藤沢 脳神経 外科。 つじた脳神経外科(藤沢市湘南台/医院・診療所、脳神経外科、脳ドック)

みむら脳神経外科(藤沢市/六会日大前駅)

藤沢 脳神経 外科

院長紹介 ご挨拶 おかげさまで開院5年目になり多くの患者様に受診していただきました。 受診動機では、頭痛、めまい、しびれ、物忘れ、頭部外傷が多かったです。 また重症患者様を、藤沢市民病院、横浜医療センター、湘南藤沢徳洲会病院、湘南鎌倉病院、藤沢脳神経外科病院などに紹介しました。 入院治療を終え、当院にご紹介いただき通院治療している患者様も数多くいらっしゃいます。 急性期病院やリハビリテーション病院のご協力のおかげで病診連携がうまく機能しております。 来院方法では、自家用車が最も多いです。 歩行障害がある方や、車いすを利用される方にはクリニックの駐車場から段差なく診察室まで移動できるため、受診しやすいと好評です。 昨年は、血管伸展性検査装置 動脈硬化を調べる検査装置 、骨密度測定装置を導入しました。 血管伸展性検査は当院ではCAVI 動脈の硬さ ,ABI 動脈のつまり を測定することができ、血管年齢という形で患者さんにわかりやすくお示しできます。 骨密度測定は、脳卒中後遺症患者や高齢者に多い骨粗しょう症の診断と治療効果の判定に役立つものです。 これからも医療技術の向上に努め、地域で信頼されるクリニックを目指してまいります。 どうかよろしくお願いします。 2019年1月 経歴• 1993年横浜市立大学医学部卒業• 国立横浜病院脳神経外科(現 横浜医療センター)• 茅ヶ崎徳洲会総合病院脳神経外科(現 湘南藤沢徳洲会総合病院)• 横浜市立大学付属浦舟病院救命救急センター• 横浜労災病院脳神経外科等での勤務を経て• 2007年より藤沢市民病院脳神経外科にて勤務• 2014年6月みむら脳神経外科開院 現在に至る 所属学会• 日本脳神経外科学会• 日本脳神経外科コングレス• 日本脳卒中学会• 日本脳卒中の外科学会• 日本神経内視鏡学会• 日本プライマリケア連合学会• 日本認知症学会• 日本頭痛学会 資格• 日本脳神経外科学会専門医• 日本脳卒中学会専門医• 日本認知症学会専門医、指導医• 身体障害者福祉法第15条指定医 肢体不自由• 医学博士.

次の

藤沢市 みむら脳神経外科 公式ページ|脳神経外科 内科 神経内科 MRI 脳卒中後遺症 認知症

藤沢 脳神経 外科

みむら脳神経外科は、小田急江ノ島線の六会日大前駅東口から徒歩3分のところに医院があります。 駅前の通りから少し入った場所に位置し、周辺はアパートや住宅の立ち並ぶ静かな環境です。 医院の外観は平屋造りの大きな建物で、15台分の駐車場も完備しています。 入口から院内までバリアフリー対です。 待合室は暖かみのある雰囲気で、車いすの患者さんにも十分な余裕が確保されています。 受け付けは開放的でスタッフにも声のかけやすい雰囲気があります。 みむら脳神経外科では脳神経外科専門医による診療が受けられ、診療科目は、脳神経外科と神経内科です。 片頭痛や緊張性の頭痛、頭のケガ、生活習慣病、脳卒中後遺症、認知症、てんかん、脳ドックなど、頭のことや脳、神経に関する疾患を幅広く取り扱っています。 設備としてはMRIや超音波検査装置、デジタルレントゲンなど、最新のものを用意しています。 特にMRIは被爆の心配がなく、脳や脊髄などに精密な検査を行うことができます。 またオープン型で閉塞感が少ないタイプを使用しているので狭い筒の中に入るのが苦手という方にも安心です。 みむら脳神経外科の診療日は、木曜の午後を除いた平日と土曜日の午前になります。 初診、再診とも待ち時間短縮のため予約の患者さんを優先していますが、予約がなくても診療しています。 お子様の頭の怪我にも積極的に対応いたします。 不安や気がかりなことがある場合はお気軽に来院、ご相談ください 藤沢市六会日大前駅近くの脳神経外科、神経内科のクリニックです。 患者さんにじっくり向きあって診断、治療へと進めてまいります。 気軽に相談していただけるよう、優しい雰囲気にするよう心がけています。 MRIは可能なかぎり当日に施行し、結果説明するようにします。 頭のけが• 高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病治療• (脳梗塞、脳出血、くも膜下出血後の後遺症)• (アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症、脳血管性認知症など)• 水頭症(、水頭症術後)• 末梢神経障害(手根管症候群、肘部管症候群、橈骨神経麻痺、坐骨神経痛、など)• 脊髄、脊椎疾患(変形性頚椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など)• (アクロメガリー)、甲状腺機能低下症、尿崩症の内科的治療と管理• パーキンソン症候群• ボトックス治療(適応:、眼瞼痙攣、脳卒中後の筋痙縮、腋窩多汗症、痙性斜頚)• また、家族歴が発症に大きく関わる場合もあります。 物忘れが進んだようだ、認知症かな? 的確な診断が重要ですので、ご相談ください。 病院で治療後、リハビリテーションをして自宅にやっと帰ったが、退院後 の生活に少し不安がある。 ちょっとした心配事でもご相談ください。 通院にご家族の協力が必要なこともあると思います。 平日午後、土曜日の診察も行っていますので都合のよいときにご来院ください。 神経学的診察と検査が必要です。 診断結果によって治療法を考えましょう。 MRI• 超音波検査装置• レントゲン• 心電図ほか 得意分野 あけましておめでとうございます。 おかげさまで開院5年目になり多くの患者様に受診していただきました。 受診動機では、頭痛、めまい、しびれ、物忘れ、頭部外傷が多かったです。 また重症患者様を、藤沢市民病院、横浜医療センター、湘南藤沢徳洲会病院、湘南鎌倉病院、藤沢脳神経外科病院などに紹介しました。 入院治療を終え、当院にご紹介いただき通院治療している患者様も数多くいらっしゃいます。 急性期病院やリハビリテーション病院のご協力のおかげで病診連携がうまく機能しております。 来院方法では、自家用車が最も多いです。 歩行障害がある方や、車いすを利用される方にはクリニックの駐車場から段差なく診察室まで移動できるため、受診しやすいと好評です。 昨年は、血管伸展性検査装置 動脈硬化を調べる検査装置 、 骨密度測定装置を導入しました。 血管伸展性検査は当院ではCAVI 動脈の硬さ ,ABI 動脈のつまり を測定することができ、血管年齢という形で患者さんにわかりやすくお示しできます。 骨密度測定は、脳卒中後遺症患や高齢者に多い骨粗しょう症の診断と治療効果の判定に役立つものです。 これからも医療技術の向上に努め、地域で信頼されるクリニックを目指してまいります。 どうかよろしくお願いします。 2019年1月 略歴 1993年横浜市立大学医学部卒業 1995年国立横浜病院脳神経外科 現 横浜医療センター 1996年茅ヶ崎徳洲会総合病院脳神経外科 現 湘南藤沢徳洲会総合病院 1997年横浜市立大学付属浦舟病院救命救急センター 1998年横浜労災病院脳神経外科 2000年西新井病院脳神経外科 2001年横浜市立大学医学部脳神経外科学教室助手 2003年稲田登戸病院脳神経外科 2006年横浜南共済病院脳神経外科 2007年藤沢市民病院脳神経外科 2014年6月みむら脳神経外科内科開院 現在に至る 専門医資格 ・ ・ その他資格 日本脳神経外科学会認定専門医 日本脳卒中学会認定専門医 日本神経内視鏡学会技術認定医 身体障害者福祉法指定医 医学博士 所属学会 日本脳神経外科学会 日本脳神経外科コングレス 日本脳卒中学会 日本脳卒中の外科学会 日本神経内視鏡学会 日本プライマリーケア連合学会 日本認知症学会.

次の

藤沢市 みむら脳神経外科 公式ページ|脳神経外科 内科 神経内科 MRI 脳卒中後遺症 認知症

藤沢 脳神経 外科

部長・医長紹介 部長 藤沢 弘範 氏名 職名 専門分野 外来日 藤沢 弘範 部長 脳神経外科全般、 脊椎脊髄・末梢神経疾患、 機能外科、小児脳神経外科 月・木 中島 良夫 医長 脊椎脊髄・末梢神経疾患、 脳神経外科全般 火・木 村松 直樹 医長 脳神経外科全般 火・金...................................................................................................................................................... 診療内容・特徴 専門医3名が24時間体勢で診療にあたっています。 脳腫瘍、脳血管障害、外傷はもとより、パーキンソン病に対する脳深部刺激治療(毎週木曜日午後が専門外来)や血管内手術も行っています。 H24年8月、新しい中央診療棟が完成しました。 これに併せて8月より新しいCTスキャンが加わり、CTは計2台が、血管造影装置も8月より1台更新し、H24年12月からはハイブリッド血管造影装置も新規導入され計2台が運用されています。 特にハイブリッド血管造影装置は北陸では最新装置で全身血管病に対して血管造影と全身麻酔下手術も可能となりました。 これにより、多くの患者様に今まで以上低侵襲で確実な治療と検査を提供することが可能となりました。 急性期の患者様は時間を問わず診察させていただきます。 当科での治療が落ち着いた患者様は逆紹介にてご加療をお願いし、在宅医療も先生方と協力して進めていきたいと考えております。 ご要望があれば開放病床にも入院していただき先生とともに診させていただきます。

次の