夜桜 たま 転生。 楠栞桜の中の人特定で顔バレ!麻雀の実力や夜桜たまの転生との噂も調査!|ぶひチューバ―TV

柾花音と楠栞桜が嫌いだ|夏みかん|note

夜桜 たま 転生

楠栞桜中の人(前世)は夜桜たまだった! 楠栞桜中の人(前世)は夜桜たまと、特定されました。 本人も隠すつもりないですが、転生に至った理由が所属運営からの契約解除という、揉めた過去があるので、積極的にも言いたくない様子です。 楠栞桜は2019年12月24日に友人の柾 花音(まさき かのん)と声のみでデビュー配信を行い、2020年1月17日に彼女のチャンネルでVtuberとして、デビューを果たしました。 それからは、やはり経験者として新人らしからぬ勢いで活躍中です。 麻雀界の救世主になると言われています。 「よん」自身がTwitterで自身が夜桜たまだと暴露したからです。 既に該当のTwitterアカウントは削除されており、実物を見ることは不可ですが、内容は以下の通りです。 — よん AgyoKagyoSagyo 言ったらネタにされそうで尺だから絶対言いたくなかった — よん AgyoKagyoSagyo さらに、ニコニコ動画でリークされた動画によって、「よん」が「てんま」という人物(男性)と頻繁にゲームをしていたことが追跡されました。 夜桜たまのsteamIDを捜索をしていたら、「夜桜たま」=「よん」と特定されたので、 「よん」=「夜桜たま」=「楠栞桜」と特定されました。 nicovideo. モザイクがカカているけど、美形なのは隠せていないです。 楠栞桜も髪が長いように、中の人も髪は長いですね。 本人も隠すつもりないですが、転生に至った理由が所属運営からの契約解除という、揉めた過去があるので、積極的にも言いたくない様子です。 夜桜たまのsteamIDを捜索をしていたら、「夜桜たま」=「よん」と特定されたので、 「よん」=「夜桜たま」=「楠栞桜」と特定されました。 事務所に所属しない個人勢で、麻雀最強戦2020公式アンバサダーにも就任し、今後麻雀界の最強女王に君臨しそうですね。 Vtuberとしても、雀士としても今後の活躍が楽しみです。

次の

柾花音(まさきかのん)って誰?「猫乃木もち」の転生ってほんと?

夜桜 たま 転生

👇詳細が載っているサイト 出典: イベントには、同日デビューを果たしたVTuber・柾花音さんと、麻雀プロの津田弁護士が参加しております。 楠栞桜の前世 中の人 は、. Live所属の夜桜たま? そんな楠栞桜さんの前世 中の人 は、. Live ドットライブ にかつて所属していた夜桜たまさんになります。 夜桜たまさんについてご存知の方も多いかと思われますが、夜桜たまさんについて深堀していきます。 夜桜たまとは? 夜桜たまさんは、. Liveがプロデュースしているアイドル部にかつて所属していたVTuberになります。 2018年9月7日にデビューした夜桜たまさんは、1ヶ月後にはYouTubeのチャンネル登録者数が5万人を超えております。 そんなVTuberとして麻雀を広める活動にいそしんだ夜桜たまさんですが、2019年12月4日に突然引退をしました。 引退理由ですが、. Live運営との確執が原因になります。 一応、特定に繋がった要因を以下に示します。 まず、2019年12月24日に行なわれた楠栞桜さんの配信「天鳳クリスマス杯」にて、夜桜たまさんと声が一致していることが確認できました。 また、同期である柾花音さんについても、猫乃木もちさんと声が一致していることが分かっております。 "麻雀好き"というのは、なかなか珍しい特徴のため、根拠としては充分な情報ですね。 引退に至った経緯は、夜桜たまさんが. Live運営に契約解除を申し出たからとのこと。 その後、同年12月13日に楠栞桜さんがデビューしております。 わずか十日ほどですが、転生可能です。 なぜなら、夜桜たまさんが. Liveとの契約を解除したのは、夜桜たまさん本人が申し出たとのことであり、夜桜たまさん本人の活動自体は2019年10月から休止していました。 そのため、「夜桜たまさんとしての活動を休止してから次の転生の準備が終わるまでは. Liveに所属していて、準備が終わったため引退した」という風に考えることができます。

次の

夜桜たまの引退理由は運営とのトラブル?復帰の可能性と今後は?.LIVEと契約解除で事実上の引退か

夜桜 たま 転生

まず初めに、嫌いなのにわざわざこんなこと書くなんて、好きの裏返しなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、少し前までは好きだった。 これが私の率直な意見です。 事の発端 まぁ言わずとも、わかってると思いますが、楠と柾はもとアップランドのアイドル部の猫乃木もちと夜桜たまです。 嫌いになってしまった理由としては、楠 夜桜 がメンバーと相談せずに、内部告発し、炎上して、辞めないと公言したのにも関わらず、本人の口から、言うことがなく、できなかったのかもしれないが、辞めたという事実があることだ。 これについては、色々真偽が問われる情報が、ネットに沢山ある。 自分は、関係者と仲良くもないし、ファンだっただけなので、ネットにある情報しか見ることできない、だから真実がどうなのかは、今もわからない、多分このまま時間に任せて、忘れさせることだろうけど、「辞める」というのは紛れまない事実だ。 そもそもそうすればよかったんだ?という意見をTwitterでいただいたが、自分は内部告発なんてするべきではなかったし、メンバーに相談するべきだった。 ここからは自分がネットで拾った情報なので、真実かは知らないけど、割と信ぴょう性があったので、その情報を頼りに書いていきます。 まず、アイドル部でのディスコードは実際に、あり、そこで連絡を取り合うことができたのにも関わらず、何故内部告発について、相談しなかったのか、そして、内部告発動画でいった。 個人の問題として扱って欲しいという言葉、自分はこれが大嫌いである。 企業に所属して、企業からもらった皮 Vの姿 で企業は悪くない、企業のやり方に自分は我慢できず、ファンにこのことを伝えたかった、あくまで個人の問題として扱ってくれって...... 無理があるだろ。 夜桜たまがそういう待遇にあったのなら、その企業に所属している、仲間?メンバーも同じ待遇にあっているのかもしれないと考えてるのは普通のことだと思う。 ましては、まだ公開されていない情報、公開しないで我慢して、遅れてしまったがソロライブができたあと、実は、もっと早くやる予定だったが、企業=メンテちゃん が忙しくて遅れてしまった、みたいな後日談にすれば美談になっていたかもしれない。 我慢すれば、ここまでことが大きくならなかったと思う。 そして後半の分は、あくまで自分の憶測であり、こういうことがあったのなら、さっき述べたようになって欲しいという願望である。 メンバーに伝えず、告発動画を上げたため、メンバー内でもいざこざがあり、安心して推せるアイドル部は崩壊してしまった。 アップランドも勿論、悪い、げっぷらんど騒動の漫画があったように、とても素晴らしい企業とは言えない。 しかしアイドル部を築き上げて、めめめのソロライブを行ったのも事実である。 転生早いし、やっぱ無理 楠はそういうこともあり、企業で転生しても、個人で転生しても、企業と共に築き上げた夜桜たまだった時のファンがいるっていうのが、どうしても許せなかった。 企業がなければ、登録者10万なんて夢のまた夢だったのに、その企業の内部告発をして、辞めて、ファンだけ連れて、すぐさま新しい場所で活躍する。 企業に非があるとは言っても、この行為が自分はやっぱ許しがたい。 そして、早すぎる、少しネタに走るが笹木さくより早いじゃん!! 涙かえせよ 新しい場所で、すぐさま活躍することを喜ぶ人たちの方が多いのは事実である。 半年くらい経ってなら、正直アイドル部騒動の熱も冷め、本当に夜桜たまが好きな人と新しいファンがつくだろう、けどこんなに早いと熱も冷めず自分みたいな人の燃料投下だし、ドットライブの当てつけにも見えてしまう。 私は企業にいなくても応援してくれるファンはいるし、ドットライブさんアイドル部の皆ありがとうね みたいに見えてしまうから無理なのだ。 そんなの、お前のいかれた考えだろと思われるかもしれんが、そういうことを考える人もいることを知ってほしい。 正直、アイドル部の人たちは、あの2人の事をど思ってるのか知らないが、こんなことされて、気分がいいはずがない、それも憶測でしかないが。 あと楠の話ばっかで、あれなので柾について話そうと思うけど、楠とどうしても比べてしまうけどヘイトはあまりない、ただ楠とつるんでるのが嫌になってしまう。 あれだけアイドル部を壊した人と仲良くやっているのが残念である。 きっとリアル間でも仲が良かったのかもしれない、企業側にお歌をストップされていた、確かにあれだけの歌唱力があれば、でっかいところでお披露目したいし、配信で簡単に出して欲しくないそういう気持ちが、彼女を縛ってしまい、辞めてしまったのかもしれない。 猫乃木もちとしての歌は上海でのあれが大きい舞台としは最後だった。 この動画を見たとき、感動したし、もちごめてぇてぇってなったけど、次は現地でみたいなと思ったが、もうそれは叶わぬ夢になってしまった。 彼女は夜桜と同じく、運営に不満がたくさんあったのだろう、しかし夜桜と違って、内部告発してない分、まぁ我慢の限界で夜桜も辞めるし、ついでに辞めるのはいいタイミングだと思ったのだろう。 急すぎて驚いたが、辞めるかも知れないという、情報はちらほらで出たので、本当だったのかとショックを受けたよ。 楠は、自分にとって、何をしても嫌いになってしまう存在になってしまったので割愛しますが、柾も正直残念、という気持ちでいっぱいです。 嫌いというか嫌いな人と仲良くしているのが辛いから嫌いになってしまうというめんどくさい状況である。 柾の方は、便乗とはいえ、問題も起こさず辞めたので、新しい企業に転生して歌うまVtuberとして活躍して欲しかった。 以上のことから、現在活躍している楠栞桜が嫌いであり、それと仲良くしている柾花音も苦手だという話である。 何故か完全に抜け落ちてる点がありますが、その「内部告発動画」の配信はアプラン側が許可してますよね。 それって普通に考えるならアプランも「この件を後回しにすべきでない」と判断したということです。 直近に控えるイベントはこの件を知った上で楽しんでもらおうという、夜桜たまと同じスタンスであったということです。 花京院ちえり側の「後に控える楽しみなことに水をささないで欲しい」というスタンスと、どちらが正解ということもないものであり、当然双方の意見が表に出ると対立は必然的に起こります。 それによって「組織が致命傷を受ける」のを避けるため、配信を許可した時点で「上に立つアプラン側が」他のアイドル部メンバーに伝達するのが一般的な対応では? あのカウンター配信はアプランが、それこそ「全体の指針」に従わせる形で企業として防ぐべきものでした。 引き金を引いたのは、報連相不足から生じた問題に関する配信に関しても更に報連相不足を重ねたアプランだと思いますよ。 夏みかんさんのこの記事を見て、どうしてもコメントしたくてnoteに登録しました。 私もこの記事とほとんど同じような事を感じていて、許せなくて、悔しくて、ずっとモヤモヤしていました。 でもさっきこの記事を見付けて、同じ想いでいる人がいる事がわかったので、なんかちょっと晴れました笑 あの2人、さんざ企業の金と力でやってきといて... 個人事務所じゃないんだから; ただの子供の我儘、もしくは我儘お嬢様の戯言としか思えない。 メチャクチャ言い方悪いけど、悲劇のヒロイン気取ってるの??って。 私も二人とも好きでしたが、ああいうことをして、それを周りのファンの一部が運営を叩き、騒ぎ立て、それが原因でいられなくなり辞める事になった。 辞めた原因の一部はそういうファン達のせいでもある気がする。 ちょっと話がズレましたが、とにかくこの記事で気持ちがスっとなったのでコメントさせていただきます。

次の