タイムズ レンタカー 沖縄。 タイムズのレンタカー

タイムズのレンタカー

タイムズ レンタカー 沖縄

1.大きな車といえば「ハイエース」 「ハイエース」はトヨタ自動車で生産されている車輌シリーズ名。 そもそも日本国内で9名以上定員の乗用車はトヨタのハイエースか日産のキャラバン位しかありませんので、ハイエースと聞けば大きなワゴンを思い浮かべる方も多いと思います。 もしかすると、今や「ハイエース」は「特に大きなワゴン」の代名詞と言っても過言ではないかもしれません。 レンタカー会社の予約システムでも、8名乗りの一般的なワゴンとハイエース等を含む9名以上定員のワゴンとは違うクラスに設定されている場合が多いです。 場合によっては設定自体が無い事もあるので、検索してもハイエースが出て来ないなんて事もありえます。 とはいえ人数や荷物、チャイルドシート等で是が非でもハイエースが必要な時ってありますよね。 ハイエースを保有しているレンタカー会社でも、もともと保有している台数自体がかなり少ないので、ハイエースが必要となったら即問い合わせが鉄則です。 2.ハイエースがある沖縄のレンタカー会社 2-1.トヨタレンタリース沖縄 なにはともあれ、まずはハイエースの生みの親トヨタ自動車直系のレンタカーチェーン「トヨタレンタリース沖縄」です。 特徴はなんといってもトヨタ車の取扱ですね。 トヨタレンタリースは沖縄本島に6店、宮古島・石垣島にもそれぞれ1店舗ずつあります。 もちろん離島でもハイエースOKです。 トヨタレンタリース沖縄 ホームページ: ネット予約: 電話番号:0800-7000-111(8:00~20:00/年中無休) 2-2.スカイレンタカー バラエティー豊かな車種を取り扱っているスカイレンタカー。 ロードスターなどのスポーツカーの他に14名定員のハイエースコミュータも!(2ナンバー/2017年1月以降の取扱は要確認)。 インターネットで展開されている各種割引キャンペーンや特典もうまく利用したいものです。 スカイレンタカー 沖縄地区 ホームページ・ネット予約: 電話番号:098-859-6505(9:00~18:00/年中無休) 2-3.パラダイスレンタカー 地元ファンが多いパラダイスレンタカー。 インターネットのマイページ機能で、予約・キャンセルがとっても簡単!会員登録すればパラダイスポイントが貯まって次回以降の値引きに使えます! パラダイスレンタカー ホームページ・ネット予約: 電話番号:098-857-9400(8:00~19:00/年中無休) 2-4.OTSS OTSSはリムジンやキャンピングカーなど特殊車両のラインナップが特徴的。 ハイエースコミュータの取扱もあります!ちょっとマニアックな車が必要な時は一回問い合わせしてみては? OTSS ホームページ: 予約・問い合わせはホームページ上の問い合わせフォームから 2-5.ハコレンタカー 福岡・沖縄を中心に展開するハコレンタカーはハイエースはもちろんワゴンなど大きい車が充実!オプション(有料)にはなりますが、那覇空港での貸出も可能!大人数には嬉しいサービスです。 ハコレンタカー ホームページ: 予約・問い合わせはホームページにてご確認ください。 2-6.その他ハイエース取扱レンタカー会社 ・オリックスレンタカー ・OTSレンタカー ・フジレンタカー ・なはレンタカー ・カースタレンタカー ・スマイルレンタカー About 沖縄ラボについて 沖縄ラボは、沖縄をすみずみまで、思いきり楽しむためのウェブメディア。 運営は、現地体験や高速バス等の予約サイトを運営するオンライントラベル株式会社です。 私たちは、多くのお客さまの沖縄旅行のお手伝いをしてきました。 また、一度も沖縄へお越しになっていない方も、大勢いらっしゃいます。 そこで、もっと沖縄を好きになってもらいたい、足を運んでほしいと思い、この「沖縄ラボ」を立ち上げました。 長年の経験を活かして取材し、撮影し、どこよりも詳しく、リアルに伝えていきます。

次の

沖縄のカーシェアはタイムズかdカーシェアがおすすめ|3つの軸で徹底比較【2020年版】

タイムズ レンタカー 沖縄

レンタカーを検索 タイムズカーレンタル 那覇空港店 の特徴 タイムズカーレンタル那覇空港店へは無料送迎をご用意 タイムズカーレンタル那覇空港店は空港から約1. 5kmの場所にあります。 事前申込で無料送迎もご用意しているのでご利用ください。 那覇空港到着口を出ると11番レンタカー送迎車両乗り場あるのでそちらに来てください。 タイムズカーレンタルと書いた黄色ののぼりが立っているところにスタッフがいるのでそこから車に乗って営業所へ向かいましょう。 タイムズカーレンタル那覇空港店周辺には人気の観光スポットが多数 魅力的な観光地がたくさんある那覇ですが外せないのはやはり首里城。 その昔琉球王国時代の政治・文化の中心だった首里城には今も華やかさが残されています。 営業所から車で20分ほどのところには地元人の台所・第一牧志公設市場があり、沖縄ならではの珍しい食材も扱っているので沖縄を感じることが出来る場所です。 お土産物屋さんや飲食店が連なる国際通りでショッピングもいいですね。 タイムズカーレンタル那覇空港店の店舗情報 那覇空港店の営業時間は年中無休で早朝便・最終便に合わせた便利な営業時間です。 取扱い車種やクラスも多数ご用意しているので目的に合った一台を見つけられます。 グリーンディーゼル・ハイブリッドなど燃費を抑えられる車種も各クラスでご用意しているので助かりますね。 乗り捨て利用も可能なので旅程に合わせて返却店舗を変えられます。 本島内は追加料金なしで乗り捨て出来ますよ。 トヨタのプリウスを3日間借りました。 タイムズは空港から約3分の好立地にあり、受付~返却の流れも非常にスムーズで、ほとんど待ち時間なしでした。 ハイブリッド車だったので、最終日の給油も9リットルちっと!瀬長島から古宇利島、美ら海水族館、北谷、宿泊先の恩納村など結構走りましたが、非常に燃費が良く給油時にび トヨタのプリウスを3日間借りました。 タイムズは空港から約3分の好立地にあり、受付~返却の流れも非常にスムーズで、ほとんど待ち時間なしでした。 ハイブリッド車だったので、最終日の給油も9リットルちっと!瀬長島から古宇利島、美ら海水族館、北谷、宿泊先の恩納村など結構走りましたが、非常に燃費が良く給油時にびっくりしました。 カーナビの精度も高く、おかげさまで快適な旅行になりました。 次回もタイムズにお世話になろうと思います。 購入確認済 2020-02-17 こちらは次の店舗のレビューです:•

次の

沖縄県のレンタカー予約

タイムズ レンタカー 沖縄

沖縄で最もおすすめするカーシェア 沖縄(那覇市)でカーシェアリングを利用する方におすすめのカーシェアを紹介していきます。 2019年1月現在、沖縄で展開するカーシェアは以下のとおりです。 沖縄県内のカーシェア ステーションは約80ヶ所あります。 内訳は以下のとおりです。 那覇市:72ステーション• 沖縄市:3ステーション• 糸満市:1ステーション その内、50%程度がタイムズカーシェアで、シェアNo. 1です。 那覇市に在住の方は、 タイムズを利用すれば問題ないでしょう。 タイムズカーシェアのキャンペーンを活用して、 初期費用・月額料金(1,030円)を2ヶ月0円で使ってみて判断することをおすすめします。 車を使わない月があるという方は、月額料金がかからないdカーシェアをおすすめします。 dカーシェアは、ドコモのサービスでオリックスカーシェア(カレコも利用可能になる予定)、レンタカー、マイカーシェアという3つのサービスを一つのアプリで利用できることが大きな特長です。 月額料金がかからず、使いたいときに使った分だけ支払えばいいので、登録者数が一気に増えています。 口コミや使い方などを確認したい方は以下の記事を参考にしてください。 那覇市には、タイムズカーシェアやdカーシェアの他に、三井不動産系のカレコ(careco) 、エニカなどのカーシェアも展開しています。 乗る頻度やシチュエーションに合わせて最適なカーシェアを選ぶことが大切です。 それでは、沖縄で展開するカーシェアを紹介していきます。 沖縄で展開するカーシェア4選 沖縄県におけるステーションのうち、ほとんどが那覇市に設置されています。 法人でも自社で営業車両などを持つには維持費がかかりますし、駐車スペースも必要なので、とくに個人事業主でカーシェアを利用してはじめているところが年々増えています。 なんと、 沖縄は全国でも珍しく、利用者のうち半分が法人(個人事業主含む)です。 特に法人でカーシェアを利用する場合は、ステーション数の多いタイムズカーシェアをおすすめします。 一方で、以下の人はそれぞれマッチするカーシェアを選ぶことをおすすめします。 料金は最安がいいという人:カレコ• 使っていない月は月額料金を支払いたくない人:dカーシェア• 乗ってみたかった車に乗ってみたい人:エニカ 2-1. カーシェアを利用したい全ての人におすすめ:dカーシェア 沖縄で最もおすすめするカーシェアはdカーシェアです。 東京では料金の安さなどからカレコをおすすめしていますが、那覇市はまだ展開が少ないですし、 タイムズカーシェアも沖縄で100台以上展開するなどしていますが、まだまだ普及台数が足りていない状況です。 タイムズカーシェアで事足りる方も多いと思いますが、 dカーシェアは月額料金がかからず、使った分だけ料金が発生するので、とりあえず登録しておくということが気軽に出来ます。 利用料金は15分220円~で、一般的なカーシェアの料金設定(15分200円前後)です。 沖縄においては、『那覇国際通り』を中心に、dカーシェアが提携するオリックスカーシェアは約40台展開しています。 主要駅の周辺にステーションが固まっているので、鉄道+カーシェアで利用することをおすすめします。 また、dカーシェアはレンタカーの利用も可能なため、カーシェアがない場合もアプリ一つで予約を行うことができます。 是非、dカーシェアを利用してみてください。 dアカウントはドコモ会員ではなくても作ることが出来ます。 dカーシェアの評判を知りたい方は以下のページを参照ください。 2-2. 圧倒的シェアNo. 1:タイムズカーシェア タイムズカーシェアは沖縄で圧倒的No. 1のステーション数を誇ります。 dカーシェアやエニカをおすすめしてきましたが、 法人の方や、ステーション数で選ぶ方にはタイムズカーシェアをおすすめします。 沖縄における車の台数は100台と、約50%を占めるダントツNo. 1のシェアを誇っています。 とりあえずタイムズカーシェアを利用しておけば問題ないというほど安定感のあるサービスですので、検討してみてください。 タイムズカーシェアのキャンペーンを活用して、 初期費用・月額料金(1,030円)を2ヶ月0円で使ってみて判断することをおすすめします。 口コミや評判を見てから判断したいという方は、『』を参考にしてみてください。 2-3. キャンペーンで選ぶならオリックスカーシェア dカーシェアで利用できるオリックスカーシェアですが、月額料金を払えばdカーシェアよりも安い料金(15分200円~)から利用することが出来ます。 キャンペーンが最も充実していて、 2ヶ月間、合計4,000円分の無料分が利用できます。 とはいえ、月額料金などが発生してしまう上、レンタカーなどのサービスは利用できないので、一番最初におすすめしたいのはドコモのdカーシェアです。 沖縄における展開状況はオリックスカーシェア=dカーシェアです。 オリックスカーシェアの口コミや体験談が見たいという方は是非以下のページを参考にしてください。 沖縄で展開する4つのカーシェアを見てきましたが、いかがだったでしょうか? それでは、タイムズカーシェアの登録~利用する流れを簡単に紹介していきます。 2-4. 収入を得たい、憧れの車に乗りたいならエニカ(Anyca) エニカ(Anyca)はベイスターズやモバゲーを運営するDeNAが運営している、個人と個人をつなぐカーシェアサービスです。 他のカーシェアとの大きな違いは、個人と個人をつなぐ新しいカーシェアサービスとしてコミュニティを作っているという点です。 乗ってみたかった車や、自分の車を貸すことで収入を得たいという方におすすめしています。 沖縄における台数はまだ30台程度ですが、現在、一気にシェアを拡大中なので是非検討してみてください。 口コミなどを見てみたいという方は、以下のページを参考にしてみてください。 沖縄でタイムズカーのカーシェアを利用するには? まず、カーシェアを利用するステップは、以下のとおりです。 利用する近くにステーションがあるかを確認する• とりあえずカーシェアを使ってみる 3-1. 利用する近くにステーションがあるかを確認する まずは、『』でお住まいの地域にステーションがあるかを確認してみましょう。 「入会はこちら」というボタンを押し、右上のメニューよりステーション検索を押してください。 地域から探すという画面が出てきます。 次に、 お住まいや勤務先から沖縄県以下の市区町村をクリックしてみましょう。 今回は、那覇市を選択し、タイムズはいさい沖縄を選択しています。 ステーション情報(住所、設置車両)が掲載されています。 那覇市久茂地のはいさい沖縄ステーションはしっかりプレマシー、デミオ、ノート、アクアの4台設置されています。 通常はステーションまでの詳細な行き方が書かれているなど、非常に親切なサイトです。 3-2. とりあえずカーシェアを使ってみる 便利なのか、お得なのか?という点は正直使ってみないと分かりません。 初期費用などかからず、たったの3STEPで入会することが出来るので、是非登録をしてみてください。 沖縄でカーシェアリングをしている人たちの感想を見ていきましょう。 20代男性、40代女性にそれぞれ聞いてみました。 趣味がサーフィンなので、土日はほぼ毎週使用しています。 自宅がある那覇市から車で約1時間ぐらいのところでサーフィンをしていますが、一日借りていても月数千円で非常に助かっています。 最寄駅の近くにカーシェアのステーションがあり、子供送り迎えや買い物を行く際に利用しています。 実際に使ってみると車が借りられないことも今までで一度もなく、駐車代やガソリン代もかからず手軽にカーシェアを使えるので大満足です。 カーシェアリングは実際に利用してみると、『ちょっとだけ車に乗りたい』というときにレンタカーほど面倒な手続きもなく、月々1,000円程度払うだけですぐに利用できてしまうのは非常に便利です。 学生は月額利用料もなんと無料です。 とりあえず登録だけしておいて損はないでしょう。 沖縄観光でカーシェアとレンタカーはどっちがお得? せっかくなので、「沖縄観光でカーシェアを利用したい」という方も多いので比較していきましょう。 結論から先に書いておきます。 『那覇空港から利用したい』『ドライブがメイン』という方はレンタカーがおすすめ• 首里城散策、食事やお買い物がメインという方は短時間の利用が可能なカーシェアがおすすめ まず、 那覇空港国内線旅客ターミナルに降り立った時に車に乗りたい!という方は、迷わずレンタカーを利用してください。 車に乗っての移動がメインになりそう・・・という方もレンタカーを空港で借りてしまうのが良いでしょう。 那覇はレンタカー激戦区なので、手続きは面倒ですし、レンタカーのほうがお得になるケースもあります。 もし、首里城や玉陵、国際通りでの食事や路上免税店「Tギャラリア沖縄」での買い物を観光のメインで考えている場合は、 タクシーや「ゆいレール」を利用した方がお得になるそうです。 沖縄の公共交通機関「ゆいレール」やバスなど、結構使い勝手が良くないので沖縄在住の方には不人気だったりしますが、観光で行く際にはおすすめです。 SuicaやPASMOは使えませんので、ご注意ください。 沖縄の市街地で、複数人で利用する場合はタクシーが一番賢いですが、 (3時間くらい)遠出をしたいときに、「おもろまち」駅などでカーシェアを利用してみると、観光の幅がぐっと広がりますのでおすすめです。 沖縄のカーシェアまとめ 今まで見てきたように、沖縄(那覇市)では、東京のようにカーシェアが普及しているとは言い難い状況です。 とはいえ、 那覇市市内であればモノレールや路線バス、dカーシェアやタイムズカーシェアを利用すれば、ほとんど交通で困るということは無いでしょう。 是非、初期費用0円、月額料金2ヶ月0円のキャンペーンを活用して賢く試しましょう。 那覇市を中心にコンパクトシティなのでカーシェアを提供する会社は必ず拠点を増やしていくはずです。 アップデートがあれば、こちらの情報も新しくしていきます。 私たち、カーシェアNEXT編集部はカーシェアが間違いなく時代を変えるサービスだと考えていますが、ライフスタイルに合ってる、合ってないというのは3週間くらい使ってみないと分かりません。 全ての情報を比較した上でこの記事を執筆しています。 カーシェアリングライフがあなたの生活を彩ることを陰ながら祈っています。

次の