院大学、国際理工情報デザイン専門学校、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、サレジオ工業高等専門学校、産業能率大学、芝浦工業大学、芝浦工業大学大学院、首都大学東京、昭和女子大学、実践女子大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、大正大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉工業大学、千葉工業大学大学院、千葉商科大学、中央大学、中央大学大学院、筑波技術大学、津田塾大学、帝京大学、帝京平成大学、電気通信大学大学院、東海大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業高等専門学校、東京電機大学、東京都市大学、東京都立産業技術高等専門学校、東京農業大学、東京理科大学、東北学院大学、東洋大学、富山大学、獨協大学、新潟大学、日本女子体育大学、日本女子大学、日本大学、日本大学大学院、白鴎大学、船橋情報ビジネス専門学校、法政大学、法政大学大学院、北海学園大学、前橋工科大学、武蔵大学、武蔵野大学、武蔵野美術大学、明海大学、明治学院大学、明治大学、目白大学、山梨大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学 詳細情報 主な募集職種 事務系 営業系 販売系 技術系 IT系 専門系 技術系で特に生かせる専攻:機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系 主な勤務地 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野 応募資格 高専、大学、大学院卒業見込みの方 積極採用対象 大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、高等専門学校生 採用予定学科 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系.

次の

ドコモCSについて

ドコモcs

つなぐ未来に情熱を!。 変化のスピードが速い通信業界だからこそ、お客さまに近い現場を大事にしお客様の笑顔のためにやりぬく力を求めています! 当社は2014年にグループ4社が統合して誕生した会社です。 社名のCSには、「安心と信頼の通信サービス」(Communication Service)と「心のこもったお客さまサービス」(Customer Service)を継続的に提供し続けることで、「お客さまに心からご満足いただく」(Customer Satisfaction)という思いが込められています。 私たちは、ドコモグループの中核企業として、通信ネットワークの建設や保守、法人営業のほか、端末サポート、コンシューマ営業など、ドコモがサービスを展開する上で欠かせない最前線としての重要な役割を担っています。 現在、モバイル通信企業から「付加価値協創企業」への転換を図っており、自治体や企業、研究機関など、多様なパートナーとの協創を進めています。 「+d(プラスディ)」と名付けたこの取り組みは、2020年3月25日にサービスが開始された次世代通信規格「5G」によって、エンターテインメントや遠隔地の医療、教育、農業・土木の自動化、スマートシティなどに高度に発展しようとしています。 さまざまなパートナー企業との技術交流を図る機会も多く、一層刺激的な環境が生まれることが期待されています。 このように大きく進化するサービスを実現し、運用していくために求められるのが、課題を解決する「現場力」と粘り強く「やりぬく力」。 そのため、新入社員の皆さんには、入社してから5年間を「若手育成期間」として、これら2つの力を養っていただきます。 例えば、入社後に2週間実施される導入研修では、社会人としての基礎を学び、その後は支店で技術系、事務系に分かれてOJTを受けながら、支店業務を経験。 その後も1年毎に全体で業務報告会などを行い、自身の成長を振り返るとともに、業務改善提案などの課題に取り組み、モチベーションを新たにする機会を設けています。 その他ビジネススキルや語学力向上、業務に必要な資格取得支援も充実し、キャリアアップをめざす意欲に応えています。 5Gによって想像もしなかった領域がモバイル化され、ドコモのサービスも確実に進化します。 この変革を支え、お客さまや社会へ「新しい価値」と「新しい感動」を提供し続ける当社で、ぜひあなたの若い力を発揮してください。 プロフィール 当社は携帯電話契約数が7,800万契約(2019年3月末)を超えるNTTドコモのサービス基盤であるコンシューマ営業、法人営業、通信ネットワーク設備の建設や保守、アフターサポートなどのお客さま接点を一気通貫で担い、「お客さまの期待・感動を超える進化に挑む」ことをスローガンに『人と人をつなぐこと』を使命としている企業です。 現在、社会のあらゆる場面で「デジタルトランスフォーメーション」を契機としたキャッシュレスや次世代モビリティといったサービスの進化や、それに伴う競争の変化が激化しています。 そのような環境下においてドコモグループは、会員数7,000万人(2019年3月末)のお客さま一人ひとりに最適なタイミングで最適なアプローチを行う「デジタルマーケティング」を推し進め、お得・便利・ワクワクを届けるとともに、次世代移動通信システム「5G」においては、9月のラグビーワールドカップを皮切りに、いよいよプレサービスを開始し、スマート社会の実現に向け、新たな5Gサービス・ソリューションを創出していきます。 地震や台風といった自然災害に対しては、より強い社会的使命感を持って、平常時からの備え・訓練はもちろんのこと、災害現場でのお客さまの通信ネットワーク確保への取り組み等、最前線で様々なサポートを実施しています。 また、ドコモショップやコールセンターに寄せられるお客さまの声をもとに情報の分析・調査を行い、品質にかかわる課題を明確化し、更なるケータイ電話の品質改善に努めています。 私たちはこの仕事をITコンサルティングと呼び、時にはセールスエンジニア、サービスエンジニア、システムエンジニアの立場でドコモならではの解決方法を産み出していきます。 その中で当社は営業エリアである関東甲信越、各県の隅々のお客様に対し、「+d」の取組みを促進させ、地方創生、2020に向けお客様とともにサービスを『協創』しています。 1992年8月3日• ドコモ・サービス 株 、ドコモエンジニアリング 株 設立• 1995年9月4日• ドコモ・モバイル 株 設立• 2005年7月1日• ドコモ・ビジネスネット 株 設立• 2014年7月1日• 上記4社を合併 株 ドコモ CS 設立 月平均所定外労働時間(前年度実績)• 2018年• 9時間 平均有給休暇取得日数(前年度実績)• 2018年•

次の

会社概要|株式会社ドコモCS

ドコモcs

私たちドコモCS関西は、関西地域に根差して移動体通信関連事業を展開している会社です。 ドコモショップ・量販店等の販売支援、法人営業、通信ネットワーク建設・保守、コールセンター運営等をNTTドコモ関西支社と一体となって運営しています。 今やスマートフォンは日常生活に欠かせないツールとなり、ご利用いただくサービス・アプリケーションの種類やデータも飛躍的に増えてきています。 「モバイル・光」の料金プラン、スマートライフサービス、d払いなどのキャッシュレスサービスを関西のお客様が「安心・安全・快適・便利」にお使いいただけるように取り組んでいます。 また、モバイルICTを社会、産業の課題解決に役立てる取り組みも進んでいます。 様々な企業や自治体と幅広いパートナー連携を強化し、第5世代移動通信「5G」、AI、IoTを活用したデジタルトランスフォーメーションを進め、関西の社会や産業の成長に貢献していきたいと考えています。 また、高品質で安定したネットワークを構築運営するのもドコモCS関西の役割です。 関西のどこにいてもつながるという安心感、快適なデータ通信の速度ももちろんのこと、今後、想定される南海トラフ地震や台風の大型化など激甚化する災害においても、重要なライフラインである通信を速やかに回復、維持することが必要です。 様々な災害を想定しネットワークの強化、災害対策車両の導入などの対策を行っています。 更に新型コロナウイルス感染症の流行への対応については、事業を継続するため感染防止の対策等を実施して、お客さまと店舗スタッフ・従業員の健康と安全を最優先に確保し、安定的な通信サービスの提供に努めるとともに、テレワークの推進等の社会の様々なニーズに応えてまいります。 社名に込めました3つの「CS」の思い、 「お客様に心からご満足いただく(Customer Satisfaction)」 「心のこもったお客様サービス(Customer Service)」 「安心と信頼の通信サービス(Communication Service)」 を実現するため、全社員が一丸となり、関西のお客様一人ひとりに寄り添い、安心して長くお付き合いいただけるパートナーになれるよう努めていきますので、なお一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 代表取締役社長.

次の