マイナビ 転職 薬剤師。 全国に15カ所の拠点あり!マイナビ薬剤師は地方の転職にもおすすめ

パート・アルバイトの薬剤師求人・転職・募集なら【マイナビ薬剤師】満足度No.1

マイナビ 転職 薬剤師

この記事の目次• マイナビ薬剤師の基本情報 参考: マイナビ薬剤師の基本情報で特筆しておきたいのは、 「調剤薬局」や「ドラッグストア」の求人が多いことです。 これは薬剤師の主な就職先に比例しており、 代表的な受け皿への転職を希望している方にとっては非常にメリットが高いです。 また雇用形態別では「正規雇用」と「非正規雇用」の両方に対して充実した数の求人が用意されているため、 個々の働き方から最適な求人を見つけやすいこともおさえておきたいポイントです。 薬剤師求人の総数 マイナビ薬剤師の 求人総数は約58,000件です。 平均して約19. 5件の求人を紹介してもらえます。 マイナビ薬剤師は 「調剤薬局」と「ドラッグストア」の求人が非常に多いことが特徴です。 とくにドラッグストアは、他の転職サイトと比べて多く掲載されています。 求人の約33%はドラッグストアです。 このうち13,368件はOTCのみ、7,171件は調剤併設の求人となっています。 調剤薬局やドラッグストアへの転職を考えているのなら、登録必須と言えるでしょう。 ポイント!非公開求人は、 公開されている求人よりも高待遇であることがとても多いです。 マイナビ薬剤師に登録を済ませることで非公開求人も見られるようになります。 よりよい求人を見つけるためにも登録は済ませておきましょう。 薬剤師専門のキャリアアドバイザー在籍 マイナビ薬剤師では、 薬剤師専門のキャリアアドバイザーが多数在籍しています。 基本的に電話やメールで転職相談していくのが主流となることから「どんな人が担当者なの?」という疑念が湧きやすくなります。 しかし、 マイナビ薬剤師はキャリアアドバイザーのプロフィールが公開されています。 対応しているエリア マイナビ薬剤師は北海道から沖縄まで、 全国のエリアに対応しているのが特徴です。 都会はもちろんですが、沖縄周辺の離島薬剤師のようにピンポイントなエリアの求人もスムーズに見つけられる強みがあります。 相談会場の場所 マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーとは、電話やメールでも連絡を取れますが、相談会場で直接会って希望条件を伝えることも可能です。 全国に15か所の相談会場があります。 年間休日120日以上:16,964件• 産休・育休取得実績有り:38,888件• 年収600万円以上可:11,520件• 住宅補助(手当)あり:22,598件 マイナビ薬剤師では、上記のように希望する条件から求人を探せます。 見てもらうとわかるように、 「産休・育休取得実績有り」の職場がとくに多いですね。 公開求人60,813件中、約63%の求人で産休・育休取得実績があることになります。 対応している働き方 働き方は雇用形態でほぼ決まりますが、それ以外に フレックスタイム制のように会社ごとに勤務形態もあります。 これは検索項目としてはありませんが、転職相談をしていく中で柔軟な働き方を重視したい場合、 キャリアアドバイザーからフレックスタイム制のある求人情報を紹介されるといったケースもあります。 マイナビ薬剤師に登録してみよう!• 対面の重要性• 「転職者のニーズ」の分析力 マイナビ薬剤師はキャリア面談において、 「対面の重要性」と「転職者のニーズの分析力」をコンセプトとして挙げています。 キャリア面談はメールや電話で行うのが基本となります。 対面によって信頼関係を築きながらバックアップしやすいという側面があることから、 転職者の希望を叶えるために対面のキャリア面談は効果的だと考えられています。 面接への同行がわかりやすい例です。 転職者のニーズの分析力は、それぞれの薬剤師がどのような希望や理想を持っているのかを把握し、各企業の求人情報からマッチングを行うという作業において欠かせないポイントです。 転職者の考えに比重が傾けられているので、ここがマイナビ薬剤師の評価に繋がっている印象があります。 キャリア面談において対面を希望する方は、マイナビ薬剤師は 全国14か所にオフィスを設置しているため、各会場の情報をチェックしておきましょう。 転職の提案力 ポイント! マイナビ薬剤師はのコンサルタントは、求人を掲載している企業へ直接足を運んで企業の情報を収集しています。 そのため字面だけではわからない、職場のリアルな情報を入手できますよ。 代表的な受け皿に強い実績 マイナビ薬剤師は大手老舗の会社なので、非常に高い実績があります。 その実績の詳細として注目しておきたいのが 「調剤薬局」に対して圧倒的な強さがあることです。 厚生労働省の統計では 薬剤師の約半数は調剤薬局に従事しており、 病院は全体の約2割程度となっています。 つまりマイナビ薬剤師が提案する求人というのは、各職場による薬剤師の需要が反映されている形となっていることから、 求人の収集力がいかに高いのかがわかります。 エリアカルテで安心と信頼を マイナビ薬剤師では、 エリアカルテという 地域ごとにオススメの企業をピックアップしたものを見ることができます。 (地域によってエリアカルテがないところもあります)• 大手の老舗という信頼!• サイトが使いやすい!• 求人数の多さと検索のしやすさ!• エージェントの透明性が高い!• 求人からサービスまで総じて良質! 薬剤師の転職において、マイナビ薬剤師はメインの転職エージェントとして強くオススメできます。 5つの項目から詳細を見ていきましょう。 大手の老舗という信頼 今の時代は転職サイトや転職エージェントが珍しくもなく、非常に多くの業者が存在しています。 その中で、マイナビ薬剤師は 「薬剤師専門」という強みに加えて、 老舗ならではの実績から多数の求人を取り揃えているところにメリットがあります。 サイトが使いやすい 転職サイトは 操作性や可読性もポイントです。 この業界は非常に広範囲から情報を提供していくサービスであり、大手の転職サイトになるほど情報量が多くなってしまうので操作性が悪くなりがちです。 しかしマイナビ薬剤師は、情報が整理されており、何よりも情報を見やすいのでストレスを感じることがありません。 求人数の多さと検索のしやすさ マイナビ薬剤師の求人数については、上記で紹介したように は約58,000件を超える非常に多くの求人が揃っています。 また大量の求人を細かな条件から絞り込み検索できるので、 スムーズに希望条件で薬剤師求人を探せるのが便利です。 参考: 画像のように、業種や雇用形態を選んで簡単に検索できます。 「土日休み」や「年収600万円以上可」などのこだわり条件も選択できるほか、気になる企業に絞って求人を探せる フリーワードでの検索も可能です。 それに加えて操作性や可読性もよいため、 一言に「使いやすい」というわかりやすいメリットがあります。 エージェントの透明性が高い 転職サイトは エージェントの質や信頼によって評価が一変します。 マイナビ薬剤師はキャリアアドバイザーのプロフィールが公表されており、どのような人物が担当者なのかを知ることができます。 キャリアアドバイザーの人物像の透明性の高さは信頼や安心に直結するため、これもマイナビ薬剤師の評価が高い1つの理由です。 求人からサービスまで総じて良質 薬剤師専門の転職サイトとしては、マイナビ薬剤師は総じて質が高いです。 マイナビ薬剤師の相談会も好評か マイナビ薬剤師の大きな特徴として就職に関する各種の相談会があります。 長年にわたって全国規模で行われ大変好評のようです。 はじめての転職相談会・・・はじめて転職を考えている人向けの相談会で、転職活動の進め方やポイントなどを伝授します。 薬剤師へのキャリアチェンジ相談会・・・薬剤師の資格のある人に未経験から薬剤師で働きたい人向け。 職場復帰相談会・・・結婚や出産を経て、仕事と家庭の両立を目指している人向け。 セカンドキャリア相談会・・・定年を前に薬剤師としての方向性を見出したい人向け。 キャリア形成相談会・・・現在の環境や今後のキャリアについて悩んでいる人向け。 さまざまな属性の人に対し、細かく相談会を組んでいます。 ブランクがあっても、未経験でも、ちょっと足を運んでみようかな、という気持ちになりますね。 「ご利用者満足度NO1!」という売り文句だけでは疑念が湧くものの、マイナビ薬剤師を細かく分析してみると「あり得る!」と思う方も多いのではないでしょうか。 マイナビ薬剤師に登録してみよう!• 電話が頻繁にかかってくる• 派遣薬剤師の求人がない ここまでメリットを多く挙げると「デメリットはないの?」と思われる方もいるでしょう。 しいてデメリットを挙げるなら 電話がしつこいことが挙げられます。 マイナビ薬剤師に登録すると驚くくらいすぐに担当コンサルタントから電話がかかってきます。 しかも 出るまで何度もかけてくるので 「マイナビ薬剤師はしつこい」というイメージを持っている方も少なからずいるものです。 できるだけ早く希望の求人を紹介しようというマイナビ薬剤師の熱がときにしつこいというイメージを持たせてしまうんですね。 でも逆に言えば、 このしつこさを利用することで自分が希望する条件に合う求人を紹介してもらいやすくなるメリットであるとも言い換えられます。 また 派遣薬剤師の求人が扱われていないことも、人によってはデメリットに感じるでしょう。 マイナビ薬剤師では正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他の4種類のみの扱いとなります。 マイナビのキャリアアドバイザーは信頼できます。 マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは普通の薬剤師より薬剤師の職種に詳しく、色々アドバイスをもらいました。 自分が知らなかった薬剤師の活躍できる職種がたくさんあることがわかった。 転職先の選択肢が増した。 治験(CRA,CRC)の仕事も豊富。 病院薬剤師として働いていたのですが、治験の仕事に興味をもち、転職。 友人にマイナビ薬剤師を紹介されて多くのCRA,CRCの案件の中から決めることができました。 薬剤師の資格を生かして美容業界で働くべくマイナビに登録したら、すぐにピッタリの案件を紹介されました。 勤務先や職種などすべてが理想の職場でしたので、面接の上、無事内定をもらうことに成功。 その スピード感には感心しました。 調剤薬局から調剤薬局へ 違う薬局に移りたいと思い、薬剤師向け転職セミナーに参加。 当日キャリアアドバイザーと話している内に後日あらためてカウンセリングを受けることになりました。 キャリアアドバイザーとの相性がよく、安心して転職活動ができました。 将来のことを考えて調剤薬局から企業に転職を考えていたところ、マイナビ薬剤師の求人検索は治験、MR、研究開発など 職種ごとに分かれているので検索がしやすかった。 仕事をしながらの転職活動で、キャリアアドバイザーと夜間にメールや電話でやり取りを行って転職活動を進めました。 おかげで大変スムーズに転職ができました。 マイナビ薬剤師は公式サイトで「利用者の声」が紹介されています。 年齢や転職先など個々のさまざまな転職状況において、いろいろな利用者の声を参考にすることも可能です。 全体的に 「サービスの良さ」につながるような利用者の声が多いことからも、 薬剤師の転職サイトを代表する一角であることは間違いありません。 iACTOR! IMS• アイデムエキスパート• アソウ・ヒューマニー• アポプラスメディカルジョブ• e薬剤師• Indeed. com• ウイングメディカル• エクスファルマ• エルユーエス• careerjet. キャリアバンク• キャリアブレイン(CBネット)• 求人のたまて箱• くすりびと• グッピー薬剤師求人• ジョブテン薬剤師• ジョブメドレー• SquareJob• セイコーメディカルブレーン• 転職ゴリ薬• トライエイジ• ドラッグストアウェルネス• とらばーゆ薬剤師• 日経DIキャリア• 日研メディカルケア• ネットワーク21• パソナメディカル• ピージョブ• Pharma Net• ファーネットキャリア• ファーマシストスクエア• ファーマシスタ• ファーマリンク• ファル・キャリア• ベネッセMCM• 学ぶ薬剤師• メディカルソリューション• メディカルプラン• メディカルボード• めでぃしーんねっとCAREER• メディナビ• メドフィット• 薬剤師アシスト• 薬剤師求人エージェント• 薬剤師求人キャリアナビ• 薬剤師求人バンク• 薬剤師求人BANK• 薬剤師求人EX• 薬剤師求人検索• 薬剤師求人ナビ• 薬剤師求人Navi• 薬剤師求人. NETプレミアム• 薬剤師求人プレミア• 薬剤師求人マップ• 薬剤師コム• 薬剤師専門求人サイト• 薬剤師JOB NET• 薬剤師転職支援サービス• 薬剤師転職navi• ラピジョブ.

次の

マイナビ薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ 転職 薬剤師

ただ、年収があまり上がらず、店長も若いので昇進もあまり期待できないと考えたのです。 そこで、マイナビ薬剤師に相談して転職をすると決めました。 初めての転職でまだ勤続年数も3年に満たなかったのが心配でしたが、求人の読み方から丁寧に教えてもらえて安心して転職活動を行うことができたのが良かった点です。 最終的にはやや勤務地は遠いのですが、年収がかなり上がるOTC専門のドラッグストアを紹介してもらいました。 今までよりも福利厚生も充実していて育児休暇の取得率も高く、店長ももう40代後半なのでこれからキャリアアップをしていける可能性があります。 これから仕事をするのがとても楽しみになりました。 年齢 30歳 性別 女性 前職 調剤薬局 転職前の年収 420万円 転職後の職種 調剤薬局 転職後の年収 390万円 転職理由 子育てを優先しながら働ける職場に転職したかった 私が転職を決意したのは結婚したからです。 すぐに子供を生みたいと主人と話をしていたので、それに合わせて子育てをしながら働ける職場を選ぼうと考えました。 前職の調剤薬局は通勤に50分もかかってしまい、残業も毎日あったことからあまり好ましくありませんでした。 そこで、家から30分以内にある調剤薬局で、残業がほとんどなく、育児休暇も取得しやすい職場がないかとマイナビ薬剤師で相談しました。 キャリアアドバイザーの方がとても丁寧で、それだけでなく短時間勤務制度を積極的に運用していることで定評がある調剤薬局を紹介してくれたのが良かったと思います。 家から自転車で15分程の距離にあるので通いやすく、これから子育てをするのにも申し分ないと思っています。 年齢 31歳 性別 男性 前職 病院 転職前の年収 410万円 転職後の職種 ドラッグストア(調剤併設型) 転職後の年収 520万円 転職理由 結婚生活を充実させたい• 懇切丁寧なキャリアアドバイザーからのサポート• 求人の範囲が広い• 信頼の高さが魅力 懇切丁寧なキャリアアドバイザーからのサポート マイナビ薬剤師ではキャリアアドバイザーのサポート力に定評があります。 転職初心者でも大丈夫なように求人の読み方から教えてくれる手厚さがあるのがメリットです。 大手として大勢の薬剤師の転職をサポートしてきたノウハウを生かし、キャリア面談を行って今までのキャリアやこれから希望する将来に合わせて適切な職場を提案してもらうことができます。 自分のキャリアをどうしていったら良いかわからないというレベルから丁寧に対応してもらうことが可能です。 転職の悩みを全般的に相談できる点で特に転職初心者には心強いキャリアアドバイザーに恵まれるでしょう。 求人への応募などの際にも履歴書や職務経歴書の書き方を教わったり、自分では面接の際に伝えにくいことを伝えてもらったりできるサービスも充実していて安心して転職活動を進めていくことが可能です。 求人の範囲が広い 業界大手の力を生かして求人を獲得しているため、マイナビ薬剤師の保有している求人にはあまり偏りがありません。 調剤薬局を中心として病院やドラッグストアの求人も豊富にあります。 地域的にも都市部だけでなく地方まで広くカバーしていて、どの地域で転職するにも申し分ありません。 大手に強いのもマイナビ薬剤師の特色であり、給与の高さや福利厚生の充実度で魅力がある転職先として人気です。 地方になると比較的マイナーな薬局などからの求人も公開されていることがあります。 そのようなネットワークの強さがあるのがマイナビ薬剤師の強みであり、転職先の候補を増やすにはうってつけの転職サイトです。 信頼の高さが魅力 マイナビ薬剤師を利用する最大のメリットは信頼性です。 転職業界の大手として活躍してきているマイナビが運営しているため、あらゆるサポートのレベルが一定以上の水準にあります。 28歳未満の転職者が30%近くいるという事実もあり、若手のサポートも十分にできるノウハウを持っています。 40歳以上の人も大勢転職サポートを受けているため、年齢にかかわらずまず信頼できる転職サイトなのです。 マイナビ薬剤師のデメリット• 公開求人の情報量が少ない• 丁寧過ぎるサポート• 企業からの求人は少なめ 公開求人の情報量が少ない マイナビ薬剤師の求人は非公開求人の比率が高いのがデメリットです。 公開されている求人はあくまで氷山の一角として考えなければならず、優良求人を手に入れたいと考えたら自分で探すよりもキャリアアドバイザーとの相談が重要になります。 公開求人に記載されている情報量もあまり多くはないので、主体的に求人を探して転職したい人にはやや使いづらい面があるでしょう。 丁寧過ぎるサポート 人によってはマイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーによるサポートはおせっかいと感じる場合があります。 細かなところまで話をしてくれるので、自分がわかっていることなのにいちいち説明しないで欲しいとストレスに感じる人もいるのです。 何度も転職してきて知識豊富な人にとってはあまり向かない可能性があります。 企業からの求人は少なめ 薬剤師が企業に転職したいというときにもデメリットがあります。 企業からの求人はマイナビ薬剤師には多くはなく、ほとんどが非公開求人になっているので良い求人があるかどうかを判断できません。 自分で企業からの求人を比較して選びたいという人は他の転職サイトの方が魅力的かもしれません。 マイナビ薬剤師はどんな人に向いている?• 会員登録• 求人の紹介• 面接・事前見学• 転職成功 会員登録 マイナビ薬剤師で転職するにはまず登録をしなければなりません。 オンラインで利用可能な登録フォームに記入するか、フリーダイヤルで営業時間内にマイナビ薬剤師に連絡することで登録が可能です。 登録に際して費用は一切かからず、一分ほどの情報入力か担当者との電話連絡で登録を終えられます。 この際に必要なのが現在取得している資格の情報、働き方や勤務地、転職時期に関する希望、氏名や生年月日と連絡先の情報です。 求人の紹介 これを終えるとキャリアアドバイザーの担当者が決まり、電話かメールで連絡が来ます。 そこでもっと詳しく希望の条件を伝えると求人を紹介してもらうことができます。 希望に応じてマイナビ薬剤師のオフィスに行くことでキャリアアドバイザーと直接面談をして希望を伝えたり、キャリアプランの相談をしたりすることも可能です。 面接・事前見学 そして、興味のある求人が見つかったら見学や面接を希望することができます。 面接を申し込むときには必要書類の作成及び面接に関するサポートを受けることができるのが特徴です。 転職成功 面接に合格したら内定をもらえるので、退職手続きを進めて入職手続きを終えれば新しい職場で働くことができます。 マイナビ薬剤師の運営会社はどんな会社? マイナビ薬剤師を運営しているのは株式会社マイナビです。 転職業界で人材紹介サービスを提供する企業としては最大手の一つであり、薬剤師に限らず多様な職種の転職サポートを行ってきています。 転職活動だけでなく新卒の就職活動のサポートも行っていて、広く業界とのつながりがあるのが特徴です。 1973年の創業で東京都千代田区に本社を持ち、資本金も21億円以上に上っている大企業です。 セミナーや講演会の実施、人事育成事業の推進、各種検定試験の運営なども行っていて、仕事をしたいと考えている人を広くサポートしています。 また、ブライダル事業、不動産事業、旅行業などに関する情報提供も行う幅広いサポート企業としての地位を確立しているのがマイナビです。

次の

マイナビ薬剤師

マイナビ 転職 薬剤師

しかも、公開求人数が50,000件を超えました!この求人数は【正社員・パートで業界】でトップクラス。 【マイナビ薬剤師】では、調剤薬局、病院、治験業務など、多彩な仕事内容の求人情報を紹介可能です。 「キャリアアップしたい」とか「家庭と両立しやすい働き方」などの希望をお聞きし、最新の業界動向や職場の雰囲気など各求人の詳細情報も合わせて、薬剤師一人ひとりのご希望を叶える転職を提案しています。 また、【マイナビ薬剤師】は、全国31箇所のマイナビグループの営業拠点から毎日のように病院や調剤薬局、ドラックストアなど、薬剤師の採用情報を受け取っています。 現在、約50,000件超の求人があります。 昨年(2017年9月度)の調査においても、一人あたりの平均紹介求人数は、『18. 5』件と、薬剤師にとって豊富な選択肢を提示しています。 数多くの薬剤師から評価頂いている主な点は: 1、利用者満足度 4年連続 No. 2、ぴったりの求人を紹介してくれたから。 3、コンサルタントが親身に相談に乗ってくれたから。

次の