ウィキペディア 寄付 しつこい。 CNN

ウィキペディアの寄付募集「たぶん後で寄付する」またすぐ表示されるしつこいポップアップ

ウィキペディア 寄付 しつこい

スポンサーリンク wiki寄付しつこいは本当?ウィキペディア勧誘多い理由? wikiの寄付しつこいまとめ! 巨大寄付バナーでしつこい wikiの寄付のお願いでは、 巨大寄付バナー押し売り感があってしつこいと言われています。 (画像引用元:) (画像引用元:) しかも、 スマホだと寄付願いが画面の7割をしめているほどになっていたのです。 (引用元:) wikiの見たい情報をはねのけ、巨大寄付バナーで画面がしめているのでしつこい感が出てしまっていますね。 確かにこの広告の大きさはまるで、家に押し売りに来た営業のような振る舞いで、そのためしつこく感じたのでしょう。 コーヒーの値段で例えて寄付 今度は 「コーヒー1杯ほど」と例えることで僅かな金額と訴えかけ、コーヒーを我慢してwiki寄付をしつこくお願いします。 (画像引用元:) しかし、コーヒーが1杯700円と高いとツッコまれてしまいます。 それからツッコまれたせいか 700円を300円にしてコーヒー1杯と例えを修正し、めげずにコーヒー例えで寄付をお願いしているのでした。 (画像引用元:) 文章過多で寄付お願い 今度は 文章量でwikiの寄付をお願いし、しかもコーヒー例えから、電車の例えで寄付をしつこくお願いしました。 (画像引用元:) 文章量もさることながら、「電車もwikiも公共のものでwikiなら切符がなくてもどいつでも発見の旅に行ける!」とはたまげた勧誘方法ですね… 寄付後も定期的にメール wikiに寄付すると、 寄付した相手を逃さまいと定期的に寄付のメールを送ってしつこく寄付をお願いしてきます。 wikipediaの寄付をすると、長々と書かれた感謝の言葉のメールが届き、良いことをした満足感を得ることが出来ます。 (画像引用元:) しかし、寄付をするとメールアドレスが特定されているので定期的に寄付のお願いメールが来るのです。 (画像引用元:) ちなみに、寄付のお願いメールが来るのは毎年だったり、3年後、5年後とマチマチのようです。 スクロールしてもついて来る寄付願い スマホでは寄付のお願いのバナーが追跡してしつこく寄付をお願いします。 (引用元:) そのため、巨大なバナーが面倒で「閉じる」を押さずにスクロールして消そうものなら、バナーが追跡して寄付願いが迫り来るのです。 様々な寄付お願いを駆使しているwikipediaですが、このおかげでしっかりと寄付金額は取れているようです。 スポンサーリンク wikiの寄付がしつこい理由は? wikiの寄付がしつこいのは、 日本からの寄付が他の国に比べてかなり少ないからとのことです。 また、「ウィキメディア財団」に取材した所、「日本はまだ寄付をそれほど認識していません」と回答しているので、やはり日本にwiki寄付を認識させようとしつこい寄付を促しているのです。 そのため、日本は他の国より寄付金額が少ないからこそ、しつこく寄付をお願いされているのです。 wiki寄付しつこいは本当!ウィキペディア勧誘多い理由は日本金少ない! wiki寄付は現在もしつこく、あらゆる手段で寄付を募っています。 そして、ここまでしつこいのも、日本の金払いが悪いからのようです… 果たして今度のwikiはどうやって日本に寄付を募らせるのか、今後もwikiの戦略に注目ですね! せばな~.

次の

クレジット加入資格梨の者ですが、Wikipediaの「寄付お願いいたします」...

ウィキペディア 寄付 しつこい

「たぶん後で寄付する」 出典元、ウィキペディアの寄付募集ポップアップの文言より。 時々強制ポップアップ。 寄付強制、ではない。 寄付募集の画面を大きく強制的に画面にポップアップした、その時の文言である。 閉じるボタンの小ささには定評があるが……。 「たぶん後で寄付する」とはなんだ。 おそらくは、閉じるボタンを探している人に、間違えて押させる効果でも狙っているのだろう。 これを押しても一応閉じる。 が、一時的なものである。 またすぐ表示してもいいように布石を打っているのだ。 あざとい。 ウィキペディアはいつからこんなにお金に困り、金銭至上主義になってしまったのだろうか。 昔からである。 少し前にも巨大ポップアップで寄付募集をしていた。 謎の老婆だったり、謎のおっさんの写真を全面に出して寄付を募っていた。 寄付を募っている以上、見るからにお金を掛けた広告は作れないので、おそらく社員を出演させたのだと思われる。 知らないが。 しかしおそらくモデルでもない、くたびれた人を強制的に見せられて、快く寄付する人がいるとでも思っていたのだろうか。 そしてなぜ、ネット上で百科辞典の地位を不動のものにしているウィキペディアともあろうサービスが、閲覧者に不便を強いてまで赤字経営になっているのだろうか。 訳が分からない。 まあしかし「メディア」と同じで、メーカーではないのに、物を作っていないのにお金になる、という仕事もある。 情報を操りお金にする仕事もある。 総合商社の様に会社と会社の間で何かして何だかんだでお金を持って行く仕事もある。 ウィキペディアで言えば、ユーザーが書いてくれる記事を管理しているだけでお金を儲けられるか、といったところがポイントだったのだろう。 記事を書いてくれるのはユーザーだから自分たちは儲からないでいい。 志は良かったし、その忙しさも分からないではないので、中の人も大変だろう。 しかしアクセスはあるのだから広告収入を得ればいいのに、それをしていない。 寄付でやっていこう、と一度重大な決断を下した様であり、しかし、 そ の ザ マ が こ れ で あ る。 寄付募集の大々的キャンペーンは何度か成功したらしく、そのため繰り返し行われている様である。 おそらく、かなりの頻度で表示される寄付募集に突発的に頭に来た大富豪が、逆ギレ気味に寄付したので成功したのだろう。 知らないが。 これだけ世界中の人に見られ、Googleで何かの名前を検索すればほぼ必ず20番以内には表示される、いや、ほぼほぼ2番目には表示されるサイトだというのに、そこにしつこくうるさいメッセージが表示される事に対する良心の呵責は無いのだろうか。 広告は押さなければいいだけだが、強制ポップアップはとても多くの人々にひと手間掛けさせる悪魔の所業である。 まあしかし一番思うことは、閉じようと思って「たぶん後で寄付する」を押した人は、 「たぶん後でも寄付しない」 だろうな、って事だろうか。 カテゴリー•

次の

【Wikipediaに寄付】しつこい勧誘が逆に面白い。Wikiに寄付するとどうなるのか調査してみた。

ウィキペディア 寄付 しつこい

スポンサーリンク wiki寄付しつこいは本当?ウィキペディア勧誘多い理由? wikiの寄付しつこいまとめ! 巨大寄付バナーでしつこい wikiの寄付のお願いでは、 巨大寄付バナー押し売り感があってしつこいと言われています。 (画像引用元:) (画像引用元:) しかも、 スマホだと寄付願いが画面の7割をしめているほどになっていたのです。 (引用元:) wikiの見たい情報をはねのけ、巨大寄付バナーで画面がしめているのでしつこい感が出てしまっていますね。 確かにこの広告の大きさはまるで、家に押し売りに来た営業のような振る舞いで、そのためしつこく感じたのでしょう。 コーヒーの値段で例えて寄付 今度は 「コーヒー1杯ほど」と例えることで僅かな金額と訴えかけ、コーヒーを我慢してwiki寄付をしつこくお願いします。 (画像引用元:) しかし、コーヒーが1杯700円と高いとツッコまれてしまいます。 それからツッコまれたせいか 700円を300円にしてコーヒー1杯と例えを修正し、めげずにコーヒー例えで寄付をお願いしているのでした。 (画像引用元:) 文章過多で寄付お願い 今度は 文章量でwikiの寄付をお願いし、しかもコーヒー例えから、電車の例えで寄付をしつこくお願いしました。 (画像引用元:) 文章量もさることながら、「電車もwikiも公共のものでwikiなら切符がなくてもどいつでも発見の旅に行ける!」とはたまげた勧誘方法ですね… 寄付後も定期的にメール wikiに寄付すると、 寄付した相手を逃さまいと定期的に寄付のメールを送ってしつこく寄付をお願いしてきます。 wikipediaの寄付をすると、長々と書かれた感謝の言葉のメールが届き、良いことをした満足感を得ることが出来ます。 (画像引用元:) しかし、寄付をするとメールアドレスが特定されているので定期的に寄付のお願いメールが来るのです。 (画像引用元:) ちなみに、寄付のお願いメールが来るのは毎年だったり、3年後、5年後とマチマチのようです。 スクロールしてもついて来る寄付願い スマホでは寄付のお願いのバナーが追跡してしつこく寄付をお願いします。 (引用元:) そのため、巨大なバナーが面倒で「閉じる」を押さずにスクロールして消そうものなら、バナーが追跡して寄付願いが迫り来るのです。 様々な寄付お願いを駆使しているwikipediaですが、このおかげでしっかりと寄付金額は取れているようです。 スポンサーリンク wikiの寄付がしつこい理由は? wikiの寄付がしつこいのは、 日本からの寄付が他の国に比べてかなり少ないからとのことです。 また、「ウィキメディア財団」に取材した所、「日本はまだ寄付をそれほど認識していません」と回答しているので、やはり日本にwiki寄付を認識させようとしつこい寄付を促しているのです。 そのため、日本は他の国より寄付金額が少ないからこそ、しつこく寄付をお願いされているのです。 wiki寄付しつこいは本当!ウィキペディア勧誘多い理由は日本金少ない! wiki寄付は現在もしつこく、あらゆる手段で寄付を募っています。 そして、ここまでしつこいのも、日本の金払いが悪いからのようです… 果たして今度のwikiはどうやって日本に寄付を募らせるのか、今後もwikiの戦略に注目ですね! せばな~.

次の