どんなときもwi-fi キャッシュバック。 どんなときもWiFiのキャッシュバック情報に騙されるな!実際の割引内容を詳しく解説

どんなときもWiFiのキャンペーンを徹底解説!|キャッシュバックでお得に契約する方法

どんなときもwi-fi キャッシュバック

【2020年7月】どんなときもWiFiのキャンペーンは2つ 2020年7月現在、どんなときもWiFiでは毎月の 月額料金が安くなる2年割キャンペーンと、 5000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。 乗り換えキャンペーンや紹介キャンペーンは実施していません。 2年割キャンペーンとは、利用開始から2年間、月額料金が安くなる割引キャンペーンです。 利用条件は 支払い方法で「クレジットカード払い」か「口座振替払い」を選択するだけ。 キャンペーン適用時の月額料金比較 1ヵ月間 2年間 通常 4,410円 105,840円 クレジットカード払い 3,480円 83,520円 口座振替払い 3,980円 95,520円 クレジットカード払いにすると月額料金が 通常より930円もお得な3,480円で使えるようになります。 これを2年の契約期間に換算すると22,320円も節約できる計算になります。 ちなみに口振替払いだと毎月430円しか安くならず、さらに引き落とし手数料が毎月200円加算されるため、口座振替払いはおすすめできません。 クレジットカード払いをおすすめする理由は料金面だけじゃありません。 口座振替払いだと身分証の提出が求められ審査に時間がかかってしまいますが、クレジットカード払いの方は審査が短時間で終わり即日配送にも対応しています。 さらに申し込んだ当日に端末が受け取れる店舗もつかえます。 以上をふまえると、 好待遇で割引額が大きいクレジットカード払いがもっともおすすめです。 2年目以降は月額料金が高くなる 2年割キャンペーンが有効なのは契約から2年間のみ。 どんなときもWiFiは長期利用のメリットがないばかりか、端末のバッテリーが経年劣化をおこし充電時間も短くなってしまうため、 いっそのこと最初の更新月に解約してしまった方がよいでしょう。 5000円キャッシュバックキャンペーン 他のサイトで紹介されてるキャンペーンは2年割だけですが、実は5,000円が貰えるキャンペーンがあるのはご存じでしょうか。 これは公式サイトではなく、 紹介サイトを通すと使えるキャンペーンなのですが、知らない方が多いためご紹介させていただきます。 このキャンペーンを使えば月額料金が3,280円になるだけでなく、違約金が安くなるお得な「特別データ放題Aプラン」が選べるようになります。 月額料金 解約違約金 特別データ放題Aプラン 3,280円 一律9,500円 通常プラン 3,480円 最大19,000円 通常プランと比べるとかなり魅力的なのですが、 公式サイトで紹介されていないキャンペーンなので「本当に大丈夫なの?」と不安になってしまうのが正直なところですよね。 結論からお伝えすると、以下のような気がかり点があるため私はおすすめできません。 ・キャッシュバックが貰えるか不確定 ・オプション加入が条件 これらを詳しく説明させていただきます。 キャッシュバックが貰えるのは1年後 キャッシュバックはすぐには貰えません。 公式サイトにある情報では「契約から 11ヶ月目までにキャンペーン申請メールを送る」とありますので、手続きの時期は不確定。 一般的なネット回線のキャッシュバックだと「〇ヶ月目にメールを送る」と断言してくれるのでカレンダーアプリで管理できますが、この場合は時期が曖昧なため対策のしようがありません。 5,000円のためにメールの受信ボックスを最大11ヶ月間確認しなければならないと考えると苦痛に感じてしまいませんか?他社の同様のキャッシュバックキャンペーンでは7割の方が貰い忘れていると言われていますし、実際に私も貰い忘れた経験があります。 キャッシュバックの手続きを忘れない自信がある方ならばおすすめできますが、貰ったという口コミもなく確実性がないため私はおすすめできません。 キャッシュバックを貰うにはオプション加入が条件 キャッシュバックキャンペーンを利用するには、端末故障時に補償してくれる 「あんしん補償(月額400円)」のオプション加入が必須条件になっています。 万が一の備えとはいえ、あんしん補償に加入したくない方にとってはムダな出費ですよね。 オプション加入時の月額料金を換算すると3,680円、2年割でオプション加入しなければ月額3,480円でその差200円。 大きな額ではないですが2年契約で考えると4800円も損してしまう計算になります。 出来る限り毎月の負担額を抑えたい方は2年割キャンペーンの方をおすすめいたします。 まとめ どんなときもWiFiを出来る限りお得に使いたい人のためのキャンペーン活用方法や注意についてご紹介させていただきました。 この記事で1番お伝えしたかったことを要約すると 2年割キャペーンのクレジットカード払いがお得、2年以上使う場合は一旦解約&再契約することです。 キャッシュバックキャンペーンに関しては、私なりに気がかりな点を説明させていただきましたので、ご自身で判断していただければと思います。 そもそもキャッシュバックについてサポート窓口にたびたび確認をとっているのですが、毎回「お答えできません」と濁され不信感が募るばかりです。 当ページで説明している情報が、契約を検討している方のお役にたてれば幸いです。

次の

どんなときもWiFiキャンペーン7月最新情報!キャッシュバック無しでも割引がお得|生活110番ニュース

どんなときもwi-fi キャッシュバック

【7月更新】注意事項 Mugen WiFiは、2020年4月10日から 新規お申し込みを停止しています。 2020年7月現在、Mugen WiFiだけでなく、同じく無制限使えるどんなときもWiFiの通信障害の発生や、限界突破WiFiの新規お申し込み停止など、 完全無制限のポケットWiFiは今後も安定的にサービス提供できるのか少し不安が残ります。 そのような状況もあるため、当サイトではポケットWiFiを契約したいという方に向けて、現在まで安定的にサービス提供ができている 実質無制限のWiMAXをおすすめしています。 そんなWiMAXを最安値で契約できるよう、下記のぺージでは全23社あるプロバイダを比較した結果をご紹介しております。 実質無制限のポケットWiFiを最安値で契約したいという方は是非ご参考にしてみてください! 当サイト限定キャンペーン! 10,000円キャッシュバック実施中! MugenWiFi(むげんワイファイ)は、 3大キャリア全ての回線を無制限で利用できるポケットWiFiです。 同じように3大キャリアが使えるポケットWiFiとしては、 どんなときもWiFiが有名ですが、それよりも 安く利用できることが最大の魅力です。 とはいえ、 「新しいサービスは少し不安」「安いのには何か落とし穴があるんじゃないの?」などの不安を持っている方も多いのではないでしょうか。 そこでこのページでは、 24社あるプロバイダを徹底比較したからこそわかった、 Mugen WiFiのメリット・デメリットや契約時の注意点をわかりやすく紹介します。 Mugen WiFiの新規購入や乗り換えを検討している人は必見です! Mugen WiFiとは?どんな端末が使えるの? まずは、Mugen WiFiの端末の基本情報や気になる料金プランを押さえておきましょう。 Mugen WiFiは、7月現在、U2sとG4の 2つの端末が契約可能です。 この2つの端末の違いですが、よくある普通のポケットWiFiがU2s、それに加えて翻訳機能と充電器機能がついたWiFiがG4と認識しておけば問題ありません。 最大通信速度や使用可能エリアなどのWiFi機能はどちらの端末も同じなので、 基本的なWiFi機能のみ使いたいという方はU2sを選べば月額料金を安く抑えることができますよ。 G4は基本的なWiFi機能に加えて、翻訳機能・充電器機能がついているため、海外によく行くという方にはおすすめの端末です。 詳細は以下の表をご確認ください。 端末 U2s G4 プラン名 格安国内外プラン アドバンスプラン 月額料金 3,280円 3,880円 容量 無制限 海外対応 134ヵ国 スペック WiFi接続のみ 翻訳機能、充電器機能 速度 下り150. 0Mbps、上り50. 0Mbps 連続通信時間 約12時間 Mugen WiFiのおすすめポイントまとめ• 3大キャリアの回線が無制限&最安• 当サイト限定!現金10,000円キャッシュバック実施中• 海外での使用料金が最安!• 端末代42,000円&送料が完全無料• 解約金が安い&24ヵ月以降は完全無料! さっそくひとつずつ見ていきましょう。 3大キャリアの回線が無制限で使える&最安! Mugen WiFiの最大の特徴といえば、月間のデータ容量が 完全無制限であることです。 今までのポケットWiFiは、月間使用データ容量が7〜30GBであったり、使い放題といいつつ3日で10GB以上だと低速になってしまうという制限がありました。 利用できるキャリアもsoftbank ソフトバンク 、au、docomo ドコモ 回線の どれか1つのみというところが多かったです。 しかし、Mugen WiFiではクラウドSIM技術により3大キャリアの回線が 完全無制限で速度制限なく利用可能、しかも 業界最安値水準の料金で利用ができてしまうんです。 同じくクラウドSIM技術で3キャリアの回線が使えるどんなときもWiFiとMugen WiFiとの料金比較表をご覧ください。 0Mbps、上り最大50. なんとMugen WiFiを契約して頂いた方全員に 10,000円キャッシュバックキャンペーンも実施中です! ただし、注意点が1つあります。 それは、 この10,000円キャッシュバックは、当サイトと公式Mugen WiFiのコラボで実現した限定キャンペーンということ。 つまり、他のサイトからの契約ではキャッシュバックを受け取ることはできないので注意しましょう! 是非この機会に、Mugen WiFiをどこよりも安くお使いください。 キャッシュバックキャンペーンの詳細は以下の通り。 現金5,000円を契約期間中に2回、合計10,000円分のキャッシュバック• キャッシュバック1回目は利用開始月を含む14ヶ月目、2回目は27ヶ月目に受け取り可能• 端末によってキャッシュバック金額が減額されることや、キャッシュバック条件として加入を義務付けるオプションはなし このキャンペーンを利用することによって、どんなときもWiFiより毎月604円、2年間の合計で15,700円も料金が安くなります!完全無制限のポケットWiFiをお得に利用したいならMugen WiFiを選ぶのがおすすめです。 Mugen WiFiは対応エリアであれば 海外でもそのまま使用OK。 面倒な手続きも一切必要なく、簡単な設定変更だけで利用可能です。 せっかくポケットWiFiを契約しても、旅行先で使えないということになったら、新たに海外対応のWiFiを借りなければいけません。 これは面倒ですし、2重で料金を支払うのは損した気分にもなってしまいますよね。 その点でいうと、 Mugen WiFiを一台だけもっておけば、世界中でWiFiが繋がります。 料金も1日ごとの定額制なので、利用が無い日の通信料は 0円です。 加えて、 どんなときもWiFiと比較しても安く利用できます。 端末代42,000円&送料がすべて無料 端末代がかかるプロバイダや、実質無料のプロバイダもありますが、Mugen WiFiは 端末代完全無料、かつ送料も無料です。 月額利用料金のみで利用できるのは、嬉しいポイントですね。 「完全無料も実質無料も0円であることに変わりないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、契約するなら、断然「端末代完全無料」がおすすめです。 今は契約期間満了まで使う予定だとしても、この先何があるかわかりません。 筆者も実際、引っ越し先がネット無料の物件だったため、 予想外にポケットWiFiを解約した経験があります。 その時はMugen WiFiと同じように端末代が無料だったのですが、そのプランを選んで本当によかったと思いました。 もし、端末代実質無料のプランだったら、 解約料金がかかる上に、端末料金も支払い続けるという事態になってしまいます。 そうならないためにも、 端末代が完全無料であるポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。 解約金が安い&24ヵ月以降は無料になる ポケットWiFiを契約するとついて回る「解約料金」。 過去にポケットWiFiや携帯電話の2年プランを契約していて、この解約料金に苦しめられた人も多いのではないでしょうか。 そんな方々に朗報です。 Mugen WiFiは2019年11月8日に解約料金の改定をして、1年未満は9,000円、2年未満は5,000円、それ以上はなんと、 解約料金が一切不要という嬉しい価格設定になりました。 引っ越しや転勤でポケットWiFiが不要になるのはよくあることですが、その時に更新月が被る可能性は低いですよね。 せっかく様々なポケットWiFiを比較検討して安いものに決めたのに、1〜2万円の解約金を払うことになってしまったら、もったいないです。 その点Mugen WiFiなら、 2年未満での利用でも解約料金が安く、また2年以上利用すれば解約金が一切不要になるため、長期的にみてもとってもお得です。 同じく3大キャリア無制限のどんなときもWiFiと比較すると、以下のような違いがあります。 でも、ちょっと待ってください。 たしかに他のポケットWiFiと比較してもメリットの多いMugen WiFiですが、契約して後悔しないためにも、チェックしておいてほしいポイントがあります。 デメリット・契約時の注意点 Mugen WiFiの契約時に注意すべきポイントは以下の2つです。 Mugen WiFi契約前の注意点• Mugen WiFiの支払い方法はクレジットカードのみ• 新しいサービスなのでサポート体制が不安 詳しく見ていきましょう。 Mugen WiFiの支払いはクレジットカードのみ 2020年7月現在、Mugen WiFiの料金支払いはクレジットカードのみ可能で、口座振替や電子マネーは対応していません。 とはいえ、Mugen WiFiに限らず、 他のポケットWiFiでもクレジットカードのみというところも多いのが現状。 また、口座振替が可能だとしても毎月口座振替手数料がかかってしまいます。 「どうしても口座振替がいい!」という方以外は、ポケットWiFiの契約を機に、クレジットカードも契約してしまうのがおすすめです。 現状では Mugen WiFiに不具合や障害が起きたという情報はでてきていませんが、どのポケットWiFiにおいても、今後不具合や障害がおこるリスクはあります。 しかし、Mugen WiFiは利用者にとって良心的な価格設定をしているなど、利用者のことをしっかりと考えてくれている印象があります。 また、実際に Mugen WiFi窓口に電話で問い合わせをしたらすぐに繋がりましたし、しっかりと疑問にも答えてくれました。 このことから、今後もしMugen WiFiに不具合が起きたとしても、しっかりサポートしてくれることが期待できます。 ここまで、Mugen WiFiの契約時に注意するポイントを紹介しました。 上記の注意点が大きなデメリットにならなければMugen WiFiはあなたにおすすめできるポケットWiFiであると言えます。 それでは、ここからはMugen WiFiがお得になる「 限定コラボキャンペーン」の受け取り方法について詳しく見ていきましょう! WiMAX比較. comからの申し込み限定!10,000円キャッシュバックの受け取り方法 Mugen WiFiのキャッシュバック受け取り方法• 限定キャンペーンページからMugen WiFiを契約する• 契約14ヶ月目と27ヶ月目に、契約時に登録したアドレスへキャンペーンメールが届く• 口座情報など必要情報をフォームに登録• 当サイトのキャンペーンページからMugen WiFiを契約したら、14ヶ月後と27か月後に届くメールに従って情報を入力するだけです。 Mugen WiFiの契約を検討している方は、是非当サイト限定キャンペーンを利用してお得にMugen WiFiを契約してくださいね。 ただし、キャンペーンの受け取り忘れには注意が必要! キャンペーンの受け取りは1回目が14ヶ月後。 契約直後はキャンペーンのことを覚えていても、1年以上経過すると忘れてしまう可能性があります。 また、キャンペーンの申請期間は限られており、メールが届いた月の月末までに手続きを完了する必要があるんです。 案内メールの存在を忘れたまま翌月になってしまうと、キャッシュバックを受け取ることができません。 受け取り忘れを起こさないために、キャッシュバック月をカレンダーに記入するなどの対策を行いましょう! また、キャッシュバックを受け取る前にMugen WiFiを解約してしまうとキャッシュバックは受け取れません。 キャッシュバックを受け取るためには契約14ヶ月後と27か月後にも Mugen WiFiの利用を続けている必要があるので気を付けてくださいね。 ここまで、当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンの申し込み方法について説明しましたが、いかがでしたか? Mugen WiFiと当サイトのコラボキャンペーンは期間限定です。 最安値でMugen WiFiを利用できるチャンスは 7月いっぱいまでとなっているので、お早めに申し込むことをおすすめします! 速度計測条件 計測日:平日 場所:東京23区内 使用端末:iPhoneXR U2sの速度計測結果 下り 上り 9:00頃 40. 2Mbps 6. 5Mbps 15:00頃 26. 2Mbps 7. 0Mbps G4の速度計測結果 下り 上り 9:00頃 36. 8Mbps 12. 9Mbps 15:00頃 10. 2Mbps 4. 8Mbps 最新端末のG4は、平日日中は少々繋がりにくい印象で、両端末を比較するとU2sの方が安定的な速度という計測結果になりました。 では、実際に使ってみた場合はどうでしょうか。 Mugen WiFiに繋いでYoutube動画をみてみた ここまで端末の速度測定結果について紹介しましたが、最も大切なのは 実際の速さですよね。 Mugen WiFiのG4端末に繋いでYoutubeを再生してみたところ、 一度も途切れることなく最後まで再生することができました。 時間帯は休日日中、画質は最高画質の「1080p60」です。 しかし、平日日中に最高画質の「1080p60」で動画視聴したところ、再生中はスムーズでしたが、 再生までの読み込みに数秒待つ時間がありました。 もちろん場所にもよりますが、速度測定結果に出たように、平日日中は少し繋がりにくい時間帯があるのかもしれません...。 ちなみに画質を720pに下げたところ、読み込みも再生もスムーズで、ストレスに感じることなく動画を見ることができました。 「U2s」の端末レビュー!シンプルで使いやすい ここからは、月額料金最安で利用できる端末「U2s」を実際に使ってみたレビューを紹介します。 まずはセット内容の写真です。 マニュアル、本体、充電ケーブルが同封されています。 端末はとてもシンプルなつくり。 ボタンも1つのみなので、操作に迷うことはありませんでした。 少し丸みがあり手になじみやすいです。 電源ボタンを数秒押すと、全てのライトが光った後、WiFiマークが光ります。 お手持ちのスマホなどの端末からSSIDを探してパスワードを入力。 SSIDとパスワードは端末に記載があります。 立ち上げから数分で、無事にWiFiが接続できました。 「G4」の端末レビュー!思ったよりも高機能 ここからは翻訳&充電機能がついている端末「G4」の機能を紹介します。 ホームページを見ると「翻訳機能&モバイル充電器機能付」との記載だけでしたが、他にも 旅行先で使える便利な機能がありました!順番に紹介していきます。 まずはセット内容の写真です。 マニュアル、端末、SIMピン、ケーブル2つ 端末を充電する用、モバイル充電器として使う用 が入っています。 端末の裏面と横面の写真。 端末の大きさはiphoneXRとほぼ同じです。 G4を起動すると以下のようなメニュー画面になります。 OSはアンドロイドでした。 公式ページでは「翻訳機能&モバイル充電器機能付」との記載がありましたが、Googleマップやトリップアドバイザーで各国の情報収集もできることがわかりました。 G4の各機能について、さらに詳しくみていきましょう。 画面左「データ通信量」を押すとSSIDとパスワードが確認できます。 画面右上「トリップアドバイザー」をおすと、以下の画面になります。 ホテルや航空券の予約もできます。 その下の「マップ」を押すとGoogleマップが立ち上がります。 下にスクロールすると、近くの人気の飲食店が表示されます。 これは旅行中はとても便利ですね! 画面右下「翻訳」をおすと以下の画面になります。 英語、中国語、タイ語を始め、22ヵ国の言葉に対応しています。 テキストでの翻訳ではなく、話した内容を翻訳してくれるので、旅行中には重宝しそうです! 【実際に使ってみた感想】 G4端末を使っている感覚は、スマートフォンのようです。 私は普段iPhoneユーザーですが、視覚的・直感的に簡単に操作ができたので、 マニュアルをほぼ見ることなくWiFi接続をすることができました。 公式ホームページ記載の翻訳機能&モバイル充電器機能に加えて、Googleマップやトリップアドバイザーが使えることがわかり、G4は 旅行先で重宝しそうなポケットWiFiという印象です。 3大キャリアの回線を最安で使うならMugen WiFiがおすすめ ここまでMugen WiFiについて紹介してきましたがいかがでしたか? Mugen WiFiをおすすめする理由を改めてお伝えすると...

次の

【2020年最新】どんなときもWiFiとWiMAXを9つの項目で徹底比較!

どんなときもwi-fi キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンが適用になると、5,000円がキャッシュバックされます。 しかし、誰でもキャッシュバックされるわけではありません。 詳しい内容とキャッシュバックの条件を見て、キャンペーンが適用になるかどうかを確認しましょう。 新規申込みで5,000円キャッシュバック キャッシュバックキャンペーンは、2019年4月22日~終了日未定で行っているキャンペーンです。 公式サイトより新規申し込みをすることで、5,000円がキャッシュバックされます。 公式サイト以外のサイトからの申し込みの場合は、キャンペーンが適用されないので注意しましょう。 5,000円キャッシュバックの恩恵を受けるために、公式サイト経由で申し込みすることをおすすめします。 キャッシュバックの条件 新規申し込みであれば誰でも5,000円がキャッシュバックされるわけではありません。 キャッシュバックには以下のような条件があります。 公式サイト経由でWeb申し込みより申込みの場合のみ• あんしん補償に同時に加入すること• キャッシュバックが振り込まれるまで契約していること• 申請メールに記載のある手順通りに、振込口座情報を期日までに入力すること 上記の条件を満たしている必要があります。 Webフォームから申し込みをするときに登録したメールアドレスに、キャンペーン申請メールが届きます。 メールの記載内容をよく確認し、手順に沿って入力作業を進めていきましょう。 メールに記載のある申請期日までに振込口座情報を入力しなかった場合は、キャンペーンの対象外となります。 また、登録したメールアドレスが間違っていて送信エラーになってしまった場合も、対象外になるので気をつけましょう。 申請した振込口座情報も、入力を間違えないように注意しなければなりません。 入力内容に不備があり、キャッシュバックを振込みできない場合は、対象外となってしまいます。 なお、キャッシュバックの申請だけしてすぐに初期契約解除や通常解約、契約のキャンセルをした場合も、キャンペーンの対象外です。 キャッシュバックが振り込まれるタイミングまで契約を維持している必要があります。 料金割引キャンペーンの内容 どんなときもWiFiは、基本月額料金も他社のモバイルWiFiサービスと比べて比較的安くなっています。 そのうえ、料金割引キャンペーンもあるため、とてもお得です。 ただし、クレジットカードと口座振替のどちらの支払い方法かにより、割引額が異なることに注意が必要です。 料金プランは1つですが、支払い方法の選択肢はあり、キャンペーンのお得感に差が出ます。 クレジットカード払いの場合と口座振替の場合を比較し、どちらの支払い方法を選択したらよいか考えましょう。 クレジットカード払いはずっと割引 クレジットカード払いにすると、月額料金より24ヶ月は930円割引されます。 25ヶ月以降は430円の割引です。 つまり、クレジットカード払いにすることで、どんなときもWiFi契約中はずっと月額料金が割引されます。 通常の月額料金は4,410円です。 月額料金割引が適用になれば、24か月目まで実質の月額料金が3,480円、25ヶ月目以降は実質3,980円となります。 口座振替の場合は25ヶ月目以降の割引がないため、ずっと割引になるクレジットカード払いのほうがお得です。 ただし、両親などの家族名義のクレジットカードでの支払いはできません。 クレジットカード払いにするなら、申し込みの名義とクレジットカードの名義が同一人物である必要があります。 自分名義のクレジットカードを持っていない方は、クレジットカードの契約をしてから申し込みをするか、クレジットカードの持ち主に申し込みをしてもらうしかありません。 口座振替は24ヶ月間割引 口座振替は、利用開始より24ヶ月間は430円割引されます。 ただし、25ヶ月目以降は割引がありません。 クレジットカード払いと比べると、割引期間が短く、割引金額も少なくなります。 通常の月額料金は4,410円ですが、口座振替で月額料金割引キャンペーンが適用された場合、割引金額は430円、トータルで10,320円です。 キャンペーンが適用された場合の実質の月額料金は、24ヶ月目までが3,980円、25ヶ月目以降は4,410円と通常の料金と変わりません。 クレジットカード払いで割引になった場合と、口座振替で割引になった場合の実質の月額料金を比較してみましょう。 クレジットカード払い 口座振替 ~24ヶ月 3,480円 3,980円 25ヶ月以降 3,980円 4,410円 比較すると、クレジットカード払いのほうがお得になるということがわかります。 なお、初月は24ヶ月目までのキャンペーン適用料金を日割り計算した金額です。 口座振替の場合は、毎月200円の手数料もかかります。 手数料も考えると、クレジットカード払いを選んだほうが確実にお得です。 口座振替でも通常の料金よりはお得になるので、クレジットカードを持っていない方は口座振替にしてキャンペーンを適用させましょう。 キャンペーンの申し込み手順 どんなときもWiFiのキャンペーンを申し込みたい方は、次に紹介する手順通りに手続きを進めていきましょう。 手続きはそれほど難しくありません。 お得なキャンペーンを適用させるために、手順をよく確認して間違えないようにしましょう。 キャッシュバックキャンペーンの手順 キャッシュバックキャンペーンは、公式サイトから申し込みができます。 具体的な手順は次の通りです。 公式サイトを開く• 申し込みボタンをクリックする• 端末カラーやオプションの選択、氏名住所などの情報を入力して申し込み• 申請の案内メールが届く• メールの記載内容に従い、キャッシュバックの振込先口座登録などの手続きをする• 口座にキャッシュバックが振り込まれる 手順の詳細を解説します。 公式サイトより申し込み を開き、「お申込み」のボタンをクリックします。 すると申し込みフォームが開くので、端末カラーの選択やオプションの選択、氏名住所などの個人情報を入力して申し込みをしましょう。 入力したメールアドレス宛に後ほど申請の案内メールが届くため、入力を間違えないように注意が必要です。 申請の案内メールが届く 申し込みフォームに入力したメールアドレスに申請の案内メールが届くので、受信制限などを設定している方は必ずメールが届くように設定し直しましょう。 メールは、契約後11ヶ月目の末日までに、キャッシュバック申請の案内メールが届きます。 メールが届いたら、記載内容の手順や期日に従い、振込口座登録などの手続きを進めていきましょう。 翌月5日までに手続きを行うと、申請月の末日に指定した口座にキャッシュバックの5,000円が振り込まれます。 期日をすぎてしまうとキャッシュバックを受け取ることはできません。 メールをチェックし、期日をすぎないように忘れずに手続きを行いましょう。 割引キャンペーンの手順 割引キャンペーンの手順は、どんなときもWiFiを契約する手順と同じです。 選択する料金プランも1つなので、複雑な手続きは必要ありません。 割引キャンペーンを確実に適用させるため、改めて契約方法の手順を確認しておきましょう。 公式サイトを開く• 申し込みボタンをクリック• 支払い方法、端末カラー、充電器の有無、あんしん補償の加入などを選択する• 個人情報を入力する• 入力内容や同意事項を確認する• 申し込みをクリックして入力完了• 申し込み完了のメールが届く• WiFi端末発送のメールが届く• 端末が届く 手順に沿って詳細を解説していきます。 公式サイトにアクセス どんなときもWiFiの公式サイトを開き、「Webでお申し込み」から申し込み画面へ進みます。 パソコンの場合はページの右上、携帯電話やスマホの場合は下部に申し込みボタンがあるので、クリックしましょう。 申し込みフォームが開いたら、支払い方法を選択します。 口座振替よりもクレジットカード払いのほうがお得なため、クレジットカード払いが可能な方は選択することをおすすめします。 料金プランと端末は1択です。 なお、端末は購入ではなくレンタルとなることに注意しましょう。 そのため、解約したときには返却しなければなりません。 また、故障した場合は損害金が発生する恐れがあります。 次に、端末カラーを選択し、充電器 ACアダプタ が必要かどうかを選択します。 充電器は付属していないため、用意したほうが便利です。 あんしん補償の加入の可否も選択します。 あんしん補償とは、破損や水漏れなどの故障に対して無償で交換してくれるサービスです。 ここまで入力したら、「次のページへ進む」をクリックします。 すると、個人情報などの必要事項を入力するページに進むので、記載内容に沿って入力していきましょう。 必要事項を記入 名前や生年月日、電話番号、メールアドレス、住所などの個人情報などの必要事項を入力しましょう。 個人情報のほかは、配送時間帯の指定、クレジットカード情報を入力します。 アンケートを入力するところもありますが、アンケートの回答は任意です。 必要事項を入力し終えたら、「次のページへ進む」をクリックします。 すると、入力内容や支払金額、契約内容などを確認する画面に移るので、不備がないかよく確認しましょう。 内容を確認したら、同意事項も確認します。 すべて確認し終えたら、「この内容で申し込む」をクリックし申し込み完了です。 申し込みができたら、申込完了のお知らせメールが届きます。 次に、端末発送のお知らせが届き、早くて発送連絡の翌日には端末が届きます。 どんなときもWiFiキャンペーンの注意点 どんなときもWiFiキャンペーンの注意点もしっかり把握しておきましょう。 こちらで紹介するキャンペーンの注意点は、支払い方法による割引月額の違いと、キャンペーン期間についてです。 割引キャンペーンは支払い方法で割引月額が違う 料金割引キャンペーンは、支払い方法を口座振替にするかクレジットカード払いにするかで、割引額が変わることに注意が必要です。 クレジットカード払いのほうが多く割引になり、月額料金が安くなります。 なお、途中で支払い方法を変えても、割引額は変更しません。 例えば、口座振替で契約した後にクレジットカード払いに変更しても、途中で安くなることはないので注意しましょう。 口座振替では手数料が200円かかるので、口座振替からクレジットカード払いにすると手数料はなくなります。 また、口座振替は、クレジットカード払いと比べると申し込みの際に必要な手続きも多いです。 割引月額の違いと手続きの手間、手数料の面でもデメリットがあるため、なるべくクレジットカード払いにしたほうがよいでしょう。 キャンペーンはいつ終了するかわからない キャンペーンは終了期日が決まっていません。 そのため、突然終わる可能性があります。 申し込みたい人は早めに申し込みましょう。 キャンペーン終了後に別のキャンペーンが始まるかもしれません。 しかし、別のキャンペーンが始まったとしても、現在行われているキャンペーンよりもお得感が下がってしまう可能性も考えられます。 今後どうなるかはわからないため、現在のキャンペーンに魅力を感じているなら、早めに契約しましょう。 どんなときもWiFiの特徴 どんなときもWiFi自体の特徴を解説していきます。 どんなときもWiFiの主な特徴は次の通りです。 容量の制限がない• クラウドSIMなので様々な場所で使える• 海外でも利用可能• 料金プランがシンプル• お試し期間制度ですぐ解約も可能 キャンペーンだけではなく、どんなときもWiFi自体の特徴をよく理解してから検討しましょう。 容量の制限がない 他社のモバイルWiFiサービスのように、1ヶ月の容量制限はありません。 不正な利用がない限りは使い放題です。 他社でもデータ通信料無制限のプランはありますが、3日間で10GB以上使うと速度が低下するなど、結局は制限があります。 しかし、どんなときもWiFiは容量制限がないため、制限により速度が低下することもありません。 動画の長時間視聴やオンラインゲームなども、容量制限や速度制限を気にすることなく楽しめます。 基本的には使い放題ですが、犯罪目的などにより不正な通信を行った場合は制限がかかります。 クラウドSIMなので様々な場所で使える クラウドSIMという三大キャリアのSIMを利用して通信を行うので、様々なエリアで利用できます。 三大キャリアのうち、最適な回線に接続してくれることも魅力です。 例えば、の回線が弱い場所にいるときはやに接続し、逆にソフトバンクやauの回線が弱いときはドコモに接続します。 自動で回線が最適化されるため、どこにいても快適な状態でネット通信を楽しめます。 なお、クラウドサーバーで管理するため、本体にSIMカードを差し込む必要はありません。 海外でも利用可能 国内だけではなく、海外でもそのまま利用できます。 他社のモバイルWiFiは海外では利用できません。 そのため、空港でWiFiルーターをレンタルしたり、現地対応のルーターを用意したり、現地のSIMを使ったり、国際ローミングを使ったりと、手間や工夫が必要です。 しかし、どんなときもWiFiはそれらの手間はかかりません。 クラウドSIM技術により、海外でも電源を入れるだけで、特別な手続きや申込をしなくてもそのまま使えて便利です。 海外では107カ国で通信できますが、海外の場合は1日単位で課金されることに注意しましょう。 海外では、利用した日だけ料金が発生し、まったく利用しなかった日は料金が発生しません。 利用料金は、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米など69ヵ国は1日1,280円、中東・南米・アフリカなど37ヵ国は1日1,880円です。 海外にいても、対応国であればトラブルの際にサポートしてもらえるので安心できます。 料金プランがシンプル 使い放題の1プランしかないので、料金がわかりやすいことが特徴です。 他社では複数ある料金プランから選択するなど複雑になっていることが多いため、迷ってしまい手続きがスムーズにいかないことがあります。 一方で、どんなときもWiFiは選択する必要がなく、手続きもスムーズに進むことでしょう。 どんなときもWiFiの料金は1プランしかありませんが、月額料金が安いと評判です。 さらに料金割引キャンペーンが適用になれば、安いと評判の月額料金をさらに安くできます。 お試し期間制度ですぐ解約も可能 どんなときもWiFiには「30日間使って安心補償」というお試し期間制度があり、30日以内なら無料で解約ができます。 30日以上すぎてしまった場合は無料解約の対象にはなりません。 解約の違約金が発生するので注意しましょう。 「30日間使って安心補償」は、公式サイトから申し込んだ人のみ利用できるサービスです。 また、利用が初めての人であることも適用条件に含まれます。 「30日間使って安心補償」を利用したい場合は、30日以内にカスタマーセンター(0120-048-277)に電話をかけます。 カスタマーセンターには「30日間使って安心補償を希望する」ことを伝え、解約理由もあわせて説明することが必要です。 また、クーリングオフの制度により、端末を受け取った日から8日以内は理由に関係なく無料で解約できます。 どんなときもWiFiを利用する上での注意点 どんなときもWiFiを利用する際の注意点を確認しておきましょう。 主な注意点は2つです。 ルーターはレンタルなので返却が必要• 契約して25ヶ月以上経つと料金が上がる この2点の注意点について詳しく解説します。 ルーターはレンタルなので返却が必要 端末料金は代金がかかりませんがレンタルのため、解約時には返却の必要があります。 返却日に返却できなかったり、端末が故障している場合は、機器損害金として18,000円を支払わなければなりません。 また、返却時に1つでも欠品していたら、損害金が発生する恐れがあります。 端末本体、USBケーブル、取扱説明書、個装箱と、申し込み後に届いたときに入っていたすべてのものを揃えて返却しましょう。 契約して25ヶ月以上経つと料金が上がる 25か月以降は料金が当初よりも上がることに注意しましょう。 なお、3年目以降に料金が上がるのは、ほかのモバイルWiFiも同じです。 月額料金が上がることを避けたい場合は、お得な2年間は契約を維持し、3年目を迎えたら解約する手段もあります。 3年目以降は当初よりも割高になるとはいえ、料金割引キャンペーンにより、クレジットカード払いは3年目以降も割引が続きます。 通常の料金よりはお得です。

次の